ようやく。

2008-11-30 Theme: ニッキ

「ドS」の表紙画像がチラホラネット上で見かけられるようになったっぽい気がする。


接触。

発動。

自分の本なのに宣材をネット上から拾わなくてはならぬこの歯痒さ。

そして徳間さん、なんでデュアル文庫は新刊予定のページに載せて貰えないんですか。と、思うけど仕方ないので自分で宣伝頑張る。田口君の「魔王城一限目」も出た事だし、11月頭から長らく「作家・田口仙年堂さんを応援するブログ」だった当ページもようやく「森橋ビンゴの陰鬱な独白」に戻ります。ありがとう、ありがとう。


それはさておき、みんな「魔王城一限目」買ってね。

ボクは買った。

今読んでるけど、面白いよ。やっぱ田口君は神性のロリコンだよ。誤字でなく。神がかっとる。ロリータ具合が。


ほんでまあ、「魔王城一限目」を読みながらあと1週間ちょっと待ってたら「ドS」が出るわけで。

コンボっぽくていいんでないだろうか。2HITコンボやけど。上下巻合わせても3HITやけど。



そんなこんなで、よろしく。

分厚い本だけど買ってくれたら、ビンゴ嬉しい。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

貧乏暇なし。

2008-11-22 Theme: ニッキ

ちょっと日にちが過ぎたが、姉の子が産まれたのである。


ええ事や。

無事産まれたのはええ事や。


と思い、ようやく母親に打ち明けた。


「実は同居人が出て行ってしまいまして……」


なにぶん、既に両親にも紹介していたのでいつかは言わなきゃいかんだろうと思っていたが、しかしながら当時姉は既に臨月、姉にも会わせてただけにね、やっぱ、アレじゃない。まあ大丈夫とは思うけど、ボクのそういうニュース聞いて、姉が、「えー!? あ! 痛たたたた、産まれる産まれる!」みたいな展開にならないとは言い切れないじゃない?


そんな、産まれるきっかけが弟の失恋っちゅうか破談的な話なのもどうよ。


と思って遠慮していたが今なら言える! と思って言った。

凄い勢いで慰められた。


大丈夫だよ。落ち込んでないよ。いつもの事だよ、こんなん。

と言ったがやたら優しく「元気出せ元気出せ」とか言わないで。

ほんま大丈夫やの。

ビンゴは1人でも生きていける子やの。

猫もおるし。

そもそも悪いの自分やし。自業自得やし。


ちょっと前に田口君に電話した時も、「あー、うちの嫁がビンゴさんと彼女さんによろしくって言ってたわー」みたいな事を仰ったわけだけれども、時既に遅し。


「遅いわ! 出てったわ!」


と言ってしまった。

ごめんね田口君ごめんね。

嫌な気持にさせてごめんね。



といった状況の中、今ボクは次の本の原稿を書いている。

うまくいけば1月に出るかもしれない。うまくいけば。


お? なんだ、ちょっとビンゴの奴、本とかいっぱい出るじゃーん。って、みんな思うだろう。


ぶっちゃけ、出る。

これから暫くの間でぎょうさん出る。


今の原稿終わったらすぐ次があってその最中にまた次があってその後にも、うわああああああああああ!

って叫びたくなるくらい仕事が来とる、今。

来たで来たでブームが!

と思ったが、よく考えたら2年前も同じ事思ったのでやめた。

たぶんただの偶然。

しかも零細作家なので来た仕事を基本的には断れないというこの辛さ(それでもいくつかは涙を飲んで断った)。


これがもうちょっとまばらに来てくれれば細々のんびり生きていけるのに……と、ぐうたらなボクとしては思わずにいられない。仕事してる割にお金、ないし。


まあしかし、そんなこんなで暫くずっと仕事。

そら落ち込んでる暇もない。



そんなわけなんで近しい人は慰めるの禁止。落ち込んでないから。

でも笑うのも禁止。



※C社の元上司に件の経緯を話したところ、爆笑され、「おもろいわー」と言われました。

 C社は本当に素敵な会社ですね。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。