ポーセラーツ&シュールデコール【Atelier Memory】の教室ブログ 栃木県宇都宮市

ポーセラーツ &シュールデコール・ プリザーブドフラワー・グルーデコ・フレンチデコ教室 宇都宮  アトリエメモリー



          アトリエメモリーAtelier Memory


宇都宮ポーセラーツ&シュールデコール・プリザーブドフラワー・グルーデコ・フレンチデコ サロン







                



少人数で、皆様に癒しのひと時のご提供を目指した会員制サロンをオープンして、12年目

毎日の生活に、素敵!可愛い!Happy!に増々なれる作品をご一緒に作ってみませんか?



2014年キルンアートコンクール転写紙部門佳作受賞。
ポーセラーツ、キルンアートカタログにて、作品を数多く掲載させていただいておりますので、オリジナル作品のご提案もできます。





      

①当サロンは、ポーセラーツインストラクターコースとお楽しみのフリーコース、スキルアップレッスンも、受講可能です。


②人気のシュールデコールコースは、栃木県で唯一受講でき、資格もとれます。

③プリザーブドフラワーはFEJ(フラワーエジュケーションジャパン) の認定校ですので、資格取得コースも受講可能。単発のレッスン、人気の花笑みコースもございます。


フレンチデコ(日本ヴォーグ社認定)、グルーデコレッスンも受講可能。ディプロマもとれます。



サロンでは、様々なクラフトが体験できますので、色々なことに挑戦なさりたいかたにも少人数で、対応させていただきます。



なお、小さいお子様をお持ちで、習い事をなさりたい方の為に、専門のベビーシッターさんがいます。







    

どうぞ、ご遠慮なく御問合せ下さい。






           





テーマ:
気付けば既に5月の半ばに突入。
日光へ出かけることが多くなり、青空と新緑の美しさを感じ、ほんの一時でも心が癒される時があることが、何よりも有難いと感じる今日この頃です。

サロンの生徒さんも、この素敵な5月にお二人がハッピーウエディング。

ポーセラーツや、お花で、ご自身のハッピーウエディングをセルフプロデュ-ス。そんな幸せな門出に、少しでもお手伝いできたことに、感謝です。

昨日、5月14日にめでたく式を挙げられたフリーの生徒さんの作品です。
可愛いおリボンとお花が散りばめられ、転写紙の分解と合成、ティファニーカラーの転写紙をカッターを駆使してとても上手に丁寧になさいました。

愛の溢れる素敵な門出にピッタリですね。
列席されたゲストの皆様を、素敵なお二人の姿とボードで、お迎えされたことと思います。

島倉さんウエルカムボード



島倉さんウエルカムボード


私からはペアのワイングラスとささやかなメッセージをプレゼントさせていただきます。


生きがいをひとに「与える」などという大それたことはできないにしても、せめて生きて行くために必要な自信をお互いの小さな努力によって支え合うことぐらいはできそうだ。
それも日常たがいに交し合うほほえみに、言葉に、表情に、思いやりによって。

『愛と励ましの言葉 366日 著 渡辺和子』

どうぞ末永くお幸せに。
ご結婚おめでとうございます。









携帯電話でのお問合せはこちら

記事を読んだら、クリックお願いします。

にほんブログ村

こちらも、クリックお願いします。

ポーセラーツ ブログランキングへ



いいね!(37)  |  リブログ(0)

テーマ:
数か月振りのブログの更新になってしまいました。
この間も、数々の事が重なり、また新たな仕事の始まりも迎えております。

新しいスタートを既に切っていらっしゃいますでしょうか?
私は長男の入学式を終え、明日は次男の入学式です。

新学期が始まり、子供が着ていたのと同じ制服を着ている子供達を見かけると、つい目で追ってしまったり・・・
学校帰りの小学生のお子さんを出迎えて一緒に歩いているママ、幼い子供さんと手を繋いでいるママをうらやましく感じたり・・・・


長男も、無事に大学生となり、いよいよ親元を離れてしまいました。
長女に続き、長男も家を出て行ってしまい、気付けば心にぽっかりと大きな穴があいています。


身近ではベビーが続々と誕生し、ポーセラーツで可愛い作品を作ってプレゼントをしました。
赤ちゃんをイメージしただけで、もうそれはそれは可愛くて。


思い出すとうちの子供達もそんな可愛いベビー時代ありました。



私がプレゼントしたママ達も、赤ちゃんを慈しみ大切に育てられていることでしょう。
夜泣きや、授乳に悪戦苦闘。そして成長と共に期待と悩みもどんどんふくらみ、子育てが時にとても辛く感じる事もあるかもしれません。


でも、子育て、本当にアッと言う間です。


居なくなった長男の部屋に入るのも、ためらってしまう私。
新たな独り立ちを嬉しく思わなくてはならない親の立場より、寂しさの方が大きい私。
歳と共に、ますます涙もろくなっています。


ちゃんとご飯を食べているかしら??
寝坊してないかしら?
洗濯しているかしら?

