• 23 Jan
    • 3つのステージ 〜ロットを上げるルールの見つけ方vol.24

      ◯第2章:FXで毎月1000万円稼ぐための「やり方/手順」 第1節 3つのステージ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー あなたが「いますぐに稼ぎたい」と どれだけ強く思ったとしても、 FXトレーダーとしては 急いでいいことと良くないことがあります。 どれだけスラムダンクを決めたくても まずレイアップシュート(庶民シュート)を マスターしなければ、桜木花道には 試合でのチャンスが回ってこないのと同様です。 庶民シュートや、腰を落としたドリブルを 何万回繰り返しトレーニングすることが、 試合でスラムダンクを決める確率も 引き上げてくれるわけです。 あなたが最短最速でFXで毎月1000万円稼ぐために これから身に付ける大事な技術はいくつかあります。 いくつかありますが、 正しい順番でひとつひとつをマスターすることで、 結果的には、期間を大幅に短縮することになります。 あなたが最短最速でFXで毎月1000万円稼ぐために 重要なことにフォーカスするために 段階において3つのステージに分けて考えます。 基本的な技術を身につけて仮免許を取ってから 路上での経験を積んで、最終的に本免許取得するような イメージです。 それぞれのステージについて概要を紹介します。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ◯ステージ1:観察力向上ステージ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー まずは、観察力そのものを向上します。 いきなり実践!売買!勝つ!稼ぐ!とかではなく、 自分の「頭の中のイメージ」と「実際の行動」との ギャップを認識する観察力を向上します。 具体的なアクションとしては ・止まったチャートでの分析ができること ・倍速再生したチャートでの分析ができること ・自分の売買の記録でパターンを見つけること というようなことに取り組みます。 詳しい手順は後ほど解説しますが、 まずは過去チャートの分析で 数ヶ月連続で月200pips以上の利益が出るまで 「基本となる型」を吸収します。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ◯ステージ2:摩擦解消ステージ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー つぎに、実際のリアルタイムチャートで 売買を継続する際の「摩擦」を丁寧に解消します。 ステージ1で基本となる型ができたうえで、 それを実生活で続ける場合のあらゆる摩擦を観察して、 継続の安定性を確立していきます。 具体的なアクションとしては ・トレード時間帯や性格に合った売買ルールにカスタマイズする ・売買における感情的な摩擦を解消するためのエクササイズ ・チャートを見て数秒で売買判断できるまで反復訓練する というようなことに取り組みます。 指標発表による急な値動きに対して事前に対応したり、 「損切りがツライ」「トレードのあとはどっと疲れる」 「仕事で疲れた日はトレード成績が悪い」などの問題に対応します。 詳しい手順は後ほど解説しますが、 リアルタイムトレードで最低1ヶ月間は売買してみて 日常生活に支障がない状態で利益を出せることを確認します。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ◯ステージ3:複利効果活用ステージ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 最後に、リアルマネートレードで 複利効果を活用しながら、 元手となる資金を雪だるま式に増やしていきます。 正直、複利効果を使うなら 月200pips(1日10pips)取れるだけでも、 元手10万円が2年で704万円になります。 元手が100万円でスタートできるなら 2年で7040万円です、3年で4億9162円です。 (月複利の単純計算です。税金は考慮してません。) 継続の安定性の低い変な「獲得pips」や「勝率」のノウハウではなく、 実際にコツコツ資金を増やしていくための ブレーキになっている「恐怖」や「プライド」を解消しながら 個人個人の持っている「金額の壁」を越えていきます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 3つのステージの進め方 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 3つのステージに分ける目的は ・観察 ・継続 ・拡大 という、多くの人が同時にやろうとしてることを ひつつひとつフォーカスして取り組むことで 結果的に、効率よく必要なスキルを身につけられるということです。 ですが、それぞれのステージを完璧にしなければ 次に進むべきではないということではありません。 ・ステージ1からステージ2へ ・ステージ2からステージ3へ という2つのタイミングで、 最低限、越えなければいけない基準はあります。 ありますが、 ・観察力 ・継続力 ・拡大力 それぞれの要素が稼ぐ金額によって グラデーションのようにレベルアップしていくので 壁を感じた時は、それぞれのステージに戻って 向上していくイメージです。 つぎは、もう少し具体的に それぞれのステージについて それぞれ3つの重要なポイントをご紹介します。 ブログランキング このレポートはいま何位? ↓ ↓ ↓ 為替・FX ブログランキングへ にほんブログ村

      23
      テーマ:
  • 18 Jan
    • 毎月1000万円稼ぐルールの見つけ方(まとめ)

      「ロットを上げるルールの見つけ方」 第0章~第1章のショートカットURLです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 第0章 はじめに ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ◯なぜ?FXで毎月1000万円稼ぐルールについて話すのか? http://ameblo.jp/mental-breakthrough/entry-12110461479.html ◯月1000万円越えトレーダーの事例紹介 http://ameblo.jp/mental-breakthrough/entry-12110797750.html ◯2分の1の賭けに負ける勤勉なバカたち http://ameblo.jp/mental-breakthrough/entry-12111156249.html ◯プロフェッショナルに性交してる? http://ameblo.jp/mental-breakthrough/entry-12111477160.html ◯ゼロリターンに群がる貧乏人 http://ameblo.jp/mental-breakthrough/entry-12111881889.html ◯色めがねで現実をエコひいきする http://ameblo.jp/mental-breakthrough/entry-12112204447.html ◯トレーダー思考の3原則 http://ameblo.jp/mental-breakthrough/entry-12112740102.html (↑人気No.2) ◯トレードの利益を決める3つの要素 http://ameblo.jp/mental-breakthrough/entry-12112996060.html (↑最重要) ◯このレポートの元ネタについて http://ameblo.jp/mental-breakthrough/entry-12113408101.html ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 第1章:FXで毎月1000万円稼ぐための「考え方/知識」 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーー 第1節 最大のレバレッジポイント「新しい3つの色めがね」 ーーーーーーーーーー ◯最大のレバレッジポイント「新しい3つの色めがね」 http://ameblo.jp/mental-breakthrough/entry-12114065948.html (↑人気No.1) ◯色めがねその1 「人は善良である」(人を責めない) http://ameblo.jp/mental-breakthrough/entry-12114409298.html ◯色めがねその2「重要な1%に集中すれば劇的に変わる」(全体のつながりで見る) http://ameblo.jp/mental-breakthrough/entry-12114799416.html (↑人気No.3) ◯色めがねその3「自然界はシンプルだ」 http://ameblo.jp/mental-breakthrough/entry-12115138388.html ーーーーーーーーーー 第2節「ルール確立」のための色めがね ーーーーーーーーーー ◯「ルール確立」のための色めがね http://ameblo.jp/mental-breakthrough/entry-12115526538.html ◯ルールを確立する3つのポイント http://ameblo.jp/mental-breakthrough/entry-12115958358.html ーーーーーーーーーー 第3節「継続の安定性」のための色めがね ーーーーーーーーーー ◯「安定性確立」のための色めがね http://ameblo.jp/mental-breakthrough/entry-12116194728.html (↑人気No.4) ◯「継続の安定性」のための観察力とは? http://ameblo.jp/mental-breakthrough/entry-12116646403.html ◯安定性を確立する3つのアプローチ http://ameblo.jp/mental-breakthrough/entry-12116993525.html ーーーーーーーーーー 第4節 「ロットを上げる」ための色めがね ーーーーーーーーーー ◯ロット(ポジションサイズ)を上げるための色めがね http://ameblo.jp/mental-breakthrough/entry-12117279251.html ◯掛け金(ロット)上げて売買するためのポイント http://ameblo.jp/mental-breakthrough/entry-12117698196.html ◯ロットの壁を越えるための3つのアプローチ http://ameblo.jp/mental-breakthrough/entry-12118124667.html ーーーーーーーーーー 第5節 色めがねについて補足 ーーーーーーーーーー ◯「ホントに毎月1000万円稼げるようになるの?」 http://ameblo.jp/mental-breakthrough/entry-12118429368.html

