呪われている男でもパーティには行く。

2010-10-24 Theme: ニッキ

ボクには「自分の名前をインターネットで検索する」という悪癖がある。


そういう事をしても基本的に益はないから、おやめなさい。という編集者や同業者の忠告も聞かず、思い出すとふと自分の名前をグーグル様に入力してお伺いを立て、自著への厳しい言葉をしかめ面して眺めたり、お褒めの言葉を鼻の穴膨らませて見つめたりする。


そして先日、自分の名前を例の如くグーグル様に入力してみると、よく分からないサイトがひっかかった。


ネット掲示板の「天罰」というスレッドである。


怖々そのリンクを踏み内容を見てみると、どうやらそれは「神様に天罰を与えて欲しい人」の名前を記すための場のようであった。


で、ボクの名前がそこにちょこんと書かれている。



呪われてるやん……と思って、日付を見ると今から大体半年前だ。

しかしその時節に人から恨まれるような事をした覚えがとんとない。


まあ、こちらに覚えがなくても恨まれる事もあるなんてのは世の常ではあるが、さすがにそういう場に名前を書かれるとちょっとげんなりする。


しかもそのスレッドの他の書き込みは、


「○○○に住む△△△、家が焼けて死ね」


などと、おぞましいながらもどこか興奮混じりの、言わば「ついカッとなってやった」的なニオイが見受けられるのに対し、ボクのはただ、


「森橋ビンゴ」


と名前だけが書き込まれており、極めて冷静に「ボクに天罰を受けて欲しい」と思っている感じがそこはかとなく漂っている。うすら寒い。


で。その掲示板というのは書き込み者のIDが記載される形式なので、この書き込みした人のIDを調べれば、他に

書き込みしているスレッドが(あれば、の話だが)分かったりするわけである。


ひとつ、ここは調べて、書き込みした者の人となりを知りたいものだな。

と、ふと思い、それを実行してみた。


すると、グーグル様がさらにふたつのスレッドをお知らせになられた。


「近々死んでほしい人の名前を書きなぐるスレ」

「書き込んだ相手に天罰がくだるスレ」



呪 い が 増 え た 。



そして見てみるとやはり極めて冷静に「森橋ビンゴ」と名前だけが記されていた。


もう、呪いの三冠王だよ。



といった事があったのが、エンターブレインのパーティの前日だった。


この書き込みがもし同業者の手によるものだったら、明日のパーティで鉢合わせする可能性もあるな。

とすると、ボクに対してやたら挙動不審な態度を見せる人間が犯人かもしれぬ。


そして翌日、いざ会場に行ってはみたものの、犯人探しとかする以前にとりあえずビールを飲んだらあまりにおいしかったので酒を呷っているうちに割とどうでもよくなって終わった。


みんないい人だったから、たぶん犯人じゃないんだろう。


そんなこんなで呪いを受けたままだが、とりあえずまだ、生きている。

おかげさまで日に日に逞しくなってまいりました。



ほんでまあ、呪いを消すべく、なんか仕事してるフリでもしようと思ったので、「短編森橋 」を更新してみた。

「ドードー鳥と秋の海」という、「ドードー鳥と冬の空」の続きとして書いた未発表短編である。


まあ、暇つぶしにでもしてもらえたらと思う。

みんながこれを読んで面白いと思ってくれたらボクの呪いも解けてきっと幸せな日々が訪れる事をボクは信じてるよ。




>作品を拝見したことがないんですが、ブログとツイッターのファンですvパーティでは先生にお会いできればと思って参加したのですが、あまりの人の多さに怯んで見つけられなかったです・・・しょんぼり。


たぶんファミ通文庫系じゃない作家さんとかイラストレーターの方なのかなあ。

ボクはパーティに行っても片隅でビールを呷りながらご飯食べてるだけなので、あんまり見付けられない気ははする……。存在感ないし。

ぜひ、来年。ついでに作品も読んで頂けたらなお、嬉しいです。



>先日ご挨拶させていただいた者です。ありがとうございました。ビンゴ先生とヤマト拳法のお話ができて光栄でした。緊張してあまりしゃべれなかったのが悔やまれます。またお話できる機会があったらいいな…と思っております。そのときはよろしくお願いいたします。


いや、こちらこそあまりに突然だったので挙動不審ですみませんでした。

2次会が別の場所なのでなかなか話す時間がありませんで……。

来年は1次会の時に探して頂けたらたぶんずっとレイザーの話とか、します。



>お久しぶりです、芸大フリーターです。まさか見逃したビンゴ先生の短編が読めるだなんて、嬉しくてビクンビクンしちゃう。


短編集も出ない零細でごめんね。

と思ったのでもう勝手にネットに載せちゃいました。

今後も、他の雑誌に載ったやつとかちょこちょこ載せると思う。

あと、はたらけ。



>( ゚д゚)ビンゴー

>( ゚д゚ )


こっち見んなw

って返せばいいんだろう。

ボクだってそれくらい知ってるのだよ。




もうじき新しい仕事も発表できる、気がする。

それまでは生きていきたい。呪われながら。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ははは。

2010-10-12 Theme: ニッキ

やあ。久しぶり。


サボってたわけじゃないんだよ。

仕事してるけど全然発表できないだけだよ。


……といった事をつらつら書くとまた同じような内容になってループ世界の住人みたいになるし、やだな。と思ったのだが、いかんせん発表できる仕事がなかなか出ないのでほとほと困っている。


