二子玉川スイーツ手土産に二子玉メレンゲハウス

二子玉川で手土産にぴったりなオリジナルのメレンゲ菓子や焼き菓子等の商品を扱う二子玉メレンゲHOUSE』

最新情報
現在二子玉川メレンゲハウスは営業しておりません。


二子玉川スイーツ手土産に二子玉メレンゲハウス

テーマ:

ども、復活二子玉川メレンゲハウスin二子玉川東急フードショーが終わって1ヶ月以上経ちました。

 

ご来店いただいた、お客様及び、知人、友人の方々ありがとうございました。

 

ようやく普段の生活を取り戻した店長のすだっちです。

 

現在は二子玉川メレンゲハウスは営業しておりませんし、

お菓子も入手不能ですので、あしからず。

 

 

 

そして、今年の前半に東急フードショー用のお菓子を作ってくれたパティシエは

 

5月になり、再び海外に行ってしまいました~

 

 

去年はオーストリアとかスイスとか言ってましたが

 

今年はイタリアに数ヶ月ほど行くそうです。

 

 

 

というわけで、再び二子玉川メレンゲハウスはお休みに入ります。

 

 

次回、復活するかはわかりません。

2017年の東急フードショーもスタッフの確保が大変なので、やるかは不明です。

 

 

また何かご報告する事がありましたら、こちらのブログでもこっそりご報告いたします。

 

 

今までありがとうございました!

 

 

店長への連絡はとれますがので、何かありましたら

お問い合わせはこちらからどうぞ。

 

 

 

ではまた!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

二子玉川でホワイトデーのお返し商品をお考えの方へ!

二子玉メレンゲハウスがこの時期だけ復活しております。

去年も一昨年も出店しました
二子玉川駅前 地下1階「東急フードショー」
催事コーナーにて

2016年 3月3日(木)~3月14日(月)

10時~21時




メレンゲアートをはじめとした数々の商品を販売しております。


二子玉川の手土産として人気だった二子玉メレンゲハウスが

惜しまれつつ閉店して早一年

元々やるつもりはなかったのですが

出店リクエストの声をいただきまして、急遽準備をしまして
お店をこっそり構えました(笑)


男性の方へ、二子玉川には多数のショップがあるので、

高島屋いったり、東急の地下をぐるりと回って、
いろいろ探してみてください。

様々なスイーツを各ショップで扱っていますが、

二子玉メレンゲハウスで扱っている商品は

味にこだわる人
珍しい商品
オンリーワンが好きな人
をお探しの方にぴったりです。

チョコレートなど生菓子系をお探しだったり、

包装が可愛いのをお探しの方は
他にもいいお店があるので、そちらの方がいいかと思います。

 

 

二子玉メレンゲハウスでは

 

他人が真似できないクオリティーのメレンゲ製品を中心に取り揃えております。

 

誰にも真似できない、メレンゲを絞る技術だけで作り上げた奇跡のメレンゲ

「メレンゲアート」

 

 

他のメレンゲ菓子とは一味も二味も違う、果物の果実感がたっぷりの

「フルーツメレンゲ」

 

 

焼いて固めるメレンゲと冷やして固めるチョコレートを一つにした驚きのコラボ

「セコワ」

 

が人気です。

 

 

さらに購入者には書家でもあるメレンゲ母が手書きで1枚1枚書いた

メッセージカードも希望者にはお付けしてますし

 

ホワイトデーに向けたセット商品もご用意しております。

 

2015年には色々完売してしまい、ご迷惑をおかけしたので、

その反省も踏まえて多めに発注したのですが、

既に少なくなっている商品もあるので、気になる人はお早めに。

 

 

 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ども、メレンゲハウスの店長すだっちです。

3日より復活二子玉川メレンゲハウスin二子玉川東急フードショーがはじまりました。

 

 

初日から来ていただいたお客様ありがとうございます。

 

1年前に閉店したにもかかわらず、14日までの限定で復活した事も知ってくださっている方もいて本当に感謝です。

 

 

そしてタイミング良く催事の期間中に

Eテレ(NHK教育テレビ)のお菓子に関する人気番組「グレーテルのかまど」にてメレンゲハウスのメレンゲアートが紹介されます。

 

 

Eテレ

3月4日(金)21時30分~21時54分

3月9日(水)10時30分~10時54分

 

 

グレーテルのかまどは、去年の3月に放送されたのですが、

視聴者の皆様から好評、この度たくさんのリクエストがあって再放送の運びになったと

連絡がありました。

 

 

 

グレーテルのかまどは、古今東西のお菓子の物語で

 

魅力的な人物の心温まるエピソードをその人にまつわるスイーツを切り口に紐解きます。

そのお菓子のうんちくや知られざる物語を

楽しみながら、スタジオでは番組特製レシピを紹介していく番組です。

 

そんな中、今回「プップおばさんのフレンチメレンゲ」の回にて

メレンゲアートの映像が紹介されます。

 

 

グレーテルのかまどを見て、メレンゲアートを検索して、こちらにたどり着いた人もいると思いますのが、もし興味を持ってくださった方、ラッキーです。

 

 

なんとタイミングがいい事に!?

 

今だけメレンゲアートが入手可能なのです。

 

 

二子玉川東急フードショー B1F 催事コーナー

3月3日(木)~14日(月)

営業時間 10時~21時

 

 

にて期間限定販売されます。

 

 

お近くの方は是非足を運んで、本物のメレンゲアートをごらんください。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ども、東急フードショーの催事に向けて慌ただしく動いている店長のすだっちです。

 

 

先週の事でした。

 

メレンゲ母がメレンゲハウス店舗の奥で書道教室を行っていたら

 

母親の携帯に連絡がありました。

 

「すみません、メレンゲアートが欲しくて、今、店の外にいるんですが」

 

 

母はたまたま書道教室があり、お店の方にいたので、外に出てみると年配の女性がいらっしゃいました。

 

 

話を聞いてみると、入院しているお姉さんの為にお見舞いでメレンゲアートをあげたいそうです。

 

閉店したのも知らずに、以前に購入したメレンゲアートが可愛くて、遠方からわざわざきたとのこと。

 

 

店は閉まっていたのですが、あきらめきれず書道教室の連絡先が書いてあったので、思わず連絡したそうです。

 

 

ただ、店に残っているのは賞味期限も切れてずっと放置したままのメレンゲアート。

 

店側としては「提供するのは難しい」と話したのですが、

 

「どうしても欲しいです」

 

 

というので、「もう古いので召し上がらないでください」という条件でお譲りしました。

 

そして書家の母が直筆で字も書いてあげたら、とても喜んでくれたそうです。

 

 

3日から東急フードショーにてメレンゲハウスが復活する事も知り、

 

「また来ます」と感謝しながら帰ってくださったそうですが、

 

 

メレンゲアートの使い道はお菓子としてだけではなく、改めていろいろあるな、と思わされるお話でした。

 

 

「飼ってる犬と同じ種類をプレゼントしたい」

 

「亡くなってしまったペットの思い出に仏壇に飾りたい」

 

「同じメレンゲアートの干支を人にあげたい」

 

「子供のバースデーケーキの上にのっけたい」

 

 

そして、今回のように「お見舞いとしてあげたい」

 

 

陶器なんかよりも温かみがあるので、ずっと飾っていたいという声もいただくメレンゲアート、喜んでくださる人にとっては、単なるお菓子ではないという事を改めて知りました。

 

 

今回、フードショーで復活販売するにあたり、そんな話も聞いたので

 

「祈り」をささげている天使のメレンゲアートを準備しました。

 

希望者には書家である、メレンゲ母の直筆カードも差し上げます。

 

 

二子玉川メレンゲハウス、おそらく最後の出店です。

興味を持ってくださった方はどうぞお立ち寄りください。

 

二子玉川の東急フードショーでの販売は3月3日(木)~14日(月)までです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

メレンゲハウスの店長のすだっちです。

 

今回は3月3日(木)~14日(月)二子玉川東急フードショーで販売される「メレンゲアート」についてご紹介します。

 

 

メレンゲアートをはじめて知った人も、プレゼントでもらった人も、ホワイトデーのお返しでもらった女子にも一通りの事がわかるように説明していきます。QRコードから来た人、ありがとうございます。

 

 

これを読めばメレンゲアートが単なるメレンゲのお菓子ではなく、メレンゲの達人による完全手作りの芸術品とでも呼べる「奇跡のメレンゲ」であることをご理解いただけると思います。

 

 

文章を読むのが面倒という方はパティシエのインタビューから作り方までyoutube動画にアップされていますので、そちらをご覧下さい。

 

