夢しか実現しない。

『見本』・『信頼』・『支援』をキーワードに、

人を応援し育てていく。

そして、自らも成長していく。

時代を変革する人になるための

ノウハウを発信していきます!

NEW !
テーマ:

こんばんは、ほったです。
  
いつも来てくださる方、
はじめての方、
通りすがりの方。
  
訪問していただきありがとうございます。
  
今日も世界を変えるためにブログを書かせてもらっています! 
  
ここ数日、ドリームプランプレゼンテーション
(以下ドリプラ)について書いています。
http://drepla.com/
 
ドリプラに8年間ほど関わってきました。
ドリプラなるものは、やればやるほどとても深いものだと感じて
います。
実際、ビジネスプランプレゼンテーション大会と言っていますが
事業の概要説明も、売上目標や収益性などの数字も示しません。
そこにあるのは、最高の価値の体験と発表者のあきらめない理由
だけです。
 
事業の価値を説明するのではなく、見ている人にその事業が社会
に広まった時、どんなシーンが起こるのかを体験してもらうのが
ドリプラです。発表者は、10分間という限られた時間の中で、
事業の価値、あきらめない理由を体験的に伝え、見ている人たち
に大きな感動と共感を与えます。その結果、真の支援を集めるよ
うになるのです。
 
そこには、
『すべての人が夢と勇気を笑顔に溢れた社会を創る』という理念
があります。
 
例えば、ドリプラでは相互支援というテーマを掲げています。
簡単にいうと、20人集まったら自分以外の19人のために自分
ができる支援をするということです。それは、お互い様の精神と
言えます。
そういうお互いがギブ&ギブでつながっていく世界を築いていく
ことで信頼できる社会を創造していくということです。
 
私は、
今の社会をもっとよりよくするためには、
ドリプラはその土台になるものだと思います。
その思いを込めて、
もっと社会に普及してもらうために書いています。
 
とはいえ、あくまで私の意見であり、文責は私にあります。
 
 
****************************************************
 
<今回のテーマ>
 
『“まさか、ここまで”が人の心を動かす!』
 
****************************************************
 
ドリプラでは、
発表者はその思いを、
思いっきり、
見ている人たちに届けます!
 
鼻血がでるようなプレゼンテーションを作りあげます!
 
 
それには、
徹底的に、小さなところまでこだわりますし、
見えないところまでこだわります。
 
 
『まさか、ここまで!』
 
 
と、言わせちゃうぐらいがちょうどいいのです。
 
 
「わかってくれるだろう/イメージしてくれるだろう」では、
見ている人たちに期待したプレゼンテーションは伝わりません。
 
そもそもプレゼンテーションは、
プレゼンターの思いの、
半分も伝わらないものですから。
 
はっきりと、
誰にでも、
わかるように明確に伝えなければ、
相手に伝わりません。
 
できる、できないではなく、
こんなことをできたらいいよね、
という光景を究極に描き切ります。
 
そして、
 
自分にできるやり方、
自分らしいやり方に、
落とし込んでいくのです。
 
正解はありません。
 
自分らしくとことんやり抜くだけです。
 
 
伝えたいことは少ないほど伝わります。
 
「一番大事なこと、
 一番伝えたいことは何か?」
 
常にそれを自分自身に問いかけ続けることです。
 
 
 
今日は、ここまで。
 
 
 
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
 
【今日の日記】
 
ある人が今日で退職するということで、
あいさつに行くことにしました。
 
18時過ぎに行きますからと
メールしたんですが、
行ってみると、そこの会社は閉まっていました。
 
確か、18時過ぎから荷物の整理していますと
メールに書いてあったよなと思い、
19時まで待ったんですが、
誰もいませんでした。
 
 
とはいえ、
昔だったら、ものすごく怒りが起こりましたが、
今日は特にそういうことは起こりませんでした。
ただ、2時間ぐらいたってからも、
そのことについて考えていたときに、
コップとコップをぶつけてしまったので、
その時は、ちょっと怒りがあったのかもしれません。
 
