BR>トンパおみくじ
2008年07月26日(土)

宝塚星組 スカーレット・ピンパーネル

テーマ:観劇日記

ついついサボりがちなこのカテゴリ・・


前には星組の「赤と黒」も観にいったのですが、書いてませんでした。

最近、安蘭けいさんにはまっているので

他の組を全然見ていません(^^;)


今日はVISAの貸切だったので、

幕間に抽選会があり、久々の豪華賞品

「スターと記念撮影 & 花束贈呈」 が出ていました。


これは終演後に、観客の見ている前で

ステージにあがり、トップのおふたりに花束を渡して、写真を一緒に撮る、というやつです。

今日当たっていたのはおば様二人でした。


一般人が舞台の上で、しかもトップさんの隣に立つと違和感ありありで

大ファンならもちろん嬉しいだろうけど、複雑な気分だろうなぁ。。


肝心のお芝居ですが、一本ものだけあって、見ごたえがありました。

笑わせる箇所もたくさんあり、

今までみたどのお芝居よりも笑う回数が多かったです。

いや~しかし、やっぱり安蘭けいさんはカッコイイです。


今日の外食

宝塚からは離れていますが、京阪「滝井」駅すぐのうどんやさん

その名も「踊るうどん」


080726


まいたけ天温玉ぶっかけ 730円です。

まいたけのてんぷらが一押しみたいです。ちょっと味濃かったかな。

おうどんは美味しかったですよ!


この「滝井」駅なのですが、

隣の駅の「土居」まで、300mくらいしかありません。

ホームから、隣の駅が見えてます。

反対隣の「千林」駅も、それより少し遠いけど見えてる。


なんでこんな近くに作ったんやろう・・謎です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007年12月10日(月)

星組 エル・アルコン-鷹-

テーマ:観劇日記

仕事を休んで観劇音譜

まぁ、たまにはいいってことで(^^ゞ


星組を観るのは本当に久しぶりでした。

安蘭けいさんはかっこいいので好きなのですが、

観に行くの、花組とか宙組が多くて。


今日の演目は、青池保子さん原作の同名の漫画を基にしたものです。

ワタクシこの漫画を読んだことはありませんが、

いつものお芝居に比べ、テンポのよいお話で、

目を離す暇もなく時間が過ぎました。


やっぱり安蘭けいさんは歌もうまくてかっこよくて

悪役がぴったりはまってて素敵でした(^∇^)

原作も文庫一冊で読めるのがでてるようなので、一度読んでみようっと


さて今日のランチ

花のみち沿いにあるお店で、岡山のJAプロデュースのお店のようです。

晩は焼肉やさんで、いつも並んでいます。

今日初めて行ったのですが、ランチタイムは定食があり、

やはり混んでいました。

ハンバーグ、最高!お時間に余裕のあるときに、ぜひどうぞ。

隣は岡山県名産品のショップになっています。


ハンバーグとエビフライランチ、980円・・だったと思う
1210


JA阿新 花のみち店 あしん

兵庫県宝塚市栄町1-6

花のみち1番館2F


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年10月27日(土)

すみれちゃん、さよなら

テーマ:観劇日記

このカテゴリ、さぼりまくりです。

観劇に行ったらちゃんと書いとかないと、行ったことすら忘れる今日この頃。

まじめに書こう。


今日は花組の「アデュー マルセイユ」を観に行きました。

私が好きなトップの春野寿美礼さんの、サヨナラ公演です。


チケットが取れなかったので、オークションで取ってしまいました。。

端席なので安かったですが。


あさってが千秋楽なので、周りは鼻水すする音でいっぱい。

みんな泣いてました。

宝塚ファンじゃない人が見たら、ひくかもしれません・・(´・ω・`)

退団して芸能界なんかでまた見かけることもあるかもしれませんが、

宝塚にいはるときの輝きとはまた違うんですよね~。

なので好きな人がこうしてサヨナラしていくのは、とっても寂しいものがあります。


この後東京でも公演がありますが、

私にとってはもう見納めなので、しっかり見ておきました。


今日は貸切公演で抽選会が・・

最後の最後でサイン色紙が当たりました!ううう~。
1027_2  読めませんが


寿美礼さんの今後のご活躍を祈ります!

あ・・観劇の内容をあまり書いてなかった。まぁいいか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年05月12日(土)

雪組エリザベート見てきました

テーマ:観劇日記

今日は何と、友会で最前列!

この演目で奇跡のような運の良さでした。

立ち見もたくさんいはりました。


エリザベートは、花、月に続いて観るのが3回目です。

好きな歌が多いので楽しみに出かけました。


・・・好きな歌をリキ入れて聴いてる時に、

スカッと音程が外れるのはショックでした・・・


水さん、最初にシシィを助けて去る表情が良かったです。


・・・・・あまり語ると色々あれなので・・・・・・

今日は修学旅行?の団体が見に来ていましたが、

どんな感想を持ったのか、聞いてみたかったですね。

それで宝塚が好きになって、人生が変わる子がいたら面白いなぁ。


ついでに何ヶ月か前、「黒蜥蜴」を見に行ったのですが

観劇日記を書くのを忘れてましたね。

あかんなぁ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年11月04日(土)

梅田にて久々の観劇

テーマ:観劇日記

一日遅れですが、久々に観劇に行ったので

ちゃんと書いておきたいと思います!


