MERCAT BARCELONAのブログ

FCバルセロナのグッズ専門店、MERCAT BARCELONAのブログです。
バルサ情報などをお伝えしていきます。


テーマ:
バルセロナのスポーツ紙SPORTがバルセロナファンを対象に行った、今シーズンのここまでや近い将来に関するアンケート調査の結果を発表しています。

それによると、「補強の必要なポジション」として63%の人たちが投票したのが「中盤」で、34%の「サイドバック」と3%の「前線」を大きくリード。

さらに獲得を希望するMFとしては、過半数の51%が「ポグバ」(ユベントス)と回答しています。2番手は「コケ」(アトレティコ)で20%。以下はドルトムントの「ロイス」(13%)、PSGの「ベラッティ」(8%)・・・と続いています。チャビが退団するかもしれない来シーズンですので、中盤に人材が欲しいのは当然なのですが、タイプが違うポグバに圧倒的人気が集まるのは意外ではないけれど少し疑問。ルイス・エンリケのダイレクトなフットボールには合いそうですが。

一方、中盤を飛ばしたスタイルで時に物議を醸しているルイス・エンリケですが、このアンケートでは71%が彼との契約を「更新する」と回答。ルーチョへの採点も46%が「合格」、35%が「」と考えていて、「不合格」は14%に止まっています。今シーズンのバルサに関しても同様で、「」が60%、「合格」が31%、「不合格」は5%です。スタイルに不満も無くはないけれど、初年度だし概ね満足というところでしょうか。3冠への希望が残されているのも大きそうです。

そのタイトルに関しては、48%がリーガと国王杯の「ドブレッテ」を達成すると予想。「3冠」も35%いて、リーガは89%の投票者が「バルサの優勝」と考えています。CLは43%が「バイエルン」と回答し、「バルサ」は42%、「マドリー」が12%となっています。

またシーズン終了後に行われる会長選挙では、85%が「ラポルタが勝つ」と答えていて、依然として強さを見せています。

FCバルセロナグッズ専門店 MERCAT BARCELONA
DVD MESSI


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今週末はリーガの優勝争いに影響を及ぼすマドリーダービーがありますが、バルサもまた重要な試合が控えています。サンマメスを訪れてのアスレティック・ビルバオ戦です。

バルセロナはこの3年間、ビルバオでは勝点3を獲得できていません。バルサが“カテドラル”で勝ったのは2010/11シーズン(1-3)が最後で、以後の2シーズンは2011/12が2-2、2012/13も2-2、そして去年が1-0の敗北。サンマメス攻略が非常に困難なミッションであることが分かります。

バルサは一時期のアウェーゲームで得点の奪えない状況を脱して、ここ3試合はデポルティーボ戦を0-4で、エルチェ戦を0-6で、アトレティコ・マドリー戦(国王杯)を2-3で制しています。この勢いを難関サンマメスでも持続することが出来るかどうかが、勝敗の大きなカギとなります。今は攻撃陣が好調ですので、期待は出来るんじゃないでしょうか。

アウェー500勝へ

また、ムンドデポルティーボ紙によると、バルサは現在リーガのアウェーゲームで通算499勝としていて、サンマメスでの大台達成が優勝争いを熱くする上で必須となります。バルサはここまでの84シーズンでアウェー499勝で得点2,028。トップを行くのはレアル・マドリーの522勝と2,121得点だそうです。来週月曜の朝には、公式戦9連勝、アウェー戦500勝が達成され、そして願わくば首位との勝点差が縮まっていますように!

