『おうちごはんダイアリー』食育講師&4児の母の季節のレシピブログ

等身大の小さな幸せ。
「普通」の尊さ。
四季を感じて家族と寄り添う。
暮らしの真ん中、笑顔が集う食卓。
そんな丁寧な日々に憧れて・・・


テーマ:

長雨で、
なんだかすっかり秋の空気ですね。

高くなった空や
ヒグラシの鳴く声には
少々もの哀しい気持ちになります。

母の影響で気付けばいつもそばにあった
いわさきちひろさんの本。

その中のセミの話を思い出します。
こちらは絵本ではなかったような。

いわさきちひろさんの絵の素晴らしさは
勿論なのですが
美しい日本語がすごく心地よくて。

こどもの頃はなんだか難しい言い回しだなと
感じていたのですが

夕日ひとつも色が思い浮かぶような表現。
可愛らしいユーモアもあって
つい頬がゆるんだり。

だから絵本でなくても
頭の中で世界が広がって。

私も美しい言葉で綴りたいなと。

自身が楽しい方だなとつい読んでしまう
ユーモア溢れるブログがあるのですが、

気の効いた冗談も浮かばない私は
せめてこどもに恥じぬ形で。

そんな想いでしたためています。

本当によく誤字脱字しておりますが、、

さて秋の話でした。

すぐ話が方々へ散らかる私、
主人にいつも叱られます。

先日レシピを記した万能和風きのこだれ。

嬉しいことにもう『つくったよ』の御言葉を
何人かの方から頂戴致しました。

沢山作って日々あれこれ使えて便利。

温めた豆腐やシンプルな茶碗蒸しにかけたり

パスタにからめて大根おろしをのせたり。

水溶き片栗粉を加えて温め直し
とろ~りあんにアレンジも大好きです。 

今日のお昼は簡単に
ふわふわ卵とたっぷりきのこのあんかけ丼。

ママのごはんだいすきって言ってくれます。

なんでもないお昼ごはんも
わいわい楽しいのが夏休みの幸せ。

長女は4杯も食べてびっくり!

冷蔵庫に耐熱容器のまま保存していたので
そこへ水溶き片栗粉を加えてよく混ぜて
レンジでチン→よくまぜてもう1度チン。

分量はお任せいたします。
私はゆるめのあんが好きです。

温めた豆腐にかけるときなど
濃いめのあんかけのほうが美味しいときは
保存していたきのこだれに
直接片栗粉を入れて混ぜてチンをします。

大さじ1くらいの水しか変わらないけれど
案外違うものです。


溶き卵をひとりにひとつ。

ひとり分ずつ小さなフライパンで
菜箸で混ぜながらふわふわに焼いた
黄色い卵の帽子を
こんもり盛ったご飯にかぶせて
お好きなだけきのこあんをどうぞ。

えのきやしめじ、
嫌いなお子さまいらっしゃいましたら

1cmくらいに短く切って是非あんかけに。

案外味ではなく
「噛み切れない」→「飲み込むのが怖い」
そんな理由かもしれませんので。

これは歯科の観点で学んだこと。

民間資格ではありますが
歯科助手の資格を持ち合わせており、

お口には触れないものの
紙芝居のようなスライドショーを自作したり
携わらせて戴いておりました。

食育を学んだり
多方面から食に関し知を深め、

日々こどもと食事をする中で
私の中で少しずつ貯蓄できたことがあって。

今ならもっと違う観点でお伝えできるなぁと
あの頃を振り返ったりもします。

勉強や資格についての後悔はありますが

家庭や環境的に
もう私が学生になれることはないことを
後ろ向きに思うより私は私にできることを。

家族で囲む食卓から*+














AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。