• 27 Nov
    • 人生の まがりかど?

      11月23日、「まがりかど」の第5回演奏会でした。この日にお会いできた皆様に感謝します。本当にありがとう。私は今回、第一部だけ出演し第二部は客席から観させていただきました。15年目にしてはじめて まがりかどの舞台を客観的に眺めることができ大石さんの演出の狙いをようやく理解できたかも。そして改めて まがりかどのファンになりました。新作初演 「なめとこ山の熊」のリハーサル風景です。宮澤賢治の童話を、萩京子さんの作曲で。演出・指導 大石哲史(オペラシアターこんにゃく座)。歌 まがりかど。ピアノは橘塩李ちゃん。マリンバ・パーカッション高良久美子さん。照明は成瀬一裕さん。ぶれててすみません・・・。左手を怪我しているせいでガラケーがふるえてしまいました。いや、感動で震えていたからかな?本当にすごく素敵な舞台でした。まがりかどのメンバーは、学校で音楽の先生をやっている人もいるしプロの役者さんや、元こんにゃく座の人もいる。それぞれがバラバラなルーツを持ち寄って楽しく歌っています。プロレベルのもいれば楽譜が読めない人や、音痴な人もいる、そのへんに関しては非常におおらかです。ふつうの合唱団とかだったら まず最初に 声質を均等に揃えようとするけどまがりかどには発声練習もありません。上手い人だけがソロパートを歌ってその他大勢は合唱だけ、っていうこともなくまがりかどでは全員がソロを堂々と歌います。まがりかどにとって、歌の上手い下手は ほんとうにどうでもいいというかんじ。それよりもとにかく自然な日本語の発音にこだわっている。アナウンサーのような滑舌を求められるわけではなくてもっと自然で 素直な日本語です。だから、すーっと耳に入ってきます。素直な自然な言葉の表現って言っても、ひとりひとり違う。特別 個性的な表現をしなくても みんなが自然に個性的。ひとりひとり違う声を持つもともと特別なオンリーワン。(だっけ?)でも、花屋では売られていないような花かもしれません。野に咲く草花を生けて、ちいさな宇宙を作ってしまう、茶花のような世界観?大石哲史せんせのセンスで見事にまとめられています。私は第一部のみ出演でしたがもしかしたらこれが人生のまがりかどになるかもしれないっていう大切な日になりました。塩李ちゃんのピアノでまた歌いたい。まがりかどのみんなと一緒に歌いたい。まがりかど大好き!!そんな気持ちが強くなっています。これからも 歌い続けられるといいな。ちなみに第一部で私が歌ったソロ曲は佐藤信さんの詩、萩京子さんの作曲で「わたしのお月さま」でした。お芝居の中で ピノキオが 女の子になって歌う?そういう歌らしいです。 ちいさな舟をこぎだして さよなら言うのはだれかしら 金のくさりをからませて しずんでいくのは だれかしら こんな夜・・・曲はすごくロマンチックなんだけどなんだか怖い歌詞かも。。コメディア・ピノッキオ、気になります。