ジャケットセール
週末限定 ジャケット 20-30%オフ!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週末のデポルティーボ戦でルイス・エンリケが1週間前のアトレティコ・マドリー戦と同じ先発イレブンを起用したことが、現地のメディアでは話題となっています。それまでは28試合で28通りの先発メンバーを送り出していた監督でしたから、ついに同じ組み合わせが出た、と注目されたのですが、彼が全くメンバーを固定していないかというとそうでもないと思います。

スポルト紙電子版によると、ルイス・エンリケはこれまでの公式戦29試合で22選手を起用し、うち17人が半分以上の試合に出ています。ローテーションでまめに選手を入れ替えているけれど、大半が半分以上の試合に出場しているわけです。

この半分以上の試合出場、を一つの基準(=レギュラー扱いと定義)にして見ていくと、2012/13シーズンのティト・ビラノバは25選手を用いて18選手が半分以上に出場。

2008/09シーズンのペップ・グアルディオラはなんと29選手を起用し、うち17選手がレギュラー扱い。

2005/06シーズンのフランク・ライカールトも30選手を使って、17人が半分以上に出場。

1997/98シーズンのファンハールは27選手で15選手が半分以上。

1992/93シーズンのヨハン・クライフは19選手を起用して、16選手が半分以上の試合に出ています。


アンチェロッティは12人

一方、メンバーを固定して戦っているレアル・マドリーのカルロ・アンチェロッティ監督がここまで、リーガ前半戦で起用したのは、わずかに12選手とのこと(ムンドデポルティボ紙)。CLやコパを含めると違ってくるとは思いますが、ルイス・エンリケとの起用法の違いは際立っています。

アンチェロッティはその件については「コンディションが良いのでローテーションは不要」と説明していますが、今後の消耗度には注目です。その点では、国王杯の敗退は2月までリーガのみとなり、体力面では良いかもしれません。

シーズンの最後に笑うのはさてどのチームでしょうか。


キッズキャンプツアー
今度のバルサキャンプは現地開催!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


キッズキャンプツアー


ツアー詳細、お申し込みはこちら


2007年に始まり、これまで東京、横浜、仙台、長野、大阪、福岡など日本各地で開催してきたFCバルセロナキャンプですが、今回初めてツアーキャンプinバルセロナとして、現地バルセロナスクールで行うことになりました。


今回のキッズツアーの特徴は、現地バルセロナスクールの子供たちが利用している施設をそのまま利用して、本場と何も変わらないトレーニングを体験して頂く点です。地元チームとの練習試合もあります。


また、FCバルセロナ対レアル・マドリードのクラシコ観戦(オプション)を始め、FCバルセロナ下部組織の試合見学、サグラダファミリアをはじめとするバルセロナ市内観光バルサミュージアム見学など、サッカートレーニング以外も充実したプランを組んでいます。


言葉も文化も異なる異国、しかも世界トップレベルのサッカー大国で10日間を過ごすことは、お子様にとって非常に大きな経験となるでしょう。参加者は現在小学2年生~6年生までとなっていますが、出来るなら自分たちで行きたいくらいですよね^^



ツアー詳細、お申し込みはこちらをご覧ください


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
12月17日(水)、バルセロナで行われたADIDASのクリスマスイベントにFCバルセロナの10選手が登場しました。トップチームのチャビ、ラキティッチ、ジョルディ・アルバ、テル・シュテーゲン、ラフィーニャ、ドウグラスと、バルサBのムニール、サンドロ、ハリロビッチ、アダマです。

そのなかでキャプテンのチャビは、バルサが今シーズン何らかのタイトルを獲得することを確信していると言い、「僕らは全てのタイトルを目指していくよ。今季はたくさんの変更があって、難しいのは分かっているけれどね」とリーガ、CL、国王杯の3冠達成を目標に戦うと語りました。

前日のウエスカ戦でトップチーム初ゴールを決めたアダマは、「以前はロナウドとロナウジーニョを手本にしていたけれど、今はメッシだよ」と説明。

一方でジョルディ・アルバはクリスマスの過ごし方について、「僕は食いしん坊だけど、幸運なことに太らないんだ。家ではハムやポルボロン(クリスマスのクッキー)やら、全部を少しずつ食べる」と明かし、「人の少ない夜に毎日ランニングをしてる」とも語っています。

FCバルセロナグッズ専門店 MERCAT BARCELONA

MESSI SIGNED

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。