久しぶりにブログを書きますm(_ _)m


今月の5日に、主人がテレビ局(たぶん、地方のテレビ局)の取材を受けました音譜
5月の長野県マスターズ大会の時も取材を受けたテレビ局と同じ局で、
今回は練習風景を取材したい、という訳です。

「いつも通りに泳いでください」ということだったので、
いつもと変わらずに主人と一緒に同じメニューで私も泳ぎました。

取材を受けているのは主人なのですが、お調子者?の私は、普段の練習でのタイム(キックやプルやダッシュなど)より速くて( *´艸`)、
どの種目も自己ベストを更新アップ

自分ではいつも通りの平常心だったのですが、
主人もびっくりするほどで、
どうやら、誰かに見られていると頑張れるタイプみたいにひひ

しかし、ここで頑張りすぎたのか、
その後体調を崩して、タイムもガクンと落ちてしまいましたガーンあせる

やっと体調も良くなり、タイムも上がってきて、昨日の練習では取材を受けた時と同じタイムまで戻りました( ̄▽ ̄)
というのも、今週末におこなわれるジャパンスプリント大会に出場するので、
調子が戻ってホッとひと安心( ̄▽ ̄)

ちなみに、放送日は明日11月29日(土)の午後2時から「レッツエンジョイスイミング」という番組です。
私もちょこっと出るかも??

もしかすると、全国放送ではないかもしれませんが、皆さんぜひ見てくださいねラブラブラブラブ
私たちは、ちょうどジャパンスプリント大会のレース中で見られませんが汗

ここまで来たら、体調を整えて練習してきたことを出し切れるように、万全で臨みたいですアップアップ


AD
やっと冬の仕事が終わり、気づいたらもう2ヶ月も泳いでいませんでしたガーン
一昨日月曜日に、ゆっくり泳いできましたよ笑。

始めは泳げるかドキドキドキドキでしたが、
何とか泳げました(´0ノ`*)

ただ、、、
4月半ばに痛めた右肩の後遺症がずっとあって汗
今までのフォームを変更して、痛めている右側だけストレートアームにすれば泳げることが判明ひらめき電球

このフォームだとタイムは確実に落ちますがガクリ
右肩の痛みが引くまではしばらくこのフォームで泳ぎたいと思いますガーン

今回の右肩の痛みは、
不思議なことに、3年前に痛めた箇所と同じにもかかわらず、
前回出来なかった懸垂が今回はできたり、
前回出来たベンチプレスが今回は出来なかったり、、、
とても不思議です(?_?)

AD
先週の日曜日に、長岡市で行われた「第8回信越マスターズ大会」に出場してきましたプール

今回の大会は、25自由形と25バタフライにエントリーしました泳ぐ
バタフライは、大会デビュー戦です(/ω\)
バタフライに出ると決めてから、ウェイトトレーニングで「プル・ダウン」のマシンを使って、軽い負荷でバタフライのプル→プッシュを意識したトレーニングをしてきました。
練習でも、あるとき「ウェイトの『プル・ダウン』と同じように泳いでみよう」と思ったら、今までよりも水の抵抗が軽く感じられるほど、スッと掻けるようになりました音譜
しかし、キックとのタイミングが合わなくなってしまいあっ
特に第2キックに課題がありました。
良いときもあるのですが、第2キックが疎かになってしまうのです。
この課題は、大会当日のアップ時まで調整する必要がありました。


競技順序は自由形の方が先で、自由形の約20分後にバタフライのレースがありました。
今まで25種目を続けて出たことがないので、
自由形が終わった後、軽くダウンしながら泳いだ方がいいのか、
それともダウンをしないで新しい水着に着替えた方がいいのか、
もしくは、水着はそのままで着替えずに休んだ方がいいのか、
次のレースまでの過ごし方についてとても迷いました。

自由形の泳ぎは練習の成果が出て、自己ベスト更新チョキ
自分でも久しぶりに良い泳ぎが出来ましたよにこにこ♪

次は、いよいよバタフライです。
ちょうど招集所の近くに休めるスペースがあったので、
結局軽く泳がず水着も着替えず、
タオルを腰にまいて、アップウェアとベンチコートを着て、休むことにしました。
心臓が「バクバク」していたので目
時々軽くストレッチしたりしながら、呼吸を整えました。

そして、いよいよバタフライのレースです泳ぐ
緊張からか、自由形のレースの疲れからか、
足が地に付いていないような変な感じで、フワフワしていました。
これではまずいと思い、
レース前の椅子に座りながら、足首を回したり、足の指に手の指を挟んで感覚を呼び戻す必要がありました。
少しずつ出番が近づいてきて、いよいよ出番です!!
自分のコースまで歩くときに、やっと足が地に付いているのを感じました。


「練習通りに、いつものように」
と心の中で呟きながら、スタート台に上がりました。

スタートも上手くいって、まずまずのスタート。
12,5mまでは練習通りに、しかも課題の第2キックも良かったと思います。
しかし、12,5mを過ぎたところでキックとプルのリズムが狂い始め、少し慌てました。
とっさの判断で、プル重視で泳ごうとして、第2キックが打てなくなった箇所が何回かありました。
ゴールタッチのタイミングも、微妙にずれた感じがありましたが、
電光掲示板のタイムを見てビックリ!!

「このくらいのタイムが出たらいいな」より1秒も速いタイムで、
しかもエントリータイムより2秒も速いタイムだったので、
一瞬、自分の目を疑いました(-_\)(/_-)三( ゚Д゚)


プールサイドから上がり、観客席で見ていた主人は、
「良い泳ぎだったよ」
と言ってくれましたが、自分では後半の泳ぎがバラバラだったので、
どうやら「不満顔」だったみたいです( ´艸`)

バタフライは、自由形より奥が深いなぁ、、、と感じました音譜
でも、私にとってバタフライはまだ始めたばかりクローバー
これからもっと練習して、世界チャンピオンの松本さんのような泳ぎを目指したいですねDASH!


ひとまず、今年の大会は終了です。。。
一年間、無事に健康で楽しく泳げたことに感謝して、
来年の大会に備えたいと思いますラブラブ



AD