      3
      テーマ:
  • 21 Nov
    • 昇仙峡から なめとこ山へ

      この1ヶ月間 あまりにもいろいろなことがありすぎた。変化が起こるときって一気に来るよね。あんなに嫌っていた病院に通う日々です。でもぜんぜん元気なのでご安心を。頚椎ヘルニアで左手がしびれているのには困りますがついでにいろいろ検査してもらえてよかったのかも。年齢的にあちこちガタが出てくるお年頃ですし。・・・まぁ私の場合もともとガタガタなんだけどね。そんなこんなで先日誕生日を迎えました。アラフィフに突入したお祝いということで誕生日の次の日に山梨へ行きました。怪我をしていても元気に山登り。といってもロープウェイで行けるところです。澄んだ空気の中、富士山と紅葉とたくさんの観光客。崖の上の大きな岩に寝ころんだら遠い山々と空しか見えず、丸い地球の上に浮かんでいるようでふわふわ夢心地になったけど・・・ふと眼下の木々を見たら、急に怖くなってしまって。落ちても大怪我をするぐらいでそう簡単に死にはしないだろうと頭では分かっているのにパニックになりかけました。「わぁあ死ぬーーーー!!!」そうなのです、私ってジェットコースターにも乗れない臆病者なのです。すっかり忘れてた。慌てるな慌てるなと自分に言い聞かせながらおそるおそる岩を降りました。あぁ怖かった。でも いいところでした〜!昇仙峡。また行きたいな。そうそう、山梨県の山にはツキノワグマが住んでいるですって。どこにいるのかな?向こうに見える山々のどこかに?・・・いや もしかしたら 案外近くにいるの?どきどき。さてさてそんなこんなで 日付的にはもう明後日です。11月23日(祝)、まがりかどコンサートという名の発表会。今回私は、 コメディア・ピノッキオより「第一の乙女の歌」→改題されて「わたしのお月さま」というソングをソロで歌わせていただきます。佐藤信 詩/萩京子 曲月夜の神秘的な雰囲気漂う、素敵な曲です。この歌を どんな気持ちで歌おうかと悩んでいたらたまたま読んでいた小説の中に「こんな夜」が出てきました。眠れない不思議な夜、月の光の下で、ひっそりと海を見ている少女の姿が「わたしのお月さま」を歌うピノッキオと自分の中で ぴったりと重なりあい、こういうのを偶然の一致というのかな。と思った。この日私は、第一部萩京子ソング特集のみに出演します。第二部の、なめとこ山の熊には私は出ませんが萩さんの曲で歌う宮澤賢治の世界、まがりかどメンバーの歌そして、ピアノと マリンバ・パーカッションの演奏。どんなオペラになるのか。実はまだ、全部は観ていないのですが原作も素晴らしいし曲も素敵なのは間違いないです。どきどき。2017年11月23日(木・祝)  17:00時開演(16:30開場)文京シビックホール(小ホール)http://bunkyocivichall.jp/access.html料金2000円 (全席自由)FBイベントページhttps://www.facebook.com/events/513898129010943/

      3
      テーマ:
  • 19 Oct
    • デグーのモカです。 (先日の動画のつづき)

      携帯で撮影した動画の編集の仕方がいまいち分からんけど・・・。とりあえず、開始位置を自分で決めて切り取る方法は分かったので先日の動画のつづきをアップしてみました。私の声で「怒っています!」って説明していますがこれはウソでした(^^;お怒りのときは もっと低い声で グーグーグーって鳴きます。このときは ピュ〜 とか キュウキュウって鳴いているので怒っているのとはちょっと違うみたい。「ちょっとちょっと! 邪魔しないでよ〜」くらいのかんじかしら。それとも「うまいうまい。」って言っているんだろうか。まだまだデグー語が理解できていない私なのでした。

      8
      テーマ:
  • 10 Oct
    • 恵比寿で長島有里枝展 "そしてひとつまみの皮肉と、愛を少々。"

      日曜日、東京都写真美術館へ行ってきました。恵比寿のガーデンプレイス内にある、あそこです。現在 3つの企画展示が行われているようです。私が観たのはこちら。長島有里枝そしてひとつまみの皮肉と、愛を少々。 2017年9月30日(土)~11月26日(日)https://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-2850.html自分と同世代のアーティストですが、今まで全然知らなくて今回たまたま知人から勧められて 観てみたら、すごくよかった。展示室に入ってすぐの場所には、1990年代の初期作品が展示されていた。裸で撮った家族のポートレイトだったり何気ない日常の一齣だったり。「女性はこうあるべき」という抑圧的な社会の風潮にアッカンベーしているかのような、頭の固いオジサンが見たら顔をしかめそうな写真だらけ(笑)でもシリアスに攻撃するのではなくアホ要素いっぱいで、楽しいの。その根底にある大きな揺るぎない愛。じわじわと伝わってくる。家族の幸せがいっぱい。初期の作品集を買って帰りました。ライブで聴いた曲を 家に帰ってCDで聴くと またさらに好きになるよね。そんなかんじで、すごく楽しめました。子ども時代のアルバムのような昭和っぽくてかわいい表紙。著作権だいじょうぶかな?表紙だけならよいでしょうか。最近の写真のポストカード集も購入。ヴァンジ美術館のクレマチスガーデンの花の写真。あのたくさんの人物写真をみた後に、花の写真はなんだか切ないなー。咲き誇って 枯れていく。乾いた花の香りがひりひりと伝わってくる。でもやっぱりこの人の写真好きだわ。そういえば クレマチスの丘、行ったなぁ。「春の遠足 2015年4月20日」https://ameblo.jp/memorichisato/entry-12016028789.html帰り道、恵比寿駅近くのベルギーチョコレート店にて小さな かぼちゃくんに出会いました。そこのきみ、かぼちゃの品種は何ですか?えびすかぼちゃじゃないよね??

