倉敷市児島駅すぐビューティークリニックMORI

ノーファンデーションをこよなく愛する店長ブログ

$倉敷児島駅すぐビューティークリニックMORI
店長 森千夏ブログ

管理美容師/AEA上級認定エステシャン/加圧トレーニングインストラクター/酸素セラピスト/健美整療士


ビューティークリニックMORI

倉敷市児島駅前2-10-13  専用駐車場あり

【営】AM10:00~PM7:00まで受付

【休】エステ 不定休  ヘアー 毎週火曜日・第1第3月曜日


0120-25-0480  ホームページ→★★★
NEW !
テーマ:
{74A2AC34-7707-4702-A3C8-DCB1FA641748}



こちらは大豆肉

お客さからいただきました


糖質オフのお勉強でも

大豆肉を学んできましたが

本当にお肉みたいでオドロキです!



{B8F343BF-A469-4288-8027-B303435D288C}


ということで

肉らしいオヤジ(笑)

調理してみました!


{99CEFB68-E59E-4D8F-91A0-DFD774AD1B67}



ドライオニオンも入ってますよ

水で15分ほど戻して使います

1回、お湯で茹でこぼし

下味をつけました


これは糖質オフのお教室で習ったやり方

大豆の独特の風味を和らげるため


肉どうふにしてみましたが、、、


{A8033320-4D85-48E0-BAF2-5BDDBB5D7E77}


お肉そのもの~!

味、質感ともにお肉そのもの

大豆肉、面白いですね!



いいね!(14)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{81A836C1-F630-4C02-B2ED-67FE7D92404E}



今日は、お休みです

午前中、用事を済ませ

午後は、私の精神統一でストレス解消の

お稽古に出かけます


休みの日でも、なぜだか忙しい

これは、性格ですかね

昔からです


朝からスムージー飲んで

今日もフル回転です


いいね!(15)  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

昨日は日焼けのお話ししました

日焼け対策には、インナービューティーが

重要なこともお話しました

 

私の体質をガラリと変えたお水

ガイヤの水

ヒトは70%が水分なので、水が大事

・・・・はもう定説ですね

インナービューティーとお水は切り離せません


でも私がこのお水に魅力を感じたのは

発酵を促す水だったこと

塩素をカットすること、これはもはやあたりまえ

珍しさなどはありませんね

この水は、カートリッジを通過することで

テラヘルツ鉱石が水に波動を与え

発酵を促す水に変わるんです

こ、鉱石? は、波動?

はじめ、正直チンプンカンプン(笑)

要するに、湧き水の再現です

地球に雨が降り、地層にしみこみ

地球の長い歴史の地層に自然にろ過される

地層の中にはもちろん鉱石があり

それを通って湧いてるのが、自然の湧き水

ガイヤの水のカートリッジは、

地球の天然のろ過システムを再現してるだけなのです



 

 

鉱石?波動?チンプンカンプン!

地球の湧き水の再現なら意味と価値が分る(笑)

私はかねがね湧き水の生活にあこがれており

田舎湧き水生活に思いを馳せておりました

でも引退でもしないと無理だなとあきらめていたのですが

引退せずともかなった夢!

湧き水で生活する!!!

 

しかもペットボトルわずか80円ほどで!!!

 

 



発酵を促すこの水は

豆乳と水だけでヨーグルトを作ることが可能

では発酵を促す水をのむと体はどうなるでしょう?

腸内環境が高まり、体内酵素が高まります

分解!消化!吸収!排出!

酵素の働きがよかったら勝手に燃焼体質に変わるのです

私、外食しても太りにくくなってきました

現在4キロ減です(笑)

 


image

血液も、細胞も腸内環境で変わります

腸はいろんなことの始まり

ここが健康なら、美も健康も、肌も髪も、体調も気分も

すべてうまく動き出します


私はシャワーのヘッドも、ガイヤの水に変え

お風呂も、湧き水です

我が家のお湯が最高で、毎日温泉気分です

シャワーは、霧になって充満するため

塩素のお水を飲んでるのと同じなんですって

日本のお水は、世界一厳しい基準だそうですが

世界一塩素がきついのだそう

塩素怖いです

 



この水を使った、日焼けの対処がオススメです

・・・・って去年まではミネラルウォーターでしたが(笑)



みなさん日焼けしたらどうします?

パックしたり、美容液を変えたりしませんか?