      8
      テーマ:
  • 17 Jan
    • 「ホントに毎月1000万円稼げるようになるの?」 〜ロットを上げるルールの見つけ方vol.23

      ここまで、 「あなたが最短最速でFXで毎月1000万円を稼ぐルール」の 前提となる「考え方」についての全体像を整理してきました。 そしてトレードの利益を決める3つの要素別に、 マイナスを減らして、プラスを残すために それぞれ3つずつのアプローチを紹介しました。 ーーーーーーーーーー <トレードの利益を決める必須要素1> ーーーーーーーーーー ◯優位性のあるルールを確立する(ルール) ・行動記録を付けてパターンを見つける ・因果関係をチェックする ・長期的視点で評価する ーーーーーーーーーー <トレードの利益を決める必須要素2> ーーーーーーーーーー ◯売買を繰り返す安定性を確立する(習慣化) ・感情パターンを観察する ・中心的な対立とその前提を観察する ・環境を観察する ーーーーーーーーーー <トレードの利益を決める必須要素3> ーーーーーーーーーー ◯複利効果を活用する(世界観) ・「自己信頼を高める」 ・「役割意識を持つ」 ・「神話ストーリーをデザインする」 ここまで全体像がみえてくると 「ああ、なるほどなあ!」とスッキリする人と、 「そんなにも必要なのかぁ」とぐったりする人が出てきます。 自分が本当に月1000万円を稼げると思っていない場合、 もしかしたら、 私にいちゃもんつけたくなる感情が湧くかもしれません。 「稼いでるあの人は、そんなこと気にしてないですよ!」 「真逆のことを言ってる人もいるので混乱します!」 とか。 もちろん、ここで紹介した考え方をすべて意識してなくても 大金を稼いでいるトレーダーは居るでしょうし、 逆にこれらの考え方を暗記しただけでは 別に稼げるようにはなりません。 ただここでは、あなたがロットを上げて稼ぐための 確率が高い方法をレポートしているだけです。 仮にどこかで借金まみれの誰かが、 宝くじを買って1億円当てたからといって、 借金を返すために宝くじを買うような人は、 また借金問題を作る確率が高いという話と同じです。 私はアプローチの正しさを理論的に証明することよりも 実際に結果を出す人のサポートを優先してきました。 なぜなら「正しさを見せてくれたら信じる」という人は、 そもそも不確実性で勝負するトレードの世界に向いてないからです。 なのにわざわざその考え方を変えさせて トレードで稼がせようとするより、 もっと向いてる分野で稼いで貰ったほうが、 お互いにハッピーだからです。 だから、このレポートでは無料提供していますが、 情報はきちんと包み隠さずお伝えしています。 けれど、ここまでの「考え方」に同意して進まなければ、 まったく意味が無いということだけご理解いただいたなら、 次章からは、具体的なやり方についての話に入っていきます。 逆に、ここまでの「考え方」に同意できない、という場合は、 ここでレポートを閉じてください。 私の有限な時間についても、 トレーダー思考の3原則にしたがって 使い方を決めるからです。 ・小さく試して ・効果の低いことはやめて ・効果の高いことを繰り返す 考え方を変えようとしない人とは関わらないで、 柔軟に考え方を変えて実際に稼ぐ確率が高い人にだけ、 具体的なやり方をお伝えする。 不適切な色めがねを掛けたままだとここで、 「稼ぐよりも理論に興味がある」とか言って 自分の境界が広がることを避けようとするのですが ここまでの話で理解できなければ、実体験が乏しいだけです。 その点をご確認のうえ、 ここから先の具体的なノウハウで、 実際に結果を変えていきましょう。 ブログランキング このレポートはいま何位? ↓ ↓ ↓ 為替・FX ブログランキングへ にほんブログ村

      8
      テーマ:
  • 16 Jan
    • ロットの壁を越えるための3つのアプローチ 〜ロットを上げるルールの見つけ方vol.22

      ◯第1章:FXで毎月1000万円稼ぐための「考え方/知識」 第4節 ロットを上げるための色めがね2 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー トレードでロットを上げるという目的で 「お金」という共同幻想に対する摩擦を減らすための 「境界」をなくしていくための3つのアプローチについて。 少しだけ掘り下げて、 それぞれの重要ポイントについて簡単に紹介します。 ーーーーーーーーーー ◯「自己信頼を高める」 ーーーーーーーーーー ・自分との約束を守る ・ありのままの自分を受け入れる ・自分が選んでいる(決めている)という感覚を楽しむ 最終的にトレーダーは 「クリックの孤独」を自力で乗り越える力を持たなければ、 何かの保証を周りに求めて、枝葉末節ばかり追うことになります。 周りとの比較や、何かの反応があるなしにかかわらず 「自分で選ぶ」という感覚に自覚的になって、 自分自身へ信頼を置くこと。 ーーーーーーーーーー ◯「役割意識を持つ」 ーーーーーーーーーー ・無一文であっても自分が人を喜ばせられる方法を理解する ・自分が熱心に働くことで誰を喜ばせるのかを理解する ・自分の欲望の追求と社会全体のメリットを強く関連付ける お金(不換紙幣)に過剰に価値を起きすぎていると見えない 「使命」や「ミッション」を体感していると、 ブレることが減って、継続の安定性が一気に高まります。 ここではいわゆる自己啓発的な「ミッション」ではなくて、 なぜそれがあなたでなければいけないのかに答えられるレベルの 社会的な意味合いでの役割意識のことです。 ーーーーーーーーーー ◯「神話ストーリーをデザインする」 ーーーーーーーーーー ・自分が無意識に従っていた神話(人生脚本)を理解する ・望まない人生の神話(人生脚本)をデトックスする ・望む人生のストーリー(人生脚本)を描く トレードで人生一発逆転を狙う人は、 トレード自体もなかなか稼げないですし トレードでお金を稼いだあとはもっと苦労します。 無意識レベルではそのことをわかっていて 大きな苦労から目をそむけるために 「トレードで稼げない」という行動を 積極的に取っている人がほとんどです。 ルール作りの段階からこのことを考慮すれば、 じつは売買技術そのものは、 素人からでも2~3ヶ月で身につきます。 逆に、それ以上の期間FXを続けていて まだプラスにすらなっていない人は、 そもそも当たりの入ってないクジを 引き続けているようなものなので注意が必要です。 まずは焦らず、考え方を観察して、 小さく試しながら、修正して、 売買だけでなく、あらゆるものの判断基準について 優位性のあるルールを少しずつ確立していくわけです。 ブログランキング このレポートはいま何位? ↓ ↓ ↓ 為替・FX ブログランキングへ にほんブログ村

      6
      テーマ:
  • 15 Jan
    • 掛け金(ロット)上げて売買するためのポイント 〜ロットを上げるルールの見つけ方vol.21

      ◯第1章:FXで毎月1000万円稼ぐための「考え方/知識」 第4節 ロットを上げるための色めがね2 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー FXトレードという種目では 肉眼では同じ「1クリック」という行動でも、 注文の時のデータ上の桁が少し違うだけで 100倍にも1万倍にも影響の差が出てきます。 「よし、20pips取れた!」 と、全く同じタイミングで売買した AさんとBさんがいたとしても、 物理的には差がない単なる情報空間の違いで まったく違う物理空間への影響が出てきます。 デモトレードだったAさんは、差し引きゼロ。 100万通貨で売買したBさんは、20万円ゲット、 その20万円を引き出したBさんは、 6ロール10000円の超高級トイレットペーパー(皇室献上品) を買って、リッチにうんこぶりぶりすることもできます。 デモトレードだったAさんは、 6ロールで290円のバーゲン品トイレットペーパーで、 お尻の穴がガサガサしながらゴシゴシ拭いて ちょっと破れて手についたうんこを洗うかもしれません。 20pipsで20万円稼いだBさんは、 土砂降りの中タクシーを呼んで出かけることにして 少しも濡れること無く1人5000円の高級ランチを 家族4人で食べるかもしれません。 同じ20pipsを取ったけどデモトレードだったAさんは、 節約するために、昨日の夜スーパーの閉店前に買った セール品のお惣菜を食べようとするかもしれません。 もしかしたら、食べる瞬間に醤油が切れてることに気づいて 近くのコンビニまでダッシュで行って、 雨で靴下とズボンの裾が濡れて、冷たいまま一日過ごすかもしれません。 20pipsで20万円稼いだBさんは、 家族と楽しく、お腹いっぱい美味しいごはんを食べてから、 前から気になっていた、1個2万7000円の高級枕を買って それから毎晩、ぐっすり眠ることにするかもしれません。 Bさんと同じ20pipsを取ったけどデモトレードだったAさんは、 友だち数人と食事に行った時にメニューを見て、 3200円以上のコース料理ばかりなのに驚いて気になりながらも 見つけた1700円の丼ものを頼んで「コレ大好物なんだ」とか言って 口笛を吹いてごまかすかもしれません。 ちょっと極端な対比をしてみましたが、 トレード技術は同じでも、 掛け金が違えば、実生活ではまるで違う影響になるわけです。 これは重要なことなので 繰り返します。 ・どれだけ技術を磨いて勝率が高くても、 ・どれだけたくさんpipsを稼いでも、 ・掛け金が低ければ、生活への影響ナシです これは、 「過大ロットでリスクを取れ」という話ではありません。 破産を避けるために資金管理は 慎重に行わなければなりません。 そのうえで、複利のちからを使って 少しずつロットを上げながら売買をして、 少しのpipsでも、大きな金額を稼ぐように なるのがFXトレーダーだから取れる、有利な道です。 じゃあなぜ、 ロットをあげないで技術を人に教え始めたり、 いつまでも少額取引しかしない人がいるのか? お金が必要か必要でないかは、 じつはまったく関係ありません。 そんなことは後付けで何とでも言うことはできるし 「トレードの利益」という意味では枝葉末節なので、 最初から無視するほうが、稼ぐのは早くなります。 ロットを上げるときの摩擦の正体はなんなのか? それは、人間関係に関する色めがねの集合体です。 「お金(不換紙幣)」というものは実は 「人間関係(社会との関わり方=自分という存在)」を どう捉えているかということを映し出します。 なぜなら、お金(不換紙幣)というものにはそもそも価値がなく、 単に人間関係の信用を前提とした共同幻想でしかないからです。 このレポートは、 これからルール作りをしようとする人を対象にしているので ここでは簡潔に、「ロットを上げるときの摩擦を解消する」ための 重要なポイントだけを紹介します。 ロットを上げるときの摩擦は 「自分」と感じるものと 「自分以外」と感じるものの境界の範囲と比例します。 インドのおばあさんが道で事故にあったときに 「ああ、痛い」という範囲で当事者意識になる臨場感があるのか、 同僚が上司に取り行って昇進して、自分より月給が5000円高いことを 「不公平だ!」「この会社はおかしい!」とぷりぷりするのか。 むかしあまり仲の良くなかった同級生が急に大金持ちになって、 とても魅力的な結婚をしたというニュースを聞いたときに 心の底から喜べるのか、なんか自分が損したような感じで 苦しくなってしまうのか。 トレードでロットを上げるという目的で この「境界」をなくしていくための アプローチを3つは3つあります。 ◯「自己信頼を高める」 ◯「役割意識を持つ」 ◯「神話ストーリーをデザインする」 それぞれのアプローチについて 簡単にポイントをまとめます。 ブログランキング このレポートはいま何位? ↓ ↓ ↓ 為替・FX ブログランキングへ にほんブログ村

