6時間後に君は死ぬ/高野 和明
¥1,680
Amazon.co.jp

勝手に採点 ☆☆☆


対象者における将来のあり得ない事態をイメージで見る
事が出来る大学院生・山葉圭一。


心理学を専攻する彼が予言する未来を人々は逃れること
が出来るのか。


どうも設定が出来すぎていて素直に入りきれない。


特に「3時間後に君は死ぬ」では、あまりにうまく行き過
ぎて未来まで変えることが出来る。


彼のイメージの見え方がコロコロ変わるので、彼の能力
自体が小説のなかで都合よく利用されている感じ。


それでも、冒頭のストーリーである「6時間後に君は死ぬ」
は、ミステリーとしてのポイントが押さえられており
なかなかの出来栄えだが。


やはり氏には短編ではなく長編で力を生かして欲しいもの。

AD
鬼平犯科帳〈3〉 (文春文庫)/池波 正太郎
¥540
Amazon.co.jp

勝手に採点 ☆☆☆☆


勧善懲悪の明快なストーリー。


鬼平こと長谷川平蔵の善人に対する温かさと悪人
に対する厳しさが対照的。


いつも凶悪犯の取締りで忙しい彼が、今回は珍しく
休暇で京都・奈良へ旅する。


その道中で出会う犯罪に超人的な活躍で乗り切る様
を描いている。


単純な犯科帳に止まらず、彼の青年時代の恋物語や
若い部下の活躍・失態、平蔵の妻の過去などが明か
され、物語は深みを増す。


時代を超えて愛されるロングセラー。


その理由が本当に理解できる貴重なシリーズ。

AD