スポーツ中の肩・腰・膝の痛みに府中のめんてな

身体のゆがみを整えて、関節にかかる負担を減らし、正しい動き方を身につけるお店です。野球、テニス、マラソン、ゴルフ、サッカーなど趣味でスポーツをしている方が、ケガで運動できなくなる状況をなくすために設立されたスポーツ整体サロンめんてなをよろしくお願いします。


テーマ:
こんにちはビックリマーク
 
 
めんてなの尾野ですメガネ
 
 
昨日は、今年初めての球通BCの練習に参加してきました!!
 
 
先週の試合でライバルとしているチームに大敗を期し、もっとしっかり取り組まなければならないという事でチームが変わりつつあります!!
 
 
東京バンバータ vs 球通BC(前半戦)
 
 
東京バンバータ vs 球通BC(後半戦)
 
 
中でも、負けた原因がまず自分たちの中にあるものが多いということ。
 
 
フォアボール、デッドボール、エラー、悪送球…
 
 
聞けば、ほぼ全員がエラーしたのではないかということ。
 
 
自分たちのプレーが100%出来ていない状態では勝てません。
 
 
格上のチームと試合をした事で、それを肌で実感したのだと思います。
 

まだまだ練習参加人数は少ないですが、自主的に集まって練習をするということが始まった事が小さな、しかし重要な1歩だと思います。
 
 
私も球出しや、牽制後の連携の練習でランナーとしてお手伝い。
 
 
最近の運動不足がたたり、最初はキレよく動けていたものの中盤から失速。
 
 
自分でもしっかり動いていないとダメですね
 
 
グラウンドで2時間練習後(施設の関係で2時間しか取れない)、クールダウンでのランニング中に隣のグラウンドが空いていることを発見。
 
 
管理室で聞いたら使用可能という事で、さらに2時間借りて練習を行いました。
 
 
残念ながら私は仕事のMTGがあったので途中で帰りましたが、監督もいない中自分たちで練習メニューを考え、話し合い、良い雰囲気だったと思います!!
 
 
その中で、肩を痛めている選手のケアを行いました。
 
 
硬式ボールを投げている時はずっと肘が痛かったそうですが、軟式を始めたら肘は問題なくなり、肩が痛くなってきたそう。
 
 
ボールの違いがあるのでまずは軟式ボールに慣れていかなければなりませんが、身体の面から出来る事にアプローチ。
 
 
その1つが、胸郭(胸部)の動きを出すというもの。
 
 
その選手は、肩甲骨(肩甲胸郭関節)の動きは非常に良いものの、体を丸める動作が苦手でした。
 
 
体の回旋は胸部(肋骨)の屈曲と伸展の組み合わせなので、体が丸められないとうことは回旋動作が苦手ということになり、胸部が動かないため腰や肩に負担がかかってしまいます。
 
 
そこで行ったのが、後ろ向けのでんぐり返し
 
 
 
 
この状態で20秒キープし、ゆっくりと深呼吸をするだけグッド!
 
 
キャットバックのようなエクササイズなどは、胸部を動かせない選手に対して動かす練習をしろと言っても出来ないため、まずは強制的に体を丸める方向にもっていきました。
(これなら家でも1人で出来るので!)
 
 
その状態で呼吸を続けることにより、肺に入った空気の圧で少しずつ肋骨が広がり、体が丸まってくれることも期待しています。
 
 
この状態がキツい人は、膝を丸めてもOK。
 
 
自分がなるべくリラックス出来る状態を探しましょうビックリマーク
 
 
インナーマッスルのトレーニングでチューブを行うことも良いですが、まずは動きやすい状態を作ってあげるということも大切ですね!!
 
 
ぜひトライしてみてくださいニコニコ
 
 
 
メガネ尾野メガネ
【めんてな】http://www.mentena.com/
【Conditioning Labo】http://conditioning-channel.com/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

東京府中のコンディショニングサロンめんてなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。