誰それ。

2008-08-29 Theme: ニッキ
先日、同居人に構想中の新作のあらすじを語って聞かせて意見を求めたところ、
「ビンゴさんの書くお話には萌えキャラが足りないと思う。宮本ハルヒみたいな」
と言われた。

「誰それ」

どうやら同居人は、かの人気作品「涼宮ハルヒ」シリーズを引き合いに出したかったらしいがうろ覚えだから始末に困る。

さんざんヒントを与えてはみたが、

「分かった! 雨宮だ! 雨宮ハルヒ。それっぽい。いひひ」

と勝手に結論付け、結局そのままそれで覚えてしまった。

難儀な子である。


しかしまあとりあえず、ボクの新しい作品には雨宮ハルヒさんは出ないのであしからず。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

とんだゴーグル。

2008-08-17 Theme: ニッキ

唐突に同居人がゴソゴソし始めたので、「どうしたの」と問うたら、


「アイボンの……アイボンのキャップがないねん。目が痛いのにアイボンのキャップが」


などと言う。アイボンのキャップってのは、アレだ。そこに液体を入れて目に被せて目を洗浄する時に使うヤツだ。

「目が痛い。目が痛いけどキャップがないとアイボンできない」


かわいそうなので一緒に探したが、見つからない。

うちは猫がいるので、猫が玩具にしてどこかにやってしまったのだと思われた。


しかし同居人は「目が痛い。目が。もう無理」といった様子なのでボクは、これはいかん、非常事態だ、致し方ない、と思い、


「これで我慢するといい」


と、側にあったゴーグルを渡した。


同居人は、「ゴーグルて!」と言いつつも他に手段がないために渋々そこにアイボンの液体を入れ目を洗浄していたが、やがて、


「ゴーグルいいわあ。アイボンのキャップより漏れないわあ。いいわあゴーグル」


などと言い始めた。


「ゴーグルなら両目同時にアイボンできるんだぜ」

「ビンゴさん頭いいな。もうこれからはずっとゴーグル使おう。次にアイボン買ったらキャップ捨てる」


とりあえず同居人がアイボンのキャップを捨てたらこっそり保存しておきたいと思う。



仕事の合間のそんな一幕。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

コミケ襲撃とだるまちゃんとてんぐちゃん。

2008-08-12 Theme: ニッキ

先日、本屋をブラリブラリしていたら川上亮さんの新作、「コミケ襲撃」が出ていた。


なんで発売した事をを教えないんだ、と。

本が出るねん、本を出すねん、と前フリだけさんざ話しておいて、なんで当の本が出た日をボクに知らせんのだと。憤りつつも買った。


そして、御本人はサイトも持っておられないし、知り合いのボクにまで宣伝しないようなグウタラさんぶりなので、ボクが代わりに宣伝しようと思った。


コミケ襲撃、出たよ。

みんな買って。

面白いから。まだ読んでないけど絶対面白いから。


気になる人は特設ぺージがあるようだからそこを見るといい。

そして買うといい。5冊くらい。



「コミケ襲撃」特設ページ。



と、まあ、人の本を宣伝する暇があったら自分の本を書きなさい、っちゅう話だと思うけれども。

ボクは最近「だるまちゃんとてんぐちゃん 」にハマっていて忙しいんだ。


あまりのハマりっぷりにストラップ買うた。

だるまちゃん。
だるまちゃんかわいいよだるまちゃん。


だが同居人にはこのかわいさが分からないらしい。

「だるまちゃん、って言うかただのダルマやねんもん、おっさんやねんもん」

とか言う。


口惜しいし是非このかわいさを理解して欲しいので、てんぐちゃんのストラップを買い、無理矢理同居人のストラップに付け加えてみた。

てんぐちゃん他。
妖怪とかいっぱい付いてるのであまり違和感がなかった。

てんぐちゃんかわいいよてんぐちゃん。



誓って、仕事はしておるのよ。

息抜きもしてるってだけで。本当に。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ラーメン慕情。

2008-08-09 Theme: ニッキ

ファミ通文庫ウェブサイトにて、深見真さんとの対談がアップされているので、興味のある方はチェックして頂けたら良いのではないかと。

http://www.enterbrain.co.jp/fb/02sp/02b_0807thats/02b_0807thats_04page.html


ヒネた事言っても全然不愉快な顔せず付き合って下さった深見さん、ありがとうございます。



それはさておき、近所にあったラーメン屋が最近唐突に潰れて空き店舗になったんである。


そんなに通ってはいなかったが夜中までやっていて時折夜食として食べに行ったりなどしていた店だった。何だか寂しいなあ、と思っていたところ、昨夜、窓の外からチャルメラが聞こえたので覗いてみると、その潰れたラーメン屋のおっちゃんが屋台を引いている。


出来たばっかりみたいな真新しい人力の屋台を引いてラーメンを売るおっちゃんの姿に、ボクは思わず涙を堪えた。


何があったのは分からない。

売り上げ不振で店が潰れたのかもしれないが、本当は別の理由からかもしれない。

案外儲かってたのかもしれないし、ラーメン屋があった場所はおっちゃんの持ち土地だったのかもしれない。


しかし事情を知らぬボクは、ただ、おっちゃん頑張れ、と思った。


できる事ならラーメンを頼みたかったが、生憎夕食直後の出来事だ。いくらなんでもラーメンが入る腹具合ではなくて、ボクはただ窓の向こう、チャルメラ響かせながら屋台を引くおっちゃんの背中を見守るだけしかできなかったのだ。



まったく、いろんな事がある街だよ。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。