そのコップ同士がぶつかった時の音が、
それを教えてくれたように思います。
 
また、
寂しいと思う気持ちもあまりでてきませんでした。
自分がそういう関係しか築けてなかったんだなぁーと
いうぐらいでしょうか。
 
二日後に送別会があるようなので、
今日渡せれなかったプレゼントを渡しに行くかどうか。
 
それが、今思案中ですね。(笑)
 
 
にしても、
怒りがでてこなくなったのは、
成長なんでしょうか。
どうなんだろう?
そのうちでてくるかもしれませんけど。(笑)
 
 
 
 
最後までお読みいただきありがとうございます。
明日も善き一日になりますようにv(^^)
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

いつもお読みいただきありがとうございます。

ほったんです。

 

今日も素敵なくもり空ですね。

じっくりものごとを考えるには、

最適な感じです。

 

今日も福島正伸さんのメルマガから

気づきと学びを書いています。

ここから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
転んで怪我をしたことを
 
気にするよりも、
 
なぜ、転んだかを
 
気にする
 
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ここまで

 

【ほったんの気づきと学び】

 

転んで怪我したならば、

たいていは怪我の具合が気になるものです。(笑)

 

これは、

比喩なので、

そのまま受けとるわけにはいきません。

 

わたしなりの解釈をすると、

結果にこだわるのではなくて、

原因を探るということになります。

 

人は、

どうしても、

どうなったのかという結果が気になるものです。

 

しかし、

その結果は、

それまでのプロセスがあり、

そうなったわけであって、

そうなる原因があるものです。

 

そのそうなった原因を確認することは

大切になってきます。

 

 

とはいえ、

そういう原因を探ることも確かに大事だと思いますが、

原因は多種多様に渡るものです。

これが原因だと決めつけることはなかなか難しいところが

あります。

 

しかし、

その結果を求める目的は必ずあります。

 

何かしらの目的があるからこそ、

人は結果を求めるものです。

 

その目的は意識して立てるものもありますし、

無意識的に持っているものもあります。

 

無意識的に持っているものは、

探るのにちょっと時間がかかりますが、

目的があるからこそ、

人は動いていると思った方が、

他人の行動を見て苛立つことは少なくなると思います。

 

 

結果だけを見て判断するのではなく、

 

なぜ、そうせざるをえなかったのか。

 

その目的を考えることは、

その結果から

自分への人生をメッセージを知る

手掛かりになるのです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今日も善き一日になりますように。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、ほったです。
  
いつも来てくださる方、
はじめての方、
通りすがりの方。
  
訪問していただきありがとうございます。
  
今日も世界を変えるためにブログを書かせてもらっています! 
  
ここ数日、ドリームプランプレゼンテーション
(以下ドリプラ)について書いています。
http://drepla.com/
 
ドリプラに8年間ほど関わってきました。
ドリプラなるものは、やればやるほどとても深いものだと感じて
います。
実際、ビジネスプランプレゼンテーション大会と言っていますが
事業の概要説明も、売上目標や収益性などの数字も示しません。
そこにあるのは、最高の価値の体験と発表者のあきらめない理由
だけです。
 
事業の価値を説明するのではなく、見ている人にその事業が社会
に広まった時、どんなシーンが起こるのかを体験してもらうのが
ドリプラです。発表者は、10分間という限られた時間の中で、
事業の価値、あきらめない理由を体験的に伝え、見ている人たち
に大きな感動と共感を与えます。その結果、真の支援を集めるよ
うになるのです。
 
そこには、
『すべての人が夢と勇気を笑顔に溢れた社会を創る』という理念
があります。
 
例えば、ドリプラでは相互支援というテーマを掲げています。
簡単にいうと、20人集まったら自分以外の19人のために自分
ができる支援をするということです。それは、お互い様の精神と
言えます。
そういうお互いがギブ&ギブでつながっていく世界を築いていく
ことで信頼できる社会を創造していくということです。
 
私は、
今の社会をもっとよりよくするためには、
ドリプラはその土台になるものだと思います。
その思いを込めて、
もっと社会に普及してもらうために書いています。
 
とはいえ、あくまで私の意見であり、文責は私にあります。
 
 
****************************************************
 
<今回のテーマ>
 
『プレゼンテーションの目的』
 
****************************************************
 
自分らしいプレゼンテーションを追究していくと、
本当にすべての人の心を一つにすることができます。
 
夢を実現する過程で、
共感者を集めるのがプレゼンテーションです。
 
夢を実現するためには、
お金で動かない人を集めることが大切です。
 
それこそが真の共感者です。
損か得かではなく、どんなにうまくいかない時でも、
力を合わせて困難に挑んでくれる人です。
 
真の共感者になりうる人びとは、
うまくいくかどうかよりも、
一緒にやりたいかどうかを見ています。
ですから、
そういう人びとの心を動かす
プレゼンテーションをする必要があるのです。
 
プレゼンテーションによって、
見た人がみんな共感者になることを目指します。
 
うまくいきそうだから支援するという人は、
共感者とはいえません。
どんなにうまくいきそうもないことであったとしても、
一緒にうまくいくまで苦労するのが、真の共感者なのです。
 
苦しい時こそ助け合える仲間が、
本当の支援者であり本物の仲間なのです。
 
 
説明や説得では、
同じ体験、価値観を持っている人しかわかりません。
 
それでも、説得しようとすれば、反論されてしまうでしょう。
多くの人は説得されそうな時、
反対に、相手の欠点を探して
反論するようになります。
 
なぜなら、説得は、相手の否定につながるからです。
 
また、危機感で人を動かしたとしても、
動かされた人たちは次第に疲れていきます。
さらにまた、同情で人を動かしたとしても、
それは一時的なものにしかなりません。
確かに、同情で人は動きますが一度きりで、
その後多くは去っていきます。
本気の人は集まらないのです。
 
人を動かすということは、
単に行動させることではなく、
人の心を動かし、
ワクワクして自らが行動してくれるようになることです。
 
プレゼンテーションで目指すことは、
危機感でもなく、
同情でもなく、
共感を生み出すことです。
 
プレゼンテーションでは、
夢の価値とあきらめない理由に共感し、
一生の仲間になってくれる共感者をつくることです。
 
プレゼンテーションは、
それを見ている人たちが、
「自分たちもそうなりたい!」と憧れるものであり、
一緒にやりたくなるものであり、
じっとしていられなくなるものであり、
どうしても欲しくてすぐにでも予約をしたくなるものであり、
聞いた時から人生が変わってしまうものなのです。
 
そして、
どんなに辛いことがあったとしても、
それを一緒に共有し、
たとえどんなにうまくいかなくても、
応援し続けたいと思われるものです。
 
そういう共感を呼ぶものが、
ドリプラで目指すプレゼンテーションです。
 
そのプレゼンテーションの目的は、
相手の心が震え、動き出すこと、
相手が自ら行動するようになること、
お願いしなくても、
勝手に相手が行動してくれるようになること、
そして、
苦しいときほど、
応援してくれるようになることです。
 
 
 
今日は、ここまで。
 
 
 
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
 
【今日の日記】
 
今日は一日体調不良でした。
不良といっても、
おひるごはんを食べたら、
腹が一杯で動けなくなってしまったんですけどね。(笑)
 
少なくするとか、
ちょっと対策を考えないといけないかもしれません。
 
 
それから、
人生を変えることをしていこうと思っているんですが、
その一歩がまだちょっと踏み出せないところです。
ちょっと条件が・・・。
と、言い訳が自分の中から一杯でてきます。
 
これも、
なんとかしていこうと思うところです。
 
 
 
 
最後までお読みいただきありがとうございます。
明日も善き一日になりますようにv(^^)
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつもお読みいただきありがとうございます。

ほったんです。

 

今日も梅雨空。

とはいえ、

蒸し暑くなければいいんですけどね。(笑)

 

今日も福島正伸さんのメルマガから

気づきと学びを書いています。

ここから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
どこにいても
 
遠慮なく素敵に輝いて
 
生きていい
 
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ここまで

 

【ほったんの気づきと学び】

 

どう生きるかなんて、

自分次第なんですが、

 

なんですが、

 

なんですけれど、

 

人は、

自分自身を輝かせていきることはもちろん、

自分自身を生きている人はあんまりいない

ように思います。

 

つまり、

 

どこかで、

他人の視線を気にしながら生きています。

 

かといって、

自分さえよければいいということでもありません。

 

周りの人たちとの調和を取りながら、

自分自身が輝くことで、

周りの人たちも輝かせることが大事なのです。

 

けれど、

 

そう思っていても、

それがなかなかできません。 

 

どこかで、

誰かが他人の足を引っ張りたい人が

でてくるものです。

 

ちょっと前に、

ダウンタウンの松本さんが、

ツイッターで

熊本の地震について、

何か自分もしたいと発信したら、

「売名行為」とリプライされました。

 

それについて、

「俺はもうこれ以上名前を売りたくないので」

と返されていましたが、

 

人は、

そういう人がいるということを

気にしてしまって、

自分を見失ってしまうのだと思います。

 

かといって、

そういう人はなくなるかといえば、

一定数は必ずいるものだと思います。

 

その一定数に惑わされるかどうか?

 

ただ、そういう人がいるからこそ、

自分の覚悟が問われるのです。

 

自分がやりたいことが、

社会のためになるのか。

 

その大義名分に対して、

自分に嘘偽りのないのか。

 

自分に厳しく問いかけることで、

本来の自分に気づくのです。

 

つまり、

自分を素敵に輝かせて生きるとは、

自分自身が自分に対して、

誠実に正直に生きるということなのです。

 

とっても難しいように思いますが、

挑戦しようと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今日も善き一日になりますように。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、ほったです。
  
いつも来てくださる方、
はじめての方、
通りすがりの方。
  
訪問していただきありがとうございます。
  
今日も世界を変えるためにブログを書かせてもらっています! 
  
ここ数日、ドリームプランプレゼンテーション
(以下ドリプラ)について書いています。
http://drepla.com/
 
ドリプラに8年間ほど関わってきました。
ドリプラなるものは、やればやるほどとても深いものだと感じて
います。
実際、ビジネスプランプレゼンテーション大会と言っていますが
事業の概要説明も、売上目標や収益性などの数字も示しません。
そこにあるのは、最高の価値の体験と発表者のあきらめない理由
だけです。
 
事業の価値を説明するのではなく、見ている人にその事業が社会
に広まった時、どんなシーンが起こるのかを体験してもらうのが
ドリプラです。発表者は、10分間という限られた時間の中で、
事業の価値、あきらめない理由を体験的に伝え、見ている人たち
に大きな感動と共感を与えます。その結果、真の支援を集めるよ
うになるのです。
 
そこには、
『すべての人が夢と勇気を笑顔に溢れた社会を創る』という理念
があります。
 
例えば、ドリプラでは相互支援というテーマを掲げています。
簡単にいうと、20人集まったら自分以外の19人のために自分
ができる支援をするということです。それは、お互い様の精神と
言えます。
そういうお互いがギブ&ギブでつながっていく世界を築いていく
ことで信頼できる社会を創造していくということです。
 
私は、
今の社会をもっとよりよくするためには、
ドリプラはその土台になるものだと思います。
その思いを込めて、
もっと社会に普及してもらうために書いています。
 
とはいえ、あくまで私の意見であり、文責は私にあります。
 
 
****************************************************
 
<今回のテーマ>
 
『ドリプラは自分の生き方、人生、未来を変えるところ』
 
****************************************************
 
これからどう生きていけばいいのでしょうか?
 
何を目指して、何のために生きているのでしょうか?
 
どんな風に毎日を過ごしていけば、
 
毎日が楽しくなるのでしょうか?
 
どうすれば、自分の人生を輝かせることができるのでしょうか?
 
