スポーツ中の肩・腰・膝の痛みに府中のめんてな

身体のゆがみを整えて、関節にかかる負担を減らし、正しい動き方を身につけるお店です。野球、テニス、マラソン、ゴルフ、サッカーなど趣味でスポーツをしている方が、ケガで運動できなくなる状況をなくすために設立されたスポーツ整体サロンめんてなをよろしくお願いします。




■お知らせ■

月刊ランナーズ2014年2月号にて、ランナー向け治療院として紹介されました。

鵞足炎や腸脛靭帯炎といったランニング障害の改善はお任せ下さい。


NEW !
テーマ:

こんにちはビックリマーク

 

 

めんてなの尾野ですメガネ

 

 

先日、ワールドビジネスサテライトというテレビ番組にて取り上げられていた白内障の新しい手術方法について興味を持ったのでまとめました。

 

 

その名もフェムトセカンドレーザー手術!

 

 

まずは白内障とはどんなものか見ていきたいと思います。

 

 

 白内障(はくないしょう) 

 

「白内障」という名前を聞いたことがある方は多いと思います。

 

 

白内障とは、加齢に伴って水晶体という目の中のレンズが混濁する病気です。

 

 

主な症状として、視力低下や霧視(かすんで見える)があります。

 

 

加齢に伴うものを “老人性白内障” や “加齢性白内障” と呼び、40歳代から症状が出始め、50歳代で3人に1人、70歳代で80%、80歳にもなるとほとんどの方に何らかの白内障の症状が出るとも言われています。

 

 

 白内障チェック 

 

下記の症状が1つでも当てはまったら白内障の疑いあり。

 

 

1度眼科で検査を受けてみてください。

 

 

 

 手術方法 

 

白内障の治療は、手術によって濁った水晶体を除去し、代わりに人工の眼内レンズを入れるのが一般的です。

 

 

手術をすると明るく良く見えるようになり、視力が回復します。

 

 

手術方法としては、

 

 

となります。

 

 フェムトセカンドレーザー手術 

 

フェムトセカンドレーザーとは、近年レーシック手術や角膜移植などの手術に用いられている技術で、これが白内障の手術にも取り入れられるようになりました。


 

上記の「角膜の切開~水晶体を分割して小さく砕破する」過程においてフェムトセカンドレーザーを使用。

 

 

レーダーで3次元的に解析することにより、これまで術者の経験と感覚に頼っていた部分がより正確に出来るようになりました。

 

 

また水晶体も真円に切開することが可能となったので、眼内レンズの固定がより正確に、そして安定するようになりました。

 

 

写真引用:みなとみらいアイクリニック

 

 費用 

 

まだ保険非対称のため、病院にもよりますが、実費で30~50万円ほど。眼内レンズも国内未承認のものを使用した場合、60万円を超える場合もあるようです。

 

 

 

実費診療なので高額にはなりますが、この手術方法により、これまで角膜内皮細胞が少なく手術が難しいとされていた方も手術が出来るようになったり、

 

 

多焦点眼内レンズ、乱視矯正レンズなどの正確な固定を求められるプレミアムレンズを挿入する際の安定性が増すなど、様々なメリットもあるようです。

 

 

 

私も幼少の頃から目が悪く、超音波治療器なども試しましたが残念ながら改善はされませんでした。

 

 

レーシック手術にも興味はありますが、眼科の世界もこれからどんどん新しい手術方法や機械が発明され、メガネが必要なくなる時代が来るかもしれませんね!!

 

 

そんな日を夢見てもう少し待ってみたいと思いますアップアップ

 

 

 

メガネ尾野メガネ

【めんてな】http://www.mentena.com/

【コンディショニングチャンネル】http://conditioning-channel.com/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。