いわき市のカウンセラー めんたるコーチ 荒川心理相談室

福島県いわき市在住の、メンタルコーチ NLP心理セラピスト カウンセラー、ヒプノセラピスト。コーチングにより夢・目標達成で充実感を提供しております!日頃の生活で悩みを感じていらっしゃる方には、根本解決を目指した心理カウンセリングを提供しております。


テーマ:

みなさんこんにちは!


いわき市のメンタルコーチ 心理カウンセラー

NLP心理セラピスト ヒプノセラピストの


テディー荒川です。


いつも、ブログを読んでくださりありがとうございます。






言語障害は、乳児期からすでに


兆候をみることができます。


言語発達の遅れを知ることができるのは、


たいてい初語の遅れで知ることができます。



6ヶ月を過ぎても周囲の人に


語りかけるような、


注意を引こうとするような発生


いわゆる喃語が見られない場合は


遅れの兆候としてみて、ほぼ間違いありません。




重要なのは、早期発見です。


言語障害には臨界期があり


それが3~6歳ごろまでとされているからです。


この時期をすぎると言語習得が


きわめて困難になる可能性があるため


非常に注意が必要です!!



しかも、言語として発声された


言葉は、音という刺激となり


その刺激は、聴覚を通して伝達されるため、


聴力障害との合併障害となることが多いため


非常に悩まれるところです。




お子様に、このような兆候がみられる場合


また不安な場合は、


ぜひ、早めに


地方自治体、小学校などに併設している


言葉の治療教室といったような


専門機関に早期に相談することを


おすすめ致します。



小さい頃の、ほんの少しの期間


こどもに愛をもってみていると


その子は、一生幸せで


また、周囲にも愛を与えるような


あたたかい心の人間に育つことでしょう♪


貴重な時間ですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)