いわき市のカウンセラー めんたるコーチ 荒川心理相談室

福島県いわき市在住の、メンタルコーチ NLP心理セラピスト カウンセラー、ヒプノセラピスト。コーチングにより夢・目標達成で充実感を提供しております!日頃の生活で悩みを感じていらっしゃる方には、根本解決を目指した心理カウンセリングを提供しております。


テーマ:

縁があり嫁と姑という立場になった

2人の女性。

同じ男性(息子として・夫として)

を愛している2人だからこそ

本来は上手くいくはずなのですが

いつの時代でも嫁姑問題は相容れない

2人の女性という永遠のテーマのように

言われていますよね。

 

 

いつも荒川心理相談室のブログを読んでくださり

ありがとうございます

 

福島県いわき市在住

NLP心理カウンセリング・コーチングを提供する

荒川心理相談室テディ荒川ですクマ

 

・色々な事情が重なり急に同居せざるを得なくなった

・両親が高齢になり同居することになった

 

など、結婚当初はそのような予定は

なかったにも関わらず

状況が変わり嫁姑が同居するという場合

はありますよね。

 

今まで別々に暮らしていたときは

とても仲が良かったにもかかわらず

同居になった途端上手くいかなくなってしまった

というご相談を何度かお受けしたことがあります。

 

別々に暮らしている時は距離感もあり

たまにしか合わないという点でも

一緒にいる時間は

お互い上手く対応ができていたため

特に問題にもならず

上手な関係が保てている場合が多いようです。

 

しかし、同居となると生活すべてが

必然的に一緒になる時間が多くなりますよね。

お互いの距離感もかなり近くなります。

距離感が縮んだことにより、嫁姑双方が

変に相手に気を使いすぎてしまい

お互いに疲れてしまう

ということが起こってくるかもしれません。

 

精神的に疲れてしまうと、どうしても相手の短所が

目についてしまい、イライラしてしまいます。

イライラするとそれを察知して相手が気を使います。

すると自分も気を使い、また疲れてしまう・・・・・・。

というループにはまり

なんとなく関係がぎくしゃくしていく

というパターンが多いようです。

 

 

では、どうしたらいいでしょう。

各家庭様々な状況がありますが

大抵の場合

距離感が近づいたとしても

自分は自分相手は相手という

境界線をはっきりと引くことが重要になります。

 

境界線をしっかり持つことで

自分のペースで進むことができます。

相手に合わせるわけではないため

気を使うことも少ないですし

自分の意志をはっきり

持って行動することができます。

気を使わない状態になれば

相手も自ずと気を使わなくなるかもしれません。

 

嫁姑の関係ばかりではなく

自分と自分以外の他者との境界線をしっかり持つ

ことで、自己を確立し自信を持った自分を作り上げる

という意味でもとても重要なプロセスです。

人の意見などに流されてしまう方の場合

自分に自信(自身)がない

自分自身がしっかり確立されていない

といったような特徴がよくみられます。

 

自分と他者との境界線もあいまいになっています。

 

相手を尊重する事も大切かもしれませんが

そればかりではなく

自分自身をしっかり持って同居に臨むことが

嫁姑の関係性が上手くいくコツなのかもしれませんね♪

 

 

 

 

4月特別企画

 

① 新中学生・新高校生向け
 「中学・高校デビューコーチング」
                     1回 2時間 6,000円

 

② 4月から新生活を始める方、
 また生活に緊張や不安を抱えている方向け
 「新生活☆ドキドキ不安解消カウンセリング」
                        1回 2時間 10,000円

 

ご予約は↓

メンタルコーチ荒川心理相談室

 

 

★ いわき市情報は人気ブログランキングへ

 

★ 様々な心理カウンセリングブログはこちら

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テディあらかわさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント