スポーツ中の肩・腰・膝の痛みに府中のめんてな

身体のゆがみを整えて、関節にかかる負担を減らし、正しい動き方を身につけるお店です。野球、テニス、マラソン、ゴルフ、サッカーなど趣味でスポーツをしている方が、ケガで運動できなくなる状況をなくすために設立されたスポーツ整体サロンめんてなをよろしくお願いします。




■お知らせ■

月刊ランナーズ2014年2月号にて、ランナー向け治療院として紹介されました。

鵞足炎や腸脛靭帯炎といったランニング障害の改善はお任せ下さい。


NEW !
テーマ:

こんにちはビックリマーク

 

 

めんてなの尾野ですメガネ

 

 

今月の27日から始まったウィンブルドン2016テニス

 

 

 

 

 

錦織圭選手も出場し、大会初日の27日、世界ランク124位のS・グロス選手(オーストラリア)に無事勝利を収めましたね音譜

 

 

 

 

 

日本時間で本日の夜に2回戦が行われる予定で、世界ランク547位のJ・ベネトー選手(フランス)と対戦します。

 

 

しかし心配なのが、試合後の会見で「脇腹の痛みが少しあった」と不安を残していること。

 

 

前哨戦のゲリー・ウェバー・オープンで左脇腹を負傷した錦織はこの日、第2セットを終えた時点でメディカルタイムアウトを取り、トレーナーの治療を受けました。

 

 

昨年のウィンブルドンでは、2回戦前に左ふくらはぎの痛みで棄権。

 

 

以前から感じていましたが、錦織選手は怪我で途中棄権するケースが比較的多いような気がします。

 

 

テニスというのは本来かなりハードなスポーツ。

 

 

試合展開にもよりますが、1セットの走行距離は約2km。

3セットで決まれば約6km。

フルセット(5セット)まで持ち越せば約10km走ることになります。

 

 

サッカーが1試合約11kmと言われていますので、思ったよりかなりの距離を走ることになりますね。

 

 

 

 

しかもテニスの場合はずっと走り続けているわけではなく、ストップ&ゴーの繰り返し。

瞬発的な動きを繰り返すことになります。

 

 

さらには試合感覚は大体1日置き。

 

 

サッカーだと2~3日空きますので、選手への負担も大きいわけですね。

 

 

錦織選手も専属のトレーナーをつけてトレーニングやコンディショニングに取組んでいるようですが、トレーナーの役割は非常に大きいスポーツだと感じます。

 

 

今後もっと活躍する選手が増え、トレーナーとしての仕事もどんどん増え、日本のスポーツ界、トレーナー界が発展してくれることを期待します!!

 

 

 

メガネ尾野メガネ

【めんてな】http://www.mentena.com/

【コンディショニングチャンネル】http://conditioning-channel.com/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。