日本一のアスリートがこぞって学ぶメンタルトレーニング&コーチング

スポーツで成果がでるメンタルトレーニングを教えます。普通の学生が日本一のアスリートに変わったのは、才能や運ではなく「目標達成の技術」を学んだからです。そのエッセンスをご紹介します。


テーマ:
こんにちは、川阪です。


今日は大忙しでした。


お盆に行けなかった祖母の家に行き、そこから家族を、妻の実家に預けにいき、今から大阪→長野に移動するところです。


これから数日間にわたって、中学生の全国大会のサポートです。


当たり前ですが、、


大人たちも「本気」です。


学生時代から思っていたのですが、指導者にとっては、何回かある一回の大会になるかも知れません。


しかし、プレイする学生にとっては、この夏は、一生に一回しかありません。


今を大切に。


そう考えると、より力が入るのが、現場の指導者ではないでしょうか。


今やらねばいつできる。


その指導者のサポートを、チーム全体のサポートを、長野の地で全力投球でしてきます。


川阪 正樹
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、川阪です。


あなたは、目標に "ずれ" がある場合、どうされていますか?


"ずれ" があってもOKでしょうか。


それとも、目標はマッチしていた方がBESTでしょうか。


今日は、いただいたご質問に回答していきます。


『目標設定』に関してのメールを中学校の部活動(野球)の先生からいただきました。


↓ メール内容はこちらです。一緒に考えていきましょう。


=============================

川阪正樹 さま


いつもお世話になっております。
以下の目標設定の質問に答えていただけるとうれしいです。


1.指導者と部員たちのチーム目標のずれがある場合はどのような処置をするのが良いと考えられますか。


部員たちの目標を優先して、指導者はそれを支援する立場をとるべきなのか。
それとも指導者の目標を部員たちに合わせいくような働きかけをすべきなのか。
それともお互いのすり合わせをしていくのか。違っていてもかまわないのか。
いつもこれで迷います。


2.エベレスト理論で高い目標をめざすべきなのか。それとも現状に妥当な可能性があってかつ挑戦的な目標がよいのか。
(イチロー選手は後者の目標設定をよく言われているが)


前者の場合は、プロセスの質は高まり安く感じますが、達成イメージがわきにくく、モチベーション低下につながらないか。
後者の場合は、プロセスの質が高まりにくくなり、達成した後にモチベーションをあげるのが難しくないか。


以上です。よろしくお願いいたします。



=============================


大変熱心で尊敬している先生からいただいたご相談メールでした。


すごくまとまった内容の質問ですよね。


実は、ご質問に似た悩みや相談は、セミナーや講座でも、よく見られます。


同じような課題=伸び代を持っていらっしゃる方が「多い」ということです。


いえ、


そもそもこれは、気づきにくい課題でもあるので、実際は「問題に気づいていないことが問題」の一つの課題でもあります。


ということで、皆さまにシェアさせていただきます。


私の回答は、こちらです。
(読者の皆さま全体をイメージして言葉にしました。)
自分ごとに置き換えてお聞きください。

→ 回答音声01
※音声のみです。


あなたのブレークスルーにもつながれば幸いです。


川阪 正樹
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、川阪です。


来たる8月27日(土)にセミナーを開催します。


恩師、原田隆史先生とのセミナーで、心・技・体の「心=メンタルトレーニング」をテーマにした内容です。


今年の1月(東京)と4月(大阪)に開催したときには、満員御礼。


2日間で、のべ150名の方にご参加いただきました。


終了後のアンケートを集約すると、その満足度は、5点満点中で4.95点以上。


ほぼ満点のご評価を受講者からいただきました。


本当にうれしいことです。


また、参加者の中からは、本年度のここまででも、


・日本一
・甲子園出場
・都道府県大会での多くの優勝



が誕生しております。


なかなかこの価格で、原田先生の講義を聞ける機会はありませんので、お子様や生徒を連れていらっしゃる方も多数ございました。


あの有名ラグビー選手もプロ野球選手も取り組んだ「原田式メンタルトレーニング」。


ご興味のある方は、ぜひ会場にお越しください。
→ 2016夏 特別セミナー


2016 夏 特別


早期割引(8月18日中)もございます (^ ^)/


スポーツが盛り上がっている今、一緒に、メンタルトレーニングを学びましょう!


川阪 正樹
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、川阪です。


メジャーリーグにおいて3000安打を達成したのは、過去100年以上の歴史の中で、わずか30名。


16シーズンでの到達は、最速。


いかに、偉業なのかがわかりますね。


イチロー選手の試合後のコメントです。


-- 3000安打は通過点。これから何を大事にしながら野球を続けていくのか?


「けっこうしんどかったですからね。特にこの何日かは。
その僕の中でまだまだこれから、という気持ちがあったら、それは残念なことだと思うんですよね。
まぁこの先は、子供の時のようにとは、そこまではもちろん行くことは出来ない。プロである以上。
それは不可能なことですけども、その時の立場というのも影響しますけども。今まぁ4番目の外野手というポジションなので。
もう少し感情を無にしてきたところをなるべく嬉しかったらそれなりの感情、悔しかったら悔しい感情を少しだけ見せられるようになったらいいなというふうに思います。



最後の部分が、印象的です。


感情を無にしてきたのです。


達成後のチームメイトからの祝福、目頭を赤くするイチロー選手。


「人間 イチロー」が見られたシーンでもありました。


かつてのWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)にしても、いくどにわたる偉業の達成にしても、


イチロー選手は、どのように平常心を保ってきたのでしょう。


イチロー


「準幅・ルーティン・セルフコントロール」の力が際立ちます。


スポーツの結果や成果、うまくいった・いかなかったの “パフォーマンス” を構成しているのは、


「心・技・体・生活」


です。


その心=メンタル、生活=ライフスキルについて、昨日のブログですが念の為に転記しておきます。
↓↓↓


スポーツが盛り上がっています。


オリンピック、高校野球、各種夏の大会、そして、イチロー選手が偉業を達成。


今、スポーツが熱いです!


競技力向上と指導力アップ。
↑ ここにつながる有益なお知らせがあります。


「スポーツメンタルトレーニング」に興味のある方はこちらに登録しておいてください。
※8月9日(火)23時59分迄です。


メンタルトレーニングで、目標達成を!


それでは、よろしくお願いいたします。


川阪正樹
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、川阪です。


スポーツが盛り上がっています。


オリンピック、高校野球、各種夏の大会、そして、イチロー選手が偉業を達成。


今、スポーツが熱いです!


競技力向上と指導力アップ。
↑ ここにつながる有益なお知らせがあります。


「スポーツメンタルトレーニング」に興味のある方はこちらに登録しておいてください。
※8月9日(火)23時59分迄です。


メンタルで目標達成


それでは、よろしくお願いいたします。


川阪正樹
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。