生徒様募集中!090(6485)8170


1:AEAJアロマ検定対策講座~アロマデビューにおすすめ!~

2:NARD JAPAN アドバイザー養成講座~医療従事者や、より深くアロマを使いたい方、アロマ中級以上向け~

3:NARDのアロマテラピーベイシック5コース


4:ワークショップ


5:しあわせ石けん教室


6:しあわせ石けん教室 石けんベイシックコース(オリジナルのレシピと石けんが一人で作れるようになるためのコース)



アロマサロン ダフネの小部屋


心と身体により深く働きかける、アロマトリートメントはいかがですか??


より、お得なプランになりました。


あなたの体調に合わせて、オリジナルでブレンドさせていただきます。

テーマ:

昨年、某学びの場をいただく機会があり、
東京のしにせアロマスクールの講師をされている方と仲良くさせていただきました。

5月GW明け、あれからもう1年が経過したのかと・・・。

ルバーブを見ると彼女を思い出します。

『ルバーブは大黄(だいおう)という日本薬局方にも掲載されている生薬なのですよ。』

あっけらかんと、朗らかに話す彼女はアロマの世界でも人生においても大先輩!

昨年は彼女の講座でもうちのルバーブは活躍?したそうですよ♪

 

写真は今年のルバーブ。


今年も、固くならないうちに!!

ということで、収穫しました。

 

食べるのは『茎』です。

根っこはそのままに、いただく分を根本の方から切り取り

葉っぱを落として、茎だけを頂戴します。

 

夢中になってバサバサ収穫したら

なんと・・・・・「3kg」💦💦

 

収穫したはいいのですが、ジャムにするのに、大鍋がない我が家では

調理に要した鍋3つ。

キッチンをルバーブが占拠していたのは言うまでもありません。

 

今年のルバーブも元気です。

食物繊維がたっぷり。

お通じに期待できますね!!

さて、レシピです。

 

【材料】
ルバーブ 1kg

砂糖 400g

レモン 2分の1個

 

【道具】

木べら

 

【作り方】

1.ルバーブを2センチくらいにスライスするイメージで包丁を斜めにいれてカットします。

 (1センチでざく切りでもよいですが、少し斜めの方が切りやすく、熱も通りやすいような気がします。

2.レモンは、ざく切りにします。

3.ルバーブに砂糖と2を混ぜて鍋に1時間程度放置します。

 (自然と、ルバーブから水分エキスが浸出してきます。)

4.1時間経過したら、中火でごとごと煮込みます。

5.ルバーブの色が、鮮やかなグリーンからうすい黄土色っぽく変化します。

  ちなみに写真は、『ハイビスカス10gをパウダーにして配合』したバージョンなので色がハイビスカス色なのです。

 (このころになると、ほろほろほぐれてくるので、木べらで潰していきます。触感のお好みで。)

6.ジャム瓶などに詰めて完成です。

 (蓋をして、熱で滅菌処理をするとよいでしょう。ただし、蓋を再利用した場合には、充分な滅菌とはいえませんので、お早目にお召し上がりください。)

 

ハイビスカスバージョンが赤

右側は通常バージョンです。

 

 

 

ルバーブは、甘酸っぱくて、梅にも似た味。

大雑把にみると、フキのようなルックスなのですが、不思議ですね~~~。

ハイビスカスの酸っぱさともまたマッチします。

 

これをパン生地に入れて焼いたり、

パンに塗ったり、ヨーグルトにのせたり・・・・

妄想は膨らむのでありました~~。

 

【おまけ】

はちくんも活動中

 

黄色いつつじもきれいに咲いてます。

 

AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。