      4
      テーマ:
  • 14 Jan
    • ロット(ポジションサイズ)を上げるための色めがね 〜ロットを上げるルールの見つけ方vol.20

      ◯第1章:FXで毎月1000万円稼ぐための「考え方/知識」 第4節 ロットを上げるための色めがね ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー どんなにルールが優れていても、 どんなに持久力があっても、 掛け金がゼロなら、ゼロリターンです。 どんなに高い勝率を維持しても、 どんなに多くpipsを取っても、 エントリーごとのポジションサイズによっては マイナスになってしまいます。 逆に、 どんなに低い勝率のルールでも、 たとえ1日5pipsだったとしても、 資金管理次第で、プラスになるわけです。 ・利益の出るルールで ・売買を繰り返して ・複利効果で資金を増やす この3つがすべて揃って やっと蛇口から水が流れ出ます。 売買ルール自体は、 小さなリターンさえ出ればOKなのです。 けれど最後の蛇口についての戦略は、 後回しにしたがる人が多いです。 「まずはプラスのルールが出来てから」 「ある程度稼いで、限界が見えたら」という口実を作って、 単に「モテたい」「お腹いっぱい食べたい」 というレベルの本能を正当化してしまうからです。 たぶんここは、いくら私が強調したところで いちど本人が何かの経験から学ばないと スルーしてしまうと思います。 全体のつながりの中で考えれば、 「掛け金を増やす」という蛇口の部分を後回しにすることは、 単なる「後回し」ではなく、損害になります。 なぜなら、 そこまでやっとデモや少額でプラスになった ルールそのものの手直しが必要になる場合も 多いからです。 しかも、コツコツどかんで失ってからだと、 一時的な利益に飛びつく悪い癖がついてしまってるので シロウトがスタートするより、ハードルは高くなります。 だからこそ、これから紹介する 掛け金に影響する「考え方」を持って 最初のルールづくりから始めることで あなたが最短最速で月1000万円稼ぐことが可能になるのです。 掛け金を増やそうとするときも トレーダー思考の3原則を使います。 原則1◯最初は小さく試す (破産リスクを避けて検証し続ける) 原則2◯上手く行かないことは減らす (上手くいかないことを深追いせずに、自分の選択基準を変える) 原則3◯上手く行ったことは増やす (繰り返す・掛け金を上げる) そして掛け金(ロット)を増やしていくためのルールも 売買ルール(行動指針)を作るときと同じです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 優位性を極めるための色めがね 「売買ルールとは、マイナス行動を減らすもの」 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー つまり、 「掛け金を増やす時の摩擦」に関してもまずは、 ・いま既に上手く行っていないことを減らして ・いま既に上手く行っていることを残す(増やす) そのためのルールは、 ・掛け金(ロット)を上げることをする(頑張ってやる) ではなく ・掛け金(ロット)を上げる時の摩擦を排除する(何かを辞める) という考え方を使います。 ではその前提で 実際にどんな摩擦を排除していくのか、 もう少し具体的にポイントを紹介します。 ブログランキング このレポートはいま何位? ↓ ↓ ↓ 為替・FX ブログランキングへ にほんブログ村

      3
      テーマ:
  • 13 Jan
    • 安定性を確立する3つのアプローチ 〜ロットを上げるルールの見つけ方vol.19

      ◯第1章:FXで毎月1000万円稼ぐための「考え方/知識」 第3節 継続の安定性のための色めがね(3) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーー ◯繰り返し起きる感情パターンを観察する ーーーーーーーーーー ・どんなときに、感情的な摩擦が起きているか? ・その感情を持つことで、どんなメリットがあるのか? ・それを思い浮かべる代わりに状況を好転する行動は何か? 自分が直接コントロールできない他人の言動や、 自然現象、社会情勢などについて感情を動かす習慣は トレーダーにとって致命的な欠陥になります。 「コントロールできるのは自分の行動だけだ」という 色めがねですべてを見れるようにならなければ、 そもそもチャートに向かうことは無謀なのです。 その第一ステップとして、まず感情的な摩擦を観察してみて、 その感情を持って摩擦するリターンを考えてみて、 少しだけでもリターンの高い行動に置き換えていくことです。 ーーーーーーーーーー ◯中心的な対立とその前提を観察する ーーーーーーーーーー ・何と何が対立して(葛藤して)摩擦しているのか? ・対立している「A」と「B」それぞれの目的は何か? ・対立している「A」と「B」それぞれの前提は何か? 摩擦があるというのは、シンプルに考えるならば 「主張A」と「主張B」が対立しているということです。 ですが、AとBが必ず相容れないというわけではありません。 たとえば、あなたが3人組で旅行に行った時、 昼食をどこで食べるか決めようとしたとします。 A「カレーにするべき!」 B「ラーメンにするべき!」 あなた「どっちなんだい!(摩擦)」 というときは、それぞれの目的と前提を確認すれば、 あなたにとって適切な選択肢が判断しやすくなります。 たとえば、Aさんが「カレー」をオススメしたのは、 「ご当地の名物カレー店に行く」という目的で 前提は「旅行では思い出に残る食事体験が重要」 ということかもしれません。 逆に、Bさんが「ラーメン」をオススメしたのは、 「すぐ食べて移動できるモノ」という目的で、 前提は「旅行では食事より観光に時間をかけるべき」 ということかもしれません。 ここで、 「カレーとラーメンの歴史的比較」とか 「カロリー」とかを持ちだしても対立はそこではないので 意味が無いのです。 摩擦を発見したら ・何と何が対立して(葛藤して)摩擦しているのか? ・対立している「A」と「B」それぞれの目的は何か? ・対立している「A」と「B」それぞれの前提は何か? この質問で観察してみると、 自然と摩擦を解消するようになります。 ちなみに、 「検証が大事だとわかっててもめんどくさい」というケースは このアプローチで、何百人と「検証好き」になっていくのを サポートしてきました。 「損切りが怖い」もこのアプローチで解消できます。 少し専門的なフォローがあったほうがスムーズですが、 まずはこのような質問で、 少しずつ摩擦そのものへの観察力を向上することです。 ーーーーーーーーーー ◯同じ摩擦が繰り返し起きる環境を観察する ーーーーーーーーーー ・まったくその摩擦が起きない環境があるとしたら? ・摩擦が起きるきっかけを生活から削除するには? ・ルール通りの行動が当たり前になる環境があるとしたら? ダイエットしているときに わざわざテーブルの上に お菓子を置きっぱなしにする必要はありません。 よく喧嘩する人とは カタカナ電報レベルの連絡で必要最小限の コミュニケーションを取るようにしたり 連絡先のリストから削除しても、思ったほど困りません。 運動するためにジムに通うのはおっくうだったとしても、 パーソナルトレーナーさんが自宅や職場まで迎えにくれば、 やらざるを得なくなります。(これをやってる人はいます) ーーーーーーーーーー まとめると、 継続の安定性を確立するためには、 習慣になっている摩擦のパターンを観察する。 特に注目するのは、 ◯感情面での摩擦のパターンを観察する ◯摩擦の根底にある対立と、それぞれの前提を観察する ◯繰り返し起きてる摩擦を回避する環境がないかを考える そして解消する「一つ一つ」の摩擦は小さくてもいいので FXをするとき「だけ」ではなく、日常生活全般を通して、 注目した1点には一気に力を注いで習慣そのものを変えること。 それを、じわじわ繰り返しながら、 涼しい顔でルール通りの売買を繰り返せるような 継続の安定性を高めていきます。 利益の出るルール通りにエントリーして 利益の出るルール通りに決済して 利益の出るルール通りに損切りする 確固とした安定性を確立していくわけです。 ブログランキング このレポートはいま何位? ↓ ↓ ↓ 為替・FX ブログランキングへ

