西洋美術の楽しみ方_ルーブルの魔女からの伝言

絵画の見方、西洋美術史の楽しみ方をお伝えしています


テーマ:







「モナリザ」「サモトラケのニケ」とともに

ルーブル美術館を代表する展示作品のひとつ

「ミロのヴィーナス」
 



作られたのは、紀元前130年ごろ。

 

 

「ヘレニズム期」と呼ばれる頃で、

古代ギリシアの美術品としては、

 

かなり新しい部類です。


(発見されたのは、19世紀になってからです)



 

▼もっと詳しくはこちらの記事で

メルシーパリ.ネット「ミロのヴィーナス」

 




展示の状態は、意外とおおらかで、

「モナリザ級」の、厳戒態勢ではありません。



作品のまわりを、ぐるりとひと回りも可能。
 

 

後ろ側にまわると、

 

彼女の美しい背中も見ることができます。

 



腰布が落ちそうで、はらはらしますね。




****************

もっと、いろいろ知りたいあなたへ・・・


西洋美術の楽しみ方をお伝えしています。

インターネット経由で
お送りする西洋美術史講座です。


>「絵画巡礼」詳しくはこちらから




「絵画巡礼」制作:内田ユミ




 

ブログ村ランキング
ぽちっとお願いします♡

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

内田ユミ(ルーヴルの魔女)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。