テーマ:妊娠
Mon, October 31, 2005

御誕生

産まれた~。

といっても、私の子供ではなくて、スペインのフェリペ皇太子とレティシア皇太子妃の娘が…。

principe

フェリペ皇太子とレティシア皇太子妃。

(皇太子妃が小さいんじゃなくて、フェリペがものすご~く背が高いだけ。)


今のところスペインの憲法では王位継承が男児優勢になっていて、大分前から憲法改正が問題になっていたけれど、女の子が生まれたことで、さらに勢いがかかりそう。


スペインにしてみれば、日本の皇室も、愛子さまが女性天皇になるのかどうか?という意味で興味深いみたいだ。


ところで、レティシア皇太子妃は、妊娠37週だったそう。

私と一緒か、私のほうが少し早い。

うちももう、いつ生まれてもおかしくないんだなぁ、という気持ちがズッシリと現実味を帯びてきた…。


リンク:
☆Yahoo!esのニュース記事↓

El Prí ncipe de Asturias destaca la trascendencia institucional del nacimiento de Leonor
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
テーマ:妊娠
Mon, May 16, 2005

血液検査

病院に、血液検査&尿検査に行った。

朝8時半から10時の間に、en ayunas(絶食状態で)行かないといけないと言われ、

いつも寝坊している私としてはかなり頑張って朝起きて、空っぽのおなかで出かけていった。

朝一の尿も忘れずに持って。

わざわざ薬局で尿検査用容器を買って(0.70ユーロ)とって行かないといけなかったので、失敗は許されず、(100円位また買ったっていいって?)かなり気合を入れて出かけた。

しかもこの容器、きちんとふたが閉まらず、横にすると中身が漏れるので、トイレットペーパーでぐるぐる巻きにしたのをビニール袋に入れて、これを入れたカバンは中で容器が倒れないように大切に小脇に抱えて行った。


朝から病院は混んでいた。

待合室の椅子は満席で、たくさんの人が廊下に立って待っている。

おじいさんおばあさんが多いので、頑張って席を確保する気にもならず、私も立ってぼ~っと待っていた。


20分くらい立っていただろうか。

突然気持ち悪くなってきて、「やばい、こんなところで私は吐くのか?」と思うまもなく、目の前が暗~くなった。

貧血を起こしたのだ。


ふらふら~っと床に倒れたのだが、さすがそこは病院、あっと言う間に看護婦さん(とたくさんの人々)が寄ってきて、別室に運ばれた。


意識がなくなったわけではなく、倒れながらも、「尿の容器は横にしちゃだめだ~!」と考えていたっけ。


別室のベッドに寝かされて、気づくと看護婦さんが私の足を自分の肩の高さまで持ち上げてくれている。

そうか、頭に血を戻してくれているのね…。

「具合が悪かったの?」と聞くので、「いえ、妊娠していて…」というと、看護婦さんにっこり。

「まあ、妊娠?それなら、mareada(気分が悪くなること)になるのも普通ね。それに何も食べてないんだしね」と言ってくれた。

看護婦さんと一緒に私を別室につれてきてくれた患者さんがいたのだが、その人も

「Enhorabuena(おめでとう)!」と言ってくれた。

みんな優しいな~。


ベッドで休みながら、過去のことを思い出した。
過去に2回だけ、貧血を起こしたことがあるけど、いやだったなぁと。


一度目は、中学生の時。
学校で、かかとにでっかいトゲが刺さって、それを保健室で取ってもらっている間、「すご~い、いっぱい血がでてる~♪」と無邪気にその様子を見ていたら、その後世界がセピア色になった。

なんでセピア色?と困惑していたら、私を保健室に連れてきてくれた先輩が、「顔が真っ青だよ、大丈夫?」とかなりびびった様子で叫んでいるのが聞こえて、保健婦さんにベッドに寝かされた。


何が起こっているのか良く分からないまま、気づいたら涙が出ていて、何で泣いてるんだろう?とも思った。

そこに先輩が、「はい、これ」とやわらかい布を手に押し込んでくれたので、
「先輩がハンカチを貸してくれた~♪」と思って(ちなみに憧れの先輩だった)、それで涙を拭いたら、ハンカチじゃなくて、トゲをとるために脱いでいた自分の靴下だった。


大好きな先輩の前で血を見て貧血を起こし、先輩をびびらした上、靴下で顔を拭くという失態を演じた恥ずかしい思い出だ。


2度目は、アメリカの高校に留学していた時。

学校のキャンパスにある保健室(というより採血するんだからクリニック?)で朝6時とかに血を3本ほど採られた。


随分とるな~、とぼ~っと見ていたら、突然血の気が引くのを感じ、顔の皮膚が焼けるように熱くなった。
またこのときも顔が真っ青だったんだろうな。

看護婦さんが、"Are you all right?!"と叫んでいるのが聞こえ、いや、明らかにall rightじゃないし、と思った。
すると、"Put your head between your knees!"と言われた。


ええ?「膝の間に頭を入れろ」?