まあブログ更新せにゃいいだけなんだけど、あんまり更新しなくて忘れられるのも、寂しい。


しゃあないから無理矢理なんか話題作ろう……という事で、ずっと放置していたもういっこの方を改装してみた。



短編森橋



今までのはなかった事にする。


雑誌掲載された短編って基本的に短編集にでもならない限り二度と表に出る事はないわけだが、ボクの売り上げだと短編集なんて、まあ、出してもらえんよね。ぶっちゃけ。


ほんでまあ、2年くらい経ったら、ええんじゃないかと。ボクが自由に載せても。使い道ねーんだし。



という感じで、今まで雑誌掲載された短編、つっても3本くらいしかないが、それを気まぐれで載せたり、どこにも載るアテのない奴を載せたりする。予定。


とりあえず第1回は昔スニーカーに載った「ドードー鳥と冬の空」だ。



小分けにすんの面倒だったので前後編で分けてみたが、どういう形式が読みやすいかは試行錯誤するので意見あったら、お気軽に。


あといろいろいじってるうちに携帯で見れなくなったっぽいが、そのへんも調整中である。

携帯オンリーユーザーは座して待て。苦しうない。



自業自得であんま数はないが、コメント返信もする。苦しうない。




>いつもお世話になってます。何を隠そう石橋です。 何か気の利いた事を書ければ良いのですが、そんなニンゲンではありません。下ネタしか思いつかない、だって人間だもの。この間、イランのシーア派スンニ派と言おうとたら『○ンニ派』と言ってしまいました。最高に最低です。森橋さんはどう思われますか?


飲み仲間の石橋さん から頂いた。

しかし、 こ れ は ひ ど い 。

思わず伏せずにはいられないレベル。

しかしいつもお世話になっております。最近飲んでないので寂しい。

石橋さんは○○○とか○○○○とかが大好きな愉快なお人です。

みんなもシンケンジャーとか見なさい。

ボクのうちにはテレビがないので、見れない。申し訳ない。



>日記更新があって安心しました!本になるのずーーーーーーーーーーーっっと待ってるからね!!!


ありがとう……。

でもそんな優しい言葉にあえて言いたい。

誰よりもボク自身が本になるのをずーーーーーーーーーーーーーーーっと待ってるんだと。

世界中の誰よりきっと。WANDS。



>DMCの新作が発表されましたが、ビンゴさん的にはどうでしょう?期待、してもいいのかな?


関わってないから、知らない。

発表の時たまさか京都にいて、旅先のネットでその事を知ったようなボクに土台何かが分かるわけもないんです……。まあ、発表されたばかりだから続報でも待てば良い。



>3と4に関わった人間として、デビル名倉イをどう思うんだよ・・・


……2にも関わってるよ。

つーか、ボクは割とネットで叩かれてる事を自覚してるので、みんなボクが関わらない事に喜んでるんじゃないかと思ってたりするのだが、そういうわけでもないの?

まあ、そういう愚痴っぽい発言はともかく、ボクはボクが関わっていない人様の仕事にあれこれ偉そうに言えるような身分ではないので基本的にノーコメントだが別に日本のゲームは終わってないんじゃないかと思います。まる。




なんとか月2くらいの更新を目処に頑張っていきたいと思う。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

だって無理なんだもの。

2010-08-26 Theme: ニッキ

みなさんご存知の通り、当ブログをずっと放置していたわけだが。


半分くらいは怠惰だから、と思って頂いて良い。

しかしながらあと半分のところで言い訳をするとね、ないんです。書くような事が。


これはみなさんご存じかどうか分からないのだけれども、ボクは一応物書きをやっているのでね、まあそういう人間がブログをやるって事はやっぱり主にお仕事の話をしたいじゃない。普通に考えたら。


でもね、ないの。

発表できるような事が。お仕事関係の話が。できないんです。全く。


仕事はしてるの。

正直な話、昨年からせこせこせこいろんなお仕事をしてるけど、でも、ないの。書ける事が。



ほんじゃ日々の暮らしでも何でも書いたらええやんかと思う向きもあるかもしれないが、基本的に毎日毎日ジョナサン行って仕事してるだけなので、そんなん書いても微妙だしボクも自分のジョナサン記録をこんな場に残して後々振り返ってみた時に「やだ、この人ジョナサン行き過ぎててキモい」とか思いたくないの。



ボクもちゃんと更新したいんだよ。

本当はみんなにいろんな情報をお届けしていきたい。

そんなお届けしたい気持ちだけが空回り。


しかし、このままだと次の本出る頃にはもうボクの事みんな忘れてるんじゃねえかという不安に苛まれたのでこういう現実を踏まえつつ更新だけ、した。


本の出る確かな予定はまだない。

他の仕事も発表できるものはまだない。

何もない。



しかしまあ面白いもんで、様々なところで様々な仕事してンのにみんな示し合わせたかのようにどんどん時期をズラしていくのね、後ろの方に。


今日もありがたい事に新しいお仕事の話を頂いたのだが、やっぱりだいぶ先の話なのね、形になるのが。

ほんで大体このテの仕事は形にならないとお金頂けないので、いつお金を頂けるか分からない仕事を延々延々今やってるのね。でもお金はもらえないの。でも仕事はあるの。たくさん。


兵糧攻めかと。


こういう事態に陥らないために色々と時期をズラしながら仕事してるのに、クライアントさん息ピッタリすぎワロタ。



と、いう状況が今。


そしてこんなボクが物書きを目指す若者達に言えるのはたったひとつ。

ちゃんと貯金しようぜ!



