ポーセラーツ&シュールデコール【Atelier Memory】の教室ブログ 栃木県宇都宮市

ポーセラーツ &シュールデコール・ プリザーブドフラワー・グルーデコ・フレンチデコ・カルトナージュ教室 宇都宮  アトリエメモリー



          アトリエメモリーAtelier Memory


宇都宮ポーセラーツ&シュールデコール・プリザーブドフラワー・グルーデコ・フレンチデコ サロン







                



少人数で、皆様に癒しのひと時のご提供を目指した会員制サロンをオープンして、12年目

毎日の生活に、素敵!可愛い!Happy!に増々なれる作品をご一緒に作ってみませんか?



2014年キルンアートコンクール転写紙部門佳作受賞。
ポーセラーツ、キルンアートカタログにて、作品を数多く掲載させていただいておりますので、オリジナル作品のご提案もできます。





      

①当サロンは、ポーセラーツインストラクターコースとお楽しみのフリーコース、スキルアップレッスンも、受講可能です。


②人気のシュールデコールコースは、栃木県で唯一受講でき、資格もとれます。

③プリザーブドフラワーはFEJ(フラワーエジュケーションジャパン) の認定校ですので、資格取得コースも受講可能。単発のレッスン、人気の花笑みコースもございます。


フレンチデコ(日本ヴォーグ社認定)、グルーデコレッスンも受講可能。ディプロマもとれます。



サロンでは、様々なクラフトが体験できますので、色々なことに挑戦なさりたいかたにも少人数で、対応させていただきます。



なお、小さいお子様をお持ちで、習い事をなさりたい方の為に、専門のベビーシッターさんがいます。







    

どうぞ、ご遠慮なく御問合せ下さい。






           





テーマ:

すっかり秋の気配になりました。

 

先日、日本ヴォーグ社で、永島聡美先生から美しいフランスの伝統生地のトワル・ド・ジュイの歴史を学び、その後素敵な『サッカマン ミニ』を作りました。

 

パリで美術史を学ばれた先生のお話はどれも、興味深く、またその魅力的な生地を使って、身近で使えるものを作り出せる楽しさを思う存分味わえました。

サッカマン ミニは、小さなバッグで、ちょっとしたパーティーにも素敵。

 

 

フランスからの輸入生地も素敵で、思わず色々と買い求めました。こちらの作品をお作りになる事は可能ですので、是非チャレンジくださいませ。

 

素敵な先生の素敵な本も購入。

 

秋の夜長に、トワルドジュイの生地で、色々なものを作り、プレゼントや自分へのご褒美に作るのも楽しそうですね。

 

 

小さなバッグも便利ですが、日本には風呂敷という優れものがあり。

先日、吉沢京子さんの芸能生活50周年のパーティーのお土産にいただいた中に、素敵な紫とピンクの風呂敷に包まれた和菓子がありました。なんと、巣鴨にあるとげぬき福寿庵の初代シベリアロールでした。

 

吉沢京子さんがプロデュ-スされた紅白ロール、とっても上品な和菓子でした。美味しさも、その包まれた素敵な風呂敷でお味も格段にアップ!

 

 

フランスの伝統生地も、日本の伝統的な風呂敷も、どちらも未来に受け継がれる素敵なものだと、改めて感じました。

 

そして、「柔道一直線」の頃の可愛さを今もお持ちで、美しさは変わらず、日本舞踊、歌、お芝居、朗読と幅広く、そして50年という長きにわたってご活躍される京子さん。感謝の気持ちを美しい笑顔と心のこもった温かな言葉で伝えられる京子さんに、女性としても憧れ、尊敬申し上げます。

 

素敵な先生、素敵な女性に巡り合えた喜びに、感謝です。

 

    (写真は会場で飾られていたものを、お借りしました。)

 

それでは、今宵も素敵な夜をお迎えくださいね。

 

 

 

 

 

 

 


 

携帯電話でのお問合せはこちら


記事を読んだら、クリックお願いします。

にほんブログ村

こちらも、クリックお願いします。

ポーセラーツ ブログランキングへ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今晩は。

しばらく前の事になりますが、自分達の結婚式を、自分達で作りたいという願いに応え、姪っ子の結婚式にポーセラーツやプリザーブドフラワーで花を添えました。

 

二人が出会った湘南。

プロポーズの言葉を聞いたのは横浜のみなとみらい。

若い二人の想いを、様々な形で表しました。

 

 

二人の結婚の承認を、参列者の皆さんからいただけるよう、ウエディングシップも、重要な制作。写真の真ん中のスクエアトレーがその大切な役目を果たしてくれたものです。御参列の皆さんからポーセラーツの絵の具で、波をイメージして指でスタンプしていただきました。

 

ゲストのお出迎えにも、可愛いプリザのお花や、ポーセラーツで。

全て、若い二人のアイデアで、二人で仲良く制作した物や、姪一人で頑張って作ったり。

 

 

ブーケも、真っ白な百合と薔薇で。


 

 

 

両親へのお礼の品には、みなとみらいの風景をポーセラーツで。

 

 

3枚のタイルをあわせると、みなとみらいの素敵な景色が広がります。

 

 


真ん中のタイルは自分達の記念として、そして両側のものは、それぞれの両親の家に飾られるために。



趣向を凝らしての制作時間は、あっという間。

これから続く長い二人の乗った船は、順調に出航しました!

結婚おめでとう。末長くお幸せに。


 

 

ポーセラーツや、お花でご自身の結婚式をプロデュ-スし、制作するのも楽しいものです。

ご興味のある方は、是非チャレンジしてみてくださいね。

 

 

最後に素敵な言葉を。

 

あなたの才能を他人のために使ったら、

幸せは、あなたのところへ戻ってくる。

これが人生充実の秘訣。

(スーザン・ゾグリオ)

 

 

素敵な夜をお迎え下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 


携帯電話でのお問合せはこちら

記事を読んだら、クリックお願いします。

にほんブログ村

こちらも、クリックお願いします。

ポーセラーツ ブログランキングへ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

生徒さんの作品のご紹介です。

以前、息子さんがポーセラーツ体験をされた際に作られたプレートのデザインをベースに、息子さんのお部屋に飾る時計。

 

オーストラリアの旅先で見た、わにや、カメレオンが思い出に残ったようで、その思い出を当時小学生だった僕がプレートに。

転写紙をはさみでチョキチョキするだけで、世界に一つの思い出のプレートが完成。とてもお気に入りのようだったので、同じデザインにしました。

 

 

 

こちらは、当時小学生だった僕の作品です。

 

絵本の読み聞かせをボランティアでなさっている生徒さんなので我が家にある絵本も活用していただいてます。

 

わにといえば、こんな絵本も小さい頃、子供達は喜んでいました。

 

 

 

テレビからは、9月1日 子供の様子を気にしてあげて・・・と流れてきます。どの子も将来に悲観することなく、過ごしてもらいたいと思います。

その場所は、学校ではなくとも。

 

 

最後に栃木の詩人柴田トヨさんの詩です。

 

神様

 

お国のために と

死にいそいだ

若者たちがいた

 

いじめを苦にして

自殺していく

子供たちがいる

 

神様

生きる勇気を

どうして

与えてあげなかったの

 

戦争の仕掛け人

いじめる人たちを

貴方の力で

跪かせて

 

 

 

穏やかな一日でありますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

  携帯電話でのお問合せはこちら

記事を読んだら、クリックお願いします。

にほんブログ村

こちらも、クリックお願いします。

ポーセラーツ ブログランキングへ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)