第63回ファッションマーケティング研究会&新春パーティを開催致します。

 

■セミナーテーマ
日本の五感 小堀遠州の美意識に学ぶ
江戸時代初期の大名茶人で総合芸術家として有名な小堀遠州を流祖とする遠州茶道宗家は430年の歴史を持ち格式ある茶道として今日まで受け継がれています。その真髄は「綺麗さび」と称され、「わび・さび」の精神に、美しさ、明るさ、豊かさを加え、誰からも美しいと云われる客観性の美、調和の美を創り上げたことにあります。
今回のセミナーは、その遠州茶道宗家十三世家元であり、『茶の湯を通して心を豊かに』をモットーに、伝統文化の普及と精神文化の向上に努め、海外においても文化交流活動を積極的に行っている小堀宗実氏を講師にお招きし、「日本の五感」と題してお話を伺います。みる[視覚]、きく[聴覚]、かぐ[臭覚]、あじわう[味覚]、ふれる[触覚]の五感をモチーフに、日本人の心を語っていただきます。

 

■日時
平成29年2月3日 (金)
セミナー 17:00~18:30PM
パーティー 18:40~20:30PM

■場所
アニヴェルセル表参道 3階 ザ グランド
(東京都港区北青山3-5-30)

■定員
80名(定員となり次第、締め切らせて頂きます)

■講師
小堀宗実 遠州茶道宗家十三世家元
(プロフィール)
1956年東京都生まれ。遠州茶道宗家十二
世小堀宗慶の長男として育つ。学習院大学法学部を経て、臨済宗大徳寺派桂徳禅院にて禅の修行を積んだ後、2001年から家元を継承。同年から「遠州流茶道こども塾」を開講し、青少年の育成に尽力。14年茶道界初のドキュメンタリー映画「父は家元」に出演。著書に『茶の湯の不思議』『茶の湯の宇宙』『父、小堀宗慶の背中』など多数。現在、3月放送予定のBSジャパン「日経スペシャル“招待席”」の密着ドキュメントを制作中。


■参加費用
MFU会員  5,000円
会員外 10,000円
※詳しくはMFU事務局までお問合せください。

 

 

AD