merry-spiral フェルトマスコットが織りなす小さな世界

フェルトマスコットが織りなす小さな世界


テーマ:

merry-spiralではフェルトマスコットは基本“巻きかがり ”で縫いますが巻きかがり よりしっかり縫い合わせたい時に『ブランケットステッチ』を使います。
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ


刺しゅう糸は6本どりのものから1本を引き抜いて針に通し、玉結びをして用意します。

フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ


縫い始めは2枚のフェルトの間に刺して、玉結びを隠します。
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ


縫い始めから3mm横に、フェルトに対して垂直に針を出します。(私は3mm間隔で縫うのが好きですが間隔はお好みで2~5mmくらいの間で縫って下さい)
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ


出した針の後ろに糸を掛け、そのまま針を抜きます。
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ


これを繰り返していきます。

針を垂直に出して、
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ


糸を針の後ろに掛けて、針を抜きます。

フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ

フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ


繰り返し縫い進めていきます。

角も同様に、針を垂直に刺し、
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ


針の後ろに糸を掛け、
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ


そのまま針を抜きます。
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ



最後の一針まで縫い進めました。
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ


ここまできたら、縫い始めの1針目の糸をすくって抜きます。
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ

裏から見るとこうなります。
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ



最後の一針は、縫い始めの1針目と2針目の間に針を抜きます。
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ

フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ


ここで玉止めをします。

フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ


最後にこの玉止めをフェルトの間に隠します。

玉止めを作った真下、つまり縫い始めの1針目と2針目の間に針を通して抜きます。
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ


玉止めが隠れるまで、そのまま糸を下に引っ張ります。
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ


余分な糸を切ります。この時糸を強めに引っ張りながら切るとあとが残りません。
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ


これでブランケットステッチの完成です♪
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ

【巻きかがり】の縫い方説明はこちら→巻きかがりの縫い方

【たてまつり】の縫い方説明はこちら→たてまつりの縫い方

AD
いいね!した人  |  リブログ(2)

テーマ:

merry-spiralのフェルトマスコットで最もよく使う縫い方が『巻きかがり』です。

2枚のフェルトを縫い合わせていくときに使います。
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ

 

刺しゅう糸は6本どりのものから1本を引き抜いて針に通し、玉結びをして用意します。

 

フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ

 

縫い始めは2枚のフェルトの間に刺して、玉結びを隠します。
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ

 

 

 

針を裏(ピンクフェルト)から刺し、表(白フェルト)に抜きます。

 

 

この時針をフェルトに対して少し斜めに刺すと縫い目がきれいに見えます。
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ


これを繰り返して縫い進めていきます。

角も同様に縫います。
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ

 

最後の一針まで縫い進めました。
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ

 

 

最後の一針は、縫い始めの1針目と2針目の間に針を抜きます。
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ

 

 

ここで玉止めをします。
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ

 

 

最後にこの玉止めをフェルトの間に隠します。

 

玉止めを作った真下、つまり縫い始めの1針目と2針目の間に針を通して抜きます。


フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ

玉止めが隠れるまで、そのまま糸を下に引っ張ります。
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ

 

余分な糸を切ります。この時糸を強めに引っ張りながら切るとあとが残りません。
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ

 

 

これで巻きかがりの完成です♪
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ

 

 

【ブランケットステッチ】の縫い方説明はこちら→ブランケットステッチの縫い方

 

【たてまつり】の縫い方説明はこちら→たてまつりの縫い方

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

merry-spiralでは土台にフェルトパーツやフェルトアップリケを縫い付けるとき『たてまつり縫い』を使います。

フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ



ここでは、左のピンクのフェルトの真ん中に右の白いフェルトを縫い付けていくやり方を説明します。
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ
こうなるよう、縫い付けていきます。
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ


刺しゅう糸は6本どりのものから1本を引き抜いて針に通し、玉結びをして用意します。
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ



玉結びを隠すため、縫い始めはパーツとなるフェルト(ここでは白いフェルト)に刺します。
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ


パーツを縫いやすくするため、ボンドを少しつけて土台に固定します。
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ


縫い始めで刺した真上に、フェルトに対し直角に針を刺し、抜きます。
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ


今度は裏から、隣の縫い目との間隔が3mmくらいになるように針を直角に刺します。(私は3mm間隔で縫うのが好きですが間隔はアップリケのサイズやお好みで2~5mmくらいの間で縫って下さい)
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ


またその真上に針を直角に刺し裏側に抜きます。
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ

これを繰り返して縫い進めていきます。
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ


角も同様に縫っていきます。

裏から針を出したら、
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ

その真上に直角に針を通します。
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ


繰り返し縫い進め、ぐるりと一周パーツを縫い付けました。
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ

裏側の土台に玉止めをします。
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ

フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ


この玉止めをよりキレイに固定するため、一手間くわえます。

玉止めのすぐ横から斜め下に向かって針を浅く刺します。この時表の白いフェルトまで一緒にすくわないよう気をつけます。
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ

そのまま糸を引きます。
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ

フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ


余分な糸を引っ張りながら切ります。
フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ

フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ


これでたてまつりの完成です♪

フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ


【巻きかがり】の縫い方説明はこちら→巻きかがりの縫い方

【ブランケットステッチ】の縫い方説明はこちら→ブランケットステッチの縫い方

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は私にとってのかなり個人的な『フェルトマスコット制作に必要な7つ道具』をご紹介します☆


フェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ

私はもうこの7点がなければ上手くマスコットが作れません。

といっても、ご近所の手芸屋さんで簡単に手に入るいたってフツーのものばかりなのですが^▽^;


ボンド:クラフトハートトーカイさんで買っている手芸用ボンドです。“逆さ容器で最後まで使える”といううたい文句に惹かれ愛用。細いノズルが使いやすい!


ボンド:こちらもトーカイさんで最近買ったばかりのボンドです。なんでも“針糸がなくてもかばんが作れる”とレジ横に置いてあってので、思わず衝動買い!!ただ貼り付けるだけでなくアイロンで熱を加えると更に強力に接着するのでかばんも作れちゃうのだとか。 フェルトではアップリケを作ったり、マスコットの目鼻を貼りつけるのに重宝しています。(マスコットの目鼻は普通のボンドで接着すると時間の経過と共に取れやすくなるため>0<)


ほつれ止め:これもトーカイさんで購入の『ピケ』。これはマスコットの目鼻や耳の付け根、アップリケの時は全体にぬりぬりしています。フェルトの毛羽立ちがこれを塗ることによってずいぶん抑えられます。ただ、色の濃いフェルトに塗ると乾いたあと白浮きしてしまうことがあって、私もそこはコツを勉強中です。


チャコペン:買い置きが5本もあるくらいお気に入りの消せるチャコペン。消しペンが付いているので何度でも描き直せて便利!


ハサミ:このハサミもトーカイさんで買っているのですがもう4代目。細かい作業にちょうどよいサイズと切れ味で私はフェルトのカットワークに最適だと思っています。これ以外のハサミを使うのはかなりの冒険。このハサミを細かく細かく動かして目のまんまるを作ります。毛羽立ちをササッと切るのにも使います。


ピンセット:100均で買ったピンセット。先がくの字に曲がっているところが私には使いやすい。ゴミより小さなマスコットのお鼻や目をボンドで接着する時に大活躍です。


針:こちらも100均で買ったのものを使っています。これだけ入っているけど私は『きぬぬい』という一番細~い針を使っています。フェルトマスコット作りにはなるべく細い針の方がキレイに縫えてる気がします。私は太い針だと縫い目や玉止めのとき上手くいかないです。


この7つ道具に出会えてこんな小さなトリちゃん(身長2cm)も作れるようになりましたラブラブフェルトのテーマパークmerry-spiralへようこそ

もし「これは!」と思う道具がありましたら是非ぜひお試しあれ♪

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。