スポーツ中の肩・腰・膝の痛みに府中のめんてな

身体のゆがみを整えて、関節にかかる負担を減らし、正しい動き方を身につけるお店です。野球、テニス、マラソン、ゴルフ、サッカーなど趣味でスポーツをしている方が、ケガで運動できなくなる状況をなくすために設立されたスポーツ整体サロンめんてなをよろしくお願いします。

【トレーニング動画公開中】
最新動画を更新!シグナルに反応するトレーニングで集中力を高める方法を紹介しています。チームスポーツに関わっている方で、選手の集中力が高まっていないな~と感じる時は是非お試しください。

 
NEW !
テーマ:

こんにちはビックリマーク

 
 
めんてなの尾野ですメガネ
 
 
昨日は球通BCの練習に参加してきました野球
 
 
 
 
今年最初のオープン戦で負けてから2週間。
 
 
その悔しさをバネに、先週・今週と練習に取り組む選手たち。
 
 
少しずつチームが変わろうとしております。
 
 
今日はその中で感じた
 
『負けから学ぶ』
 
ということについて考えてみたいと思います。
 
 

 『負け』から学ぶこと 

はいあがろう

 

『負けたことがある』というのがいつか

大きな財産になる
 

 

引用:スラムダンク 第276話「湘北高校バスケットボール部」より

 

漫画「スラムダンク」の中で、

 

 

絶対王者である山王工業が湘北高校に敗戦した際に

 

 

堂本監督が選手達にかけた言葉です。

 

 

常に勝ち続け、負けた事がない選手にとってはこの負けるということが

 

 

どれほど辛いものか。

 

 

それを乗り越えた時、メンタルの部分でもさらに大きく成長できるでしょう。 

 

 

 負けグセ 

もちろん負けてばかりだと負けることに慣れてしまい、

 

 

負けることへの抵抗がなくなっていってしまうかもしれません。

 

 

そうなると選手達は無意識に「次もダメかも」と考えてしまい、

 

 

いわゆる「負けグセ」がついてしまいます。
 

 

負けに慣れてはいけません。
 

 

けれど、負けから目をそむけずに何を学ぶか。

 


負けを次に活かすことが大切です。

 

 

「勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負けなし」
 

プロ野球の野村監督の名言の中にこんな言葉があります。
 

 

「勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負けなし」
 

 

たまたま勝つことはあっても,たまたま負けることはない。

 

 

負けるには負けるだけの理由が必ずあるということ。

 

 

これは元々は、肥前国平戸藩第9代藩主 松浦 静山の剣術書『剣談』からの引用だそうです。

 

 

いつの時代も、根底の考えは変わらないものですね。

 

 

私もそんな人間になりたいと思います!!

 

 

 

尾野

【めんてな】http://www.mentena.com/

【Conditioning Labo】http://conditioning-channel.com/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。