気分爽快カウンセラー 高橋かのんブログ

「すぐ不安になる」「自分を責める」「イライラ・モヤモヤ」などのマイナス感情払拭!気分爽快カウンセラー 高橋かのんのブログです。


テーマ:

高橋かのんです(^ ^)

 

昨日の記事

 

■ 変わろうとする時の違和感

 

に、こんなコメントをいただきました^ - ^

 

*****

実はただいま

「ブスッとキャンペーン」挑戦中なんです

職場でいろいろとあって、

 

辛いのに笑って気持ちを

ごまかしていたので

挑戦しているのですが

 

これがなかなか難しい


偏りを直すのって

ホントに難しいですよね
 

****

 

はい^ - ^

今までやってこなかったこと

ですからね(^ ^)

 

難しく感じるかもしれません。

 

それを、慣れていないだけ

と言います^ - ^

 

しかも、これまでのやり方が

自分を守るものだと思っていたのです

 

その盾を取るのは

怖いものです

 

でも、

 

やってみることで

大丈夫なんだと

知ることができると

 

どんどんやりやすくなりますよ(^ ^)

 

大丈夫。

できるようになるのです。

慣れるのです。

 

 

今は、どうぞ

その「そのなかなかできない」状況の自分を

責めないでくださいねキラキラ

 

落ち込まないでくださいね。

 

 

師匠・ぢんさんも丁度こんな記事

書いてましたクローバー

★自分を変える、いちばんの方法

 

(photo by kaizen.nguyễn)

 

今まで、無理していたことすら

気づいていなかったのです

 

もう「気づく」という大きな一歩を

踏み出しているのですから(*^^*)

 

 

そして、今は、

 

自分の表情は、

心にマッチしているか

 

に注意を向けていることと

思います。

 

 

これまで、外(空気や、人の顔色、機嫌)に

ばかり気をとられていたはずなのに

 

自分の内側に気持ちを

向けている

 

すごいことですよ(^ ^)

 

大きな変化です!

 

そして、

 

今まで、どれほど無理して

頑張ってきたか

 

感じることが

できると思います。

 

そんなこれまでの自分を

褒めてあげてくださいね^_−☆

 

 

そして、

ブスッとしていられないくらい

本当に笑いたくて仕方がない時は

 

どーぞ、笑ってください^_−☆

 

あなたがあなたのままで

入られますようにクローバー

 

 

あ、

もちろん、ときには

誰かのために、自分のために

無理して笑いたい時は

笑ったっていいのです^_−☆

  

■ニュースレター(無料)のご登録はこちら

■ 個人カウンセリングはこちら

 

今日も、最後まで読んでくれて  
ありがとうございます(^-^)   
あなたの毎日が、笑顔で包まれますように
 

かのん白ハンコ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

高橋かのんです^ - ^

 
変わろうとしているとき
過渡期には
 
違和感を感じるもの
 
慣れてないことを
するわけですから^ - ^
 
変な気がする
 
 
野球などスポーツでも
フォームを変えることは
初めて覚えるより
大変と言われますものね^ - ^
 
いいと思ってやってきたことを
変えるって
 
これまでの正しさを捨てる
ってことですから
 
大きなことだと思います!
 

前回の記事に
 
 
こんなコメントをいただきました
 
お返事しようとしたら
長くなりそうだったので
こちらに^_−☆
 
これまた、心の世界にも
通じるものがあると思いました
 
*****
私も歌を歌うのですが
(以前はボイトレに通ってたこともありました)、
力を抜いて歌うと、ほんと、
歌ってる感・歌った感がないですよね笑。
 
しかも、言われた通り歌うと、
小さくて特徴のない声
(裏声だと、なんだか合唱の声というか、
大勢の中のひとりの声、
ポップスじゃなくてオペラ風な声)に感じるし。。

でも先生には、今のが響いてる
いい声だって言われる。
 
→で、信じられない
→もとの歌い方の方がいい気がする
→そのまま。苦笑
 
という感じで、
私には、あんまり教えてもらった意味が
あったか分かりません(^-^;)
 
気持ちよく、思い通りに歌えるようになるには、
これでいいのかなぁと思う歌を歌う時期が
必要なんでしょうかねー(*´ー`)。。
(いまだに分かりません)
 