      5
      テーマ:
  • 12 Jan
    • 継続の安定性のための観察力とは? 〜ロットを上げるルールの見つけ方vol.18

      ◯第1章:FXで毎月1000万円稼ぐための「考え方/知識」 第3節 継続の安定性のための色めがね(2) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 優位性のあるルールで売買を繰り返すときに、 継続の安定性を確立するための 最重要ポイントは「習慣化」です。 単なるコツコツどかんの一発屋ではなく、 継続的に、毎月資産が増え続けるトレーダーになるには、 無意識でやってしまうレベルの「習慣」に対して どれだけ観察して、意識的になれるかにかかっているのです。 そのためにも、 まずは「摩擦」になっていることを「観察」したうえで、 少しずつ「摩擦になっていることを止めて」 少しずつ「継続が安定する習慣を増やす」という戦略を取ります。 ここで多くの人は、 「FXトレードのとき『だけ』」 なにかを習慣化すればいいやと考えます。 けれど実際は「FXだけ」を分けて取り組もうとすると かなりコストが高くなります。 理由は3つあって、 ひとつめは、場面によって使い分けようとすることで ギアを切り替える、余計なコストが毎回かかること。 ふたつめは、1日の中でFXに掛けられる時間は限られているので 習慣化についてはFX以外の時間も使ったほうが効率的だということ。 みっつめは、そもそも摩擦の習慣を取り除くのは大変なので 生活全般で一気に片付けないと、元に戻ろうとする力が強くて FXで「稼ぐ」ところまで時間がかかりすぎること。 習慣を変えることに関しても、 いろいろなアプローチを聞いたことがあると思いますが、 トレーダー思考ならば、まずは焦らず、観察です。 じわじわでいいので、プラスリターンを繰り返せば 長期的に複利効果で、雪だるまのようになるからです。 継続の安定性を確立するときにカギとなる、 「繰り返し起きる摩擦」を解消するための アプローチは3つあります。 ◯感情パターンを観察する ◯中心的な対立とその前提を観察する ◯環境を観察する それぞれのアプローチについて 少し掘り下げて簡単にポイントをまとめます。 ブログランキング このレポートはいま何位? ↓ ↓ ↓ 為替・FX ブログランキングへ にほんブログ村 トレード情報ポータルサイトfxーon

      8
      テーマ:
  • 11 Jan
    • 「安定性確立」のための色めがね 〜ロットを上げるルールの見つけ方vol.17

      ◯第1章:FXで毎月1000万円稼ぐための「考え方/知識」 第3節 継続の安定性のための色めがね(1) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー コツコツどかんの可能性を削除するために。 マイナスのコストが少ないルールを確立したら、 あとはどれだけそのルールで売買を繰り返すか、 継続の安定性を確立する必要があります。 この時もまず、 トレーダー思考の3原則を使います。 原則1◯最初は小さく試す (破産リスクを避けて検証し続ける) 原則2◯上手く行かないことは減らす (上手くいかないことを深追いせずに、自分の選択基準を変える) 原則3◯上手く行ったことは増やす (繰り返す・掛け金を上げる) 「継続の安定性」に関してもまずは、 ・いま既に上手く行っていないことを減らして ・いま既に上手く行っていることを残す(増やす) そのためのルールは、 ・安定性を高めることをする(たくさん取る) ではなく ・安定性を下げてることを排除する(マイナスを減らす) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 優位性を極めるための色めがね 「売買ルールとは、マイナス行動を減らすもの」 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 継続の安定性を減らすものとは、 なんらかの摩擦です。 ・本能の感情的な摩擦 ・人間関係による摩擦 ・環境による摩擦 「あー、やりたくないな、めんどくさいな」とか 「やべ、ついやってしまった!」とか 「きょうくらいは他のことしよっかな」とか。 ルールを繰り返すことを妨げる そういった要因を見つけ出して、 排除していくことで、継続の安定性を確立します。 とはいえ、 そもそも「摩擦」がある目的は、 人類が生き残るために身につけてきた能力です。 もし「人は善良である」ならば、 「怠惰」や「言い訳」や「先延ばし」にも なんらかの目的があるはずです。 たとえば、 「疲れてやりたくない」という摩擦がなければ、 物理的な限界を超えて、カラダがボロボロになるまで 活動し続けてしまいます。 だからこそ、「休息を取りなさい」というサインとして、 なにかやらなきゃいけないことがあっても 「疲れた」という摩擦が生まれたりするわけです。 そんなふうに、どんなにマイナスに見える行動にも なにかしらのポジティブな目的があるはずなのですが、 目的を果たすための方法が不適切だと、 そもそもの目的も果たされにくくなってしまいます。 なのであくまで、 私達の先祖代々受け継いできた目的、 ・短期的に安全を確保して ・セックスして子孫を残す その本能を果たすために、 現代にふさわしい方法で ルール通り売買を繰り返すたときの 摩擦を取り除いていくのが、このレポートの目的です。 ではその前提で 実際にどんな摩擦を排除していくのか、 もう少し具体的にポイントを紹介します。 ブログランキング このレポートはいま何位? ↓ ↓ ↓ 為替・FX ブログランキングへ にほんブログ村 トレード情報ポータルサイトfxーon

      8
      テーマ:
  • 10 Jan
    • ルールを確立する3つのポイント 〜ロットを上げるルールの見つけ方vol.16

      ◯第1章:FXで毎月1000万円稼ぐための「考え方/知識」 第2節 「ルール確立」のための色めがね(2) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 売買ルール決定では、 「多く取る」ことではなく 「繰り返した時のマイナスを減らす」ことの方を重要視します。 なぜなら、どれだけ多く取っても、 守りが弱ければ、失うのは早いですし、 逆に少しのプラスでも繰り返すことができるならば、 複利で雪だるまのように掛け金を増やせるからです。 数字で計算して見れば当たり前のことなのですが、 一般的な人間の脳がまだこの複利を含めた長期的な思考に対応していないので 最初からこの「ルール決定」のプロセスでよくよく注意を払って、 「長期的に究極のリターンが得られる」かどうかを見分けます。 そのためにまずあなたの、 「観察力」そのものを引き上げる。 いきなり実際の売買を開始したり 売買に使うルールや知識を得るのではなく、 「長期的に究極のリターンが得られる」かどうかを見分ける 観察力の方を鍛えてから、売買ルールを作る(選ぶ)わけです。 売買ルールに対する観察力を向上するための アプローチは3つあります。 ◯行動記録を付けてパターンを見つける ◯因果関係をチェックする ◯長期的視点で評価する それぞれのアプローチについて 簡単にポイントをまとめます。 ーーーーーーーーーー ◯行動記録を付けてパターンを見つける ーーーーーーーーーー ・なにをしたのか?(行動) ・なにを感じたのか?(感情) ・どういう結果になったのか? まずは、記録をつけること。 特に、売買記録をつける習慣がない人は、 単なるギャンブル常習者の悪い癖がついてるので、 トレードの未経験者が今からスタートするよりも 利益が出るまでの道のりが厳しくなります。 ーーーーーーーーーー ◯因果関係をチェックする ーーーーーーーーーー ・必ずそうなるか?(過度の一般化をしていないか?) ・例外はないか?(見落としている前提はないのか?) ・同じ原因で、他の結果になっていないか?(相関関係と混同していないか?) 思い込みで結論付けることを、回避する。 思い込みや、決めつけで判断して マイナスリターンを有難がってしまうのを避けるために、 いくつかの質問をすることで 「出来事A」と「出来事B」の因果関係をチェックします。 ーーーーーーーーーー ◯長期的視点で評価する ーーーーーーーーーー ・それはプラスリターンかマイナスリターンか? ・それは繰り返せるか? ・それは掛け金をどこまで増やせるか? まずはマイナスリターンになっていることを止めて、 長期的に究極リターンになる方法を見分けます。 一時的な利益を求めると、 結果的にコストも大きくなるので、 最初から究極のルールを確立する観察力でスタートするわけです。 ブログランキング このレポートはいま何位? ↓ ↓ ↓ 為替・FX ブログランキングへ にほんブログ村 トレード情報ポータルサイトfxーon

