メリーの戯れ言

なんとなく、しみじみと、すこしずつ、のんびりと心を開放できたらなと思いながら、つらつらっと書いてるメリーの日々の出来事


テーマ:

小学生・中学生のみなさんは今日で夏休みも終わりか・・・(^-^)フフ


懐かしいなぁ。


メリーの今年の夏は、去年と同じく一級建築士の講習と仕事


そして、


産まれてはじめての心霊写真騒ぎで幕を閉じました。


心霊写真をとある霊能力者のかたに見てもらったところ


100年前にいい死にかたをしなかった人の霊で、


メリーたち写真に写っている人たちにとりついてるわけではないとのこと。


でも、写真を持っていることがよくないとのことでした。


その霊能力者のかたは写真を見たとたん


「写真にさわれないくらい最悪な心霊写真」と大騒ぎ(^。^;;


結局。


心霊写真は友達が御払いしてもらって燃やして川に流しました。


そして、今

メリーのデジカメの前には盛り塩が・・・(*⌒∇⌒*)テヘ♪


おばけなんて信じてはいませんが、やっぱり怖かったのでね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

超こわいんですけど、


私初めて心霊写真とっちゃいました。


ていうか、うつっちゃいました。


メリーの隣に男の人が・・・


メリーのデジカメで撮った写真なんですけど、


それも、名古屋城のお堀まわりで、


4月に花見に行ったときに撮ったもの。


マジで怖いです。 初めて目の前で見た心霊写真に自分がうつっているとは・・・・・


それも私の隣にうつっているとは


友達が今日鑑定してもらたら、


100年前に死んだ人らしいの。


いい死に方してないらしいの


どうやってお祓いしたらいいんですか??

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

名古屋のお祭り どまんなか祭りが始まってます


メリーは、今日地下鉄に乗って大須まで行っていたのですが、


はっぴ着た人やら、派手な化粧した人やらで、


いつもの名古屋とは違う雰囲気でした(o^-^o)



もうすぐ24時間テレビもはじまりますね。



丸山弁護士24時間マラソン 


ガンバレ 


ガンバレ  e(δ。δ)g_ファイト!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

メリーママが昨日家庭裁判所に2回目の調停の申し立てをおこないました。

メリーと弟もママを支えて行きたいと思います。

今回も離婚のための申し立てですが、

話し合いの争点は

とにもかくにも離婚することにありますが、

もう一つ、借金の問題です。

父の会社の借金の連帯保証人にママがなっています。

ママは会社の役員にもなっています。

会社といっても、父と母と従業員1人に忙しい時期だけきてもらってる人が2人の小さなもんですが、

そんな小さな会社ですが、借金は小さくないのよね(笑)

バブルがはじけた当初は億単位であった借金も 今では、数千万単位(あんまりかわってないか???)になってはおりますが、

会社の借金に加えて、住宅ローンも残ってるし、

その住宅もとある会社の担保に入っていて、勝手には処分できないし、

と、まぁ、計算すると、

ママが保証人になってる金額は 2000万ほどになるみたいですが、


先日父は、離婚してやるとの話のときに


「借金は払わずに俺は逃げる」  と、


事実上の夜逃げ宣言なるものをいたしているわけで・・・



こんな人に調停しかけても何になるのか??とも思いますが、



ママの気持ちとしては、

父と二人で協議離婚よりも、

家裁に訴えての調停離婚のほうが、

後々書類も残っていいと考えてるみたいです。


先日、弁護士に相談にいったところ、

「一回目の調停のときに、そのまま裁判に持ち込めば、離婚できてたよ」

と言われ、ショックをうけたメリーママではありますが、


しっかりした調停員さんに恵まれることを祈っております。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

メリーは今日、通算5回目の万博に行っておりまして、


帰ってきてPC開いたら、



TBが3つもついてるじゃん!(∂▼∂)!



コメントもついてるじゃん(^-^)




ホワイトバンドの関心の高さに;-ロ-)!!です



だって、半年以上続けてきてTBが一つの記事に3つもつくなんてはじめてのことなんだもの。


でも、ホワイトバンドの活動は、本当にこれからもずっと続けていってほしい(*⌒ー⌒*)


し、続けていかなくてはならないと思います。



今の人たちはよく(なんかメリーがおばさんみたいだけど・・・)


「人生負け組」とか「勝ち組」ってわけてるけど、



世界中みてみなよ、


貧困・飢餓・戦争で、まともな教育受けられなくて、まともに食事もできなくて、


まともに人間らしい生活できない人がたくさんいるんだよ。



言い方すごい悪いからごめんなさいなんだけど、


日本に産まれてきただけで、完全に「勝ち組」じゃん。



メリーもいつもいつもこんなこと考えてるわけじゃないよ。


仕事に流されてる普通の平凡なOLだよ。


でも、ほんのちょっとでも役に立てることがあるならやりたい!!


そう思って、ホワイトバンドしています。



知ってるだけで知らない人よりは何かを見つけられると思うから、


何かを感じられると思うから、


そして、知らない人たちに教えてあげることができるから、



無力なメリーですが、できることからコツコツと e(^。^)g_ファイト!!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

デザインスキンを変更しました。

(*’ー’*)ふふっ♪


メリーもホワイトバンド持ってますV(δoδ)


画像をつけようと先ほど必死に撮影を試みたのですが、


腕が悪いらしく


反射してしまって、うまくホワイトバンドのマークが見えないのよね。


上手に撮影できたら、また画像を追加します。


ホワイトバンド


撮影成功しました。(v^ー・)ヤッタネ!!

汚い手ですみませんが、メリーの手首です。


見えてる傷は・・・内緒です。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

誰か知っていたら教えて欲しいのですが、

先日、母に父から


「いつでもハンコをおしてやる」との電話がありました。

(注:ハンコをおしてやるとは、離婚届けにということです。)


せっかく離婚調停したのに、


「妻を愛しているから離婚はできない」と泣きわめいた父です。


その後も、「子供はいらんが、妻は必要」と言い続けてきた父です。



その彼が、別居2年半にして、

ついにハンコをおしてくれるかもしれない。
v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪




と、いうことで、メリーママは半信半疑ではありましたが、


昨日、メリーパパが彼女と一緒にくらす、家へいってまいりました。


もちろん、メリーママが来ることがわかっているので、彼女さんいなかったみたいです。


そして、父が言った言葉とは



「離婚届けにハンコはおしてやるが、一つ条件がある。

名字を変更してくれ」



とのこと、別に今の名字にしとく必要もないので、


このことはメリーも弟も離婚調停しているときから、納得済。


三人で出直すためにも、姓をかえてスッキリしたほうがいいかもしれないとも話しあっていた。


メリーママもこの条件をのむことなど 朝飯前 だったんだけど・・・



その後が?????だった。



「この条件が満たされたことが確認できたら、ハンコを押してやる」とメリーパパ(^。^?) エッ



名字をかえたら、離婚届けにハンコをおしてくれるんだってさ(-o-)ギョ




離婚が成立する前に母の名字を変更するって可能なんですか??



誰か知ってる方がいましたら教えてください。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

メリーは、昔からだが、時々わけもなく不安になることがある。

まぁ、誰にでもあることなのかもしれないが、

メリーとお付き合いしていたことのある元彼だった方たちは知っている人もいるが、

夜中に突然わけもなく涙がとまらなくなったり、

体が震えてとまらなかったり、逆に硬直したり・・・

一人の時は、布団をかぶって、とにかく耳をふさいで、 寝るための努力をするのですが。


これが、父と母が完全に別居してからは一度もなかったんです。


福岡・兵庫で一人暮らしをしていたときはたまにあったんですが。


それが、久しぶりにありました。


そして、理由を突き止めた気がしました。



夜中に突然目が覚めたとき、居間から 人がしゃべっている声が聞こえました。


ボソボソ聞こえるだけで、何をはなしているかはわからないような声。


夜中のボソボソ声こそ、メリーに恐怖をあたえるトラウマみたいなものだったみたいです。


急に不安になりました。


動悸がはげしくなって、意味もなく不安になり、動くこともできない。


普通に考えたら、母と弟と三人暮らしなのですから、

母と弟が話していると思うのが当然のことなのに、


メリーは父と母が話していると思い込んだのです。


しばらく、布団を被って、耳を塞いでいましたが、



思い切って、布団から出て、居間へ行きました。



当たり前のことですが、母と弟がいました。



眠れないから、二人でTVを見ていたそうなんです。



二人の顔を見て、やっと安心できたのですが、


これはトラウマなのでしょうか?



