社長になりました。
結論から言うと。

ボクも齢32、この先の人生に色々な思いを馳せた結果、このままではいかん、と。

末永く安泰に生きていくためにはやはり起業である。

起業して人を顎で使い甘い汁ウハウハ、というのを夢見て、先月からせこせこ会社を立ち上げる準備をしていたのである。

そしてついに会社ができた今、「森橋ビンゴ」は「株式会社ナインストーリーズ代表取締役 森橋ビンゴ」にポケモン進化を遂げた。

だがお金がなくなっただけで甘い汁が湧いてこないのはどういうわけだ。

などと思いつつも、まあ、肩書きだけは社長やからね。ボクも。もはや。

街中で「社長!」とか言われて今までなら「社長ちゃうし」って無視してたのが、今なら「呼んだかい?」って振り返れるくらいには、社長。

しかし人を顎で使う以前に社員がいないので、当面は社長自ら働くより他にない。

大将自ら一騎駆け、みたいな花の慶次的マインドで頑張っていこうと思う。


ちなみに会社はゲームのシナリオを中心にテキスト制作する予定なのでゲーム会社の皆様は何卒「株式会社ナインストーリーズ」をよろしくお願いします。

サリンジャーのように90歳で10代の女性とお付き合いするような愉快な人生を送りたいのです、ボクは。

AD