具合悪い

2005-11-24 Theme: ニッキ

うーん、うーん。


なんかずっと頭痛い。気分悪い。小説書いてない。

うう。


寒いので暖房をつけているのだけれど、どうも、型が古いせいか今イチ効きが悪く、いよいよコタツを出そうか迷ってしまう。でもコタツを出そうにも部屋が散らかり過ぎているのでそれを片付けなければいけないわけで、片付けるには体調が優れず、ぐだぐだしているうちに部屋が一層散らかってきた。悪循環。うへえ。


メイドさんが来て部屋とか掃除してくれないかなあ。

そんな駄目な事を考えるのも具合が悪いからだなあ。


今日はテレビを見ていたらアンガールズが広島のお安いお店などの紹介をしており、ボクが高校時代によく行っていた肉屋直営の定食屋が出てた。

薄っぺらだけど皿一杯の大きさのトンカツ。

おお、懐かしい……。

学校の授業の一環で募金活動をする、とかそういうのがあって、ボクはその募金活動の金をチョロまかすのが上手だったので、よくみんなにそのお店でご飯をおごっていたのだ。


悪い事をして稼いだお金は、みんなに還元すると罪の意識が薄れた。


そんな過去を思い出した、今日。

依然、身体の調子は悪い。



今さらながらにバチが当たったのかと思いつつ、カメのような歩みで小説を書き、小説を書き。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

冬がとっても寒いので

2005-11-18 Theme: ニッキ

コタツを出そうかと思うのだけれども、そんな事した日には、きっと猫と一緒にごろごろごろごろしてしまい、原稿なんかやってられなくなるように思えて、結局止した。


暑いよりは寒い方が好きなボクではあっても、やはり堪えるのは堪えるわけで、できたら年中ぽかぽかしてるところに住みたいけれど、それはそれでやっぱり日がな1日ぼけぼけっとしてしまい仕事なんかやってられないのだろう。


人生はなかなか思い通りにならないものだ。
空気の温度も、人間関係も、仕事も、お金も、何もかも。


けれど、だからこそ、人生は面白い。


なんてそんな事を書いた事はあるけれど、それでもやっぱり、思い通りになって欲しいと思う事がないわけじゃない。
だからこそ面白い、なんて、それは結局、後ろを向く事しかできないボクのある種の開き直りでしかないのだ。


けれどそれでも、
けれどそれでも。


後ろ向きなボクは、あらゆる事柄から目を背けて後ろしか向いてられないボクは、せめて後ろ向きでも前のめりでありたいと思う。


開き直りだって何だって、前のめりになってりゃ何とかなるって信じていたい、そんな事を考えるのも、今日があまりに寒いからだ。きっと。


あと、猫の鼻息がピーピーうるさいから。
風邪を引いたのかなあ。


ボクも少し、風邪気味みたいだ。



はは。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

パンク侍、突かれて候

2005-11-16 Theme: ニッキ

齢26にしてタトゥーなど入れたボク、今度はピアスの穴をぶっつり耳に空けたりなどしてみたわけで、何を今さら、という感は自分でもなくはないのだけれども、まあ、いろいろな考えあっての事、大半はノリという真実はさておき、そういう事にしておきたい。


高校時分、喫煙ピアス髪の脱色、誰でも通りそうなお手軽な反抗を全て否定して、制服のホックはおろかカッターシャツもぴっちり上のボタンまで閉めて登校していたような人間が、何ゆえ今この年齢になって、しかもヤクザな業界とは言えサラリーマンとなってまで、世間への反抗が如く己の身体を虐めるのかに関して、これはある意味ではボクがかつて手に入れ損ねた青春を、今になって取り戻そうとしているのかもしれない、などといった事を何となく、考え、考え、その一方でじくじくと痛む耳の軟骨。


