西洋美術の楽しみ方_ルーブルの魔女からの伝言

絵画の見方・味わい方、西洋美術史の魅力を知りたいあなたへ
メルシーパリ.ネット運営者ブログ

NEW !
テーマ:

 

 

 

 

絵画巡礼にご登録いただいた NEWメンバーの方が

 

送ってくださったメッセージをご紹介させていただきます。

 

 

 


 

 

 

絵画巡礼の配信が始まったばかりです。

興味深く他のメールは後回しで毎回拝読しています。

 

 

毎回のメールの分量もちょうどよく、ついていけなくなるかも・・・と躊躇しましたが、案ずるよりなんとやらでした。

 

 

「なるほど」や「そうだったのか」が 少しずつ増えていくのは楽しいですね。

 


5月からの受講の予習(というほど難しくなく)にちょうどよかったと思っています。

 

 


(Hさま より)

 

 

 

メッセージ、どうもありがとうございますニコニコ

 

 

 

楽しんでいただけているようで、

 

とても嬉しいです!

 

 

 

>「なるほど」や「そうだったのか」が 

> 少しずつ増えていくのは楽しい

 

 

 

そのように感じていただけるように・・・と 

 

念頭において制作しているので、

とても嬉しいメッセージです。

 

 

 

知らないことを 知りたいと思うこと、

 

 

そして、新しいことを知ったり、

 

新しい知識が、今までのある経験と

つながる瞬間に感じる充足感は、

 

 

生きていく上で、

人間の心に必要なものだと思います。

 

 

 

 

Hさまには、5月から都内で実施となる

 

リアル講座と、ネット配信のセットで

お申し込みいただきました。

 

 

 

会場で実際にセミナーに

参加していただきますと、

 

また違った形で、

心に変化が起こっていくと思います!

 

 

お目にかかれるのを楽しみにしています。

 

 

 

 

*************

  募集:受付中です

*************

 

 

 

都内会場にお越しになれる方は、

 

ぜひリアルでの受講をご検討ください。

 

(パーフェクトプログラム)

 

 

 

 

会場に毎月お越しになるのが難しい方には、

 

ネット配信(絵画巡礼)をご用意しています。

 

 

両方のセットもご用意しています。

 

 

 

 

◎ 本日4月30日までのお申し込みで

 

 特典がひとつ追加になります。

 

(エンジェル&キューピッド セミナー)

 

 

 

 


 

<会場での講座受講(リアル)>

 

5月から月1回のペースで

渋谷にて実施する西洋美術史講座です。

 

 

西洋の絵画には「見方」があります。

半年かけて、絵画のテーマに親しんでいきましょう。

 

 

 

>会場での受講(渋谷にて全6回)

「パーフェクトプログラム:魔女のヒミツアカデミー」

 

 


 

 

<ネット配信:オンライン講座>

 

 

ほぼ連日のペースで、絵画コンテンツを

お届けします。

 

実際のセミナーに参加されるのが難しい方へ・・・

 

東京近郊以外の地域や

海外にお住まいの方に、受講していただいています。

 

 

>ネット配信の西洋美術史講座「絵画巡礼」

 

 

 


 

 

<リアル受講とネット配信のセット>

 

 

月一回のリアル講座と、

ネット配信によって、得たものを定着していきます。

 

相乗効果で、より分かりやすくなります。

 

価格も、別々にお申し込みいただくより、

かなりお得になるようにしています。

 

 

>ネット配信と会場受講のセット

 

 


 

 

お申し込み、お待ちしています!

 

 

絵画の見方、西洋美術の楽しみ方を

お伝えしています。

 

 

制作・運営:内田ユミ

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 

 

季節の移り変わりの早さに驚くのは、

 

花々を目にするとき。

 

 

 

ほんの少し前には、

 

サクラの動向を気にしていたのに。

 

 

 

今はもう、ツツジが満開です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プライベートレッスンで使う会場(某ホテル)の

 

ラウンジ前には、

 

 

5月らしいディスプレイが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※現在は、プライベートレッスンのお申し込み受付は

 

休止しております。

 

 

 

>内田ユミの西洋美術史講座・サービス一覧

(4月28日更新)

 

 

 

 

 

>西洋美術史パーフェクトプログラム4期

(魔女のヒミツアカデミー)

 

でお待ちしております。

 

 

 
 
西洋美術史パーフェクトプログラム
主催:内田 ユミ
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 

 

 

 

ネット配信講座の「絵画巡礼」について

 

 

複数の方から同様のお問合せを、

いただきましたので、

 

ここでもご回答申し上げます。

 

 

 

***************

 

毎日、たくさんのメールが

届くということで、

 

ついていけるかと、躊躇しています。

 

***************

 

 

 

 

はい。ほぼ連日のペースで

何かしらのコンテンツをお届けしています。

 

 

ご提供する側の立場としては、

「ネット上で配信する講座」という性質を考え、

 

 

「少し多め」と感じていただけるくらいの

情報量をお送りする気持ちで、制作しております。

 

 

 

配信版を受講してくださった方々が、

 

「内容が薄くて がっかりした」ショボーン

 

と、感じることが決してないよう、

十分なコンテンツ量を提供していく所存です。

 

 

 

ですので、

 

とくに最初のうちは、やや多めに感じる方も

いらっしゃるかもしれません。

 

 

 

 

ですが、構成としては、

 

 

 

毎回、全てを見て理解しないと

 

途中から「ついていけなくなる」という 

 

性質の講座ではありません。

 

 

 

 

配信されてくるものが多いと感じる場合には、

 

お好きなものから優先的に見てください、

 

 

ということもお話ししています。

 

 

 

 

 

そもそもの成り立ちとして

 

 

絵画の楽しみ方を通して、

 

多様な世界観を身につける・・という趣旨の講座ですので、

 

 

 

不安よりも、ご興味を優先して、

 

ご登録いただきたいと思いますニコニコ

 

 

 

 

*****

 

 

 

ちなみに、「絵画巡礼」で

 

毎日決まってお送りするのは、

 

 

平日・朝配信の「今日の絵画」という

 

絵画のメルマガです。

 

 

 

 

毎日、気軽に見ていただけるよう、

 

2分程度で読める文章量と、軽めの文体で、

 

絵画作品を紹介しています。

 

 

 

>お試し版のメルマガ「7枚の絵画」(無料)

(毎朝7時、1日1枚:7日間の絵画メルマガ)

 

 

 

***

 

 

 

並行して、他のコンテンツも送られますが、

 

各々は、週1回または、月1回のペースですので、

 

 

 

実際、「ついていけなくなる」というほどでは

 

ないかと思います。

 

 

 

週に一度の配信する映像も、

 

一回の長さは20~30分以内です。

 

 

 

 

各ご案内ページは▼こちらです

 

 

>1:会場実施の講座(パーフェクトプログラム)

 

 

>2:ネット配信講座(絵画巡礼)

 

 

>3:会場受講とネット配信のセット

 

 

 

 

 

 

 

今期からは、

 

昨年までにはなかった、ネット配信を合わせて

 

 

 

「リアルでの会場受講のみ」または、「ネット配信のみ」

 

「両方のセット」でのお申し込みパターンを設けました。

 

 

 

 

 

会場で実際に講義を聞いていただく際のインパクト

(パーフェクトプログラム)

 

好きな時に繰り返し見られる動画・プラス複数のコンテンツ

(絵画巡礼)

 

 

と両方に良いところがあります。

 

 

 

 

 

会場参加は不可能、という方は、

ネット配信「絵画巡礼」でお待ちしておりますニコニコ

 

 

 

 

 

ぜひ、ご検討くださいませ!

 

 

制作・運営(講師)内田ユミ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

西洋の絵画には、見方があります。

 

 

でも、それを教わる機会がないまま、

 

大人になる方が大多数だと思います。

 

 

 

 

なんとなくは、知っている・・

 

どこかで、見たことはある・・

 

 

 

そんな断片的な記憶や知識を

 

しっかりと体系化することで、

 

絵画鑑賞は、どんどん深い体験になります。

 

 

 

あなたがもし、

 

「絵はキライじゃないけど、よく分からないなー」と

 

思いながら、美術館に足を運んでいるのなら、

 

 

▶︎このページは、あなたのためのご案内  です。

 

  

   

ギリシア神話や、キリスト教と絵画の関係、

 

ルネサンス絵画のなぞ、

   

 

バロック・・ロココから、

 

近代絵画(印象派以降)への流れまで・・

 

などなど。

  

 

 

