たのしあわせ ~これからの生き方

愉しく+幸せに+みんな=たのしあわせ。わくわくして+ごきげんでいる=わくごん。地球+自給+愉しむ=ぢきゅう人。


テーマ:
ナマケモノ倶楽部のツアー恒例の「シェアリング・サークル」。旅で感じたことを分かち合う場だ。輪になって、互 いの想いを受け止め、また自分の心に寄り添う参加者たち。

 今回は発表の持ち時間を3分とするルールを設けて実施。何かを周りへ自ら発すると、周りから何かが返ってくる。そんな体験をしていただけたかと思う。

 今回の旅では、ブータン滞在3日目7/5 (火)の夕食時、参加者全員でシェアリングを行った。チミさんの家庭料理体験、伝統医療視察、GNH政策インタビュー、プナカゾン参拝、尼僧院訪問を終えた後の「今」を言葉として紡ぎ出す。みんな常に同じ場に居合わせたのだが、人それぞれ感じ方や想うところが異なり、互いの言葉や空気感から感化されることが多い。愉しいひと時だ。


 また、参加者の話では、夕食後に数人で集まって夜遅くまで話し合う場面もあったようだ。僕自身も夜遅くまで本音の話をした。理解してくれる人と居合わせたからこそできた話だった。

人に出会い人を知り人とつながる。
なんてステキなことだろう。

——————————————————————————————————————

「辻信一とともに歩く タシデレ!~祈りはブータンの空に」
7/31(日)開場17:20、上映17:30~、トーク18:45~、ゲスト:ナマケモノ倶楽部・仲吉京子、沓名輝政
渋谷アップリンク
予約2000円、当日2500円
http://www.sloth.gr.jp/events/tashidelek/

「幸せのしくみ ~ GNH」 沓名のチャリティー講演
8/19日(金)17:00~18:00
船橋北口みらい図書館(船橋市海神2-8-14)
1000円
http://www.motherearthnews.jp/2016/07/09/terutalk17/

たのしあわせ大学院 第二期生募集
【 天然住宅学部コブハウス科 】
【 家庭内自給学部エネルギー科 】
9月開講。申し込み受付中。
http://www.motherearthnews.jp/tanoschool/

サティシュ・クマールさんのリサージェンス日本版
ホリスティックな生き方をあなたに
詳細
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
つい先日、那須非電化工房の藤村靖之先生を訪問。
藤村さんは僕のお師匠。
年に一回訪問しているが、いつも一年で一番ワクワクする日になる。



みんなに僕のメモをシェアさせてください。

藤村さんの韓国非電化工房の建設プロジェクトは着々と進んでいて、ソウル市(周辺を含めると国の半分の人口が集まる影響力が多きな都市)から予算がついて3年で完成する計画。「3年で独立採算が取れるようにしないと面白くない」とのこと。

「やっとダーチャプロジェクトが始まりました。」と藤村さん。
「ダーチャをおしゃれに、完全オフグリッドのトレーラーハウスで、たのしく50万円で実現。」
たぶん、そんな技術がある企業はなく、あったとしても技術を抱え込んでしまう。と続け、「ノウハウを公開するのが非電化工房」だからこそ、やる意義があると。

ダーチャで都市部の人が週末田舎暮らしを体験、トレーラーハウスで気軽な家を知ってもらい、スマートグリッドの束縛への対抗策として、オフグリッド。電気水道ガスからオフグリッド、建築許可申請からオフグリッド、土地区画の縛りからオフグリッド。
ワクワクするプロジェクトだ。

都会で自立して暮らす方法はいくらでもあるけど、
都会の人たちの中には「田舎暮らしさえすれば」と考える
「田舎暮らし憧れ派」が増えているが、行動する人が少ない。

憧れ派から夫婦で土地を探すなど具体的な行動をする段階の
人々へどうやって誘導していくか。
国が破たんする前にみんなの準備が整っていた方が良い。

あせることはないけど、のんびりし過ぎてはよろしくない。
ということで、藤村さんといろいろ考えた。

僕は「たのしあわせ理想の家クラブ」の構想を報告。
http://www.motherearthnews.jp/tanohouse/

「運用プロセスも大事だけど、最初の一歩を踏み出してもらう仕掛けが何より大事」
と藤村さん。

先日は、地方で仕事を作る塾のあるOBと、
全国統一自給力検定の話があがったとのこと。
漢字検定のように日本人が好む仕掛け。

ドイツの「支出ゼロプロジェクト」の日本版の案を出してみた。
各地でチームを組んで、選抜高校野球のように愉しく競う。

支出ゼロプロジェクトの主要な手段。
物々交換、自給、共有。

実績を競うのではなく。
発案のコンテストはどうかと藤村さんが提示。
その後に実践フェーズに。

有能な事務局と実行委員長が必要。
委員長は役割分担しつつも、
ビジョンなどで先導するエネルギーを保てる人。
成果の見返りが大きい人なら原動力を保てる。

「沓名さん実行委員長やれると思いますか?」と先生。
「出来ると思いますが。。。」と答えつつ、
生半可なもんじゃないと言う雰囲気を読み取って、
急激ではなく、じわじわと立ち上げられると説明。

でもやはり専属で毎日活動する人を求めているとのこと。
だとすると生計を気にする妻の満足度が保てない。
なので話はまとまらなかった。

でも僕は純粋にやりたい。
僕なりに活動し、そのうち先生に報告しようと思う。

——————————————————————————————————————
・「幸せのしくみ ~ GNH」
8/19(金)17:00~18:00 船橋北口みらい図書館
詳細

