梅田で、ビジネスの講座しました。
 
 
起業に欠かせない考え方、
 
商品設計をどうやって決める??
 
というお話と、
 
Webマーケティングの基礎、どのように活用するか、というお話。
 
 
{D3B27BE3-7072-47F0-B0B1-6A36E1060112}

 

男性にもお越しいただき

 

せっせとメモをたくさん取ってくださって

 

嬉しい限りです。

 

ビジネスの成果に確実に繋げていただけるよう

 

たくさんお持ち帰りいただきました。キラキラ

 

 

インスタ映えする写真の撮り方講座もあったので

 

お店のメニューを被写体に実際に練習。

 

 

 

{3FADF32C-FC83-46E6-ACCE-C9CC1539507C}
 
次回は、梅田で9月12日(火)に開催します虹
 
 
 
インスタ映えする写真の撮り方講座シェア会
 
近日開催!
 
イベント情報をお見逃しなく

 

AD
起業女性、
起業を希望する女性必見の2大ツール!セミナー


明日、うめだ阪急17番街で開催です^ ^


男性のご参加もアリですよ



{7CC7DE9D-10D6-49CB-B062-2A2270C0E812}


わたくしの方から


・好きなことで起業はするな?!

・ブランディングの考え方

・パートナーの理解と協力を100%得て稼ぐ方法


をお話します。


そして経営コンサルタントでインスタコーチの
松永あつこさんから


・ネットマーケティングの全体像攻略

・その場で実践!インスタグラムフォロワー激増

・SNSの効率的な使い方


をお話します。


さらに


インスタ映えする写真講座


もありますひらめき電球



魅力的な写真をとるワザを学びましょう✨



直前お申込み受付中です。



ご質問は

080-4246-9199 

または

englist@yukaclaire.net

まで。



セミナーレポートは後日お届けします音譜
AD

自分で勝負しないで

すぐ「上のひと」を持ち出す行為。

 

素晴らしい情報を他者に提供したい

 

という気持ちはあれど

 

私の先生は~メンターは~

どこの誰々が~

 

と、

 

自分として語るでもなく

借りてきたような言葉を並べてしまい

 

「すごい人」 が 「すごいんです」 アピール をする

 

 

ハッキリ言ってこういう方の話は聞く気になりません。

 

ご自身の「言葉」がないのが露わだからです。

 

 

言葉の向こうに自分がこう考えている、ということが無くて

誰か(先生)の考えを刷り込まれてマネしているだけ

 

という風にうつります。

 

 

要は薄っぺらい。

 

 

私自身、「先生」や「メンター」を盲信していた時期があります。

 

盲信というか、

 

 

その人に会ってもらいさえすればなんとかしてくれる

その人のことを相手が知ったら私と同じように思うはず

 

 

とかいう風な安易な思考で

 

先生頼み

 

をしていました。

 

 

これを依存しまくり状態と言う。

 

 

とにかく自分じゃなくて人になんとかしてもらおうとする。

 

 

自分がそうだったから、よけいに

発せられる言葉の端々に依存を感じます。

 

 

依存している間は、他力本願だから

ぜったいにうまくいかない。

 

 

自力で立つ力をつけなきゃ、です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絵本だらけの夏休み子供イベント。
 

 

{DECBFB87-A226-470B-A21B-B5DE3582D608}

 

 

 

 

 

ダンボールアート展示あり、

手作りワークショップあり、

子供が喜ぶ手作り遊具あり、

バイキングありwで盛りだくさん。

 

 

 

目についた絵本がありまして

 

「言葉はひろがる」

 

 

{9940B2FE-F5A0-4700-81C0-B440480E8932}

 

 

 

言葉というと言語。
 

 

 

日本語が、外国語が、という視点で語られていましたが、

私の視点は別にあり、

 

人間は産まれた時から言葉をもっているわけではなく、

 

「言葉ありき」で自分の世界が成立しているけれど、

 

自分ひとりだけで作り出したものでもなく
 

誰かによって与えられたもので、

 

その言葉の解釈は、誰かの解釈であり、

その言葉の意味は自分を取り巻く環境によって決まる。

 

つまり

 

 

そもそも、言葉は曖昧。

 

 

そして絵本の中で、
 

「人間どうしの争いを、言葉が火に油を注ぐようにして、はげしくしてきた」
 

とあったけれど、
 

人生の様々な問題は言葉によってうみだされ、
その言葉がなければ問題はうまれなかったにも関わらず、

 

私達はそれらの問題に悩まされている。
 

 

つまり言葉によって問題を作り出してしまう。

 

 

プラスの言葉を使おう!
 

言葉で人生が変わる!

 

 

といったフワっとした理論がまかり通るように
 

「言葉ありき」の世界から出られない私達。

 

 

言葉がなければ世界もなくなります。

 

 

さて、それを踏まえて読みたいのは
 

哲学を数年学んでいる私、の

哲学の先生が姪っ子にプレゼントしたという

 

 

「りんごかもしれない」 (ヨシタケシンスケ)

 

 

目の前のりんごは本当にりんごか? 🍎という、
 

自分が現実に目にしている事実を疑い出すところから始まる。
 

 

おもしろいねー、で終わってしまっては
あまりに勿体無い絵本。

 

 

 

{131C318B-AF67-4009-B531-5CBB2A05023E}

 

{1AA9A97C-7A80-4853-9BCA-5469FE1F13DD}

 

 

{DF80B169-7059-449E-A688-82D37ABE8B48}