 

西洋美術史のベーシックな知識を、

 

ルーヴルの魔女が伝授します。

  

 

 

西洋美術史パーフェクトプログラム 4期(魔女のヒミツアカデミー)募集中

 

 

 

 

 

 


全6回シリーズで、

 

「絵画の見方」「西洋美術の楽しみ方」をお伝えします。
 

 

 


5月〜10月のあいだ、

 

月に一回(日曜日の午後)
 

 

渋谷駅から徒歩数分のセミナールームで実施します。
 

 

 


ネット配信講座(絵画巡礼)とのセット申込み

 

もご用意していますが

(価格が 少し お得になります)

 

 

 

 

 

ネット配信の件は、

 

 

とりあえず ヨコに 置いておいて・・・

 

 

 

まずは、


会場で講座を受けてみよう!

 

という皆さま、

 

 

 

▼こちらからお願いいたします!


>西洋美術史パーフェクト4期(プログラム魔女のヒミツアカデミー)募集 
 
 

 
  

 

第1回目の実施は、5月21日(日)です。

 

 

渋谷駅近くの会場で実施します。

 

 

 

 

 

なお今期は、

 

各回ごとのお申し込み受付はありません。

 

 

 

全6回の講座として、

 

5月中旬まで、募集を受付け、以降は締め切ります。

 

 

 

半年間、同じメンバーで毎月の講座を

 

行っていきます!

 

 

 

 


 

 

=カリキュラム=

 

第1回:ギリシア神話と絵画のヒミツ

第2回:キリスト教と絵画のヒミツ

第3回:絵画の変遷1(古代〜ルネサンス)

第4回:絵画の変遷2(バロック、ロココ、近代へ)

第5回:絵画の謎を解く アトリビュート

第6回:宗教と建築

 

 

*さらに詳しい、日程とカリキュラム内容、

欠席の際の対応などは、

こちらのご案内ページに掲載しています。

 

 

 


 


=昨年度 この講座を受講した方々の声=

 

(リンク先はアメブロ過去記事です)
 
>大変受講のしがいがありました
 
>絵に対しての対峙の仕方が全く変わりました

 

 

 


 

 

=4月30日までの追加特典=

 

 

4月30日までのお申し込みの方には、

 

気軽に見られて、

プレセミナーとしても活用できる、入門編を

お送りします。

 

(エンジェル・キューピッドセミナー映像)

 

ダウンロード保存も、YouTube視聴も可能です

 

 

 

第一回目の講座実施までに、

ご覧いただくと、予習セミナーにもなりますが、

 

 

それはさておき、

 

純粋に、エンジェルとキューピッドの謎を

お楽しみいただければ幸いですニコニコ

 

 

 

***************

 

 

 

半年先、今とは違った眼で、絵画を

(絵画以外のものも、、)

 

 

見えるようになっていたい皆さま​​​からの

お申し込みを

 

心よりお待ちしております!

 

 

(絵画の魔女になりたい方も...ウインク

 

 


>西洋美術史パーフェクトプログラム4期_魔女のヒミツアカデミー募集 
 

 

 

西洋美術史パーフェクトプログラム

制作・運営: 内田 ユミ

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



この投稿は、西洋美術史セミナーや映像商品などの

ご案内や、購入ページリンク先のまとめです。

(*随時更新:最新更新日2017年4月28日)




 

 

 



================
 西洋美術史セミナー
 (リアルの定例講座)

================

 

4期 西洋美術史

「パーフェクトプログラム」

(魔女のヒミツアカデミー)

 

 

>受付開始:詳細はここから

 

 

 

毎月1回 都内会場にて行う

西洋美術史講座(全6回)

2017年5〜10月実施

 

 

>ご案内メルマガはここから登録

 

 

※4月30日までのお申し込みの方には、

追加特典があります。


 

西洋美術史パーフェクトプログラム:全6回テーマ

宝石赤1st-stage「何を描くか」(基礎講座)

(1)ギリシア神話と絵画のヒミツ

(2)キリスト教と絵画のヒミツ

(3)美術史2400年の絵画の変遷

   その1:古代〜ルネサンス
(4)美術史2400年の絵画の変遷

   その2:バロック・ロココ・近代への幕開け
(5)絵画の謎を解くアトリビュート
(6)宗教と建築
 

 

 


 