物心つくころから、家を出る大学時代までほぼ毎日続いた。


母と父の口喧嘩は、メリーには自分ではわからないうちに


すごい恐怖を与えていたのでしょう。



言葉ではうまく表現できないのですが、


それはもうすごい不安なんです。


夜中じゅう、フスマ一枚隔てたむこうで続く、父と母の話す声


布団から出て、フスマの前で体育すわりして、息を殺して聞いていた小学生の私。


夜が明けて、母がいることにホッとした毎日。



このことが自分にどんな影響を与えているのか、


悪い影響を与えるようなことにならないといいのですが・・・



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日で、御巣鷹の日航機墜落から20年を迎えました。


まずは、事故の犠牲となられた520名の方のご冥福をお祈りいたします。




TV番組をごらんになった方もたくさんいたと思います。

メリーもTVを見ました。


何か意見を述べるようなことはできませんが、


思ったことを綴ってみたいと思います。


この事故が起きたときメリーは小学生でした。 あいまいな記憶しかありませんでしたが、

ただ、いまでも鮮明に覚えているのは、生存者の方が吊られて、救助されているときの映像です。

とにかくとても大きな事故があったのだということしかわかりませんでした。


母が、「かわいそうに」と、泣きながら、ニュースを見ていたことをおぼえています。



昨日、改めて、ボイスレコーダーに残された声を 聞いて、

なんと書いていいのかわかりませんが、

息が詰まる想いでした。

あのときコクピットで闘ったパイロット達。


死を覚悟して、遺書を書いた乗客の方。


もし、自分がそこにいたなら、32分間、何を思っただろう。


その恐怖を想像することなど、不可能なことです。

機長の最後の言葉 『もうだめだ』を聞いて、

このとき、後ろにいて、犠牲になった方々が最後に何を思ったのかと

涙がとまりませんでした。



20年を節目の年と報道されているTV局も随分ありましたが

あのような大惨事に節目の年などあるのでしょうか?

メリーはあの事故の関係者ではありませんが、

それでも、飛行機にも乗るし、列車にも車にものります。

いつ、自分が同じような事故にあうかもしれないと考えれば、

節目というのではなく、これからも、事故の起こった日に、

改めて、『安全』というものを考える日にしていってもらいたいなと思います。


123便の機体を処分するというニュースがでていましたが、

ボイスレコーダーも事故の残骸も、事故調査委員会の資料も、

すべてが、これからも『安全』考える大切な資料になります。


残されている資料があるのなら、きちんと公開して、

パイロットを目指す人や、現在パイロットである人たちの教育に役立ててほしいと思います。


しかし、そんな日にも、福岡空港では飛行機事故がありました。


大事にはいたりませんでしたが、御巣鷹で、安全を願い、祈っていた時にと考えれば、


あってはならないことだと思います。


すべてを完璧にできる人間など一人もいません。


機械をつくるのもまた人間なのですから、事故をなくすことなど不可能だとは思います。


それでも、防ぐための努力はおしまないでほしいと望みます。



メリーにもなにかできることがあるでしょうか?


一番身近な乗り物である 自動車 の点検をしてみました。


たいしたことではありませんが・・・

ちょっと話はずれますが、


もうすぐ8月15日、終戦の日を迎えます。

戦後60周年。


これもまた節目??なのでしょうか。



日々起こる事件・事故。


世界各地でおこる戦争。


飢餓で苦しむ子供たち。



この時期には、平和な日本に産まれたことの幸せと、


安全に生活できている幸せ、

そして、その幸せがすべての人に与えられているわけではないのだということ。


生きている今を考える時間をつくれたらと思います。





いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。