失職

2006-04-30 Theme: ニッキ

会社を辞めた。


自分の中でやりたい事がたくさんあり、覚悟した上での退職であったわけだけれど、送別会などやってもらった夜、酔いもまだ残ったまま家に帰り、布団に潜り込んだあたりで思わず泣きそうになっている自分に気付いた。


それは、何と言うか、うまく言葉では言えないのだけれど、これからの生活に対する不安感であったり、会社に在籍していた4年間に対する寂しさであったり、そういったものがぐちゃぐちゃに入り混ざった複雑な感情で、ボクは周囲の空気に押し潰されそうな圧迫感を感じながら、どうにか、こうにか、眠りに就いたわけである。


やはり何かを失うという事は、それがどんなものであれ、どんな理由の果てにであれ、はたまた覚悟していた結果であれ、寂しいものだなあ、と実感する。


一方で。


これからは自由だッ!


という気持ちがないわけでもないが、やはり、どこか複雑なのであった。

まあ、おいおい慣れるだろう。


あとは、必死で生きていくだけだ。

知人にメールをしたら、「これからは一家の主だな」などとからかわれたけれど、とんでもない。主どころかまだまだ全然、人の力なしでは生きていけないふがいない身の上、これからもたくさんの人と仕事で関わっていくけれど、どうか、宜しくお願い致します、などと、この場で言ってみる。


とりあえず、自由な中で、いろいろやってみようという決意。


たぶん、これからの数年間が、ボクの人生の中で最も危うく、けれどいろいろな出来事が起こる、そんな時期になるのだろう。


それが楽しみなのだ。



……そう思わないと、夜も眠れないだろう?

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ろくでなしのウタ

2006-04-23 Theme: ニッキ

ボクはろくでなしだから、もう、いよいよ、死んでしまった方がいいかもしれないとか、思うけれど、でも死んでしまったら小説が書けないから、死なない。


必死で、しんどくても寂しくても死にたくても、それでも、泣きながら、小説を書くくらいしかボクにはできないわけで、死ぬのは、それができなくなってからでも、遅くはないのだし。


今は書きたい事があって、どうにか書く事はできるから、生きる。


そういう事なのだ。単純に。



毎度毎度、自分は単純だなって、思うよ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

喪失

2006-04-21 Theme: ニッキ

丸1日、意識を失っていた。


1度、目を覚ました時点で午前10時、会社の同僚からの電話である。

ああ、寝坊したのだと思って午後から出社する旨伝え、そのまま意識を失って、目覚めた今、午前1時である。


どうも、最近、こんな事が多い。


本来ならば3月末に退社しようと思っていたところが諸事情で伸び伸びになったせいもあって、体力配分と言うか、そういったものをいくらか間違ったきらいがあるのは事実だが、それにしても、今までいくら疲れてもこんな事はなかったのを考えると、多分、年を取ったのだろう。うへえ。


先月27歳になり、いよいよ30歳という1つの節目が現実的な響きを持って近付きつつあるのを実感する。

十数年前に思い描いていた30歳の自分とは、明らかにかけ離れた今の自分が、しかしこれからどんな努力をもってしても、その理想の自分と重なる事はあり得ないのだろうなあ、と思うと寂しくはある。


だが救いとなるのは、今のボクの理想と、十数年前の理想とはまた違っているという事実、まあ、人が成長するってのは、そういう事なのだろう。


そして十数年後、ボクはやはり過去に自分が思い描いた理想の未来とはかけ離れた現実に、驚き、戸惑いつつ、それを受け入れ、新たな理想を紡ぎ出していくのに違いない。


そういうもんだ、人生は。


さあ、明日は会社に行って、たぶん不機嫌に違いない上司に謝ったりしなければ。

そういう事を素直にできる年齢にもなった。


昔に思い描いていた未来のボクは、とてもそんな事をできるような人間じゃなかったよ。



まあ、これも1つの成長という事で。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ビンゴ、怒る、怒る

2006-04-18 Theme: ニッキ

怒ってるんだ、ボクは。

久しぶりの更新なのに怒りを露わにするのもアレだけど、もう、こればっかりは、頭来た。


って言うのも、夕飯を買いにコンビニエンスストアに行ったんだけれども、なんか、今日は冷たい麺類が食べたかったボク、ざるそばとか、冷やし中華が置いてある棚を見てたら、美味しそうなパッケージの冷やしうどんが置いてあって、まあ、手に取るじゃない、普通。


そんでもって、パッケージに「生うどん」とか書いてあって、ははあ、インスタントラーメンも生麺志向な最近、ついにうどん界にも生麺が! とか思って、買って、いそいそ帰って、いざパッケージびりびり破ったら、想像以上の生麺が入ってて、何て言うか、いまさっき小麦粉から練りました、みたいな生麺で、同封の紙に15分茹でて下さいとか書いてあった。ガチ生麺だ。生過ぎる。


もう、冷たいうどん食べるつもりだった胃袋の収まりもつかんけれども、それより何よりこの商品をとろろそばの隣に置いた店員に殺意覚えた。その棚はすぐに食べれるものしか置いちゃ、駄目だ!


あと、こんな事言いたかないけど、コンビニでご飯買う人間が! 15分も生麺を! 茹でると思うな!

すぐ食べたいからコンビニ行くんだよ! 作ろうと思ったら! スーパーマーケットだ!


しかも会社にいたから茹でる道具もない。

八方ふさがり。チェックメイト。仕方ないので人にあげた。


セブンイレブンの商品開発者はもうちょっと考えて欲しいと思った。


で、帰りにコンビニもう1回寄って、文句言ってやろうと思ったけれど、気弱なボクにはソレができなくてフラストレーション溜まる一方だからここに書いた。


ホントに頭来た。


こんな更新で申し訳ないけれども、みんな気を付けた方が、いいよ。



そんな感じで、今月末までは会社で働いておる昨今。

いいね!した人  |  リブログ(0)

最近の言葉は難しいから

2006-04-02 Theme: ニッキ

「KAT-TUN」っていうイケメンな感じの若い人を、最近テレビとか街頭の広告なんかでよく目にしていたのだけれど、ボクはずっとその読み方を「カットタン」と思っていたら、どうも、違うらしい。


男にも「タン」付けされる時代が来たか、萌え文化もここまで来たか! と1人盛り上がって損した気分だ。


本当は、エイプリルフールだし、なんか嘘でも書こうと思ったんだけれど、気付いたら日にちも過ぎてるし、仕方ないから最近の1番がっかりした出来事を書いてみた。


ちなみに最近2番目にがっかりしたのは、買い置きしていたカップラーメンに猫が爪で穴を開けていた事で、気付かずお湯を入れたらコントみたいにピューッとお湯が出ていった。



ああ、今思い出しても落ち込む……。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。