 

 

================
ネット配信(オンライン)

西洋美術史講座
================

 

「絵 画 巡 礼」ネット配信プログラム

 

 

西洋美術史に関するコンテンツを

インターネット経由で配信する西洋美術史講座


<主な内容>

・美術史セミナー映像配信(週一回配信)
・今日の絵画(メルマガ:平日毎朝配信)
・yumingの絵画のヒミツ(美術解説メルマガ)
・ルーヴル マニア(ルーヴル美術館内の映像)
・yumingの福音書メルマガ
・小説:美術史ファンタジー(メルマガ)

 「月の泉のディアナ」

 

・特典「ルーヴル美術館のまわり方」


 

>詳細はこちらから「絵画巡礼」

 


 

◎一括払い:38,000円

カードまたは、銀行振込

 


◎カード分割の場合

最初の30日はお試し1,700円

2〜11回目は3,400円の自動決済

(合計:39,100円)



>詳細ご案内はこちら「絵画巡礼」
 

 

 

 


 

 

===================

パーフェクトプログラムと

絵画巡礼のセット

===================

 

(リアル講座)➕(ネット配信システム)

 

 

>セット申込みの詳細はこちら

 

 

 

別々にお申し込みいただくより、価格はかなりお得です。

 

 

内容的にも、相乗効果によって、

格段濃くなりますので、おすすめニコニコ

 

 

 

 


 

 

================

 セミナーの収録映像

(ダウンロード)商品

================

 

セミナーの収録映像のダウンロード版です。
 

過去に実施した、内田ユミの西洋美術に関するセミナー映像を
 

PCなどの機器にダウンロードして、ご自宅で視聴していただけます。

 

(YouTubeでの視聴も可能です)

 

 

 

 

宝石赤「エンジェル&キューピッド」

 

(はじめての方にオススメ)


>>詳細とお申し込みページ

身近なモチーフを通してギリシア神話とキリスト教の

基礎をカバーする西洋美術史入門セミナー

価格 2,400円

>>この映像商品をご覧になった方の感想
 

 

 

 

 

宝石赤「ルーヴル美術館のまわり方」

 

>>詳細とお申し込みページ
「迷宮」と称されるルーヴルの入り口やチケットのこと

魔女だけが知っている見どころポイントについて解説する

観光ガイドと美術史入門を兼ねたセミナー

価格 1,200円 (約80分)PDF資料つき




 

宝石赤ルーヴル美術館の作品解説_no1


>>詳細とお申し込みページ

ルーヴル美術館に行くなら必ず見てほしい

超有名作品10点を内田ユミが選定し、分かりやすく解説価格 1,300円(約70分)PDF資料つき

>>この映像をご覧になった方の感想



 


 

 

===============

完全個人レッスン(対面)

お好きな日程で受講できます

(2017年4月28日現在:受付休止中です)

===============
 

 

宝石赤西洋美術史[プライベート]パーフェクトプログラム
>>全6回シリーズ講座の完全個人レッスン

西洋美術史で扱われるテーマをカバーして、

ご自身で世界を深めていけるようなステップを提示します。

レッスン1回あたりの所要時間 約2時間〜2時間半
受講料:128,000円(全6回)

 


会場:都内ホテルラウンジ または 小セミナールーム
日程:ご希望の日程で実施します



 


>>レッスン会場についての参考記事




今からお申し込みをいただきますと、

初回実施は、 しばらくお待ちいただきます。

 

(2017年4月28日)

 

 

詳しくは こちらのフォーム から 

お問い合わせ ください。

 

 

西洋美術史|プライベート|プログラム内容

宝石赤1st-stage「何を描くか」(基礎講座)

(1)ギリシア神話と絵画のヒミツ

(2)キリスト教と絵画のヒミツ

(3)美術史2400年の絵画の変遷

   その1:古代〜ルネサンス
(4)美術史2400年の絵画の変遷

   その2:バロック・ロココ・近代への幕開け
(5)絵画の謎を解くアトリビュート
(6)宗教と建築
 

 

 

 



================
 1day 個人レッスン
 (リアルの対面講座)

================
 

過去に実施した1dayセミナーにつきましても

 

対面個人レッスンを受け付けております。



 

宝石ブルー「エンジェル&キューピッド」の対面個人レッスン
約2時間:12,000円


>>参考ページ(過去実施時のご案内ページ)