      5
      テーマ:
  • 09 Jan
    • 「ルール確立」のための色めがね 〜ロットを上げるルールの見つけ方vol.15

      ◯第1章:FXで毎月1000万円稼ぐための「考え方/知識」 第2節 「ルール確立」のための色めがね(1) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 利益を決める3つの要素 「優位性(ルール) × 継続の安定性 × 複利効果」 このうち、「優位性(ルール)」について、 掘り下げていきます。 まず、売買ルールを買ったことのある ほとんどの人が根本的な勘違いをしています。 自分自身でテクニカル分析を勉強している人も もしまだ毎月1000万円稼いでいないならば、 恐らく売買ルールの存在意義を間違えて捉えています。 どんな勘違いをしているのか? それは、 「売買ルールで勝とう」 「売買ルールで値動きを予測して、利益を出そう」 としているということです。 「え、タナカミノルさん、 売買ルールは勝つためのものじゃないんですか?」 「またなんか、変な精神論ですか!」 「私は早く稼いでお腹いっぱいステーキが食べたいんだコラー!」 もし早とちりしてそう思ったら、 こちらを思い出してください。 2分の1の賭けに負ける勤勉なバカたち http://ameblo.jp/mental-breakthrough/entry-12111156249.html サイコロで決めても、 五分五分の勝負なんです。 そして、1回1回の値動きの予想は 100%不可能です。 結果的に「当たる」ことはあるかもしれませんが、 それは100%単なる偶然です。 何が起きるかを確実に予測することはできませんし 市場参加者たちの ランダムな 「ルール」の存在意義をひとことで言うと、 ルールとは「稼ぐ」ためのものではなくて、 「破産をしない」ための「行動を繰り返す」ための 確率的な判断基準に過ぎません。 売買ルールについてもシンプルに考えるために トレーダー思考の3原則を当てはめてみましょう。 ◯トレーダー思考の3原則 原則1◯最初は小さく試す (破産リスクを避けて検証し続ける) 原則2◯上手く行かないことは減らす (上手くいかないことを深追いせずに、自分の選択基準を変える) 原則3◯上手く行ったことは増やす (繰り返す・掛け金を上げる) どんなに優れたルールがあっても 過大ロットで売買するといずれ強制ロスカットになりますし、 ましてや検証していないルールで売買する習慣があると、 直ぐに資金は尽きてしまいます。 ルールとは「稼ぐためのもの」ではありません。 「元手となる資金で 売買行動を続けるための 破産リスクを減らすためのもの」 がルールです。 そこからスタートしないと、 いろいろなニセモノ情報に引っかかってしまいます。 「え、なにか違うんですか?」 「ちゃんと稼げれば破産しないでしょ? 「そんなの単なる気持ちの問題でしょ(ぷんぷん)」 もしかしたら、そう思う人もいるでしょう。 けれど、まさに気持ちの問題で私達の観察力は下がって 愚かな売買行動をしてあとから後悔するわけですし 「稼ぐ」と「破産しない」の違いを混同している限り、 複利効果を活用できるルールがいつまでも定まりません。 色めがねで現実をエコひいきする http://ameblo.jp/mental-breakthrough/entry-12112204447.html ルールの評価で「月間獲得pips」を参考にしている人がいますが、 たとえば最初から1億円とかの運用資産でもないかぎり、 ほとんど意味がありません。 意味が無いというか、 資産形成に対して遠回りという意味で、 害ですらあります。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 優位性を極めるための色めがね 「売買ルールとは、マイナス行動を減らすもの」 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー まずこの色めがねを掛けてみることで、 ルールに対する観察力が上がるので、 最短最速で毎月1000万円を稼ぐために役立つか、 役立たない情報なのかの判断がすぐにできるようになります。 その前提で、 あなたが最短最速で毎月1000万円を稼ぐルールを さらに研ぎ澄まして観察するための3つのポイントを紹介します。 ブログランキング このレポートはいま何位? ↓ ↓ ↓ 為替・FX ブログランキングへ にほんブログ村 トレード情報ポータルサイトfxーon

      6
      テーマ:
  • 08 Jan
    • 色めがねその3「自然界はシンプルだ」 〜ロットを上げるルールの見つけ方vol.14

      最大レバレッジの色めがねその3 「自然界はシンプルだ」(混乱したらトレーダー思考の3原則に戻る) ーーーーーーーーーー 最大レバレッジポイントとなる3つの色めがね。 第1の色めがねは「人は善良である」という前提で、 人を責めることによる感情的な浪費をする可能性を排除する。 第2の色めがねは、コントロールできる選択のちからを あれもこれもと発散しないように、 全体のつながりの中で「最重要の1%に」注ぐようにする。 第3の色めがねでは、実際に行動をしていく中で、 いろいろなデータや経験で混乱しそうになった時にも、 思い出すことで、力強く前へ進むことができます。 「自然界はシンプルだ」 (混乱したらトレーダー思考の3原則に戻る) もし、自然界がシンプルであるならば、 いま目の前に起きている問題を解消したり、 これから目指す目標を達成するときにも 同じ原理原則があてはまるはずです。 そしてもし、 いつでも同じ原理原則があてはまるならば、 なにか一つでも原理原則を使うことに上達すれば、 あらゆる場面で、行き詰まることがなくなります。 なぜなら、 行き詰まったときとは、現実に圧倒されて 打開できそうな選択肢が見えていないだけで、 シンプルに考えればひとまず前進する方向はわかるからです。 もし、 これから行き詰まることがないのであれば、 未経験の領域にも、躊躇いなく踏み込むこともできます。 なぜなら、 未経験の領域でさえも、原理原則に照らして見れば 既に熟練した分野での経験が活用できるはずだからです。 さらにもし、 未経験の領域にも、躊躇いなく踏み込むこともできるなら、 ほかの人よりも多くのリターンが得られやすくなります。 なぜなら、表面的に見えるものだけで判断するのではなく、 逆に無謀なバクチとしてでもなくエントリーできるのであれば、 それだけで希少価値が高い行動ができるからです。 群衆心理に流されないことが 直接的な優位性になるFXトレードではなおさらです。 トレーダー思考の3原則は、 これからさまざまな場面でレバレッジする 原理原則のひとつです。 ◯原則1:最初は小さく試す ◯原則2:上手く行かないことは減らす ◯原則3:上手く行ったことは増やす もちろんこの原理原則も、 使っていく中で、上達してスキルになっていきます。 たとえば、 「上手くいった」「上手くいかない」の判断を ◯「どのくらいの影響範囲で?」 ◯「どのくらいの期間で?」 という2つの軸で評価できるようになれば、 より優位性の高い(要は儲かる) エントリーができるようになります。 FXの売買のためにチャートを見るときにも、 ひとつの時間軸しか見ていない人と 復数時間軸で大きなトレンド方向を確認している人とでは エントリーの精度が違います。 けれど、 ほとんどの人は一つのアングルからでしか情報をみないので ダマシで消耗するリスクにつねに晒されていますし、 だからこそますます慎重になって、物事を複雑に見てしまうのです。 そこでもし、 自然界はシンプルであるという前提で 常にひとつの原理原則に照らしてすべてを見ようとするならば、 どうなるでしょう? レ・いつでも行き詰まることなく、前進できる レ・未経験の領域にも、別の経験が活かされる レ・思考の方向付けが絞れて、アイデアが出しやすくなる レ・「原理原則」が上達するので、目先の結果に左右されにくくなる 自然界はシンプルである。 だからこそ、迷ったらトレーダーの3原則に戻る。 ◯原則1:最初は小さく試す ◯原則2:上手く行かないことは減らす ◯原則3:上手く行ったことは増やす シンプルだからこそ奥が深い世界なのですが、 最大レバレッジの3つの色めがねを掛けてからだと これから具体的なやり方を確認するときにも、 その先、大きく稼ぐときにも、とても安定感が出ます。 それでは次のセクションでは、 【トレードでのリターンを決める3つの要素】 ◯優位性のある判断基準(ルール) ◯継続の安定性(継続力) ◯ロットを上げるコミットメント(複利効果) それぞれの要素について、 最大レバレッジの3つの色めがねを使って ・人を責めずに(エネルギーの浪費を止めて) ・全体のつながりで見て(重要な1%に集中するために) ・シンプルなトレーダー思考の原理原則で考える ならば ・ルールとは? ・継続力とは? ・複利効果とは? についてもう少し、具体的に掘り下げていきます。 さらに、 最短最速で毎月1000万円稼ぐために 確実性の高いアプローチに役立つ色めがねも紹介していきます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ブログランキング このレポートはいま何位? ↓ ↓ ↓ 為替・FX ブログランキングへ にほんブログ村 トレード情報ポータルサイトfxーon

      6
      テーマ:
  • 07 Jan
    • 色めがねその2「重要な1%に集中すれば劇的に変わる」(全体のつながりで見る)

      最大レバレッジの色めがねその2 「重要な1%に集中すれば劇的に変わる」(全体のつながりで見る) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「人は善良である」(人を責めない)という色めがねを掛けて、 あなたの意識を無駄遣いして浪費しなくて済むようになったら、 次はその集中をどんな行動に注ぐのかを決める色めがねを掛けます。 「重要な1%に集中すれば劇的に変わる」(全体のつながりで見る) もしかしたらあなたは 「あー知ってる」 「選択と集中でしょ?」 と思ったとしたら、早とちりです。 そもそも、選択と集中が効果を発揮することくらい このレポートを読むほど勉強熱心なあなたなら 既に知っているはずです。 そう、すでに知っているにも関わらず、 なぜ「選択と集中」ではなく つい「先延ばしと発散」に引きずられるのか? そこで掛けている色めがね自体をチェックしなければ、 自分を責めるだけで終わります。 そして、 「これからは意識する」 「もっと頑張る」 ではなくて、トレーダー思考で考えた方が ほしい結果を得られる確率は高まります。 ・最初は小さく試す ・上手く行かないことは減らす ・上手く行ったことは増やす もちろん、すでに効果が実証済みの方法もあるのですが、 まずこの「色めがね」の前提がなければ、 結局、自己流にアレンジして、 期待通りの結果が出にくくなるのです。 じゃあなぜ私たちは、 重要な1%に集中することができないのか? それはいきものとして 「意味がないとわかってても選択肢を増やしたい」という 動物実験でも検証されている本能があるからです。 簡単にいうと「他にもっといい方法があるのでは?」 という誘惑の方が魅力的に思えて、手が止まるんですね。 「重要な1%に集中すれば劇的に変わる」(全体のつながりで見る) この1%という数字にはあまり意味がなくて、 それは0.1%かもしれないですし、0.001%かもしれません。 要は、集中力を重要な事だけに注ぐということです。 ここで多くの人が(ある、色めがね)で勘違いしているのは 1%に集中することで、残りの99%を「捨てる」ことだと 思い込んでいることです。 「集中する1%以外の99%の中に、本当は大事なモノがあるのでは?」 という恐怖で、気が散ってるわけです。 けれど本当にそうでしょうか? たとえば、水洗トイレにウンコが詰まったとします。 そこで得たい結果は、ウンコを綺麗に流してしまうことです。 そしてレバーを引けば、確かに水を流すことができます。 だからレバーを引くことは大事です。 大事ですが、ウンコが詰まったまま流すとどうなります? 「流すことが大事だから」 と言って、レバーを引くアプローチを続ければ続けるほど そのあたり一帯が、ウンコ混じりの水でいっぱいに溢れますよね。 ウンコが詰まっている状態でもっとも重要なことは まず、詰まりを取ることです。 スッポンが無ければ、手を突っ込んででも詰まりを取らなければ 状況は変わりません。むしろ状況は変わらないどころか いままでの「水を流す」という大事なアプローチを続けてしまえば 事態は悪化していきます。 つまり、たとえ「単体では」重要なことであったとしても 順番を間違えれば真逆の効果になるし、 「全体のつながりの中で」重要な1%に集中するということは、 残り99%にも最大の影響を生み出すことができるということなのです。 ここであなたは、2つの色めがねから どちらかを選択することができます。 ◯「物事をバラバラに分断している存在として見る」 → 全部大事。だから注意が発散して、資源不足になる。 ◯「物事はすべてつながりを持っている」 → 最重要なことはひとつ。だから集中して一点突破できる。 ここでもし、単なる暇つぶしや自己満足ではなく、 毎月1000万円を稼ぐためにFXトレードをするつもりならば、 「物事はすべてつながりを持っている」という前提で 「本当に重要な1%に集中する」という色めがねを選ぶことができます。 つながりで物事を見て、最重要項目に集中するということは、 意思決定の優先順位(売買ルール)を明確にして 最重要事項(エントリー/決済)に集中すること。 まさに優位性の高いトレード行動そのものに直結するからです。 単なる選択と集中ではなく、 単なる目標やスローガンではなく 色めがねそのものを変えるというインパクトを 少し、お感じいただき始めたでしょうか? もちろん、具体的な方法やアクションアイテムは またのちほどご紹介します。 まずは、最大レバレッジポイントになる 3つの新しい色めがねを「知る」だけで あなたの見る世界が少しずつ変わり始める予感を 楽しんでいただければと思います。

