スポーツ中の肩・腰・膝の痛みに府中のめんてな

身体のゆがみを整えて、関節にかかる負担を減らし、正しい動き方を身につけるお店です。野球、テニス、マラソン、ゴルフ、サッカーなど趣味でスポーツをしている方が、ケガで運動できなくなる状況をなくすために設立されたスポーツ整体サロンめんてなをよろしくお願いします。


テーマ:

こんにちはビックリマーク

 

 

めんてなの尾野ですメガネ

 

 

昨年惜しまれながらも突如引退発表をした鈴木尚広選手の記事が載っておりました。

 

 

読売巨人ジャイアンツで代走のスペシャリストとして活躍してきた鈴木選手。

 

 

今日はその記事の中で、“自分の体を滑らかに動かす”トレーニングについて述べていらっしゃる部分があり、ピックアップしてみました

 

 

その中で感じた、鈴木選手のトレーニングに対しての意識について、私が感じたことを考察してみたいと思います!!

 

 

        写真:公式Instagram

 

以下、Number Webより引用です

 

   年齢を重ねても、走る力は衰えない!?

――鈴木さんはプロ生活の中で、どんなプランを持ってトレーニングに取り組んできましたか?

「入団して1年目は、先輩たちと比べてパワーもスピードも圧倒的に違いました。それこそ最初は『わ~、本当にすごい所にきてしまったな』と思いましたよ(笑)。だからこそ最初はウエイトトレーニングで体を大きくしようと、アウターマッスルを鍛えていきました。ただそれだけだとケガが多くなってしまうのでインナーマッスル、体の中の筋肉を鍛えるようになった。そして現役最後の3年間は“自分の体を滑らかに動かす”トレーニングが中心。3つの段階を、20年間の中でやってきました」

――「体を滑らかにする」とは?

「自分の中で体の動かし方を想定して、いかにイメージ通りに、滑らかに動かせるように細分化していくイメージです。“運動センスがある”という言葉がありますが、そういった人の特徴は、自分の体を上手く動かせる点にある。そのセンスを磨くことで、潜在的な部分にアプローチをかけていくんです。それは筋肉だけでなく、自分が動きやすいための神経を作っていくトレーニングでもありましたね」

――年齢を重ねると走力は衰える、というイメージがあるのですが、鈴木さんはいかがでしたか?

「うーん、むしろ衰えなかったですね。滑らかに体を動かすことができれば、出力というのは効率化できるんです。無駄な動きが出てこなくなるので」

――試合前の練習内容は、やっぱり他の選手と違うことをするんですか?

「例えば、全体練習が14時半から始まるスケジュールだとします。その場合、僕は11時前に来て、自分の体を滑らかに動かす体幹トレーニングや、安定したブレのない走り方という体作りをしていましたね。ほぼ毎日2時間そのトレーニングをやってから全体練習に入るって感じでした」

Number Web

 

様々なトレーニング方法

 

記事の中で出てきた「体を滑らかにする」という言葉。

 

 

「自分の中で体の動かし方を想定して、いかにイメージ通りに動かせるか」という部分が非常に重要なポイントだと感じました。

 

 

体を鍛えるトレーニングはもちろん、競技それぞれの技術的な練習に対してはより重要になると思います。

 

 

昨今、多くのプロ野球がウェイトトレーニングに精を出し、パワーがついてパフォーマンスが上がったということで、学生を始め、野球界にもウェイトトレーニングが広まっています。

 

 

反面、体をいかに機能的に動かすかという「ファンクショナルトレーニング」というものも流行り、様々な競技において取り入れられるようになってきました。

 

 

写真:getty images

 

 

他にも世の中にはたくさんの練習方法、トレーニング方法があり、それぞれ一生懸命取り組んでいると思います。

 

 

もちろんこれらはどちらも重要で、競技力を向上させるためには行うべきだと思います。

(当然、質や量を考えてですが。)

 

 

ただ1つ忘れてはいけないことが、「自分の体と向き合う」ということだと思います。

 

どんな練習が良いのか

 

「トップ選手の誰々がやっていたからこれは良いトレーニングなんだ。」

 

 

「どこどこのチームでやっている練習なんだから自分たちもやった方がいい。」

 

 

そういった話はよく聞きます。

 

 

特に技術練習で陥りがちなのが、トップレベルの選手と技術的な差が全く違うにも関わらず、そもそも出来ていないことを全てすっ飛ばしてトップチームの練習メニューをそのまま取り入れようとすることです。

 

 

もちろんレベルの高いところの練習メニュー、トレーニング内容は参考になることも多いと思います。

 

 

実際、こういった練習方法は上手いなと感じ取り入れた経験は私自身もあります。

 

 

ただ重要なのが、その練習、トレーニングが「今の自分(達)に必要なのか」どうかということ。

 

 

コーチの時に私がよく選手に伝えていたことは、「練習メニュー内容はさほど重要ではない」ということです。

 

自分で考える

 

とりあえず何でもいいからやれと!いうのは論外です。

 

 

そうではなければ、その練習メニューがどういった意図を持って組まれており、その中で意識しなければいけないポイントはどこにあるのか。

 

 

最適と思われる動きは何で、自分は何が出来ていないのか。

 

 

そういったことを考え、その中で1つ1つの自分の動きを感じながらトレーニングに取り組むことが重要です。

 

 

 

 

意識1つで練習効果が格段に変わります。

 

 

自分に必要なことをしっかり考え、与えられたメニューをただこなすのではなく、自分なりに工夫をし、自ら提案していく。

 

 

自分が必要だと感じ、自分で考えたメニューであれば、まず間違いなく意識は高くなるでしょう!

 

 

その中で必要なことに関して監督・コーチが修正を加えていく。

 

 

より効果的な方法を一緒に考えていく。

 

 

そういう風に取り組んでいけると格段に上達していくと思います!!

 

 

自分と向き合い、自分というものを感じ、取り組んでいく。

 

 

心・技・体が揃うということは、そういうことだと思います!!

 

 

                写真:getty images

 

体のケアも同じ!

 

 

自分を感じ、しっかり取り組んでいきましょう!!

 

 

めんてなでは、そういった自分の身体の状態を知るお手伝いをさせていただきますニコニコキラキラ

 

 

せっかく頑張って取り組んでいるのに成果が今ひとつという方は特に、ぜひ1度お越しください!!

 

 

自分の体について一緒に知っていきましょう音譜音譜

 

 

 

メガネ尾野メガネ

【めんてな】http://www.mentena.com/

【Conditioning Labo】http://conditioning-channel.com/

【Facebook】https://www.facebook.com/sc.mentena/

【Youtube】https://www.youtube.com/user/mentenafuchu

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

東京府中のコンディショニングサロンめんてなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。