宝石ブルー「ルーヴル美術館のまわり方」の対面個人レッスン

約2時間:12,000円

 

>>参考ページ(過去実施時のご案内ページ)


 


 

宝石ブルー「ギリシア神話とキリスト教セット」の対面個人レッスン
約3時間:20,000円
>>参考ページ(過去実施時のご案内ページ)




上記の単品(企画セミナー)のプライベートレッスンを

 

受講ご希望の方は、ご都合の良い日程を

いくつかお知らせください。

>>お問い合わせフォーム



会場は都内ホテルラウンジまたは、小セミナールームです。

>>レッスン会場についての記事



 


 

 

================

 現地(パリ)

 美術館ガイド

================




ルーヴル美術館内ご案内のご用命を承ります。

(ルーヴル以外のパリの美術館もご相談を承ります)

 

 

 

午前または、午後の約3時間で

 

お一人様:1万円(美術館入場料を、別途ご用意ください)

 

お子様についてはご相談ください。

 


*********

   実 施 要 項
*********

 

 

◎ ただし、内田ユミがパリ滞在中の期間に限ります。

 

内田ユミ渡仏の際には、事前にメルマガや、

 

当ブログなどで募集告知いたします。

 

 

 

◎ 内田ユミ自身の計画として滞在中の期間・以外に、

 

ガイドをご希望される場合には、

 

 

内田ユミの渡航費(内訳・空港から市内までの移動)

 

(※目安:エコノミー・直航便の平均的価格帯 プラス ロワシーバス運賃往復)

 

および、2泊分の宿泊費

 

(※目安:ルーヴルエリアの3つ星ホテルの平均的価格)を

 

ご負担いただくことで、実施を調整いたします。

 

 

**********

 

 

他の業務との関係で、スケジュールの都合がつかない場合、

 

お断りさせていただくケースもございます。

 

ご了承ください。

 

 

詳細については、お問い合わせください。


>>お問い合わせフォーム


 




****************

 Kindle:電子書籍 出版

****************


宝石ブルー電子書籍 Kindle版 480円


 

ルーヴル美術館の思い出「プシュケとアモル」第2版

現在に生きるお気楽うさぎが、
ルーヴル美術館にかかった一枚の絵画から

古代ギリシア世界へ旅をします。


 

ギリシア神話や、西洋美術に親しんでもらうための

創作美術史ファンタジー

 

Kindle 美術館部門第1位(今も継続中です)
ふろく:フランス語版コミック&ラテン語版コミック


 


 

 


***************

 無料メルマガ「7枚の絵画」

(登録・解除自由)

***************

 

 

「絵画を楽しむって、具体的にどういうこと?」

 

と感じる方へ向けてお送りする

「美術メルマガ」です。

 

 

毎朝7時に、7日間連続で

絵画を紹介するメールを画像つきでお送りします。

 

 

7日間で美術史の枠組みを

ちらりと垣間見てください。

 

 

このブログや、サイト(メルシーパリ.ネット)でも

絵画解説記事は投稿しているのですが、

 

 

メルマガでは、7作品の選択も含め、

違った切り口で、美術の楽しさをお伝えします。

 

 

 

▶︎ご登録フォームはここから

 

 

 

 


 

 

***************

 メルマガ【秘密のパリ】

***************

 

内田ユミのメイン・メルマガ

(登録無料・解除自由)

 


▼ご登録はここから
>>【秘密のパリ】あなたのパリ旅行に必要な18の秘密




パリに旅行へ行く方向けのアドバイスメールが

5日に1度のペースでご登録のアドレスへ届きます。

 

 

ほか、内田ユミが主催するセミナーのお知らせや

新・映像商品リリースなどのご案内を

優先的にお知らせするメルマガです。



***************
(以上)

どうぞよろしくお願いします。

 


西洋美術史家:講師 内田 ユミ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


キューピッドの重要な仕事道具である「矢」には、

 

2種類あります。

 

 

 

 

ひとつは、鏃(やじり)が金の矢。

金の矢で射られると、恋する気持ちが高まります。

 

 

 




もうひとつは、鏃が鉛の矢。

鉛の矢で射られると、恋する気持ちを失います。



 