      6
      テーマ:
  • 06 Jan
    • 色めがねその1 「人は善良である」(人を責めない) 〜ロットを上げるルールの見つけ方vol.12

      ◯第1章:FXで毎月1000万円稼ぐための「考え方/知識」 第1節 最大のレバレッジポイント「新しい3つの色めがね」2 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーー 最大レバレッジの色めがねその1 「人は善良である」(人を責めない) ーーーーーーーーーー 「人は善良である。」(人を責めない) この色めがねで世界を見るというのはなにも、 「人は素晴らしい」とか 「みなそれぞれの才能がある」とか 「世界に一つだけの花」とかを主張したいからではありません。 単に、 「人は善良である。」(人を責めない)と考えたほうが あなたがたくさん儲かるからです。 いいですか? 「人は善良である。」という前提で考えたほうが 「人は悪い存在だ。」という前提で考えるよりも 長期的に、莫大な利益が得られるからです。 単純な損得の話なので、誰かを責めたりして あなたが損する方を選ぶのも自由ですが、 人格者とか、道徳とかではないということは ハッキリさせておいてください。 なぜ、「人は善良である。」と考えたほうが 得するのか? それは、人から慕われるとか、 尊敬されるからとかではありません。 私たちは誰かを責めた瞬間、パワーを失います。 状況に対する選択の力を放棄することになるからです。 たとえばもし仮にあなたにまったく非がなくて、 誰かを責めて、その相手があなたに罪悪感を持って なにかのつぐないをしてくれたとします。 すると一見すると、その1取引においては プラスリターンになったように見えます。 見えますがこの 「非を責めて、償わせる」という売買ルールは、 ・どのくらい同じ売買を繰り返せるでしょうか? ・どのくらいロットを上げられるでしょうか? 単なる小銭稼ぎとしてではなく、 毎月1000万円を稼ぐためのFXをしたい場合、 目先の利益の向こう側にあるものを見て判断する必要があります。 最短最速で毎月1000万円稼ぐための3つの要素は、 どれか一つが欠けるとゼロリターン、マイナスリターンになります。 【参考】FXで毎月1000万円以上稼ぐために必要な要素 http://ameblo.jp/mental-breakthrough/entry-12112996060.html ◯優位性のある判断基準(ルール) ◯継続の安定性(継続力) ◯ロットを上げるコミットメント(複利効果) もし、人の非を責めることでリターンを増やそうとしたら ・あらゆる人のあら探しをして(繰り返す、継続の安定性) ・できるだけ金持ちにからむ(掛け金を上げる、複利効果) どうです、この売買ルール。 詐欺師や当たり屋のしごとです。 まあ、それはそれであなたの選択なのですが、 人を責めるという段階で、 つぐなうかどうかの決定権が相手にあるので あなたは弱い立場になるのです。 「そんな極端な」と思うかもしれませんが 人を責めることで、たいがいは感情的な摩擦も生まれて 本来やるべきことが疎かになったり、 誤った判断もしやすくなります。 相手に非があるかどうかを考えるだけでも 判断に時間がかかりますし、 そこで、意志の力も消耗してしまうのです。 逆に「人は善良である。」という色めがねを掛けていると 最初から自分のコントロールできることだけに集中できるので トレーダー思考の3原則で「仮説→検証」を繰り返して 結果的に、複利効果で莫大な利益に早くだどり着けるのです。 <トレーダー思考の3原則> ◯原則1:最初は小さく試す ◯原則2:上手く行かないことは減らす ◯原則3:上手く行ったことは増やす FXトレードでは、 どんなにあなたが賢く予想してようが、 チャートが予想通りに行かないからといって どれだけあなたが怖い顔で怒っても値動きを変えることはできません。 そんなことはあなたも百も承知でしょうが 「人は善良である。」という色めがねを掛けてないと つい、無意識で予想に反したチャートを責めてしまって 感情的に消耗して、視野が狭くなって、疲れ果ててしまうのです。 「人は善良である」ことは 全員がまったくズルをしないということではありません。 そうではなくて、 「人が善良であるにもかかわらず、ズルをする環境を変えれば その人はズルをしなくなる」 「だから環境を変えればいい」 「人は変えられないけれど、環境には働きかけられる」 ◯原則1:最初は小さく試す ◯原則2:上手く行かないことは減らす ◯原則3:上手く行ったことは増やす この繰り返しの複利効果で、 結果的にあなたは、大きな影響力を持つようになるわけです。 どうです? この色めがねを掛けてみるモチベーションは高まりました? もっと具体的なアクションプランなどはのちほど紹介しますが まずは、(人を責めない)ということだけ 癖になるように意識してみると、少しずつ色めがねが変わっていきます。 そしてもし仮に、人を責めまくっていたことに気づいたとしても あなた自身を責めても意味が無いですからね。 あなたが悪いか悪く無いかはどっちでもよくて、 あなたが人を責めなくてもよい環境に対して ・小さく試して ・マイナスに作用していることを排除して ・プラスに作用していることを残す これを続ければいいだけです。 まずは、人を責めて誰かの被害者になることを辞めて 選択の持つパワーをあなたの手に取り戻すことが 毎月1000万円稼ぐための必須要素だということを 頭のスミにでもいいので置いておいてください。 後々、なんどもこの色めがねの威力は出てきます。

      6
      テーマ:
  • 05 Jan
    • 最大のレバレッジポイント「新しい3つの色めがね」 〜ロットを上げるルールの見つけ方vol.11

      ◯第1章:FXで毎月1000万円稼ぐための「考え方/知識」 第1節 最大のレバレッジポイント「新しい3つの色めがね」1 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ◯なぜ?(メリットをイメージする) 同じチャートを見ても、逆の売買判断をする人がいたり 同じ手法を学んで、稼ぐ人と損する人がいます。 その理由は、 その人が本能的な思い込みを避ける訓練をどれだけしてきたかや、 いままでの経験で身に付いた「色めがね」があるからでした。 なので、手法ややり方の話しを始める前に、 それぞれの「色めがね」の前提を確認していないと 9割近くの人にはまったく役に立たない話しになってしまいます。 自分の「色めがね」に合わせて、 無意識にアレンジしてしまって、 結果の出ない情報に改ざんして理解してしまうからです。 逆に、最初に「稼げる色めがね」を手に入れて その色で世界を見るようにしてから手法を学んだり やり方について確認すると、最もレバレッジが効きます。 3つの色めがねを紹介します。 この先なにか思った通りの結果が出ない時 この3つの色めがねをかけてみると、 そこから最短でゴールに向かうための 道筋が見えてくるはずです。 これから同じ内容を学ぶにしても、 この色めがねを先にかけておくだけで、 試行錯誤にかかる期間が10分の1以下に短縮できるはずです。 ◯なに?(データ) じゃあ、最大のレバレッジとなる3つの色めがねとは、 具体的にどんなふうに物事を見ることなのでしょうか? ーーーーーーーーーー <トレーダー思考で最大レバレッジの3つの色めがね> ーーーーーーーーーー ◯「人は善良である」(人を責めない) ◯「重要な1%に集中すれば劇的に変わる」(全体のつながりで見る) ◯「自然界はシンプルだ」(混乱したらトレーダー思考の3原則に戻る) この3つの色めがねで、 FXトレードだけでなく、すべての物事を見るようにする。 そのメガネを掛けていることを忘れるくらい 当たり前と思えるまで、意識してみる。 そのことで、これからあなたが行う あらゆるトレードのパオーマンスや学習効果が、 飛躍的に向上します。 けれどもしかしたら、 借金やストレスで切羽詰っている状態だと 「なんだ、自己啓発か?」 「そんな気休めが聞きたいんじゃない!」 「もっと目に見える具体的な話しをしろ!」 と思うかもしれません。 思うかもしれませんが、 ちょっと思い出してみてください。 「デモトレード」で守れていたルールを 「リアルマネー」では破ってしまったり、 「頭ではわかっていること」が 「実際の行動」では、できていなかったりしますよね。 特にFXトレードにおいては、 「稼ぐ」か「損する」かを分けているのは、 まさにこの「目に見えない部分」の影響です。 だからこそこの、 最初に「色めがね」について理解して、 その前提を常に確認しながらやり方を学ぶことで 最短コースで稼げるようになるのです。 どうです? 少し情熱を持って 最大レバレッジの3つの色めがねについて考える準備ができました? では、それぞれの色めがねについて もう少し詳しく確認していくことにします。

