目の学校・本厚木校〜発達障害回復支援とビジョントレーニング〜

勉強がキライ・運動が苦手・集中力がない・コミュニケーションが苦手・・・それは目の使い方・身体の使い方に問題があるのかもしれません。開校以来の生徒さんの変化や楽しい子育てのヒントをメンタルサポート面も含めて率直につづってます!

 黄色い花 7月 目の学校・本厚木校ご案内


本厚木校は、開校以来、ビジョントレーニングとともに、お子さんの成長に合わせたメンタル面のフォローもさせていただいております。


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚


『勉強ができない』『運動が苦手』『集中力がない』

『ココロが折れやすい』 そんなお子さんの悩みを


目の学校本厚木校のビジョントレーニング

で改善してみませんか?


目と身体の動かし方の基本を学び、不安を解消しましょう!


まずは 目のチェックと体験にいらしてくださいね。

詳しくは スタッフにお気軽に お問い合わせくださいね!


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..


スポーツの世界では空間認識力、周辺視野・瞬間記憶、動体視力が日常生活よりもさらに求められます。


アカルイ★ミライ  ビジョントレーニング

『巨人の選手は目の準備体操をして攻守の精度を高めています!』


https://www.youtube.com/watch?v=j7d_Qd0XWTU



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


育児サークルのご案内 (限定10名・無料)


毎月第3木曜日。時間は10:30より90分間となります。


自分の今の気持ち、今抱えている 問題を皆さんと共有します。

それに対して 当校代表 心理カウンセラー井上がアドバイスをさせていただくものです。


気軽に 本当の気持ちを おしゃべりしてみませんか。

きっと 今よりもラクに 考えられるようになっていきますよ!


次回は7月14日(木)10:30~12:00です。


詳しくはHPをご覧くださいね!

『目の学校・そらいろジムからのお知らせ』

http://ameblo.jp/menogakko-honatugi/entry-11774901024.html



6月より『女性専用電話相談 ボイスマルシェ』の相談員

になりました。詳しくはこちらをご覧くださいね。

https://www.voicemarche.jp/advisers/692


専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ
NEW !
テーマ:
みなさんお元気ですか

目の学校本厚木校の河岸です

だいぶ蒸し暑くなってきて、もう『冬が恋しい(笑)アナタヘ』


かわいいでしょ(☆∀☆)

『表現の自由』というのは、私たちに与えられた本当に素晴らしい権利だと思うのですが

それが行きすぎてしまうと『裁判沙汰』になったり『前科者』になってしまいます。

今朝の私は先週の『お疲れちゃんモード』が抜けきらず、メールの返信やネットサーフィンをしていましたら、

『伝説のAV監督 村西とおる 芸術家ろくでなし子さんの表現の事件を語る』という記事を見つけまして。

思わず小学生の時、クラスの男子が 片腕を挙げて

『黒木でございまーす』と黒木香さんという女優さんの真似をして

その横で『ナイスですねー』と言いながらカメラを回す村西とおる監督役の男子がいて

先生に笑いながら
頭をひっぱたかれていたのを思い出しました(笑)

え、アナタもですか?(笑)


詳しくは ここでは書けないので、お暇でしたら ググってください(笑)


しかし、『表現の自由』の行きすぎ

という

わいせつ罪で前科7犯、50億の借金を抱えたこともあった村西さんならではの

『人生観』は賛否両論あると思いますが

このインタビュー記事は『ナイスですねー』でした。


そこで、私が特に感銘を受けた部分から

『家事を含めたどんな仕事にも誇りをもっていくと到達する境地は同じ』


なんだということをお伝えできたらと思います。


1945年に日本は敗戦国となりアメリカの占領下に置かれました。

そんな戦後の混乱の中1948年に生まれた村西さんは、まさに『ギブミーチョコレート‼』の時代の子どもでした。

戦争で5人の子どものうち3人を亡くしたことからお祖父様は精神が病み

生き残った村西さんのお父様は戦争で自尊心が崩れ、復員しましたが

やさぐれて鉄道員を辞めて
傘と鍋の行商を始めたそうです。


ある日、進駐軍のアメリカ兵に『ギブミーチョコレート‼』と叫んだら

『みかんの皮』を投げられたそうです。


しかし、本当に貧乏で、食べ物に飢えていたので それを争って貪ったのでした。


そんな子ども時代の
『自分のせいではないのに 時代の流れで

子どもという一番の弱者として受けざるをえなかった

悔しさ、辛さ、理不尽さ、寂しさ、憤り、怒り』が

『トップになってやる!』という原動力になったそうです。

そして、『生きる楽しみを全て奪われ、生きる喜びを断たれた』反動から

『表現の自由』と『人としての快楽』の追求に向かったのでしょう。

そのひとつとして『ハワイで零戦がパールハーバーめがけて進撃していった同じルートに

セスナ機を2機飛ばして、その中で撮影をした』

というのがあります。

アメリカ人にとっては『なんという不謹慎な!』となるのは承知の上でです。

その撮影時に村西さんは『大量のみかん』を空にばらまいたのでした。

スタッフからみたら『何してんだ?』だったと思いますが

村西さんにとっては『子ども時代の情念の開放』だったのでしょうね。

つまり『トラウマ』の解消です。

その後、借金を抱えすぎて家賃を10か月滞納し、大家さんに土下座して

『待ってください!』と懇願したこともあったそうですが

その横には、何も知らない幼稚園のお子さんがいて『ねーパパどうしたの?』とまとわりついていたそうです。

街を歩けば『借金返せ、詐欺師!』と罵声を浴びせさせられながらも

『失望するな、失望からは何も生まれない。

チャピオンになれないことが恥ずかしいのではなく

あきらめることが人間として恥ずかしい』

と言い聞かせて、挑戦し続けてきたのです。

『人生は螺旋階段。凝り固まらず多くのことを知り、価値観を広げ、自分の道を求め続けるから

最終的に頂上まで到達する。

80歳が人生のピークでありたいです!』

こういった心に響く言葉は いろんな成功者が語っていますよね。

しかし、仕事は関係なく、その背景にあるのは

『失敗しても自分の道を真摯に求め続け、みんなに喜んでもらえること』にあるのではないでしょうか。


『他の女性と比べて私はダメなんじゃないか。』という繊細な女性の心を考えに考え

『この言葉ならば、自分はこれでいいんだと女性が喜んでくれる!』
と行きついた

愛ある村西さんの言葉で終わりたいと思います。

『ナイスですねー!』


いつもみなさんを応援してますよ
また明日( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。