出た。

2008-10-31 Theme: ニッキ

出ましたBK1情報。


http://www.bk1.jp/product/03058916

http://www.bk1.jp/product/03058917


ホントに出るっぽい。

発売1ヶ月ちょっと前にして「○○自主規制○○」もまだ「××自主規制××」してないけど出るんだ!

良かった! おっちゃん嘘ついてしもたかと思てほんま心配してたわあ。ぶっちゃけ。


でもタイトルが、

「ソウルソードスーパースター 上 徳間デュアル文庫 接触編」

になっており、徳間さんが接触しちゃうみたいな感じになっているのはどうなんや、実際。

当然下巻も、

「ソウルソードスーパースター 下 徳間デュアル文庫 発動編」

なわけで、上巻は「徳間デュアル文庫接触編」さんから出て下巻は「徳間デュアル文庫発動編」さんから出るみたいです。どうやら。知らなんだ。伊達にデュアルじゃないな。


あと田口君に電話したら別に怒ってなかった。

若干、「なんでこの人電話してきてんだろ」感はあったが、それでもちゃんと受け答えしてくれる田口君はとてもいい人だ。ごめんね、KYでごめんね。


というわけでファミ通文庫内特設サイトより「魔王城一限目」第一話第二回が公開されているのでみんな見に行くべきだと思う。


http://www.enterbrain.co.jp/fb/02sp/02b_0810maoujo/02b_0810maoujo_top.html


面白いよ。

田口君がいっぱい稼いでくれて養子にしてくれたらいいのに。



でもどうせしてくれないに決まってるので仕方ないから仕事する。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

やらいでか。

2008-10-24 Theme: ニッキ

ファミ通文庫のサイトに田口君 の新作、「魔王城一限目」の特設サイトができた。

http://www.enterbrain.co.jp/fb/02sp/02b_0810maoujo/02b_0810maoujo_top.html

試し読みができるからみんな行って読んで、ほんで本を買うといい。3冊。


そして田口君の特設サイトをうらやましく思ったボクは、自分もかような扱いを受けたしと思い、新刊が出る予定の徳間書店様のサイトをくまなく調べてみたのだが、どこにも名前が載っていなかった。刊行予定にすらない。何故だ。

と言うか、徳間デュアル文庫の刊行予定をどこで調べたらいいのかが全然分からないから困る。


本当に本が出るのかあまりに不安になってきたのでインターネットでタイトル検索をかけたりしたところ、ライトノベル関連の発売日を網羅した感じのサイトに行き着き、そこに「12月8日 徳間デュアル文庫 ソウルソードスーパースター 森橋ビンゴ」と書いてあった。


ああ、良かった。

どっかで発表されたのやな、その情報を元にこの方は更新なさったのだな、と安堵しかけたのだが、情報元が「Menthol-Baby」であった。つまりこのブログ情報だ。不安、何ひとつ解決せず。


発売まで1カ月強なわけだが、未だ公式ソースゼロ。

もはや情報だけが独り歩きする都市伝説風味な新刊。


誰か早くこの都市伝説騒動に終止符を!



――という感じなので、自分の本の発売日だの値段だの表紙だのがきっちり確定するまでの間、とりあえず、このサイトは田口仙年堂さん の私設応援サイトになります。勿論、無許可です。


ファミ通文庫の編集さんとこの前お話したところ、「田口さん迷惑がってるかもしれないから、適度に気を付けて」といった感じの事を婉曲的な表現で言われました。


しかしながら本人には特に何も言われてないわけだし、本人から何も言われない限りはとりあえずこんな感じでやってみてもいいんじゃないかナと思うのでこのままやります。別に悪口書いてるわけじゃないし。



そういうわけだから、みんな、「魔王城一限目 」をチェックしに行くんだ。

ボクもこれから読みます。試し読み第1話。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

じゃあボクも別に新刊をアッピルなどしていない。

2008-10-15 Theme: ニッキ

新刊が出るよー。


田口君の。 (無断リンク)


新シリーズはやっぱ1作目が大事だからさ、みんな「狂乱家族日記」とか「バカとテストと召喚獣」とかより優先して1人3冊くらい買うといい。だって田口君の本が売れないと田口君がパーティの時に連れてたスイカちゃんが路頭に迷ってグレちゃうもの。


とか書くと、お前は自分の本を出さんかいと言われるオチが待ってるわけなんだけれども、正直、ボクの本も、出るよ。レーベル違うけど。


まだサイトとかでも発表されてないんで全然ソースがないのが都市伝説風味な感じでアレだなあと思いつつ、お許しが出たのでようやく言える。ここで。


徳間デュアル文庫から「ソウルソードスーパースター」という本が出る。

発売日はたぶん12月8日ぐらい。


サイトとかで発表されたらまたお知らせはするけれども、とりあえず内容についてうまく言えないなりに説明すると、なんかライトノベルっぽいお話を書いた。自分なりに。


ちなみに2冊同時に出る。上下巻。


「ソウルソードスーパースター 上」

「ソウルソードスーパースター 下」


のつもりで書いてたら、先日、「あと1時間以内に、~編、みたいなサブタイトル決めて!」と言われ、なんかパニックに陥ったボクは、「じ、じゃあ、接触編と発動編で!」と言ってしまい、それが本決定になってしまった。

「伝説巨神イデオン劇場版」の完全なパクリになった。

後でパクリパクリと言われても詮無いから今言う。パクッた。タイトルだけモロパクッた。

嘘。

オマージュ。オマージュッた。


まあ「pulp」もブコウスキーのパクリやったわけで、もうこの際パクリ作家でもええ。

有り体に言えば「ソウルソードスーパースター」という長いタイトルも「ジーザスクライストスーパースター」の半パクリになるわけで、パクッてなんぼや。タイトルパクリ虫なんや、ワイは……。


挿絵は緒方剛志さん


あと「ソウルソードスーパースター」ってタイトルが長いので、Sがいっぱい付いてる事だし「ドS」でいいよ。

みんな本が出たら、『「ドS接触編」と「ドS発動編」買ったよー』とか言うといい。書いてる本人はドMやが。


そんな感じだから皆さんよろしく。

あと発売日も近いので、田口君の本を買うかボクの本を買うかという決断を迫られたら迷わずボクの本を買って下さい。お願いだから。田口君本人もボクの本を買って下さい。ボクも1冊なら田口君の本を買うけれどもボクの方は2冊出るんだから田口君は2冊買えよな!



※こんだけ書くと、田口仙年堂と森橋ビンゴは仲が良いんだろうな、とか思うかもしれないが実際のところあんまり交流もないままボクの方が身勝手に絡んでるだけだから田口君のファンはボクに怒ってもいい。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

米。

2008-10-07 Theme: ニッキ
今日、仕事中の同居人から何度かメールが来たのだが、その内容が、

「鼻水が止まらない米」
「でも頑張る米」
「帰りは5時だ米」

といったものであり、なんでまたこの人は文末に米米付けるのか、と甚だ疑問であった。

しかし思い返してみると昨夜、ボクが夕食を作った際に米がもうなくなりかけているのに気付き、「明日米買うの忘れないように言ってもらえる?」と頼んだのが原因であると判明した。

しかし同居人は「米を買え」などとは一切メールしてこないのであり、ただただ文末に米を付けてくる。

頼んだのはボクではあるが正直超分かりにくい! と思った。


まあそれだけの話なんで、特にオチはない米。
いいね!した人  |  リブログ(0)

待望フィッシュオン。

2008-10-04 Theme: ニッキ
仕事してる仕事してるってブログには書けどどうも信用がないらしく、大層な時間を共有している同居人にさえ、「ビンゴさんは最近仕事してないけど何やってんの?」などと言われる始末、貴方ボクが仕事してるのずっと見てるやないの、と思うのだが、ボクが仕事してる間、彼女はボクの後ろでゲームに興じておるのであり、ボクが仕事してる姿なんかまるで見てやしないのだった。

自分の信用されてなさが実に寂しい。

まあ正直まだ形になっていないものもあったりなかったりするのでアレなのだけれども、一応報告しておくと12月くらいに本が出る、と思う。順調にいけば。

あくまで予定は未定だからそれ以上は言えないところが悲しいが、出してくれるって言うんだから出るんだろう。たぶん。

実際原稿書いたのが1年以上前だからもう自分でもよく分からなくなっているというのが本音で、最近では随分気が長くなった。もはや熟練の釣人の境地。

ボクはただ原稿書いて当たりが来るのを待つだけだ。


早くフィッシュ・オンしたい。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。