メルクルディフィルハーモニー管弦楽団・練習ブログ

東京都 練馬で活動しているアマチュアオーケストラです。練習は平日、水曜日です。練馬文化センターを主に使用しています。

♪メルクルディ・フィルハーモニー管弦楽団について♪

平成23年6月に発足したアマチュアオーケストラです。
平日水曜日を主な練習日とし、西武池袋線・都営大江戸線練馬駅から徒歩1分の練馬文化センターをメインの練習場として活動中です。
現在、団員募集中です!(特にヴァイオリン急募)
平日の練習ですが、駅から練習場まで近くて便利です。みなさまのご参加お待ちしております。
webサイトよりご応募ください♪
http://mercrediphil.jimdo.com/

音譜第8回演奏会終了しました。音譜


★今後の予定★
第9回定期演奏会
日時:2017年10月8日(日)14時開演予定
会場:練馬文化センター 小ホール
曲目:シューベルト 交響曲第4番「悲劇的」他

テーマ:

3月11日の練習日記です。

東京芸術劇場リハーサルルームM1にて、弦23、管打15、計38名でのGPでした。

 

<練習曲>

全曲

 

<今日の練習から>

【アンコール曲】

【劇場支配人】

・たららーーーーーーたんたん「たん」の最後の4分音符の長さが短くならないよう。

・116小節目からp、119小節目からはppでさらにおとしていき、

 練習番号D(121小節目)からfです。

・184小節目から190小節目までも同様で191小節目からfです。

 

【ブルッフ Vn協奏曲】

 

【ベートーヴェン 交響曲第4番】

・2楽章 32分音符と16分音符が連続する部分の音の長さの確認がありました。

・4楽章 34,35小節目でクレッシェンド、36小節目でデクレッシェンドです。

 

 

3月12日(日)は第8回演奏会です。(開場13:30 開演14:00)

よろしくお願いします。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 

3月6日の練習日記です。

東京芸術劇場リハーサルルームM1にて、弦22、管打15、計37名での合奏でした。

 

<練習曲>

全曲

 

<今日の練習から>

【アンコール曲】

*繰り返し:練習番号GからIの前までのみが繰り返しなし、他は繰り返しありです。

全体に丁寧に。というお話がありました。

 

・8小節目からのメロディーは伴奏より少しだけ先を行きましょう。

・13小節目からの「たん・・・た|らん・・・た|らん・・」のメロディーは、

 「た|らん」の「た」をうしろにつめましょう。

 

・143小節目アウフタクトからメロディーがあるパートはしっかりと。

 

・練習番号F(165小節目)のアウフタクトからの「たら|らーーーたら|らーーー」

のメロディーは、アウフタクトと1拍目はつなげません。

・練習番号Fの8小節目はディミニエンドして2拍目からpです。

・練習番号Gの3小節目(186小節目)はrit、同じ音がGの12小節目(194小節目)で2回目に出てくるときはritしません。

・練習番号Iの1回目(226小節目)と2回目(234小節目)も同様です。

 

・練習番号Mの12小節目(311)からは大きくせず、その後318小節目でfが出てくるまではpのままで。

 

【劇場支配人】

・「たららーーーーーたんたん」の、のばしている付点8分音符の部分が短くなったり、途中で抜いたりしないよう。中間部なども同様です。

 

・27,28小節目1拍目の付点4分音符は押さない(のばしっぱなしにしない)よう。

 2拍目裏の8分音符は3拍目につながる音として演奏するので、2拍目裏に入る時につながらないようにしましょう。

・29小節目は30小節目1拍目に向かってふくらませます。

・30小節目は2拍目から次のフレーズです。1拍目と2拍目の間に「 / 」などつけておきましょう。30-34小節目は多くの楽器で同じ音を吹くので、もろもろ注意しましょう。144-148小節目も同様です。

・170-180小節目くらいで交替で「たたたたん」と上昇する音は、最後の4分音符が短くならないよう。

・184-190小節目、音量は小さく。

・199-201小節目は次の小節に向かってふくらませます。ただし、202小節目1拍目はぶつけたりはねあげないようにしましょう。2拍目の音から最後に向けてスタートします。

 

【ブルッフ Vn協奏曲】

全楽章を通しました。

 

【ベートーヴェン 交響曲第4番】

全楽章を通しました。

*繰り返しは全て行います。

*3楽章と4楽章の間はアタッカです。製本時ご注意ください。

 

<その他>

当日の要項が配布されました。

 

次回練習は3月11日土曜日、東京芸術劇場リハーサルルーム(地下)M1です。

合奏開始は【18時15分】です。普段より早いです。よろしくお願いします。

 

ーーーーーー 

 

♪メルクルディ・フィルハーモニー管弦楽団は現在団員募集中(ヴァイオリン急募)♪
是非見学にいらしてください。くわしくはWebサイトをご覧ください。
<a href="http://mercrediphil.jimdo.com/" target="_blank">http://mercrediphil.jimdo.com/</a>

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

3月2日の練習日記です。

東京芸術劇場リハーサルルームM1での練習には

弦20、管打14、計34名が参加しました。

 

<練習曲>

・アンコール曲

・ベートーヴェン 交響曲第4番 全楽章

・ブルッフ ヴァイオリン協奏曲 全楽章
 

<今日の練習から>

【アンコール曲】

この曲は普段よりも指揮をみましょう、というお話がありました。

また、8分音符を前につめる部分とうしろによせる部分があります。

 

<1-4小節目「たたたん」について>

・3拍目に重みをおき、次の小節の1拍目はぬく感じで前の3拍目の音より目立たないよう。

・3拍目の8分音符2つが詰まってしまわないよう。

・4小節目の3拍目が1番重要な音です。

・5拍目の1拍目はやさしく演奏します。入りは指揮をみましょう。

 

・Cの7小節前(84小節目)以降、2拍子です。

・練習番号Dの3小節目(125小節目)はとびこまない、4小節目はぬく、フェルマータ明けの5小節目の入りに注意。

・練習番号F(165小節目)のアウフタクトからは3拍目を前めに演奏します。

・練習番号M(300小節目)の前は特に指揮をみましょう。

 

・終わりから11小節前(322小節目)からは指揮をみましょう。

・終わりから7小節前のアウフタクトからの8分音符はうしろにつめて「 ・・  ぱぱん」と演奏します。16分音符だと思って。

・終わりから4小節前はp、3小節前はppです。

 

【ベートーヴェン 交響曲第4番】

1〜4楽章を通しました。

 

【ブルッフ】

1楽章の途中以降を平田先生のソロと通し練習をしました。

 

<その他>

Vnにエキストラさんが参加されました。よろしくお願いいたします♫

 

次回練習は3月6日月曜日、東京芸術劇場リハーサルルーム(地下)M1です。

前日練習を除くと演奏会前の最後の練習です。よろしくお願いします。

 

ーーーーーー 

 

♪メルクルディ・フィルハーモニー管弦楽団は現在団員募集中(ヴァイオリン急募)♪
是非見学にいらしてください。くわしくはWebサイトをご覧ください。
<a href="http://mercrediphil.jimdo.com/" target="_blank">http://mercrediphil.jimdo.com/</a>

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。