梅田コマのメインホールにて、花組の「うたかたの恋」を

観てきました。

宝塚で何度も上演された、悲恋ものとのこと。

タイトルだけ聞いて、「和モノ」と勝手に思っていた私・・すみません。


ストーリーは、やっぱり正統派の悲恋物語。

春野寿美礼さんの歌も素晴らしく、見ごたえありでした。

ステージから降りて歌ったりとか、笑いを取るようなシーンもあったりとか

見てて飽きないお芝居でした。


レビューでの、春野寿美礼さんの女装(元々女なんだけどね)

・・美輪明宏かと思いましたよ・・

でも可愛さがあってなかなか良かったです。


初日の初回公演ということで、挨拶もあったのですが

そちらもまた、素の春野寿美礼さんで、良かったです。

アンコールの幕も何度も開いたし・・

久々の観劇は楽しかった~。


全然関係ないのですが、隣のTV局の看板が可愛くて、撮ってしまいました。

一緒に行ったMさんは、可愛くないといいますが・・

1104  セーラー服と機関銃

1104_2  世界バレー

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年05月15日(月)

中島みゆき「夜会」の感想・・

テーマ:観劇日記

自分の覚え書きも兼ねて、「観劇日記」カテゴリを増やしてみました。

長文、画像なしなので、つまんないです。すみません。


昨日は、大阪での千秋楽公演となる
中島みゆきの「夜会vol14.24時着00時発」を観に行ってきました。

(夜会とは、コンサートとは違って、ほぼお芝居仕立てのものです)


率直な感想を書いてみたいと思います。

書く前にひとこと・・私は20年来のみゆきさんファンです。
アルバムは全部持っていますし、歌はほとんどソラで歌えます。
夜会はチケット入手難のため、見に行くのは4回目です。


ですが今回は・・正直いろんな点で幻滅しました。
※あくまでも個人的意見という前提で以下はご覧ください。


まず今回のチケットはS席2万円、A席1.8万円
ファンでもそうそう手の出る値段ではありません。
前回の夜会は確か1.5万程度だったはず。
いつも2つ入っているファンクラブからの先行予約で
10年来、1回も当たった例がないのに、今回は2つとも当たりました。
買い控えた方も多いのでしょうか。


その価格のチケットなのに、まずは客層にがっかりしました。
個人的には、観劇は非日常で、大人の遊びだと思っています。
しかも2万円も払ってくるのだから、せめてビジネスカジュアルくらいの
格好で来て欲しい。
隣近所で買い物するみたいな格好の人もたくさんおられました。
こういうのって、結果的にその公演の雰囲気も壊すものだと思うのですが。


確か、ファンクラブで、「夜会ドレスアップコンテスト」(確かこんな名前)をやっているはず。
少なくとも、「お洒落して来てね」って意図でしょう・・


公演の内容についてですが、
歌は、本当に文句なし、相変わらず素晴らしかったです。
でも演劇としては・・?
通常、みゆきさんのコンサートチケットは7、8千円だと記憶しています。
今回との差額1.2万円に値する、脚本・演技・内容だったのかというと疑問です。
しかも今回は、一昨年の公演の再演だったにもかかわらず、です。
話の筋も突っ込みどころは満載でしたし。


あとは、カーテンコールについて・・
この公演のみならず、コンサートでもそうですが
カーテンコールありき、予定してのプログラム編成には違和感を感じるのです。
他の方のコンサートもそんな感じなのでしょうか?


いったん幕が下りる、カーテンコールに応えてまた歌う、
会場を出ると、貼り出されている「本日の曲目」に
アンコール分の曲目もしっかり書かれている。
今回も、1~3幕目が終わって幕が下りて、カーテンコール後4幕でした。
もし万が一、3幕目までが不満でカーテンコールしないなら、
4幕目は観なくていいよって言ってる?


4幕が終わった後も、拍手は鳴り止まず、誰も席を立ちませんでしたが
劇場側で強引に終了のアナウンスをし、照明をつけ
(開演前ですら暗めの照明だったのに、煌々とつけてくれました)
あげくに、「これ以上のカーテンコールはございません!」と言う始末。


千秋楽というのに、一言応えることも出来ないのが

みゆきさんのポリシーなのでしょうか。


上記のような対応も含め、劇場もイマイチでした。
席の配置(舞台が観づらい!)・お手洗いなどのインフラ面もどうなのという感じ。


最後に、これは直接公演の内容ではないですが・・
今回の関連で、近くのホテルと、イベントホールで
小さなイベントの告知がありました。
また、昼休み時間だけ、劇場内でのポスター展も公開していました。


勤務先が近所なので、すべて観に行きましたが
こじんまりしたスペースにポスターが張ってあるだけのお粗末さでした。
近所でふらっと出かけただけだからいいけど、
これだけを目当てに出かけた人はどう思うだろうか?


最近は、リリースされるDVDも似たような曲目で2回も出したり
CDもベスト版みたいなものが多かったり・・TV、映画への露出も多くなってきましたし。
みゆきさん本人か他の意向かは分かりませんが、ん?と思うことが増えました。


それでもやっぱり、CDは買うし、コンサートや夜会にも
歌聴きたさに出かけるのでしょうけど・・

あまりにも、ファンの方だと「素晴らしかった!」みたいな意見ばっかりなので
私のように思う者もいるということで書いてみました。


長々とつまらんものを書きまして申し訳ありません。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。