ま、つまるところ元凶はそこだ。誰のせいでもなく。


そんなこんなで、まだ、生きてます。




>空色パンデミックの売れ行きのよさは、庭さんのイラストによるところが8割!と、思うと幸せに・・・ 本当に空色パンデミックはデザインと庭さんのイラストがかみ合っており手に取りたくなる良い一冊です。ぼくこいも青木琴美さんにイラストかいてもらって、あ、ファンブック?見たいな感じで・・・ ごめんなさい。調子に乗りました。あ、個人的にぼくこいは、三月、七日。や青春時計と同じ学校+青春あと村上春樹的要素がないので白だと思います?ついったーにてぼくこいの結末はちょっとまえにしっていましたが、「これがラストチャンスですよ」と、言われても今は色んなライトノベル文庫があるのでお仕事の場はあるはずです!久しぶりに、ファミ通文庫からも出して欲しい!田口さんや本田さんと一緒に平台に!!


長ッ!

もう「ぼくこい。」の話はいいや。続き出ねえし。

パンデミックもいいや。なんかボクより売れてるから。

そんな事よりサメの話しようぜ!



>秘密・・・・・フォローしたかったのになぁ(´Д`)しゅん


ググレカス。



>僕はシティアルバイターから精進できてない男ですが、森橋さんが前向きに執筆活動を続けていてこちらも負けじとコイルのようにサクセスしたくなってます。来月もいい月を!


6月に頂いたメッセージなので文中の「来月」は7月の事なのだが、あんまりいい事なかったわ。残念!

あと前向きに書いてるっちゅうか後ろが壁だから前しか見れんのよ。もう後がないのよ。



>ぼくこい面白かったです。続きが読みたかったので打ち切りは残念です…。でもこの終わり方は好きなんですよね。他の著作も読みたくなりました。


そう言って頂けるのは大変ありがたい。

しかし売ってないのよ。本屋に。他の本が。

昨今はamazonさんにも置いてない事もしばしば。

それでも買えると言うのなら買うがいい。買って下さい。



>7月ですよ、ビンゴさん。暑いですよ、ビンゴさん。愛してますよ、ビンゴさん。何かご報告があれば聞きたいです、ビンゴさん。お仕事頑張ってくださいな。


何言ってんの今8月だしあと数日で9月だよ?

と思ったが放置したボクのせいだった。ごめんなさい。

報告は上記の通り、「何もない」。



>先生お久しぶりです人妻です!梅雨あけましたね!今日は毎年恒例のでっかいお祭りの日です~vところで先生活きてますか?!!


最近人妻にグッとこなくなってなあ……。

活きてるか、と言われるとあんまり活きてない気がする。

快活さ皆無。



>今年こそは勇気を出してビンゴ先生に話しかけさせていただきたいと思います。「レイザー」とか「ダミー・オスカー」とかの話題で盛り上がりたいです。よろしくお願いいたします。


あ。作家の人だ。

じゃあついでに「オークション・ハウス」も読ンどいて下さい。

ヤマト拳法の話がしたい。



>初めまして フィクションの世界だからこそバットなエンドも好きだよ~


ボクはね、バッドなエンドを書いたつもりは今まで一度だってないンです。

全部ハッピーエンドのつもりで書いてるンです。



>ビンゴさ~ん!!今朝の夢にビンゴさんが出てきました♪何故かファミレスで新作の原稿を読ませてもらっていると・・・突然ビンゴさんにチューされちゃいました!! 以上、人妻からの妄想夢報告でした。


ちょっと人妻にグッとき直した。

て言うか会った事ある人じゃないだろうから完璧に想像上のボクだよね……。

まー誓ってもいいけど、実物は気持ち悪いよ。



>日記更新しないんですか・・・ツイッターも楽しみですが、日記のが楽しみです。待ってますv


だって書く事がないからね。

ツイッターにもジョナサンの事しか書いてないのでもはやジョナサン公式アカウント。



>夏ですぜ、旦那。


もう秋になるっての。

どんだけ放置してんだっての。



>ぼくこい読んだら昔の自分が重なって悲しくなりました その後の恋は現実を思い出して砕かれました でもこういう話は大好きです これからもがんんばってください


悲しくならないで!

前向きになって!

がんんばるよ! がんんばるから!



>どうも、作家志望フリーターです。先日、食中毒を食らって救急車で運ばれる羽目になりました。ビンゴさんも健康にはお気をつけ下さい。


ボクは食中毒になった経験はないのだなあ。ジンマシン出た事はあるが。

救急車に乗った事もない。

ま、何事も経験よ。

救急車の中で看護婦さんにいやらしい事される話とか書けばいいんじゃないか。



>「始末」のメットアキラの元ネタは洋画「処刑ライダー」と高倉健さんの若い頃の邦画だと思ったんですがどうですか? たまには古いシリーズのネタバレ話(会話ではなく文通に近いですね)がしたかったので。


古くて覚えてないが、たぶん「狂い咲きサンダーロード」じゃねェかなあ。

過去作の話するのは別にいいんだけど、あんま覚えてないタチなのよ。



>お久しぶりです先生。お元気ですか?8月ももうすぐ終わりですね…。今年花火は見れましたか?花火が「ドーン」ってなるの見てると、自分の中の暗い気持ちもスカってなるような気がします。…まぁ同時に「リア充爆発しろ」って叫びたくなりますが…


なんかベランダから1回だけ遠くの花火を見た気がする。

他人がリア充とかどうでもいいんだよ。

ボクはボクに嫁が欲しいだけなんだよ。

嫁になってくれる人以外爆発したらすぐ見付かって楽なのにな。




で、仕事に戻る。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

梅雨よ明けよと願ってみても。

2010-06-16 Theme: ニッキ

また放置してしまったわけだが。

もうこれは致し方ないの。

だって何にも話すような事ないんだもん。実際問題。


仕事は、たまにしてるんだけど、発表できるようなものが何もないし、どうなん?


毎日毎日ジョナサンに行ってるとかドリンクバーで何時間も居座ってるとか、そんな事をつらつら書いても面白かないし、「やだこの人ループ世界の住人なの?」とか思われてもボクも心外やし、仕方なくない? 更新せんでも。



しかもたまに瞬間的に更新したくなる時は、ないわけじゃないのだけれども、まあだいたいネガティブな事だよね、そういう時に書きたくなってンのは。


でも極力そういう事は書きたくないのよ。ボクも。

信用されないと思うけど、楽しい事ばっかり書いていきたいのよ、ボクは。


めっちゃ売れてます! みたいな。

アニメ化決定しました! みたいな。


そういう事ばかり書いていきたいの。

逆の事なんか書きたくないの。


と思って更新しないでいたのだ。分かってくれるか、この熱い思いを。



という事実を前提に最近の話をすると、「ぼくこい」が打ち切りになりました。本当にありがとうございました。



まあ、打ち切りっつっても、1巻で完結してるお話なんで特に支障はないのだが、前宣伝では「新シリーズ」と書かれておっただけにちょっと恥ずかしい。


新シリーズだけど1巻で完結。

ジャンプで言うと10週打ち切り。

ご愛読ありがとうございました。

森橋ビンゴ先生の次回作にご期待下さい。



と言いつつも、やさぐれた感じは全くなく、昨今のボクは至極さわやかである。

打ち切りの件についても、「正直ボクの予想よりは売れてたからボクはまだ頑張れる気がする」と思った。


人間、辛い事を経ると逞しくなるよね。

ダテに8年売れない作家を経続けてないぜ。



……というような事をぼけーっと考えていたら唐突に本田誠から電話があって、


「おかげで増刷しまして」


と嬉しそうに言われて殴ってやろうかと思った。


まあしかし手に入りにくかった1巻が手に入りやすくなると思うので、よろしいんじゃないか。読者さん的には。

もうアフィリエイトも貼らんけどな。


愛する田口君はともかく、なんでボクより売れとる新人を一所懸命宣伝せんといかんねん、と。

こっちは諸方面に「これがラストチャンスですよ」とか言われて困ってンだよ。



まあそうやって日々をダラダラ生きていてボクは元気です。

と、そういうお話。


今の楽しみは梅雨が明ける事くらいだねえ。



>はじめまして、×××と申します。よろしくお願いします。『ぼくこい』で初めて森橋先生の作品を読んだのですが妙にあとを引く作品だったので、つられてアマゾンさんで他の作品を買ってしまいました。重版、かかるといいですね。そういえば、私は高円寺近辺に住んでいるのですが、よかったら美味しいお店でも教えてくださいー。


残念ながら重版かかりませんでした。

でも買ってくれた事がとても嬉しい。他の本も楽しんでもらえるならなお嬉しい。

高円寺でオススメなのは沖縄料理の「抱瓶」かなあ。

あとてんぷらの「天すけ」。



>あらすじに惹かれて、初めて森橋さんの作品(『ぼくこい』)を読みました。主人公のツッコミが一々面白くて何度も笑ってしまいました。これからもがんばってください!


笑ってくれてありがとう。がんばる。

他のも読んでくれたらもっとがんばる。



>ぼくこい読みました!!気が付いたら、一気に読み終わってました。途中まで読んで、後の楽しみにとっておこうと思っていたのですが……物語に引き込まれてしまいました(^ ^;)あのオチには少し驚かされましたがめっちゃ面白かったです。続きが出るとうれしいなぁ……。とりあえず、次回の作品にも期待しています!!!!!!!


続きは出ない事になったので申し訳ないけど、まあキリ良く終わってるんでええじゃないかええじゃないか。

次の本はどうなるかボク自身もよく分からない。

そのうち出るとは思うんだけどねえ。



>空色パンデミック、アマゾンに在庫無いですね。売れてるのかもしれませんね。僕もちょうど読みたいと思っていたところなのでこれを期に買いに行こうと思います。背中を押してくれてありがとうございますビンゴ先生。

あ、ごめんなさい。ぼくこいも買ってきます。面白そうです。


本当に売れててビンゴがっかりだよ。

彼には「周囲の人間の予想の2回り売れない」っていうボクの立ち位置を引き継いで欲しかったのに。

そしてボクが満を持して売れっ子になるはずだったのに。

それはさておきぼくこいも買ってね。



>明日葉!本田違うよ!!って、送ろうとしたら下のほうにありました。・・・ネタですね!!あ、「ぼくこい」読みました。面白かったです。今回は白いビンゴですねー


軽く彼の事をディスったつもりが、「紹介してくれてありがとうございました」って普通に言われて、空気読めん奴やな、と思った。難しいね、人の心は。

ぼくこいは個人的には「灰色」かなあ。白いかな、アレ?

真黒ではないにしても。



>6月になっちゃいます。そろそろ暑くなっちゃいますぅ。


返事しないうちに梅雨入りしちゃったよ。

雨が降ると多少は涼しくなるね。蒸すけど。



>こんにちは、××です。ぼくこいを読みました!私的にはかなりツボでした。とても面白かったです!!ハッピーエンドで嬉しかったです。終盤にフられた(?)ところがまた好きですw これからも森橋様を応援し続けますっ!


ハッピーエンド、なの、か……?

ネットで「フィクションの世界でくらい夢見させてくれよ」と書かれててなんか申し訳ない気持ちになったボクがいるわけだが。まあ楽しんでもらえたなら良かった……。



>随分前に弟子にしてほしいとか言ってた無謀人です。最近手作りで詩集作ることにしました。創作って大変だなぁとしみじみ感じております。ところで、先生はツイッターとかしないんですか?


手作り詩集……。70年代っぽいニオイだなあ。

でも何かを作る事は良い事だ。もっとやれ。

ツイッターは親戚に見られたくないから秘密。




さ、ジョナサン行くか……。

ジョナサンのドリンクバーだけだ、ボクを癒してくれるのは……。

いいね!した人  |  リブログ(0)

桃色パンデミック

2010-05-21 Theme: ニッキ

気が付いたら、5月になっていた。

時の経つのは早いものですね。



それはさておき、「ぼくこい」も出てしまった以上、またしばらく発表できる仕事もなく、なんか全然働いてない人感が拭えない。

働いては、いるのだが。

うーん。



この1カ月はいろいろ動きがあって、たくさんの人に会ったり話したりした期間であったが、中でも何故か本田誠に3回も会っていた。


本田誠は、作家である。

昨年のえんためパーティで、「ビンゴって誰ですか?」とボクの目の前で言った新人作家である。


ボクは彼の無礼さに大変憤り、「あいつの本だけ売れなんだらええのに」と当ブログでも書いたほどであるが、話してみると存外さわやかな若者であったので、何となく酒を飲んだりするようになった。


んで、昨日もその本田誠と飲んでいたのだが、彼は大層酒癖が悪いので、途中からベロンベロンになり、


「ビンゴさんはひどい。ブログにあんな事を書いてひどい。僕はもう、本気で傷付いたんですよ。ひどい」


とか言う。

そもそもおめーのパーティでの失態が原因だろーがよ。

と思ったが、それは言わなかった。


それにボクはボクなりに一応こういった場に文章を書く上でのルールはわきまえてはいるつもりなので、


「あのなあ、ボクは本当に怒ってたら、ああいう事は書かんのだよ」


と釈明もしたが、


「じゃあ宣伝して下さいよ、僕の本も。ひどい。かなしい」


みたいな感じで、さめざめ泣くので、もうなんか困ってしまった。


しかしまあボクも鬼ではない。

一緒に酒を飲むなどという縁があった以上、先輩としてたまには優しさも見せねばならぬ。私の優しい先輩。



と思ったので、アフィリエイトだけでも貼る事にした。


明日葉‐Files―Season〈1〉 (幻狼ファンタジアノベルス)/本田 透


あ、一瞬だけ大橋君もいたから大橋君のも貼らなきゃ。


U.F.O. 未確認飛行おっぱい (ファミ通文庫)/大橋英高


2巻も出るので、今のうちに1巻を読んでおくといい気がする。おっぱい!



そして無論、田口君のも貼る。


本日の騎士ミロク4 (富士見ファンタジア文庫)/田口 仙年堂

田口君、早く養子にして。

ビンゴはお腹を空かせて雨に濡れているよ。


そうだ。あきさかさんの新刊も出るんだ。


げーまに。 (MF文庫 J あ)/あきさか あさひ


こちらは今月22日発売との事。今なら予約可。

ポチポチすればいい。



そんな感じで、買って下さるとみんなが喜ぶのでぜひぜひ。



んで、web拍手の返信する。



>相変わらずマージャン弱いな


これ、たぶん高校の時にボクからお金を巻き上げていた人だと思うのだが。

ほっといて。下手の横好きなの。もう君とは麻雀しないんだから!



>ぼくこい読みました!○○○○○に惚れるシーンが可愛くて胸キュンでしたv彼らのその後もすごく気になりますー


一応、ネタバレかもしれんと思ったので一部伏せさせて頂いた。

あんまりキュンとさせるつもりで書いてないんだが、案外そういう意見を耳にして複雑な気持ち。

昔ッから狙いが当たった事がないんだよなあ。でも、ありがとう。

続きが出せたらいーねえ。



>Hi! 森橋センセ生きてますか? こないだ女子高生になってしまった者です。 えー、…『ぼくこい』買い&読みました。「何これ面白い!?」  …友人に宣伝します。じゃぁお元気で! ちゅっ☆)


感想と宣伝ありがとう。

と言うかアレって女子高生でも楽しめるもんなの?

ガンダムのときメモの話しかしてないのに?

凄いな……最近の女子高生。と思った。

ま、どっちにしたって女子高生はかわいいけどね!



>こんばんは。新刊買わせていただきました。ちょっと時間が無く、まだ読めていませんので「表紙がかわいいですね」とか、「ジャージのお姉ちゃんかわいいですね(←まだ見た目しか知らない)」とか、それビンゴさんに言うことなの?ということしか言えないのが、申し訳ないです。微力ながら応援してます。ビンゴさんに幸あれっ!!


ジャージのお姉ちゃん、みたいな女の子が好きなんだ。ボクは。

表紙が可愛いのはIxyさんのパゥワァである。

そしてもっと幸が欲しいのであと100万回くらい唱えて欲しい。

幸が欲しい。幸が。金でもいいが。



>どうも、作家志望フリーターです。先日、「ぼくこい」を探して本屋を五軒回った所、一軒はスニーカーの新刊自体がまだで、残り四件は軒並み売切れでした。売れ行きがいいみたいなので、早く重版かかるといいですね。


……それたぶん入荷してなかっただけだと思うよ。

騙されない! そんな「マジで? 嬉しい!」みたいな話には騙されない!

でも重版かかって欲しい。もう5年くらい重版かかってないのよね。死活問題。



>ビンゴ先生!!携帯ではweb拍手が…ぼくこい読みましたよ~。終盤の切なさに心が痛かったです。あと大阪の紀伊國屋では結構売れてましたよ!!
留年して大阪芸大を卒業したら半ニートになってしまった僕より


あー、携帯ではサイドバーが表示されんからなあ。

そこは気付いてたんだけどアクセス解析してる限りでは携帯電話から見てる人は少数派のようなので、まあ、いいかなあ、と思っている。気が向いた時は本文にも貼るようにしよかな。

「ぼくこい」読んでくれてありがとう。

そしてそんなうまい話に騙されない! はたらけ!



>先生いきてますか?


生きているので更新したよ。





あ。あと、本当の本田誠の本はこっち。

忘れるとこだった。


空色パンデミック1 (ファミ通文庫)/本田誠

空色パンデミック2 (ファミ通文庫)/本田 誠

庭さんの絵が、ほんといいなあ。素晴らしいなあ。と思った。



んじゃ、また。

いいね!した人  |  リブログ(0)

加速装置4月。

2010-04-24 Theme: ニッキ

気が付いたら4月が終わりそうだった。

4月、加速しすぎ。



ボクはと言えばのんべんだらりと過ごしながら、たまに仕事をしてあとは概ね、寝ている。


ほんでまあ、新刊も出るんでお知らせぐらいはしないと……!

と思って重い腰を上げてこうしてブログを更新した次第。



ぼくこい (角川スニーカー文庫)/森橋 ビンゴ


表紙画像も出たよ。

4月28日発売予定。

スニーカー文庫としては5月1日が正式発売日だと思うけど、たぶん連休とかそういうのでちょっと早いんだと思う。よく分からんけど。まあ出るのは出るからどっちだっていいんだボクは。


という事で、紆余曲折を経て「ぼくこい」というタイトルになった。

今さらそんな萌え系っぽいタイトル付けて、森橋ビンゴもとうとうヒヨったかと思われる向きもあるかもしれないが、残念ながら、かわいいのは外側だけだ。


中身は基本的に、「オタクの高校生が延々くだらない話をしている」という、一体誰に向けて書いてんだと言われそうないつもの如き、アレだ。


そしてボクが今まで書いてきた中でひょっとすると一番くだらない話かもしれない。正直。


けれどくだらないからこそ面白い事って、あるじゃない。人生には。

そういう感じだよ。メイビー。



ちなみに「ぼくこい」でググると、割と上の方に「僕は妹に恋をする」がヒットして複雑な気持ちになる。

他にもなんか純愛っぽい小説などがヒットしたりする。


だがボクのはそういう話では、ない。


まかり間違っても「三月、七日。」のような内容ではないし、いまだにコレがOK出てしかもスニーカー文庫から出してもらえた理屈が自分でもよく分かってない。



まあ、そんな感じの妙な本。


んで、今はちょっとそれよりは真面目な感じの小説を書いている。

迷走してるとも言う。


そっちはそっちで出るのが決まったらまたお知らせする方向で。

とりあえずボクは仕事に戻るのだ。



たまにはするのよ、仕事も。

いいね!した人  |  リブログ(0)

4月と言わず3月からバカなので。

2010-04-01 Theme: ニッキ

去る2月の事である。


集英社スーパーダッシュ文庫から以下のような本が発売された。


アスカ―麻雀餓狼伝 (集英社スーパーダッシュ文庫)/吉村 夜

これを知り、ボクはすぐさま学研の担当K氏に電話をした。



「スーパーダッシュ文庫から麻雀ライトノベルが出てしまいます! これは完全にうちの縄張りを荒らしてますよ! 文句を言うべきだ! 誰に断ってそのジャンルに手ェ出しとんじゃい、と抗議するべき!」



売れないながら「ライトノベルで麻雀を書いた男」という立場にかろうじて存在意義を見出していたボクにとってこれは由々しき事態である。


ナンバーワンにもなれないのにオンリーワンでもなくなっちゃう。超ピンチ。



と、いう事でK氏を説得して集英社に連絡を取って頂いたところ(こういう難癖を受けて本当に連絡取っちゃうあたりがK氏の凄いところである)、


「とりあえず麻雀しましょうという事になりました」


よく分からないうちに、脱衣麻雀の「だったら麻雀で勝負だ」みたいな展開になった。



そして先日、勝負が行われたのである。

メンバーはボクと担当K氏、そして吉村夜さんとその担当M氏。


「負けた方はやっぱり、この程度の腕で麻雀小説を書いてすみませんでした、と己のブログに詫びを書くべきじゃないですかね、この際」


とりあえず嫌な事を言って精神的優位に立とうとしてみたが、あまり効果はなかったようだ。



かくて勝負の幕が切って落とされたわけであるが……。

麻雀分からない人も多いと思うので、結果だけ書く。



試合に勝って、喧嘩に負けた。



そんな感じ。幻の明日のジョーの最終回。

真っ白にもならない。


若干詳しい事が吉村夜さんのサイト に記されてるので、興味ある人はそちらを参考にされたし。



いや、負けてはないねん……。

気持ち的には……実際。



そして勝負中、吉村さんの担当M氏がやたらと吉村さんからブチ当たるという出来事が多発し、


「おやおや……作家への愛が足りませんなあ、御社は」


と嫌味を言っていたところ、K氏が負けずにボクの足を引っ張った。


どうやらボクもあまり愛されていないようだと思った。


まあ、別に組んでたわけじゃないんだけど……。

お互いがトップを目指す健全な形でやってんだけど……。



ほんで勝ったとも負けたともよく分からない結果だったので、とりあえず吉村さんの本を宣伝しようと思った。

ナナヲほど下衆くないので、小さなお子様にも安心です!