      7
      テーマ:
  • 04 Jan
    • このレポートの全体構成(予定) 〜ロットを上げるルールの見つけ方vol.10

      このレポートの全体構成は 以下のようになっています。 ◯第0部:イントロダクション ・はじめに ~なぜ?FXで毎月1000万円稼ぐルールについて話すのか? ・タナカミノルのFXトレーダー指導事例 ・2分の1の賭けに負ける勤勉なバカたち ・プロフェッショナルに性交してる? ・ゼロリターンに群がる貧乏人 ・いろめがねで現実をエコひいきする ・トレーダー思考の3原則 ・必要な要素は3つだけ(ルール/継続性/ロット) ・元ネタ紹介 ・もくじ ←←←いまここ ーーーーーーーーーー ◯第1部:FXで毎月1000万円稼ぐための「考え方/知識」 ーーーーーーーーーー 心強い武器となる、考え方や知識を最初に紹介します。 これを持って始めることで、途中ブレたり迷うことがあっても またゼロからいつでも資産が築けるという自信につながります。 ーーーーーーーーーー ◯第2部:FXで毎月1000万円稼ぐための「やり方/手順」 ーーーーーーーーーー マイナス状態から毎月1000万円までのロードマップです。 ゴールからの最短距離で抜け漏れがないように示しながら できるだけステップ・バイ・ステップで紹介します。 ここがいちばんボリュームが大きくなりそうです。 レ・まず月単位プラスになるための時期/アクション レ・継続できるルールを確立する時期/アクション レ・ロットを上げるための摩擦を解消する時期/アクション ーーーーーーーーーー ◯第3部:FXで毎月1000万円稼いだ「実例のストーリー」 ーーーーーーーーーー 事例を元に、あなたが達成するイメージを膨らませてください。 ここまでの理論を実際にトレーダーたちがどう活用したのか、 どういう問題が起きて、どう乗り越えていったのかの物語です。 できるだけ毎日、1記事ずつ書くつもりなので 最後までたどり着けるように ぜひ、毎日ブログランキングの 応援クリックしてくれると嬉しいです。

      4
      テーマ:
  • 03 Jan
    • このレポートの元ネタについて 〜ロットを上げるルールの見つけ方vol.09

      このレポートの目的は、 あなたを説得することでもなければ 私の知識や実績を自慢するためのものでもありません。 あなたにFXで毎月1000万円稼ぐつもりがあるにしろないにしろ、 これからFXとは別の道に行くにしろ、これからFXに本腰を入れるにしろ、 最適な行動を取るための検証結果とアプローチを示して 実際のあなたの行動を変えて、結果を変えてもらうことが目的です。 なので 「これを信じない、根拠を示せ」 「証拠を見せろ」という人を無理に説得するよりは 「早く続きが聞きたい」という人を対象にしています。 とはいえ。 半信半疑の読者に対しても 不要な誤解や対立を望んでいるわけでもないので 最初にレポートにつながる元ネタを紹介しておきます。 FXトレードと直接関係はないので、 関心がなければ、読み飛ばして結構です。 ーーーーーーーーーー ◯制約条件の理論(通称「TOC」) ーーーーーーーーーー 私のすべてのレポートの根底には イスラエル出身の物理学者、 エリヤフ・ゴールドラット博士の開発した 制約条件の理論による、全体最適のアプローチがあります。 もちろん、指導やカリキュラムの作成にはTOC以外にも 進化心理学や発達心理学、ゲーム理論、ポジティブ心理学、 意志力にまつわる研究、脳科学など、 人間の選択や意思決定にまつわるさまざまな知見を参考にしています。 なのでもしかしたら勉強熱心な読者なら私のレポートを読んで 「あ、コレ聞いたことある」とか 「あー、◯◯ね。コレ知っている」と思う部分もあるかもしれません。 あるかもしれませんが、それらをバラバラの情報としてではなく、 ・得たい結果(ゴール)に対して ・どのような影響があって ・互いにどのようなつながりがあるのか ということについて、制約条件の理論を使って整理しています。 なので、重要ではあるけれど必須ではないことは 枝葉末節としてバッサリと切り捨てていたり、 逆に、あまり重要そうに見えなくても 結果を出すために必須のことは、何度も強調したりしています。 制約条件の理論そのものについては 関連書籍が多数ベストセラーになっていますが、 概要はTOCを「健康」に当てはめた こちらの過去のレポートを御覧ください。 ●癌が消える!?工場の話だとばかり思っていた「ザ・ゴール」の TOC(制約理論)をガン細胞のことに置き換えてみると、 お金が節約できて元気になることが小学生でもわかるという話 → https://storys.jp/story/14550 ●工場の話だとばかり思っていた「ザ・ゴール」のTOC(制約理論)を 肉体への投資に置き換えて運動は自宅で1日12分間だけなのにもかかわらず 49日間で体脂肪を◯◯kg減らした話 → https://storys.jp/story/14133 ーーーーーーーーーー ◯U理論 ーーーーーーーーーー コンテンツ提供者、教育者としての 私自身の思い込みや見落としによる偏り避けていくために U理論のアプローチを使っています。 U理論とは、MITのオットー・シャーマー氏が 最先端の科学者や著名なリーダーへのインタビューなどを通じて 過去の延長線上にはない解決策を見出すための方法論として 生み出されたものです。 私自身が、何か完成されたセオリー(ノウハウ)を提供する というよりは、常にダイナミックなプロセスの一部として 仮説検証しながら、読者との関係性を変えていくために レポートを提供したり、指導の機会を持つようにしています。 なので、ぜひあなたも、 このレポートを読んだ感想や疑問点などは 私宛に送っていただければと思います。 すべてにお答えすることはできませんが、 必ず目を通して、今後のレポートの参考にさせていただきます。

      5
      テーマ:
  • 02 Jan
    • 毎月1000万円以上稼ぐために必要な3つの要素 〜ロットを上げるルールの見つけ方vol.08

      FXで毎月1000万円以上稼ぐために必要な要素は3つだけです。 逆にこの3つのどれかひとつが欠けたら、 ゼロリターン、マイナスリターンになってしまいます。 だからこそ、集中力が枝葉末節に逸れないように定期的に 「いま取り組んでいるのは3つのうちのどの要素なのか」 を、チェックする必要があります。 もちろんFXで稼いで、時間と、場所と、自由な体験を味わうのが 100年、200年先の話とかでもいいなら、あなたの好きな順番で あなたの好きな要素に時間をかけるのも自由です。 ですが、もしお金を稼ぐ目的でFXに取り組むのなら 結果への影響が最重要のことから取り組む必要があります。 特に何ヶ月もたってまだ月単位でプラスにすらなっていない人は 必ずどうでもいいことにあれこれ手を出して、 時間とお金をムダにしています。 月単位でプラスに売買をすること自体は、 必要な「3つの要素」のうちの1つ要素の中の、 さらに6項目のチェックポイントのうちの1つに過ぎません。 これも、最短最速でクリアする方法があるので レポートの後半で詳しく紹介しますが、 まずは、この【3つの要素】をいま、 頭に刻み込んで置いてください。 あなたが最短最速で毎月1000万円以上稼ぐために 必要なその3つの要素とは? ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【トレードでのリターンを決める3つの要素】 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ◯優位性のある判断基準(ルール) ◯継続の安定性(継続力) ◯ロットを上げるコミットメント(複利効果) 利益 = 優位性 × 継続の安定性 × 複利効果 この3つの要素については、 この先、何度も登場します。 私と初対面の並以下のトレーダーは これを最初に聞いても、この方程式の価値がわからないですし あなたを説得するのがレポートの目的でもないので ここでは、なぜこの3つなのかの証明は割愛します。 もしあなたが、 「『並以下』なんて失礼な!」 「私は一目均衡表も知っているぞえっへん!」 と思ったとしても、 獲得pipsが気になったり勝率が気になったりしてる段階で 最重要のポイントを見落としてるブレブレ状態なのです。 このあたりもこのあと丁寧にレポートするつもりですので 安心して、読み進めていただければと思います。 ここではとりあえず、 3つの要素を暗記しなくてもいいので、 3つのパーツがつながったチェーンをイメージして置いてください。 ◯優位性のある判断基準(ルール) × ◯継続の安定性(継続力) × ◯ロットを上げるコミットメント(複利効果) 3つのパーツがつながっている、 チェーンの強さが、あなたの利益です。 そこですでに強いパーツをどれだけ強くしても 常にチェーンの一番弱いパーツで、 そのチェーン全体の強さが決まります。 だからたとえ高勝率の売買ルールがあったとしても 気分や売買にムラがあると(継続の安定性が低い) 一発のミスで口座を飛ばしてしまうことがあります。 何年も指導していると信じられないようなミスで 資金を失う事例をいくつも見てきました。 たとえ数1000pips稼げる技術がついたとしても、 リアルマネートレードでロットをあげなければ いつまでたっても小銭稼ぎのレベルです。 複利効果を活用するコミットメントの低い人は 自分の売買技術を教えて、子分を作ろうとします。 子分からちやほやされることで、 ロットを上げる勇気をもらえるかな~と思ったり 教えることで安定収入を得ようとするからです。 だからその親分から学ぶ子分たちは、 チャート分析の知識を増やすことを大事だと思って 枝葉末節に時間とお金を注ぎ続けるわけです。 ◯優位性のある判断基準(ルール) × ◯継続の安定性(継続力) × ◯ロットを上げるコミットメント(複利効果) チェーン全体の強さは 一番弱いパーツで決まります。 だからこそあなたには、 最初からこの3つのパーツを太くすることを前提にして 最短最速で毎月1000万円を稼ぐことを目指して欲しいのです。