「アポロンとダフネ」(変身物語)より
 

ティエポロ作(1744)ルーヴル美術館蔵




ある時、弓矢の名手としても知られる太陽神 アポロンが、
キューピッドを からかって言いました。


「そんな小さな弓矢では、たいした仕事はできないだろうね?」


腹を立てたキューピッドは、アポロンに仕返しします。



アポロンには「金の矢」を、

アポロンが密かに恋していた、ダフネ(河の神の娘)には

「鉛の矢」を放ちます。



ダフネへの思いがつのるアポロンと

アポロンを嫌うダフネ。



執拗なアポロンの求愛を嫌い、
ダフネは、ついに樹に姿を変えたいと願います。

父である河の神によって、月桂樹に変わるダフネ。



失意のアポロンは、せめて、
好きでたまらなかったダフネの一部を離したくないと、


月桂樹の冠を、永遠に身につけることにします。
 


世のもつれた恋愛のほとんどは、
キューピッドの仕業によるものと思われます。




**********


「キューピッド」と、「エンジェル」とは

 

本質的に別の存在です。


絵画に描かれた両者を見分けるには、

見方のコツが、多少必要で、


しかも、

はっきりと判別がつかないケースも
 

しばしば見受けられますが、


おおよその ラインを知っておくと、
絵画を楽しむうえで、ある種の道しるべになります。

 

 

 



***************


 

西洋の絵画を見るうえで、
欠かせない主要2大テーマ(ギリシア神話・キリスト教)

について
 

キューピッドとエンジェルにまつわる
それぞれのエピソードを盛り込みながら



それぞれの世界観と美術の関係を紐解いていく
セミナーの収録映像を販売中です。
 

 

>エンジェル&キューピッドセミナー



(YouTubeでも視聴できます)



詳しいご案内は、こちらからご覧ください。

▶︎西洋美術史セミナー「エンジェル&キューピッド」
収録映像ダウンロード

 

 



私たちにとっても身近な、
「キューピッド」と「エンジェル」という
モチーフから入って、

 

美術史の概略をお話しています。



お楽しみいただければ幸いです。
 

 

制作・運営:内田ユミ
 

 

 

 

 

会場で実施する 西洋美術史セミナー(5月〜半年)

または、ネット配信講座の「絵画巡礼に

 

お申し込みの方には、

 

エンジェル・キューピッドセミナーの収録映像を

プレ・セミナーとして、プレゼントしています。

 

 

 

<4月30日までのお申し込みの方に>

 

くわしくは▼こちらから

 

>会場受講「西洋美術史パーフェクトプログラム4期」

 

>ネット配信システム「絵画巡礼」

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

(ルーヴル美術館内)

 

 

 

西洋美術史のネット配信講座「絵画巡礼」の

 

メンバー様から

 

送っていただいたアンケートをご紹介します。

 

 




<メンバーになって変化したことは?>

 

「絵画巡礼」で 今日の絵画が送られてくるのを毎日楽しみにしています。

 

その絵画の作者をはじめ 主題に関連したことがら、時代背景などに思いをいたし、分からないことを調べます。

 

たとえば「サン・ベルナール峠を越えるナポレオン・ボナパルト」→ナポレオンは何をしたの→フランス革命ってなんだろうという具合に話が広がり際限がなくなります。

 

どこまで行っても終わりません。最近ヨーロッパの歴史に惹きつけられています。
 

 


<最も好きな画家を一人教えてください>

 

最も好きな画家はフランソワ・ジェラールです。2番目はドラクロワ、聞かれてはいないけれど。



<その理由は?>


10年くらい前だったか、どのようにして知ったのかは覚えていませんが、「プシュケとアモル」の絵に出会って、これはすごい、絵を見ているとストーリーが迫って来てドキドキです。

 

物語がある絵は見てて楽しいですね。ちなみに携帯の待ち受け画面はこの絵です。

 

 


(Wさまより)

 

 

 

アンケートありがとうございます。

 

F.ジェラールの代表作「プシュケとアモル」は

ルーヴル美術館でも人気のある作品なのですが、

 

好きな画家として、

ジェラールの名前を挙げる方は

そう多くはないように思います。

 

 

★わたしは好きですよ、著作のネタにするくらいですから......

 

 

 

たしかに、ストーリーが

広がる絵画は、見ていて楽しい!