以上、4月1日なのでやや誇張したレポート、終わり。



そして溜まっていたウェブ拍手の返信など。



>お久しぶりです、××です^^ 森橋様が生きててくれてよかったですww 良いこと、というのが気になります(-ω-*)


角川のパーティに行った後の事であるな。

まるでボクの寂しさを察してくれたように脚本家の井上敏樹さんがお酒飲もうと誘ってくれたのだ。

敏樹さんは優しい。優しい敏樹さん。



>生きろ


大丈夫。まだ、生きてる。



>お誕生日おめでとうございます♪久々の人妻です♪新刊延期で残念であり更に楽しみでもあります!!ビンゴさんファイト!


ありがとう。サーティワンアイスが割り引かれる年齢になりました。

新刊は、延期っちゅうか、よく分からないまま今に至る。でも、いつか出るんじゃないか。



>新刊出るー!!予約開始したら、速攻予約してくるぜ旦那(´ω`*)ところで、今作はどんな感じなのかな。5月が楽しみで仕方が無いなぁ。とりあえず、ブログ更新もお疲れ様です。これからも頑張って下しぁ。


今日あたりスニーカー文庫の4月刊が発売のはずだから、5月売り予定の中に入ってる、はず。

確認してないので詳細不明。

確かみてみろ。

内容は、恋愛モノ……。恋愛モノと呼べる……。

しかし甘酸っぱくはない……おそらく皆が望んでいるようなものではない……。



>ブログの語り口が変わられましたように感じました。心境の変化でしょうか? 新刊、楽しみにしています。秋口さんの本は図書館に入らなかったので買いました。行政にナンとか言ってください。


……変わったかなあ。

ずいぶん昔から言えば、確かに「です」「ます」を使わなくなったのだが。

秋口さんの本に関しては、買ってくれた方が秋口さんも嬉しいと思うのでむしろ行政は今のままで良い。



>ビンゴさんの新刊発売決定&WEB拍手復活で二倍嬉しいです。5月を楽しみにしてます。


作家志望ニート→フリーターの子だな。

ようやく新刊が出るのでボクも嬉しい。

そして君が働いてくれて二倍嬉しいよ! はたらけ!



>週刊森橋、本にするにはギリギリアウトでも俗な事のボーダーラインをはみ出した世代の心境を述べてて、変だけど続きが気になりました。
宇宙用語でなんと言ったか、丁度いいスタンスがヒトどうしにもあるし、ネガティブながらも活動する森橋さんは健在で安心しました。


「夢見る三月」の事だと思うが。

ああいうのが書きたくて書きたくて仕方のない時期がボクにもありました。

つまり、そういう事。

ネガティブというイメージがあるようだが、ボクは限りなくポジティブなのよ。

本当にネガティブならネガティブな事は書かんのである。



>お久しぶりです、あきさかです。5月に新刊出るそうで、おめでとうございます。私のほうも5月に、メディアファクトリーさんから本を出させてもらう予定です。ぶつかっちゃうといえばぶつかっちゃうのですが、ビンゴさんと同じ月に棚に並ぶのかと思うと、ちょっと嬉しかったりもしたり。お互い大変なようですが、がんばっていきましょー!


あきさかあさひさんから。

たぶん上記新刊情報も、もうオープンにしていいと思うので。

駄目だったらボクのせいなのでMFの方はボクを叱って。

それにしても、わざわざメッセージくれんでも、メールでくれたらよろしいがな!

と思いつつ、そう言えば東京越してきてまだ会ってないわ、という事に気付いた。

なかなかタイミングが難しくて……。

なんだか気を使わせてしまって申し訳ない。

そんなわけなので、みんなもあきさかさんの新刊をボクのと合わせて買うといい。

というか、買え。

「アスカ-麻雀餓狼伝-」とも合わせて3冊買うべき。



>プロフィールの謎の写真は何じゃい!


ボクのお父さんがどっかのゴルフコンペで優勝した時の写真。

ネットで拾いました。

お父さん偉いので、名前ググっただけで写真出てくる。

凄かろ?

ちなみに、以前までのプロフィール写真は「サンフレッチェ広島を楽しそうに応援するボクのお父さん」。



>こんにちわー。先生がんばって。応援しています。   私、高校生になりました(笑)


す、すると何かい?

君は少し前までは中学生だったのかい?

うわー、おじさん知らなかった!

中学生とかもうファンタジーやでそんな……実在するんだ……。

女子かな? 女子だよな……?