 
プレゼンテーションを創り上げることは、
人が幸せになる未来を描くことであり、
プレゼンテーションを人に見せることは、
自分も他人も幸せになるスタートなのです。
 
 
 
「夢に正解はありません。」
 
 
どんな夢を持とうが、
自分らしくなることしかできません。
夢を実現するために、
いろんなことを考え、
試行錯誤する過程で、
自分らしくなっていくのです。
 
そして、
自分らしさとは、
その人の最高の魅力になります。
 
 
プレゼンターが目指す理想の人は、
今のプレゼンター自身の中にいます。
 
自分の中にいる、理想の自分に気づくこと、
それがプレゼンテーションなのです。
 
それは、
自分の魅力を自分らしく輝かせることです。
 
 
私たちは、プレゼンテーションつくる過程において、
日々、自分が魅力的な人になっていくことができます。
 
それは、夢に向かってあきらめずにどんな困難も乗り越えていく、
誰もが憧れる姿でもあります。
 
見ている人たちは、夢に挑戦するプレゼンターの生き方を
見たいと思っています。
プレゼンターが、どんなに素敵なのかを感じたいと思っています。
それが、自分の生きる力になるからです。
 
プレゼンテーションでは自分が一番カッコいい姿を見せましょう。
カッコいい姿とは、
苦しかったこと、
悲しかったことを乗り越え、
糧にして、
信念を持っていきている姿です。
 
自分が恥ずかしいと思うこと、
苦しかったこと、
言えなかったことなど、
自分の欠点だと思っていることが、
人とのつながりをつくります。
その人の生き方に共鳴し、
支援者になってくれるのです。
 
夢はお客様が感動すると、実現します。
それは、どんな業種でも、どんな職種でも同じです。
プレゼンテーションで、
自分の仕事の仕方を変えることができるようになります。
 
 
 
ドリプラは自分の生き方、人生、未来を変えるところなのです。
 
 
 
今日は、ここまで。
 
 
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
 
【今日の日記】
 
ビルと書いてあったんですが、
マンション風の建物に行きました。
 
どこから入るのかわからず、
ちょっと探していると、
郵便屋さんが配達していました。
 
ちょっと気の弱そうなお兄さんだったので、
「すいませ~ん、この辺に○○○ビルってありませんか~?」
と聞いたら、
ちょっと考えてから、
こっちですと、その場所まで案内してくれました。
 
ありがとうございます。
 
とはいっても、
目の前まで連れて行ってもらっても、
どこから入るのか分りませんでした。><
 
目の前に見える居酒屋の左側に入口があるとは。
 
わかるかぁ~、
こんなところヽ(`Д´)ノ
 
と、ついつい思ってしまいました。
 
 
 
 
最後までお読みいただきありがとうございます。
明日も善き一日になりますようにv(^^)
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつもお読みいただきありがとうございます。

ほったんです。

 

ちょいと諸事情でこの時間になってしまいました。

とはいえ、

今日の福島正伸さんからのメルマガは

来ていないようなので、

過去のものから掲載します。

2013.06.28より

ここから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
楽をするほど、つまらくなる
 
挑戦するほど、楽しくなる
 
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ここまで

 

【ほったんの気づきと学び】

 

つい、さっきまで、

めんどくせーと思っていたことをやっていました。

 

とある手続きなんですが、

できたら、楽にできないものか、

誰かやってくれないかなーと思っていました。

 

しかし、

 

挑戦というほどでもないですが、

自分から動いてやってみると、

へぇ~そういうシステムになっているのね。とか、

そういうことをしないといけないのかと

自分が見えていなかったことが見えてきました。

 

それに、

 

それにですね、

 

一番、自分の気づきは、

自分から動いてやりとげることで、

自分に自信ができるということです。

 

何事も自分がやってみることが

大切ですね。

 

とはいえ、

 

人は、楽するために、

どうしたらいいのかということを考えがちです。

 

そうではなくて、

自分が好奇心をもって、

かかわることが大切なのです。

 

好奇心をもってかかわることで、

つまらないことも、

楽しいものに変わるのです。

 

「自分の気持ちを切り替える。」

 

そのことを今日学べたように思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今日も善き一日になりますように。 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、ほったです。
  
いつも来てくださる方、
はじめての方、
通りすがりの方。
  
訪問していただきありがとうございます。
  
今日も世界を変えるためにブログを書かせてもらっています! 
  