・サティシュ・クマールさんのリサージェンス日本版
ホリスティックな生き方をあなたに
詳細
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今回の参加者は14名。
羽田、関空、中部、福岡と各地から
バンコクの空港で待ち合わせ。

ほどよく1時間もせずにみなさんが集まる。
現地日本語ガイドのタナワットさんも親切ていねい。
順風満帆。

空港の外のバスへみんなで移動。
タイは暑い。
バスに乗り込みホテルへ。

17時前後小一時間、同室の三谷さんとホテル近辺を散歩。

ビュンビュン飛ばす車。
バス停の目印はないけど、つぎつぎ来る乗り合いバス。
人々が乗り降りしたい場所でうまいこと停まるようだ。

路肩の屋台は仕込みに精を出し、
早くも麺をすする10歳ぐらいの男の子。

各所にある仏塔。
お供えの花輪の花の色鮮やかさ。

蓮のような緑の葉に花輪
清らかな感じ。

日本のお地蔵さんや神社のように
生活に密着した感じがある。
仏教の国だなあ。

夕方18時、ホテルでのディナー。
タイのコース料理。
トムヤムクンなど香草がきいて美味しい。

みんなで自己紹介。
ニックネーム、想い、ブータンツアーの期待などをシェア。

精神の清い京子さん
おだやかな絹代さん
農力の京子さん
インド、中国で気功を学んだ中さん
心身のバランスを保ちたい若菜さん
たのしみたい万里子さん
ブラジル仕込みの千恵さん
地球に優しいたっちゃん
さわやか元気くん
頭蓋骨を治す三谷さん
農とパン屋のきよちゃん
知識力のある博子さん







2日目、近辺を早朝から散策。

朝、ホテルで6時から朝食を摂り、
無料シャトルで空港へ。

空港に着くと、結構、ピッタリの時間でゲートへ。
ゲートから飛行機までのバスで長らく待つ。
団体客の数人が遅れていた様子。

インドのグワハティ経由でブータンへ。

ブータンに着陸したら、みんなで歓喜の拍手。

万里子さんは、最後尾の出口に一番乗り、
「最初に降り立つ人なんて、わくわくする。」
と嬉しそう。

ブータンの大地に降り立つと急峻な山々が荘厳。
チベット建築の空港ビルが素晴らしい。
とてもコンパクトで山の景色と一体化した素敵な空港だ。
環境破壊しないように作ったというのがうなづける。

空港ビルを出ると我らがペマさんのお出迎え。
ひとなつっこい満面の笑み。

ブータン再訪問のメンバーは名前で呼びかけられ再会を喜び合う。
ガイドのワンチェクさんも、運転手のカンチャも物腰が柔らかで親切だ。

みんなで記念撮影。

バスでティンプーへ。
山道を抜ける。

雄大な川に
急峻な山の岩肌
美し棚田。

伝統建築が点在。
たなびく祈祷旗。

野良犬が寝て、野良牛?、野良馬?が道の脇で草を食む中、
車はビュンビュン一路ティンプーへ。

市内は、店が多く、日本の立派な温泉街といった感じ、
少し歩くと大自然、山々だけ。

ホテルでお茶の一服後、
街へ歩いて、民族衣装店へ。

好き好きキラやゴを買うメンバーも。
僕もゴを買う。

「似合う似合うと褒められ」
ご満悦。

「とても幸せ」の言い方をゾンカ語で習ってペマに言う。
大爆笑。
お店の人にも言って笑顔がこぼれる。

ティンプーのホテルをあとにして、伝統治療院へ。
ドクターはまじめで優しい感じ。
なぜたが、昔からの友人のような感覚を覚える。
治療院で行っている各種セラピーの話をしてくれて
みんなの質問に答えてくれる。

セラピーを系統立てて科学的に実践している。
世界中で失われいく伝統の知恵を
系統立てて残し、論理的に実践している。
素晴らしいと思った。

ドイツ、アメリカ、中国、日本はどうなのだろうか?

ブッダポイント、高さ51mの坐像。
中国企業の資本100億円で建設。

「みんな崇拝できる像ができて喜んでいる」とペマさん。

ホテルでソナムさんが待っていた。
いつも優しく微笑み、とても素敵な方。
話す聞くときの笑顔に魅了される。

GNHの実践のキーパーソン。
ここに人ありといった感じか。

一路、プナカへ、プナカ・ゾンを川を挟んで眺める。
写真撮影。

丘の上のホテルは、今年1月に出来たばかり。
素敵なリゾートホテルだ。
河、棚田、プナカ・ゾンを見下ろすパノラマがすごい。
みんな、ここはいい、と感嘆の声。
「ここは2泊でしたっけ?」とみんなから聞かれる。

美味しい夕食をとり、数人でバーでK5を飲み、
三谷さんに頭蓋骨調整してもらう。
右脳に偏っているとのこと。
背術後頭がすっきり軽くなった。
遅くまで数人で心を開放して話し、床に着く。

——————————————————————————————————————
・「幸せのしくみ ~ GNH」
8/19(金)17:00~18:00 船橋北口みらい図書館
詳細

・サティシュ・クマールさんのリサージェンス日本版
ホリスティックな生き方をあなたに
詳細
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。