*****
はい、
すごーくわかります!!
 
 
まず、
歌い方については・・・
 
その人の声質、
歌の系統によって
どんなのがいいのか
変わるんではないでしょうかね
 
それから、ライブで歌う時と
レコーディングで
違ったりするみたいですよ^_−☆
(別物と思った方がいいらしいです) 
 
裏声は、最初は小さくしか出ないですが
大きく出せるようになるみたいです(*゚ー゚*)
 
 
で、確かに
口の開け方や歌い方
違和感あります^ - ^
 
だから、
 
「そんな顔して歌うのやだな〜」
 
って言っちゃいました・・・(*゚ー゚)ゞ(笑)
 
よく考えたらと
なんとも失礼な話です(^^;
 
でも、そう思いながら
取り組むことはやっぱり
苦しいですものね・・・
 
楽しくないし・・・
 
何かに取り組むときには
納得感が必要です^ - ^
 
 
そしたら、
 
 
慣れて響き方が
わかるようになったら
 
そんな風には歌わなくても
綺麗に出せるようになる
 
のだそう
 
つまりは、感覚がつかめるまで
大げさにやってみる
 
ってことです
 
 
 
偏りを直すには
逆側に偏らせる
 
そういう時って
本人は思いっきりやってる
つもりでも
 
思ってるほどには
できてなかったり
 
それで丁度いいくらいに
なっていたり
するものですよね
 
やりすぎて変になってる
可能性もありますけど(笑)
 
 
これって、心の癖を
とるときと似ているなーと
思いました^ - ^
 
例えば、
 
今まで、
空気が悪くならないように
嫌われないように
 
いつも笑う癖がついちゃった人には
 
ブスッとキャンペーン
(いつも笑わず、ブスッとしてる)
をしてもらうこともありますものね^_−☆
 
笑いたい時に笑って
笑いたくない時には
笑わなくていいって
 
言っても、
それがわからないから・・・
 
 
バキッと反対を大げさに
やってみることで
 
真ん中のフラットな状態が
わかるようになってくる
 
そんなことと似ているなー
と思っています^ - ^
 
 
ちなみに、心の場合は、
変わると言うより
 
心のままでいる
そのためにつけていた武装を
取っていくのですがね(^ ^)
 
 
さてさて、
歌については、
私、実験台になりますよ(笑)
 
(なーんて、私はただ自分のために
 やるだけですけど(・・。)ゞ)
 
よかったら、
見守ってくださーい^_−☆
 
ちなみに、心の癖の揺り戻しには
こちらの記事を参考に
 
  

■ニュースレター(無料)のご登録はこちら

■ 個人カウンセリングはこちら

 

今日も、最後まで読んでくれて  
ありがとうございます(^-^)   
あなたの毎日が、笑顔で包まれますように
 

かのん白ハンコ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
高橋かのんです(^ ^)
 
 
私がボイトレ中に
よく言う言葉
 
「なんか、歌った気がしない」
 
 
そう
一生懸命声を出すことに
慣れて、
 
えいやと高い声を出すことに
慣れてしまうと
 
力を抜いて歌ったり
裏声で歌うと
 
なんか歌った感
やった感がなくて
 
なんとも
満足感がないのです(笑)^^;
 
気持ちよくないのです
 
でも
頑張って出す声より
綺麗だと言われる・・・
(まだしっくりこないのですけど^^;)
 
 
そう
頑張らなくていいのです
 
 
肩こりも
 
揉まずに、触るくらいで
数秒で嘘のように消えると
びっくりするけど
やってもらった感がない^^;
 
揉んでもらって
ちょっと痛気持ちいいほうが
やってもらった感があるのに似ています
 
 
実は、あなたが
苦しい思いをして頑張ったり
何かに苦労をするのは
 
本当はする必要はないのだけど
 
人生に達成感を持ちたいがために
その方が
 
生きている!!
活躍してる!!
 
って実感できるから
自己満足のために
わざわざやっている
 
だけかも( ̄ー☆
 
簡単にできちゃっていい!
簡単に幸せになっていいルンルン
 
クローバー
 
その代わり、
拍子抜けしたり
 
つまらない、退屈とか
言わないでくださいね^_−☆
 

■ニュースレター(無料)のご登録はこちら

■ 個人カウンセリングはこちら

 

今日も、最後まで読んでくれて  
ありがとうございます(^-^)   
あなたの毎日が、笑顔で包まれますように
 

かのん白ハンコ

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)