ここ数日、ドリームプランプレゼンテーション
(以下ドリプラ)について書いています。
http://drepla.com/
 
ドリプラに8年間ほど関わってきました。
ドリプラなるものは、やればやるほどとても深いものだと感じて
います。
実際、ビジネスプランプレゼンテーション大会と言っていますが
事業の概要説明も、売上目標や収益性などの数字も示しません。
そこにあるのは、最高の価値の体験と発表者のあきらめない理由
だけです。
 
事業の価値を説明するのではなく、見ている人にその事業が社会
に広まった時、どんなシーンが起こるのかを体験してもらうのが
ドリプラです。発表者は、10分間という限られた時間の中で、
事業の価値、あきらめない理由を体験的に伝え、見ている人たち
に大きな感動と共感を与えます。その結果、真の支援を集めるよ
うになるのです。
 
そこには、
『すべての人が夢と勇気を笑顔に溢れた社会を創る』という理念
があります。
 
例えば、ドリプラでは相互支援というテーマを掲げています。
簡単にいうと、20人集まったら自分以外の19人のために自分
ができる支援をするということです。それは、お互い様の精神と
言えます。
そういうお互いがギブ&ギブでつながっていく世界を築いていく
ことで信頼できる社会を創造していくということです。
 
私は、今の社会をもっとよりよくするためには、ドリプラはその
土台になるものだと思います。その思いを込めて、もっと社会に
普及してもらうために書いています。
 
とはいえ、あくまで私の意見であり、文責は私にあります。
 
 
****************************************************
 
<今回のテーマ>
 
『自分の道とは、
 どんなに苦しくても自分にとっては自然な道』
 
****************************************************
 
自分の道とは、どんなに苦しくても自分にとっては自然な道
 
 
自分の道は、自分自身の中にあります。
いくら外を探してもなかなか見つからないのは、
自分自身の中にあることに気づいていないからです。
 
また、気づいたとしても、
“本当はやってみたいことがある、
 でもそれはできそうもないことだから”
と、自分に言い訳を言って
自分の道を閉ざしてしまうことがあります。
 
うまくいくかどうかを考えるほど、
自分の道がわからなくなるものです。
 
自分の道はいばらの道かもしれません。
しかし、
自分の道を進む人はどんなに苦労していても充実感に
満たされて輝いています。
自分の道は他の人も通ることのできる道ではなく、
自分しか通ることができない道なのです。
 
迷う必要はありません。
自分の道はもうわかっているはずなのですから。
 
その先に夢があれば、
どんな道でもそれこそが自分の道なのです。
 
 
 
今日は、ここまで。
 
 
 
 
【今日の日記】
 
東京都の選挙ポスターを見ていると、
「支持政党なし」というポスターが4枚でています。
人の名前なんでしょうか。
けど、同じ「支持政党なし」?
それも4枚も。
なんでしょうか、これは?
 
いろいろ考える人がいるようです。
 
 
 
 
最後までお読みいただきありがとうございます。
明日も善き一日になりますようにv(^^)
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつもお読みいただきありがとうございます。

ほったんです。

 

きょうは暑い!

このまま梅雨明け、

夏になるんでしょうか。

 

今週も福島正伸さんのメルマガから

気づきと学びを書いています。

ここから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
道は
 
信じた人に見える
 
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ここまで

 

【ほったんの気づきと学び】

 

この道が見えるようになるためには、

まず、

自分を信じることです。

 

自分が見えると思っているのに、

その自分自身を信じられなかったら、

見えるものも見えません。

 

しかし、得てして

人は自分を信じることができません。

日本人は特にその傾向が強いかもしれません。

 

一方、

人は自分が信じるものしか見えなくなります。

 

よく言われる話しですが、

ポルシェを買いたくなったら、

街中ポルシェしか走っていないように

見えるようになります。

 

自分が信じたものしか、

人はみたいくないのです。

 

自分を信じていないのに、

自分が信じるものしか見えない

 

ということは、

外からのものに依存してしまうことになります。

 

自分は信じられないけれど、

あの人がいうものだから

信じられると。

 

そうなると、

自分というものを見失ってしまいます。

 

まずは、

自分自身を信じるということは、

自分の軸を創るということです。

 

それは、

自分の中にある基準を持つことです。

 

そして、

その基準をもつことで、

その基準に合った道が見えてくるのです。

 

それが自信になるのです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今日も善き一日になりますように。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、ほったです。
  
いつも来てくださる方、
はじめての方、
通りすがりの方。
  
訪問していただきありがとうございます。
  
今日も世界を変えるためにブログを書かせてもらっています! 
  