      9
      テーマ:
  • 01 Jan
    • トレーダー思考の3原則 〜〜ロットを上げるルールの見つけ方vol.07

      トレーダー(交換する人)として 優位性を持つための行動原則はシンプルです。 ◯原則1:最初は小さく試す ◯原則2:上手く行かないことは減らす ◯原則3:上手く行ったことは増やす どうですか? シンプルすぎて、拍子抜けしましたか? 「何だアタリマエのこと言いやがって」 「早く、毎月1000万円稼ぐ方法を教えやがれ」 と、もしあなたが思ったなら、おそらくこの先の 具体的なやり方の話を聞いてもムダです。 この3つの原則さえ徹底して守っていれば 20歳で成人するころにはすでに億万長者になってても おかしくありません。 もしそうなってない「稼げない色めがね」の状態のままなら いくら正しい方法を誰かが教えてもやらないですし、 本人は「やっている」つもりになっても 実際は全然違うことをやってしまうからです。 余談ですが、私は2010年から2014年の5年間で 参加費約30万円の塾で10期生まで 合計で約1200名を指導してきました。 幸い、1期生の参加者の1割が6ヶ月の指導で 元手100万円程度から月100万円以上の利益を出すようになって その後、月1000万円を越える人も復数出て行きました。 けれどそこで同時に、 「色めがね」の威力を痛いほど思い知りました。 稼げていない人たちの中から、 私を攻撃する人たちが出てき始めたのです。 私達の脳は、 本人はそのつもりがなくても平気でウソをつけるようにできていて ウソを他人に指摘されると、攻撃しようとさえしてしまいます。 当時の私のコミュニケーションに不適切な部分もありましたが、 興味深かったのは、私を攻撃してくる人たちに共通していたのは、 稼ぐようになる人たちが教えられた通り実行して上手く行ったことを 何度言われても確実に無視して実行しないということでした。 このレポートに関して私はあなたに費用を請求することはないですし あなたがこのレポートの内容通り行動してFXで毎月1000万円稼ごうと 大金を稼ぐことには興味がなかろうと、完全にあなたの自由です。 なのでいまのあなたはリラックスして聞けると思うので、 ここでは気兼ねなく、最も重要なことをズバリ指摘できます。 FXで毎月1000万円稼ぐために、 いろいろな知識を勉強するまえに まず押さえなければいけない最重要なルールはこの3つです。 ーーーーーーーーーーーーー <トレーダー思考の3原則> ーーーーーーーーーーーーー 原則1◯最初は小さく試す (破産リスクを避けて検証し続ける) 原則2◯上手く行かないことは減らす (上手くいかないことを深追いせずに、自分の選択基準を変える) 原則3◯上手く行ったことは増やす (繰り返す・掛け金を上げる) まずこのルールを、絶対に守らなければ それから先の話はありません。 もちろん、 この3つを完璧に守れなければ稼げないというわけではなくて、 たとえ間違えて踏み外してしまうことがあったとしても 必ず最後にはここに戻って、このルールは曲げないということです。 映画「インセプション」はご覧になったことありますか? ディカプリオさん演じる主人公が 他人の潜在意識に入って行った時に それが本当の現実かをちゃんと見分けて戻ってこれるように 「トーテム」と呼ばれるコマを回して判断します。 同じように、この【トレーダー思考の3原則】は、 私達の「色めがね」の影響で何かが魅力的に見えているのか 「確率的に有利だから」何かが魅力的に見えているのかを見分けて 長期的に大きな利益の出る選択肢の方を知らせてくれます。 つまり、これから莫大な利益を出して目がくらんだり 1回の損切り額が1000万円を越えるようなロットになった時も 【トレーダー思考の3つの原則】が あなたを守ってくれるのです。 複雑で混乱しそうになったときでも 【トレーダー思考の3つの原則】に従いさえすれば その状況で最善の一手が見えてくるのです。 これからは、心強いこの3つのルールを手に入れたので、 毎月1000万円以上稼ぐための具体的な話に入っていきます。 と言っても、 毎月1000万円以上稼ぐために必要な要素は3つだけです。 それ以外のことは枝葉末節なので、 この3つの要素だけを常に思い出すようにしていれば あなたにとっての最短最速で毎月1000万円を稼げるようになります。 あなたがこれから、たとえ未経験、小資本からでも FXで毎月1000万円を稼ぐまでの最短コースを イキナリ結論から紹介していきます。

      6
      テーマ:
  • 31 Dec
    • 色めがねで現実をエコひいきする 〜〜ロットを上げるルールの見つけ方vol.06

      私達が人類の遺伝子レベルで持っているフィルターだけではなく 個人個人においても、育った文化や経験によってできたフィルターでも 同じ事実や選択に対して、人によって真逆の判断をすることがあります。 たとえば。 ある人はお肉を食べるのが大好きで、 別の人はお肉を食べることが死ぬほど嫌いだったりします。 ある人は避妊をしてセックスするのが大好きで、 別の人は避妊をしてセックスするのが死ぬほど嫌いだったりします。 宗教的な理由で、特定の動物の肉を食べたくない人向けに きちんと鍋や調理器具を分けて提供しているお店が好まれたり 宗教的な理由で、避妊をすることで罪悪感を持ったり 文化的な影響で、避妊をしないことに罪悪感を持ったりするわけです。 こういうそれぞれのフィルターで物事を見ているときには、 「どちらが正しい」ということはありません。 それぞれの主張の前提が違うので、 そもそも「どちらが正しいか」 という議論が成り立たないのです。 そしてもし職業の選択や、結婚相手探しなら 「個人個人のフィルター」の違いが 「蓼食う虫も好き好き」になっていいのですが、 皆が同じチャートで売買するトレードだと話は変わってきます。 「値動き」というほぼおなじ情報だけを元に売買する テクニカル分析において、この「フィルター」を抜きに訓練しても いつまでたっても稼げません。 稼げませんし、たとえ稼いだ人の手法を学んだとしても 稼いだ人の無意識の「フィルター」については言及されないので 結局、運任せレベルで取り組んで、一部の人だけが結果を出して あとの人たちは、全然役に立たないということが起きます。 ある意味で、何を見ても世界が一色で見えるような それぞれの「色めがね」を掛けて、 「あれは青い」「いや、黄色だ」とか 「あれは上がる」「いや、下がる」と言ってるだけなのです。 見ているものは同じものなのにもかかわらず 違うものが見えてる。 聞いてるものは同じなのにもかかわらず 違うものを聞いてる。 学んでるものは同じなのにもかかわらず 違うものを学んでいる。 私たちは特定の一部分だけをひいきして 千差万別、百人十色、同じ世界の中で 事実とは違った現実を見て衝突したり、 通じあった気になったりします。 私たちはさまざまな「色めがね」をかけて現実を見るので、 「誰かが稼いだ」売買手法があったとしても、 それだけではほとんど意味が無いのです。 では、いったい何を意識すれば その人にとって最短最速で FXで毎月1000万円稼げるようになるのでしょうか? それにはまず、 この先どんなことがあっても絶対に忘れてはならない 3つのルールを確認するところからはじめます。 ◯私達の種としての本能的なフィルター(色めがね) ◯経験によってできた個人個人のフィルター(色めがね) こういった(マイナスリターンの色めがね)を超えて 莫大な現金を稼ぐための トレーダーの3原則についてお話します。

      4
      テーマ:

FXで毎月1000万円稼ぐための音声レポートを 期間限定で無料公開中
↓ ダウンロードする ↓
お名前

*メールアドレス

プロフィール

トレーダー思考ストーリー作家 タナカミノル

自己紹介:
最新プロフィール更新しました (2015・12・26) →タナカミノルとは? (ページ下段...

続きを見る >

読者になる

ブログランキング


このレポートはいま何位?
↓ ↓ ↓


為替・FX ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


FC2 ブログランキング


カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ランキング

総合ランキング
92879 位
総合月間
47668 位
金融・株
380 位
為替
69 位

ランキングトップへ