独白するユニバーサル横メルカトル/平山 夢明
¥1,680
Amazon.co.jp

勝手に採点 ☆☆


あまりに残虐でスプラッター色が強すぎて、生理的に
拒否反応を示す、とても万人にはお勧めできない作品。


作者は腐乱死体や肉体的・精神的拷問、人間の内臓と
いったものにいたく興味をそそられるらしい。


陰鬱な雰囲気が乙一にも通じるところはあるが、彼の
ファンタジー性を一切排除して、残虐性を前面に押し
出した感じといえばイメージが掴めるだろうか。


小説自体の創造性や発想・着想にはかなり優れた部分が
あると感じたので、ぜひこうした血なまぐさい題材から
離れた世界で正攻法で新作に取り組んでほしいところ。

AD