 

メレンゲアートについての動画(Youtube)

 

 

 

メレンゲアートを手にした方へ簡単に特徴をあげていきますと・・・

 

 

●「メレンゲアート」という言葉は店長が作った造語なので、検索したらメレンゲハウスしか出てきません。

 

●材料は、ほぼ卵白と砂糖なので腐りません。食べるのが勿体無いという方はずっと飾っておいても大丈夫です。

 

●こがさないように低温でじっくり焼いて作るので完成までに3日以上かかっています。

 

●チョコレート細工、アメ細工、マジパン細工のテクニックを使い35年かけて独学で培ってきたものなので、パティシエ鈴木廣明にしか作れない商品です。

 

●一つ一つハンドメイドで作るので全く同じものは2つとありません。

 

●左右対称に絞る技術がないと作れないので、かなりの技術を要します。

 

●発送できないお菓子なので、店舗に来た人しか入手できません。

 

●お子様の手の届くところに置いておきますと、すぐに食べられてしまいます。ご注意を!

 

●TV「メレンゲの気持ち」にて石ちゃんに「まいうー」いただきました。

 

 

という感じです。

 

どうです、少しは珍しさは伝わりましたでしょうか?

 

 

もともとメレンゲアートは「お菓子の都」ウィーンの宮廷菓子として要人らを魅了したとされるメレンゲ細工菓子でした。

 

その作り方は現地でも門外不出で、ほとんど知られていないものでした。

 

約40年前にヨーロッパで修行中に、ふとショーウィンドーでみたメレンゲ細工の可愛さに感動したパティシエが自分でも作りたいと決心。

 

 

ただ、マニュアルがないので、材料から作り方、絞り方、焼き方、色のつけ方、全てにおいて失敗を重ねながらオリジナルのお菓子として作り上げてきました。

 

失敗しながら、くじけながらも、かわいいメレンゲの動物や人形を作りたいという想いから続けてきまして、その過程を聞いたら、プロフェッショナル「仕事の流儀」や「情熱大陸」で取り上げられてもおかしくないくらいのエピソードは持っていると思うので、ぜひ取材してやってほしいです。

 

 

とにかくメレンゲにかける情熱と愛情はすごいものを持っておりますので、メレンゲに関しての知識とテクニックは半端なく、日本一といっても過言ありません。

 

 

メレンゲ菓子というとケーキの上にのったサンタとか、お菓子作りで余った卵白を使うために作るイメージがあり、味もそれほど・・・というイメージかもしれませんが、さすがパティシエの作るメレンゲは普通のメレンゲとは一味も二味も違います。

 

焼いて固める「メレンゲ」と冷やして固める「チョコレート」を一つにしてみたり(セコワ)

泡立ちが崩れてしまい、なかなか作れなかったマンゴー味のメレンゲもついに完成させたりと他にはないメレンゲ製品も生み出しました。

 

 

メレンゲアートに関しては本も出版しております。

 

 

(材料から作り方、型紙まで載っていますが、プロでも作るのは難しいようですが)

 

 

Eテレのお菓子番組「グレーテルのかまど」メレンゲの回にて番組内でもメレンゲアートが取り上げられられましたし、番組のプロモーション用メレンゲも、ツノの立て方が難しいという事で、パティシエが作りました。

 

 

メレンゲアートは作り方が難しいだけでなく、パーツごとに低温でじっくり焼く事が必要なので、とても手間のかかる商品です。

 

それに大手ショッピングモールからも通販の依頼を受けましたが、なにせ手作りで数が作れないのと、発送すると壊れるので、店舗に来た人にしか入手できないという代物です。

 

 

そんなメレンゲアートですが、パティシエの甥である私が店長として販売していた二子玉メレンゲハウスも2015年の3月で閉店しました。後継者もいないので、パティシエが作らなければ、2度と見る事がないと思います。今回の東急フードショーにて行われる期間限定出店の為だけにわざわざ作ったものなので、最後のチャンスかもしれません。

 

そんな想いのこもった貴重なメレンゲアートです。

 

 

入手した方、プレゼントされた方、そんな想いを少しでも感じながら食べていただければ嬉しいです。

食べるのがもったいない方は飾ってあげてください。

 

 

二子玉メレンゲハウス

店長 須田拓磨

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。