気になり始めるともう止まりません。

そんな情けない自分を奮い起こす為、時に取り出してくる本の一節を最後にご紹介します。


あなたの仕事は、彼らを自立させること、できるだけ早く完全に、あなたなしにやっていきなさいと教えることだ。
彼らが生きるためにあなたを必要としているかぎり、あなたは彼らにとって祝福とはならない。あなたが必要ないと気づいた瞬間に、はじめて祝福となる。



親として、あなたの愛を、相手をしばるための接着剤にしてはならない。
そうではなくて、まず引きつけ、つぎに転換させ、反発させる磁石にしなさい。
そうしないと、引きつけられた者はあなたに執着しなければ生きられないと信じはじめる。これほど真実とかけ離れたことはない。
これほど、他者にとって破滅的なことはない。


何はともあれ、頑張るしかないようです。

素敵な夕べをお過ごしくださいね。





携帯電話でのお問合せはこちら

記事を読んだら、クリックお願いします。

にほんブログ村

こちらも、クリックお願いします。

ポーセラーツ ブログランキングへ



いいね!(43)  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
気付けば、今日から12月。いよいよ師走になりました。

かなりブログの更新もせず、外界の様子もあまりわからない状況でおりましたが、今月から少しずつ、また生徒さんの素敵な作品をご紹介したいと思います。

こちらは、先日茨城県からお友達と体験にいらしたかたのマグカップです。
馬車でむかう先には素敵な出逢いがありそうですね。



こちらは、楽しいお茶時間になりそうな可愛い作品です。


お二人とも初めてのポーセラーツにご満足いただけたようで、一緒に茨城から来た可愛いパンダちゃんと小鳥ちゃんも、一緒にハイポーズ!と写真も撮っていただきました。



ポーセラーツにご興味いただき、ありがとうございました。

のんびりペースのサロンですが、少しずつまた皆さんの作品作りのお手伝いをしたいと思います。


さて、私ごとの話を少し。
義母、義父のお世話をして、気付けばもう12月。
その間に、高齢の実父も救急車騒ぎがあり、実家へ帰ったりもしておりました。

子育てがメインの当り前の家族の生活から、介護・看護というものを意識しながらの生活は、想像はしていたものやはり、体力、気力が必要です。まして、これからは、子供のお受験というものも控えているので、こちらの体調管理も必要です。


義母の入院生活も長くなり、付き添いの要領もわかってきましたが、つくづく病院で働く看護師さんの大変さ、主治医の女医の先生はまだ小さいお子さんを育てながらのハードワークに、脱帽と、感謝をする日々です。

義母の入院中は、古くからの知り合いの牧師様ご夫妻が、週に2度は病室へ訪ねてくださいます。
先日、その先生が置いていかれた紙に、とても素敵な言葉が書いてあったので、最後にご紹介します。

私もそうありたいと思う素敵な詩です。



『ほほえみをあなたに』  ロバート・バー

ほほえみ、
それは少しも元手はかかりません。
しかし、多くのものを人に与えてくれます。

ほほえみ、
それは人に与えてもいっこうに減りはしません。
しかし、もらった人を限りなく豊かにします。
しかし、このほほえみはお金で買うことも、人から借りることも、盗むこともできません。

ほほえみ、
それを生み出すのに少しも時間はいりません。
しかし、それを受けた人の記憶の中には永遠に残ることさえあります。

ほほえみ、
それがなくても、生きていけるほど強い人はこの世にいません。
それがなくてもいいほど 豊かな人もいません。

ほほえみ、
それは疲れ切った心に休みを与え、失望した人に励ましを与え、悲しんでいる人に光をもたらしてくれます。

ほほえみ、
それは人生のあらゆる問題に対して神が与えてくださる妙薬です。
ある人は ほほえむことが出来ないほど疲れているかもしれません。
だから、その人に あなたのほほえみをあげてください。

あなたのほほえみを最も必要としているのは、その人かもしれないのですから。


 
なかなかパソコンにむかえない日々で、ご無礼ばかりですが、私のブログをご覧いただいた皆様が、お元気で、穏やかな一日を今日もお過ごしいただけますように。










携帯電話でのお問合せはこちら

記事を読んだら、クリックお願いします。

にほんブログ村

こちらも、クリックお願いします。

ポーセラーツ ブログランキングへ



いいね!(64)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)