もう1つ、語るべき理由があるとすれば、やはり何事も経験をしてみるのは悪い事ではないというボクの基本的行動理念にあって、例えるなら、ピアスホールを空けた事のある男はその経験がない男に比べ、ピアスホールを空けた事のある女の気持ちというものをより理解できるのではないかとボクは思うわけで、そう思う以上、その、より理解できるという領分がごく僅か、1億分の1程度の些少なものであろうとも、やはり、ボクは彼女達を少しでも理解できるという立場にいたいのだ。


極論を言えば人の気持ちなど、他人には理解し得ない。


それでも、少しでも理解できる立場にあろうとする事は、少なくともそうあるために己の経験を増築する事は、傍から見れば罪悪だろうか?


ボクにはよく分からない。

よく分からないが、とりあえず、分からないので、ボクは様々な経験を積む。


それにしたって今さらだろうという声もあろうしボクもそう思うけれども、何もしないよりは、或いはハナから理解した気でいるよりは、たぶん、そちらの方が、ボクにとって納得できる生き方なので、齢26、ボクはこれからもこんな生き方を続けようと、死んだお祖父ちゃんとうちの猫と中指のタトゥーと耳の軟骨に誓う。



まあ、つまりは、そういう事なのだ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

頭をよくしてあげよう

2005-11-09 Theme: ニッキ

今さらになってipodシャッフルなど買ったりしたのだけれども、うちのパソコンのOSがウインドウズ98で、ドライバが対応してなかった! ショックすぎ!


歯痒いが、仕方ないので会社に行って皆が仕事してる影でコソコソipodに曲を入れる。


好きな曲ばかり入れると激しい割にやや欝気味な歌詞の歌が集まり、聞いているうちになんかクラクラしてくる。とりあえず、ランダム再生しておるんだけれども、サンボマスター特撮サンボマスター特撮サンボマスター、とか、もう、前向きなんか後ろ向きなんかはっきりしなさいよ! という感じで3時間。


嗚呼、それにしてもipodに入れるために久々にCDを引っ張り出して聞いた「香菜、頭をよくしてあげよう」が本当にいい曲で、ボクはこれをミーティング中に激小ボリュームで垂れ流しておったのだけれどもちょっと涙が出そうになった。


これからしばらくは通勤列車の中、音楽を聞きながら、内田百閒とか、三島由紀夫とか、サンテグジュペリの飛行機引き上げドキュメントとかを読む日々が続くのだ。



嗚呼、愛すべきは文学、加えて音楽。

いいね!した人  |  リブログ(0)

世界がボクに辛く当たるのだとしてもボクはこの世界の一員でありたい。

2005-11-08 Theme: ニッキ

だからボク、マゾになる!

というのは冗談にしても、最近、嫌な事があった時に、もう、ちょっと通り越して楽しくなってきた。


大体がボクという人間は、常日頃、「幸せになりたい。嗚呼!」などと願っておるくせに、いざ嬉しい出来事が到来すると、「これ、何か後で悪い事起こるんじゃね? 不吉だなァ、不吉だなァ」などと途端に不安になってしまうという気弱な男なので、むしろアンラッキーアンフォーチュンを楽しんでいかなくてはならぬのだ。


例えば、油田で石油を掘り当てましたですとか、宝くじで1億円当たりましたですとか、実は大金持ちの隠し子であったのですとか、新刊が100万部売れましたですとか、そんな幸運を祈るのはもうやめて、もっと些細な幸運、例えるならば、猫が膝の上でグルグルノド鳴らす昼下がりの午後とか、1日の疲れ吹き飛ぶシャワーの心地良さとか、寝起きに吸うタバコの爽快さとか、そういったものを何より大事にできる人間に、ボクはなりたい。


そうして、同時に、ボクが何かを書く理由であるところの人生の苦さや辛さがあれば、ボクは多分この先も生きていけると思うのだ。


願わくばこの先、ボクが何かを書き続けられるだけの不幸がボクに降り注ぎますように。

そして同時に、それでも生きていられるだけのささやかな幸せがボクに訪れますように。



南無南無。

いいね!した人  |  リブログ(0)

