いわき市のカウンセラー めんたるコーチ 荒川心理相談室

福島県いわき市在住の、メンタルコーチ NLP心理セラピスト カウンセラー、ヒプノセラピスト。コーチングにより夢・目標達成で充実感を提供しております!日頃の生活で悩みを感じていらっしゃる方には、根本解決を目指した心理カウンセリングを提供しております。


テーマ:

 

あけましておめでとうございます!!

新しい年も充実できる年にしたいですね♪

 

 

年末に

生きずらさを感じる~愛着障害~

という記事を記載しました。

 

子どもの頃の愛情不足が

愛着障害と深くかかわっている

ことで、生きずらさを感じてしまうという

お話しをさせて頂きました。

 

子どもの頃の愛情不足から

生きづらさを感じている今、

どうすればいいんでしょう?

どうしようもないのでは?

と感じていらっしゃる方もいます。

 

 

今回は愛着障害と向き合うことについて

お話ししたいと思います。

 

福島県いわき市在住

NLP心理カウンセリング・コーチングを提供する

荒川心理相談室テディ荒川ですクマ

 

もし、あなたの生きずらさが、

愛着障害からのものだとしたら

愛情不足が原因だからこそ、

改善する道があるとも言えます。

 

まずは、

自分と向き合ってみることが大切です。

子どもの頃

本当はどうして欲しかったか?

どうあって欲しかったか?

些細なことでもいいのです。

まずはそこに向き合ってみましょう。

 

それが、生きずらさに

大きくかかわっているかもしれません。

 

親を好きであればあるほど

それは思い出せないかもしれません。

なぜなら

子供は親の愛情を信じています。

親からの愛情を感じられなかったと

子供自身が認めることは

子どもにとっては、とても恐ろしいことです。

自分の生存意義に関わることだからです。

ですから、思い出せない・思い出さないように

している場合もあります。

当然のことながら、大人になった自分であっても

それはとても怖いことです。

思い出してしまうとあまりにも辛いと感じている

ことなのかもしれません。

そのため、向き合うことに、

心の強さが必要になっていくのです。

心の準備と言ってもいいでしょう。

向き合うタイミングはとても大切です。

 

 

しかし、自分自身の中にある

過去の愛情不足と向き合いそのわだかまりを解消し、

意味づけを行うことができれば

愛着障害を克服できるかもしれません。

新しいものの見方ができ、

生きやすくなるかもしれません。

 

じっくり自分の内面と向き合って

過去の自分がどんな気持ちだったのか感じてみること

が生きずらさの改善には有効かもしれません。

もし、お一人で向き合うことが

怖いなと感じる場合は

是非当相談室をご利用ください♪

 

 

1月の特別企画 

 

2018年はどんなことをしていきたいですか?

1年の目標を設定することは、

ポジティブな生活を送る為に

とても重要な位置づけとなっています。

1月の特別企画は
 

2018年!!1年集中目標設定コーチング

* 1回 2時間 9800円(税込) 

 

 

引き続き高校入試に受験生の皆さんを対象に

本格的な願書の書き方、面接や小論文及び

心のモチベーションや緊張緩和など様々なサポートを

学習塾とコラボしながら提供しています。

本格的なコーチングで、

自分を上手にアピールしてみませんか?

 「 高校受験ばっちり面接コーチング」 

 

*  コーチングのみ2時間12000円(税込)   

  面接小論文願書のみ2時間 7000円(税込)

  コーチング(2時間)・面接小論文(2時間)セット 16000円(税込)  

*  予約多数の場合、受験日に対応できなくなることが

  ありますので早めのご予約をお願いします。    

        

*  それぞれご希望の際には

  必ず『今月の企画を希望する』ことをお伝えください。

 

 

 

お問い合わせは↓

メンタルコーチ荒川心理相談室

 

 

 

 

 

 

 

★ いわき市情報は人気ブログランキングへ

 

★ 様々な心理カウンセリングブログはこちら

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)