 

 

すべすべ感のある、新古典主義ならではの

丁寧なタッチは、うっとりするような美しさです。

 

 

プシュケとアモルのストーリーは、

「黄金のロバ」に由来するもので、

 

これも遡っていくと、さまざまな知識が

連鎖的に増えていきます。

 

ほんとうに、どこまで行っても終わりませんニコニコ

 

 

 

 

他のメンバーからいただいたご感想

 

>毎日絵が見られる♪

 

>つながるとはコレなのか!と思いました!

 

 

 

==================

宝石ブルーご登録受付中です

 

>ネット配信システム「絵画巡礼」

 

==================

 

 

上記のご感想の中で、Wさんが書いてくださった

「今日の絵画」には、

 

無料お試し版のメルマガがあります。

 

どなたでもご登録いただけます。

 

 

7日間連続で、

朝7時に、一枚の絵画を紹介するメルマガを

お届けします。

 

 

「絵画の見方」「西洋美術を楽しむ」とは

どういうこと?

 

と思っていらっしゃる方に向けて

配信している無料メルマガです。

 

どうぞお気軽に、お試しくださいニコニコ

 

 

>「7枚の絵画」ご登録はこちらから

 

 

 

携帯メールではなく、

PCで受け取れるアドレスでご登録ください。

 

 

 

**********

 

絵画の見方、西洋美術の楽しみ方を

お伝えしています。

 

 

制作:運営 内田ユミ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

ヴェルサイユ宮殿の離宮(グラン・トリアノン)にある

ナポレオンの妻「マリー・ルイーズ」の寝室です。

 


ルイ14世時代には、王の寝室だったのですが、

 

その後、改装され、

帝政スタイルの現在の様相になっています。

 

 

帝政スタイルとは、ナポレオンの頃に

一般的だった芸術・装飾様式です。

 

 

ヴェルサイユ宮殿自体は、

バロック期を代表する建造物ですが、

 

時代とともに、様式が混在していきます。

 

 

一度完成したら、そこで完結する

絵画や彫刻と違う、

 

建築ならでの特徴です。

 

 

 

 

 

 

 

▼メルシーパリ.ネット

 

>ヴェルサイユ宮殿のまわり方

 

>パリからの個人での行き方まとめ

 

 

**********

 

 

▼パリ旅行に行く人のためのメルマガ

>あなたのパリ旅行に必要な18の秘密

(購読無料)

 

 

 

執筆:内田ユミ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

内田ユミ主催の全6回講座を
受講・希望される方を受付中です。


「西洋美術史パーフェクトプログラム 第4期」
渋谷にて、月一回日曜日の午後実施



今期は、1回ごとに募集は行わず、
半年間同じメンバーで実施します。


西洋美術史の基礎を学びながら、
絵画を見る眼を変え、

より豊かな精神世界を作っていきましょう。





会場に来ることが難しい方には、
ネット配信プログラム「絵画巡礼」をご提供しています。



さらに・・・


今期は、会場受講を申し込んでいただいた方には、
プラス1万円で、絵画巡礼の配信も受け取っていただけます。


これは、会場に聞きに来てくださる方には
できる限り、配信コンテンツもご覧いただきたいという
主催者(私)の気持ちの表れです。


日々送られてくる、絵画メールで
一層、知識を増やし、感性を磨いてください^^




▼よくいただくご質問(リンク先は過去記事です)

「絵画巡礼に、ついていけるか、躊躇しています」
http://ameblo.jp/merci-info/entry-12268188886.html
(ご質問に答えました)



▼絵画巡礼メンバーアンケート
「メンバーになって変化したことはありますか?」
http://ameblo.jp/merci-info/entry-12267912632.html
(つながるとはコレなのか!と思いました)