こうしろっ↑てこと?
いやいや、そんなに上半身曲がらないし。ていうか人体構造上、たぶん無理だから。


…と思ったけど、後から考えると、別に文字通り頭部を膝の間に挟めという意味じゃなくて、単に膝を開いて頭を下げろってことだったのかも。


これなら↑できるしね。

その後看護婦さんは私をソファに寝かしてくれたが、"You're such a turkey."と笑っていた。
ええ~?チキンですらなくて、七面鳥なの?と、屈辱的な思いだった。


悔しいのでそれ以来、血液検査の時は血を見ないようにしている。


それにしても今回は、血を採る前に倒れるとは…。

しかも、看護婦さんの勧めで、その日は血液を採るのはあきらめて、翌日「誰かと一緒に」出直すことになったのが、ちょっと悔しい。


でも、倒れてもこぼさなかった大切な尿の容器だけは、その看護婦さんに預けて病院の冷蔵庫に入れておいてもらった。


とりあえず、今回の貧血@スペインは、看護婦さんも患者さんも優しかったので、貧血の思い出ランキングでは1位となりそう。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
テーマ:妊娠
Mon, April 18, 2005

妊婦はだめ?ゴルゴンゾーラのスパゲティ

今日は、食べたものじゃなくて食べたいものの話。

 

「ゴルゴンゾーラとミニトマトのスパゲティ」

レシピは画像をクリック!

 

これが、カンタンかつとってもおいしい!のでうちではよく食べていたのだけれど、どうやら妊婦は食べてはいけないらしい?というのも、昨日妊婦雑誌を読んでいたら気になることが書いてあった。

 

(妊婦のあなたは)No comas queso azul: existe el riesgo de que contraigas la listeria, una bacteria relacionada con el aborto y las malformaciones.

 

なになに。

青チーズ(青カビチーズのことよね?)を食べるな、ですと?

リステリアっていうバクテリアをげっとしちゃう恐れがあり・・・このバクテリアは流産や奇形をひきおこすといわれてるって?(超意訳)

なにーーー。あんなにおいしいのに、食べちゃ駄目なの?

 

生ものとか、ピーナツとか、妊婦が避けたほうがよい食べ物はたくさんあるけど、これは初耳。

仕方ない、これからはしばらく普通のチーズで我慢か…。

 

ちなみにその読んでいた妊婦雑誌がこれの4月号。  

 

日本には「たまごクラブ」とかかわいい名前のお母さん用雑誌があるけれど、スペインのそういう雑誌の名前は…

「Embarazo sano」(「健康な妊娠」?)とか、

「Ser Padre」(「親になること」?)(うまく訳せない!)などと、

あまりひねりのない、直接的なものが多いみたい。

 

分かりやすくて助かる☆

  

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
テーマ:妊娠
Sun, April 17, 2005

じつはこどもが。

feto なんとなく今までブログには書いていなかったけど、現在妊娠8週目

予定日は11月。スペインで産むのか日本で産むのかはまだ未定。

 

こどもの誕生日は、「10月がいい」というのが夫の希望だったのだけど、コウノトリが来るのがちょっと遅れたため11月になった。

 

夫は、自分が10月生まれだから、こどもと近い誕生日ならこれから一生一緒に祝ってもらえる、と思っていたらしい。

 

お父さんて、ヘタすると家族の中で存在が薄くなっちゃうからね…。

うちの夫はそれをとてーも恐れている。

奥さんのココロさえしっかり掴み続ければそんなことないのよ、と言い聞かせて(脅して?)いるのになぁ。

 

ちなみに、8週間ちょっとというのは、つわりがあってもおかしくない時期らしいけど、全くない。 

しいていえば、すごく眠くて、ちょっと何か頑張ると頭痛がして微熱が出るくらい。

寝るのがすきなのは前からなんだけど、これは明らかに今までと違う、という眠さ。

 

そんなわけで、最近は、怠け者の私もびっくりするくらい、いつもごろごろしている。 

怠け者冥利につきる、すてきな生活なのだけど、はっきりいってボケそう

しかも、食べたいモノも好きなだけ食べてはごろごろしているのだから、

最近、8週間ではありえないおなかになってきた。 

 

ちなみに医者からは、「あと12キロ太らなきゃだめ」といわれたんだけど、ホント?という感じ。

それじゃスペインのおばちゃんみたいになっちゃう(笑)

 

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。