水飲み猫と青春時計

2005-11-05 Theme: ニッキ

眠っておったところにキンコンキンコン呼び鈴鳴って、出てみたらば、小包。

受け取りのサインして下さいってボールペン渡されて、サインしたところ、寝惚けてたのかボールペンが手からこぼれて落ちた。


それだけならばいいんだけれども、ボクの家の玄関先、猫のご飯置き場にもなってるもんだから、ボールペンは重力に従ってただ真っ直ぐ真っ直ぐ、猫の飲み水の中にポチャンとダイブしたわけで、ボクは慌ててペンを拾い上げ、服で拭き拭き、それを小包持ってきたお兄さんに返したのだ。


頭下げて帰るお兄さん、その背中を見つめながら、一応拭いたけれどもあのボールペン、絶対猫の唾液が付いてるなあと思いつつ、思いつつ、扉閉めるボク、猫は鳴く。


荷物の中身は来週、富士見ミステリーから刊行の「青春時計」、著者献本だった。

とても良い本に出来あがったので、皆さんどうぞ、お手に取ってみて下さると、なんならたくさん買って頂けると、ボクも喜ぶし、猫も喜びますので、何卒、何卒。


じゃあ。

水を飲む猫の舌遣い、ピチャピチャいう音をBGMに、これからちょっと、もう一眠り。



おやすみなさい。良い夢を。

いいね!した人  |  リブログ(0)

アザナエル

2005-11-03 Theme: ニッキ

今日は頭痛で寝ていたんですけれども、編集さんから唐突にメールが来て、何だろうと思ってたら、新刊「pulp」に合わせて「三月、七日。」と「その後のハナシ」の2巻が増刷されるとの事。


お、お、お。

頭は痛いけど、すごく、嬉しい。

泣きっ面にハチ? 違う。アザナエルなんたらの如し、だ。

悪い事もあれば良い事もある。アザナエル。天使の名前みたい。


ラファエルミカエルアザナエルガブリエル、ほら、違和感ない。

ボクの守護天使アザナエル、悪い事を運んでくるけどたまに良い事も運んでくる。



主はきませり、主はきませり。

いいね!した人  |  リブログ(0)

ありふれた物語だって人の心に何かを残す事ができるってボクは信じていたいんだ。

2005-11-01 Theme: ニッキ

ファミ通文庫のサイト内で、ちょっとだけ新作の「pulp」を取り上げて頂きましたのです。


http://www.enterbrain.co.jp/fb/hayamimi/index.html


表紙イラストと断片的試し読みができて大層おトクな感じに!


タイトルに「pulp Ⅰ」とありますけれども、とりあえず、3部作という事になっておりますので、まずは第1巻! 第1巻を宜しく、宜しくお願い致します! 森橋ビンゴです! お願い致します!


というくらいには個人的に頑張ったつもりでおりますので、た、楽しみに待って頂けると、とても、う、嬉しい……。


ちなみに試し読みの文中に出てくる「嬢」というのは、表紙イラストにもなっているところの主人公のオンナノコの名前で、ちょっと、読み辛い気がしない事もないのですが、念頭に置いて読んでもらえると、助かります。立つんだ、ジョー!


実は、作中に他にも「丹下」とか「力石」とかいう名前の人達を出そうかとも思っていたのですが、あまりにそのままなので、さすがに自粛しました。「マンモス西」とか、「ハリマオ」とかもっと出せないし……。ホセ。


そんな「pulp」ですけれど、発売日も決まって、クリスマスイブですよ!

もう是非、好きな人へのプレゼントに、お子様へのプレゼントに、家族への感謝の印に! pulp! pulpを! とか、あんまり言うとアレなのでやめますけれども、お子様へはあまり宜しくない内容かもしれませんけれども、とりあえず、宜しくお願い致します、致します。



ゼヒ。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。