================
4月30日までにお申込みの方に
エンジェルセミナー動画:限定特典

================


ネット配信の「絵画巡礼」、
リアルで会場受講する「パーフェクトプログラム」
ともに、


4月30日までにご登録の方には、
追加特典として、「エンジェル・キューピッド」セミナーの
映像をお送りします。



キリスト教、ギリシア神話の超・基礎をコンパクトに
まとめた内容ですので、

本編(パーフェクトプログラム)をご覧になる前の
プレ・セミナーとしてご活用ください。


映像データをダウンロードして保存もできますし、
機器への保存はせず、YouTubeでの視聴もできます。






第一回講座の実施は「5月21日」です。

今からご登録いただくと、


プレセミナーを視聴し、

あるいは、絵画巡礼とのセットでのお申し込みの場合、
お手続きが完了次第、各コンテンツも配信されていきますので、



第一回目の会場での講座にも、
すんなり入っていただけるでしょうニコニコ


・・・ということもあって、

早期限定特典をお付けしています。







最近、このブログを見つけてくださった方で
私の西洋美術史講座のことを

そもそもご存知ない方は、


順を追ってご説明するメルマガをご用意していますので、
下記リンクからご登録ください。



ご案内メルマガのご登録はこちらから
https://merci-art.net/p/r/gXY4dLvV
(ご案内の購読は無料です)



4月30日までのお申し込みに間に合うよう、

配信ペースを3日間に短縮して、
6通のメールでご案内します。




メルマガまで受けとらなくても、
だいたいは知っています・・・という方は、


下記ページにそれぞれ、募集要項、理念などを
掲載していますので、ご一読くださいませ。
 

 

 


 

◎西洋美術史パーフェクトプログラム


▼リアル会場受講(5月〜10月 渋谷にて)
http://www.merci-paris.net/lp/perfect2017.html


配信の件は、とりあえず横に置いておいて、、、
 

会場で、ごく普通に受講を希望される方はこちらから

 

 

 

 



◎絵画巡礼:ネット配信プログラム


▼会場には行けないという方(ネット配信:360日)
http://www.merci-paris.net/kaigajunrei.html

硬軟取り混ぜたコンテンツを日々配信しています。


月々、一回ご飯に行くくらいの価格で、
あなたの眼を入れ替えます!


 

 

 


 

◎パーフェクトプログラム & 絵画巡礼


▼リアル会場受講とネット配信のセット
http://www.merci-paris.net/lp/perfect_junrei_set2017.html

会場受講のインパクトと、配信での広範囲カバー。
価格と内容のバランスからも、セットをオススメします。


リアル受講するなら、ぜひ配信もセットで受け取ってください
 

 

 

 

 


 

 

上記の各ページにて、

 
詳しいカリキュラム、お申し込み方法、
お支払い方法などを記載しております。
 
 
 
 
※銀行振込みで(カード自動決済ではなく)
分割払いを希望したい方は、
フォームよりご相談くださいませ。
 
 
 
皆さまからのお申し込みを
心よりお待ちしております。
 
 
 
制作・運営:内田ユミ
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

デメテル像_ルーヴル美術館

 

 

 

豊穣の女神・デメテル像です。

 

豊穣とは、作物の豊かな実りを指します。

 

 

 

ギリシア神話には、他にも

 

豊穣の神(酒の神)ディオニュソスがいますが、

 

デメテルが司るのは、主に穀物(小麦)です。

 

 

そのため、絵画では麦で編んだ髪飾りをつけて

 

描かれることがあります。

 

 

 

 

 

デメテルの娘・ペルセポネは、

 

冥界の神ハデスに見初められ、

 

強引に冥界へ連れて行かれました。

 

 

 

 

半狂乱状態になったデメテルが、

 

松明をかざし、昼夜問わず娘を探し続けた結果、

 

ハデスのもとにいることを突き止めます。

 

 

 

 

その逸話から、松明を手にかざしている様子も

 

しばしば見かけます。

 

 

 

 

デメテルの両脇にあるのは、「豊穣の角」。

 

穀類、果物、野菜などの大地の実りが

 

湧き出てくる豊かさの象徴です。

 

 

 

・・と、

 

たくさんの目印があるので、

 

 

デメテルは、見た目に判別しやすい神様です。

 

 

 

 

 

****************

 

 

 

ここからは、お知らせですニコニコ

 

 

<一年ぶりに募集再開>

 

都内会場(渋谷)で、5月から10月まで

 

毎月1回、西洋美術史講座を実施します。

 

 

 

 

>4期パーフェクトプログラム募集

 

 

 

 

 

都内会場で参加するのが難しい方には、

 

こちらをご用意しています

 

 

>ネット配信講座(絵画巡礼)

 

 

セットでの受講がおすすめです。

>リアル受講とネット配信のセット

 

 

 

 

絵画の見方、西洋美術の楽しみ方を

お伝えしています♡

 

制作・運営:内田ユミ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。