少し前まで女子中学生だった女子高生希望。

萌ゆる。




そんなこんなで、もう4月。

今年度はボクにとって良い年度であったらいいな、と思う。


あと、麻雀勝負の際に、「ボクが勝ったらスーパーダッシュ文庫で1冊出して下さい」とM氏に言えば良かった。

まあ喧嘩には負けとるので約束したところで出たわけでもないのだが……。

こう、ね……その約束によって最後のひと踏ん張りがね……。



いいや……寝よう。

いいね!した人  |  リブログ(0)

ブログをいじる。

2010-03-13 Theme: ニッキ

なんか仕事から逃避して、ブログをいじってみた。


「web拍手」の何がめんどくさいって、いちいちタグを埋め込むのが嫌。

と思って調べたら、サイドバーに埋め込んでおけるのが分かったので実践した。


しかしボタンタグなどは使えぬようだったので非常に小っさい。


まあ、これでいつでも気軽にポチポチできるようになったわけだが、残念ながら携帯から見る場合には拍手はできないのでパソコンから見るが良い。苦しうない。


そして、最近、秋口ぎぐるさんとメールしてたら、


「5月に新刊が出る事になりましたわ」

「おめでとう。俺もこないだ出た」


という事後報告を受けて、ほんとやる気ねえ。

しかも調べたら先月の話だった。本出たの。


事前に言わんかい、と。

頑張って人にお勧めするやないか、と。

ブログやっとるくせに自分のブログじゃ著書について何ひとつ書きやがらねえ。


そんな怠惰な秋口ぎぐる/川上亮さんのためにボクは宣伝する。

みんな良ければ買ってあげて。



いつか、勇者だった少年 (朝日ノベルズ)/秋口 ぎぐる



ボクは残念ながらまだ入手できてないのだが。

発売してすぐに連絡くれりゃあ、簡単に手に入るものをなあ……。

それにしても睦月さんのイラストは美麗やなあ。



そして最近田口君にめっきり絡んでいなかったので田口君の本も宣伝する。



魔王城三限目 (ファミ通文庫)/田口 仙年堂


魔王城四限目 (ファミ通文庫)/田口仙年堂

本日の騎士ミロク2 (富士見ファンタジア文庫)/田口 仙年堂

本日の騎士ミロク3 (富士見ファンタジア文庫)/田口 仙年堂

と言うか、人が1冊出すかどうかの間に何冊出すねん。

読むのも追いつかん。

ミロクなんか2巻をちびちび読んでる途中で3巻出たからな……。


やっぱ本はまとめて一気に読まないと、駄目ね。

少しずつ読んでると内容忘れて時間かかるし。


という事なのでみんなまとめ買いして一気に読むといい。



最近のボクは腐ったり寝転んだり腰を痛めたりそれを理由にゲームに没頭していたが、今日、ふと目覚めた。

このままじゃ駄目だ、と。


ちょっと前向きにアクチブにならんといかんと。

思ったのでいろいろ頑張る事に決めた。



いろいろやらなきゃいけない事は多いのだが、しかし目標あると、やっぱちょっと頑張れるな。

まだ頑張り始めて1日だけど。



んじゃー。

いいね!した人  |  リブログ(0)

何周年かも分からんが。

2010-03-07 Theme: ニッキ

相も変わらずロクに更新もせずに申し訳ない。


しかしまあ、こんな日は更新くらい、するのだ。



先日は大阪に4日ほど滞在し、とある仕事で缶詰をしておった。

そして朝10時から6時という時間を拘束されコチコチコチコチ物を書く作業を続け、疲労困憊。


しかしよくよく考えてみれば普通に会社員の人は週5でその作業を行っているのであり、たった4日で何音を上げてんだ、という話だわな。実際問題。


もう会社員に戻るのは無理だな、と思った。

缶詰しとる間に31歳になってしもたしやね……いよいよ潰しの利かん領域に入ってきたな、と……。



まあそれでもコツコツやってきた仕事がどうにか形になる目処がついてきたんで、一応お知らせとか、する。


まだ公式サイトでは発表になってないのだが、情報解禁自体はされてるようなので。


スニーカー文庫から5月1日に、「ラブてす(仮)」という本が出る。

タイトルは文字通り仮であって、全然決まってない。

決まってないうちに刊行情報だけが先歩きした結果、仮タイトルがちょっと「バカテス」をパクった感じになっており、些か心苦しい感じである。


まあ、タイトルが正式決定したら来月くらいにはもうちょっとちゃんとした情報も出るんじゃなかろうか。



で、現状はこれだけだ。公開できる情報は。

というか、もう小説が書いても書いても実にならんので困っている。

ぎょうさん本が出せると思ってたらこの仕打ち。苦しい。この苦しさは、たぶん恋。



ほんでまあ、こんな日なので、えらいこと放置していた全然週刊じゃない「週刊森橋」を更新してみた。

例のごとく、どうせ未完のお蔵入り小説なのだが、まあ、いいじゃない。こんな日だもの。



そいじゃ、また。

いいね!した人  |  リブログ(0)

駄目人間なう。

2010-02-25 Theme: ニッキ
また随分と間を空けてしまったもんだなあ。

申し訳ない。


しかしながらなかなか書くような事にも恵まれない状態で、何してるっつったら、仕事だ。

頑張って仕事をしている。
しているが、まあしばらく本は出ぬ。残念ながら。

去年の9月くらいからちまちま準備していたのだけれども、なんか分からんうちに全然本が出ない事態になって、まいっちゃう。

当初の予定じゃ3月に3冊出るはずだったんだよ。

それが1冊も出ないとはさすがのビンゴ先生も予想できませんでした。

みんなボクに死ねと?

まあ自分の原稿が不甲斐ないからに他ならんのだが、落ち込むわな、実際問題。

そんなわけでもうちょっと待ってもらわないと、なんもない。悲しいほどに。


来たる日まで、みなさん元気で日々を過ごされますよう、お祈り申し上げております。


なう。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。