ここ数日、ドリームプランプレゼンテーション
(以下ドリプラ)について書いています。
http://drepla.com/
 
ドリプラに8年間ほど関わってきました。
ドリプラなるものは、やればやるほどとても深いものだと感じて
います。
実際、ビジネスプランプレゼンテーション大会と言っていますが
事業の概要説明も、売上目標や収益性などの数字も示しません。
そこにあるのは、最高の価値の体験と発表者のあきらめない理由
だけです。
 
事業の価値を説明するのではなく、見ている人にその事業が社会
に広まった時、どんなシーンが起こるのかを体験してもらうのが
ドリプラです。発表者は、10分間という限られた時間の中で、
事業の価値、あきらめない理由を体験的に伝え、見ている人たち
に大きな感動と共感を与えます。その結果、真の支援を集めるよ
うになるのです。
 
そこには、
『すべての人が夢と勇気を笑顔に溢れた社会を創る』という理念
があります。
 
例えば、ドリプラでは相互支援というテーマを掲げています。
簡単にいうと、20人集まったら自分以外の19人のために自分
ができる支援をするということです。それは、お互い様の精神と
言えます。
そういうお互いがギブ&ギブでつながっていく世界を築いていく
ことで信頼できる社会を創造していくということです。
 
私は、今の社会をもっとよりよくするためには、ドリプラはその
土台になるものだと思います。その思いを込めて、もっと社会に
普及してもらうために書いています。
 
とはいえ、あくまで私の意見であり、文責は私にあります。
 
 
****************************************************
 
<今回のテーマ>
 
『最高の支援とは、
 どんな時も、その人のそばにいることです。』
 
****************************************************
 
実際、ドリプラでは参加している人が悩みます。
そして、
人と人が本気になると、そこに摩擦が起こることもあります。
 
とはいえ、
その摩擦が感動のエネルギーになり、
最後は、みんなで感動の涙を共有できることになります。
 
 
 
支援者とは、プレゼンターが理想の社会を描き、
そしてあきらめない理由を掘り下げる支援をして、
最高のプレゼンテーションを創り上げていく協力者です。
 
人は一人ではとても弱い存在です。
自分の壁を乗り越えていくためには、
支援者の存在が欠かせません。
人はどんな時でも自分を信頼して、
支援し続けてくれる人がいることで、
大きな勇気が湧いてくるのです。
 
支援者は、
プレゼンターが大きな課題に出会って前に進むことが
できない状態になったとしても、
あきらめずに自分ができることを探して支援し続けます。
 
また、
 
支援者は、
夢が実現するために、
より魅力的な「理想のプレゼンテーションづくり」を
一緒に追及し続けます。
 
さらに支援者は、課題を自ら見出し、自分の出番に変え、
どんな時も励まし、精神的に支え続けます。
 
 
けれど、
物事を思い通りにしようとするほど、
上手くいかなくなります。
自分が学び、成長しようと思うと、
すべてがありがたく、感謝に変わります。
 
こうして支援者自身も、気づきと学びの毎日になります。
他人を支援することは、
自分自身が成長できる大きな機会になるものです。
 
 
 
支援者は、プレゼンターのみならずその夢の可能性を信じ、
魅力を信じます。
その姿勢はプレゼンターに伝わってしまうからです。
 
プレゼンターがどんな状況にあったとしても、
プレゼンターがその夢を実現できると信じ、動じません。
プレゼンターよりも、プレゼンターの夢が実現することを
信じるのです。
 
そして、
プレゼンターが悩んだ時間、
考えた時間がプレゼンテーションのクオリティになります。
 
プレゼンターが悩んでいる時は、
安易に解決しようとせず、
とことん悩む時間をつくるようにします。
支援者が解決したとしても、
本人が自分の力で解決しなければ、
本当の意味で解決したことにはなりません。
 
