西洋美術の楽しみ方_ルーブルの魔女からの伝言

絵画の見方・味わい方、西洋美術史の魅力を知りたいあなたへ
メルシーパリ.ネット運営者ブログ


テーマ:

 

 

共著「プシュケとアモル」を制作した

masausaさんとの対談音声シリーズ。

 

 

今回のテーマは、「ルーヴル美術館へ行こう」です。


 

 

**************

 

・ルーヴルにある作品で好きな絵は?

 

・本物だけが持つ魅力とは?

 

・知っていても、やっぱり「大きさ」に驚く

 

・印刷物や画面の不自然だけど、妙な美しさ

 

・美術館に行く必要性?

 

・芸術の正体

 

・空気の色・濃さ・環境

 

**************


 

 

宝石赤プシュケとアモル著者対談宝石赤
masausa × 内田ユミ

 

 



 

 

masausaさんが、音声のなかで言っている

 

金箔貼りの「チマブーエ」とは、こちらですね・・
 

 

 

 

 

 

そして、私が挙げた「ダフネスとクロエ」はこちら。

 


 

 

メルシーパリ.ネット(絵のはなし)に、この絵画作品の

 

詳細記事を書いています。

 

>>ルーヴルおすすめ作品「ダフニスとクロエ」

 


 

**********

 


ルーヴルに限りませんが、

どこか美術館にお出かけになられる際には、

 

 

「この美術館を出るまえに、

 

 今日の一番のお気に入りを決めよう!」

 

 

という気持ちを持って、館内を回りますと、

 

 

 

ひとつと言わず、いくつかの作品が強く

 

記憶に残ると思います。

 

 

 

 

印刷物や、光源(テレビ、PC、スマホ)などで見るのとは

 

ひと味もふた味も違う、印象深い絵画鑑賞に

 

なりますように!!

 

 





 

そんな、わたくし達が創作したファンタジー
▼ ▼ ▼

ルーヴル美術館にかかった一枚の絵画から
古代ギリシア世界へ迷い込む... ... ....
 

ルーヴル美術館の思い出「プシュケとアモル」絵画の向こう側
 
著者 masausa(漫画) 内田ユミ(原作)

ワイズワンパブリッシング ¥480






Amazon Kindle本
美術館・博物館部門 第1位 継続中
海外旅行部門 第1位 獲得


 

 

電子書籍は、専用のリーダーがなくても読むことができます

 

Kindleアプリ(無料)をダウンロードしてください。


KindleアプリはWindows PC、Macをはじめ、各種スマートフォンおよびタブレットでご利用いただけます。

Kindleアプリがインストールされていれば、一度買った本をどの端末からでも読むことができます。

 

 

 

 


masausaさんの漫画は
会員制コミュニティでご覧になれます。

4コマまんが「根性の卓球部」や

 

 

 

ダウンロードして個人的に使える素敵なイラストなど、

 

多彩なコンテンツが楽しめます。

>>masausaまんが王国『マルグリット』



この対談音声も、マルグリット会員さまには
いち早く公開されます。


 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

uchida yumiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。