日焼けの延長、はやけど

やけどのケアをするのが先決

 



それは、冷やすことです

焼けたら汚れを落としてよく冷やす

焼けたら、3日ほど洗顔のあとに冷やす

冷たくしてクールダウンです

 



このとき、当然水道水は進めません

いいお水や、ミネラルウオーターを進めます

私は、ガイヤの水は最高だと思ってます

そのあとは、放置が一番

何か特別なものを付け足すのではなく

いつものものをいつものように過ごすこと



やけどした傷につけて安心なものを・・・・



そのまま肌にも移行したらよいのです

やけどの肌にファンデーションつけられますか?

ちょっとためらいませんか?

ためらうものって、肌には負担なんですよ

無意識に本能では分っているのです

ナチュラル派の方には非常に喜んでもらってる

日焼け冷やし

日焼けが早く引くの声続出です

 

オススメな、日焼け対策です

 

 

 

ガイヤの水ポット型 ¥9,400

シャワーヘット・蛇口タイプ¥19,600

 

ガイヤの水☆☆☆

 

サロンでお取り扱いしています

0120-25-0480

 

 

 

 

いいね!(18)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{73340B71-8E02-454B-A204-DDD065572122}

日差しが、強い~!

みなさん日焼け対策はどうされてますか?


お写真は先日行ったランチでの一皿

ちなみに場所は風ノウタさん

こちらはまたレポするとして、、!

そば粉のガレット、美味しかったんです


日焼けの話から急に食べ物の話?

ってなってしまいますが

実は関係アリアリ


{B47D004B-D4FA-4ACB-8430-3088F2F750F5}


日焼け対策として

一番に浮かぶのは日焼け止めや美容液

いわゆる、アウタービューティーでは?


でも実は、体の中からの

インナービューティーも非常に大切なのです


では日焼け対策におけるインナービューティーとは?

{518B9CEB-93E2-4F52-B149-D9A5E5C2272B}


思いつくのは、ビタミンCなど

美白に良いとされる食材でしょうね


でも、インナービューティーの基本は

まず幅広い栄養素を摂るということなんです


私は20代の頃に、ご縁がありお医者様から教えを受けました


ここからは、そのお話の一部ををシェアしますね


人は46種類の栄養を必要としています

そこが満たされない状態で『美白のため』

とビタミンCをたくさんとっても

効果は薄いんですって


要するに、栄養のバランスが良くないと

ビタミンCも空回りなんですって~

ええ、無駄に摂ってましたビタミンC(笑)


46種類の栄養を毎日完璧に摂るとことなんて、不可能だから、そこはバランスよい食事でカバー

『最近お野菜足りてないなだから食べよう!』

『昨日お肉だったから、今日はお魚にしよう!』

食べものをちゃんと意識して食べることが大切なんですって(^^)


{0284E143-F1DF-4C66-824F-7039092105A3}



そしてさらに重要なのは

入ってきた栄養を、消化して吸収して排出する、自己システムを上げておくこと

ここは体内酵素や腸内細菌の出番です


私は最近ゆるく体質改善しています

変えたのはお水

体内酵素が高まるお水です


{245FEB86-6CF3-4C78-BFE2-CE2ADE2F2BA8}


体内酵素の働きが良くなった実感はゆっくりですが着実に感じていて


肌が調子いいこと

くすみにくくなったこと

体重が4キロ落ちたこと

外食しても、増えにくくなったこと

便が変わったこと

じわじわと、しかし確実に私には変化が!


ペットボトル1本でわずか70円ほどの金額で

ここまで実感できたものは初めてです


長くなったので

明日はこのお水のご紹介と

このお水を使った速攻日焼け対策をお伝えします


一年で最も老化する夏を迎える前に

最善の対策立てたいものですね


{87739153-4A40-4E90-8F46-C577D26AB530}


いいね!(18)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{0471C01C-2D75-40E8-951A-2F9468CAFA74}


今日は朝から、地域の公園の草むしりに

アチ~!

汗かきましたけど、ノーファンデで問題なし!


帰ってさっそくスムージー

あぁ、体に染み渡るおいしさ

これは、インナーケアです


これから汗流してアウターケア

焼けてもすぐケアすれば

日焼け止めなしでも結構やれますよ


簡単アウターケアは

またご紹介します(^^)

ゼロ円で、即効性アリですよ!


いいね!(17)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)