2014-11-04 12:00:00

SRSの心得(3/3)

テーマ:SRSの記録
■塩と醤油を用意しておけ!

病院食に期待するな。味付けが不思議なことなんて当たり前。塩とコショウはちょいちょい小袋で出てきたので、それを不思議味だったとき用にストックしておいたけど、醤油だけは出なかった。
何も小袋すら出ないことを考慮して、ミニサイズの食卓塩と醤油を用意しておくと精神的にも救われるかも。


■熱湯は電気ポットがあるから使える!

あくまでもヤンヒー病院の病室だけれども、常に電気ポットで熱湯がある。インスタントのコーヒーや紅茶、レトルトのお味噌汁なんかを用意しておけば、リラックスできるよ。


■帰国後の安心を用意しておけ!

同棲しているか、気軽に頼める身内にお願いするかして、帰国後は回復に専念できる住環境を整えておけ。無理に主婦の『さしすせそ』をすんな。
仕事もすんな。
重い物を持つな。
精神的な負担になるような考え事をすんな。
階段の上り下りよりスロープの方が辛いからね。
排便のときに絶対息んだらダメよ。ウォシュレットあると超いいよ!


■メンタルの健康を大切にしろ!

所詮他人は他人。
大丈夫?とか言いながら大変な相談事とかできると平気で持ちかけてくるから気を付けろ。
社長が消えた?
オーナーと連絡が取れない?
会社解散する?
ふざけんなっ!(笑)
こっちは自分のことで精一杯なんだよっ!(激怒)
……で、歩くのすら大変な痛みをこらえてオーナーと社長の間に入って双方の話を聞いたりしたのに、結局は私の苦労なんて一つも考えずにあっさりと会社を解散させたバカども。
その会社の実務をしていたのは私だよ?私だって経営者の1人だよ?お金や口を出すのは誰にだってできるんだよ。その前に、頭を使えよ、手を動かせよ、時間を割けよ、お互いを慮れよ。経営能力も無いのに会社を立ち上げて周りを巻き込むなってーの。ほーんと、バカじゃない?
と、ここで愚痴ってみた(照)


■生活費を多めに確保しておけ!

術後すぐには働けないのだから、収入が途絶える。もしかしたら快気祝いをしなければならない相手もいるだろう。お金の心配をしなくていいように、少なくとも収入の3ヶ月分はプールしておけ。
ダイレーションするにも消耗品が色々と必要だし、性別変更の手続きをするにしても診断書などかなりの額を請求される。


■帰国後最初のダイレーションは覚悟が必要!

特に反転法を受けたなら、帰国後最初のダイレーションは激痛を覚悟しておけ。
なぜなら、ホテルを出てから帰宅するまでの12時間以上、ダイレーションできないからだ。10時間以上のインターバルがあると膣が狭窄する。さらに術後間もないのだから、そもそも痛みがあるだろう。
かなりの痛みがあるかもしれないが、その1回だけ我慢すれば、その後にそんな痛みはまずない。もしもあったら膣内が化膿している可能性もあるから要注意。


■糸が出てきて邪魔でも自分で処理するな!

間違っても縫合の糸を引っ張って抜こうとしちゃダメ!
飛び出て邪魔な部分だけ爪切りとかで優しく切るくらいにしてね。
下手にやって血が出たり、傷口から化膿したりしたら大変なことになるよ。
どうしても処理したいときは、主治医か婦人科に相談すること。


■辛くなったら相談してね

精神科の主治医やSRSの先輩は、頼っていいと思うよ♪



心得は、ひとまず以上です。
思い出したら書き足します。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

えにしだ理恵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■ホントですょね…

もぅ!愚痴聴きますっ!

コメント投稿

AD

歌声コーナー
-------------------
『風の手紙・2013/02/08』



メールフォーム
-------------------

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。