さらに、支援者が解決すればするほど、
プレゼンターは問題があれば支援者に解決してもらおうと、
思ってしまうようになってしまいます。
 
そもそもその人の問題は、
その人自身が解決しなければならないものです。
支援者がやるべきことは、その解決のキッカケを創ることです。
問題解決のキッカケを一緒に探し続け、なかなか見つけることが
できなくても、そばにいることで勇気になります。
人は自分を信頼してそばにいてくれる人がいる限り、
どんな苦しみであっても耐えることができるからです。
 
たとえ、
本人が、
「もう、無理!すべてが白紙になった!」
「あきらめた・・・」
「ワクワクしない」と言ったとしても、
支援者はあきらめません。
 
ずっと、信頼してそばにいるのです。
本人以上に、本人の可能性を信じるのです。
その意味で、支援者にとって最も大切なことは、
人には無限の可能性があることを信じることです。
 
そんな人がそばにいる限り、
プレゼンターは心の底から前に進む意欲が湧いてきます。
 
心の底では誰もが、
自分の夢や可能性をあきらめたくない、
と思っているのですから。
 
 
最高の支援とは、
どんな時も、その人のそばにいることです。
 
 
【プレゼン支援者の心得10ケ条】
 
1.プレゼンターの夢を、自分の夢の一つにする
2.支援とは、
  プレゼンターをやる気にさせること、
  本当の思いを引き出すこと、
  一歩踏み出す勇気を与えること。
  そして、
  自分も本気になること
3.自分から自己開示する。
  自己開示は信頼関係を創る。
  自己開示は他者開示
4.プレゼンターのために尽くす、役に立つ、貢献する。
5、プレゼンターを否定しない。
  どんな時も、前向きな意見しかいわない。
6.プレゼンターから、自分も学ぶ、成長する。
7.プレゼンターと同じ気持ちになって、泣く、笑う、感動する。
8.支援の機会をいただいていることに感謝する。
9.最後はプレゼンターに決めてもらう。
10.最高の支援とは、どんな時もそばにいて、何もしないこと。
 
 
 
 
まだまだやな~。(>_<) 
 
 
本日は、ここまで。
 
 
 
 
【今日の日記】
 
とても暑い一日になりました。
暑くなると体調管理が大変になります。
寒い時よりも、
暑い時の方が悪くなるかもしれません。
 
昔は暑い夏の方が好きだったんですけどねぇ~。
年とともに変わってくるのかもしれません。
 
 
 
 
最後までお読みいただきありがとうございます。
明日も善き一日になりますようにv(^^)
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつもお読みいただきありがとうございます。

ほったんです。

 

今日の関東は快晴!

このまま梅雨明けになるのでしょうか。

 

今日は福島正伸さんのメルマガはお休みですが、

2014.06.26から気づきと学びを書いています。

ここから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
気持ちを変えれば、結果も変わる
 
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ここまで

 

【ほったんの気づきと学び】

 

同じことをしたとしても、

その時の気持ち次第で、

相手の反応も変わりますし、

その反応をどう解釈するかも

変わってきます。

  

例えば、

愛を感じながら料理するのか、

仕方なく料理をするのか。

 

その時の気持ちは、

前者は前向きで

後者は後ろ向きです。

 

その結果は、

おそらく、

前者はおいしいと言ってくれる可能性が高くなりますし、

後者は可もなく不可もないというところでしょうか、

下手をすると「まずい」と言われるかもしれません。

 

また、

その結果が、

まずいという反応であったとしたら、

前者は何が悪かったのか研究すると思いますが、

後者は必至に言い訳をするものだと思います。

 

その結果の結果から、

相手にどう思われるかということです。

 

普段、何気なくいきている中で、

自分の気持ちを込めて、

何かをするということはありません。

 

しかし、

何かを変えようと思うならば、

その自分の気持ちに気づくことです。

 

まずは、

そこから変えることで、

連鎖反応で、

いろいろ変わっていくのです。

 

「自分の気持ちに気づく。。。。。。」

 

簡単なようで、

難しいことです。

 

とはいえ、

チャレンジしてみる価値はあると思います。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今日も善き一日になりますように。 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。