      3
      テーマ:
  • 06 Oct
    • 映画「サーミの血」

      http://www.uplink.co.jp/sami/先週 観ました!年老いたサーミ人の主人公が、自分の生い立ちを振り返るお話。舞台は1930年頃のスウェーデン、ラップランド地方。主人公の視点を通して差別や迫害を受ける側の気持ちを味わいながらもこっこの後どうなるの?続きが観たい〜!!とワクワクしてしまう映画です。もし続編があるとしたら 超大作になりそうだなぁ・・・。というのが鑑賞直後の感想でした。監督&主演女優の記者会見のYoutubeも発見。https://youtu.be/P_cFnz8ohu4「続編の構想あり」という言葉が監督の口から出ました。やっぱりそうか!!壮絶な展開が待っていそうな予感。楽しみなような怖いような。ドキドキ。主人公エレ・マリャを演じるレーネ=セシリア・スパルロクは本物のサーミ人で 女優業の合間にトナカイ飼育をしているらしい。この仕事が好きで、誇りを持っていると会見で言っています。時代は変わったと。

      1
      テーマ:
  • 03 Oct
    • 【動画】デグーのモカちゃん、お食事中。

      うちのデグーのモカちゃん。ケータイで撮影した動画をYoutubeにアップしてみました。普段はケージの中で暮らしているモカちゃんですがたまにこうやって 廊下に放します。放しても すぐ膝や手の上に乗ってくる甘えん坊さんですが大好物の乾燥人参をあげると、性格が変わります。キューキュー鳴いているのは「今食事中なんだから邪魔しないでね」と言っているようです。動画をメールに添付する際、容量オーバーにならないよう勝手にカットされちゃう機能があるみたいで尻切れとんぼになっています。すみません なんせガラケーなもんで・・・。

      1
      テーマ:
  • 02 Oct
    • 「風のかたち」「典子は、今」

      もう1週間前になりますが、名古屋の千種にある「空色まが玉」さんにて「風のかたち」上映会がありふらっと観に行ってきました。小児がんの子どもたちが参加するサマーキャンプの場面が中心。笑顔がいっぱいのドキュメンタリー映画です。https://isefilm-movie.jimdo.com/いせフィルムの映画/風のかたち/空色まが玉さんの建物は木造なので風通しが良くて外からコオロギの声も聞こえるような静かな環境。ここで観ることができてよかったです。心の中を、風が通り抜けるような時間でした。子どもたちの透き通るような笑顔が本当に眩しかった。私はよく知らなかったけど、今時、小児がんは7割が治る病気なのですね。このドキュメンタリー映画の中では治療して元気になって 赤ちゃんを生んだ人や看護師さんになった人も出てきました。辛い経験を乗り越えてきた人たちの深い深い眼差し。言葉では多くを語らないけれど心に伝わってくるものがあります。全員が治るわけではなく亡くなる子もいるということ。祈り続ける医師の姿。サマーキャンプに集まった子どもたちの笑顔の近くに、亡くなった子どもたちの影が浮かんでいるような気がしました。病気を理由にバイキン扱いされて学校に行けなくなった、と話す子もいました。異質なものに対して恐怖感を持ち 排除したくなるのは自然な反応かもしれないけどその偏見を取り除くのは知識ある大人の役目じゃないのか?小児がんの担当医師が 「ひとりひとりが作品」と言っていたのが印象的でした。本来 私たち誰もがひとりひとり、命の作品です。でも病気とか 何か大きな出来事をきっかけに 自分の命と向き合って初めて気付くことも多いのかもしれません。今まで穏やかな人生を生きてきて気付く機会がなかったとしてもよい本や映画などに出会ったことがきっかけになるかもしれません。考えていたら、ふと子供の頃に映画館で観た「典子は、今」という映画をふと思い出しました。典子さんは薬害サリドマイド禍の被害者。本人主演の映画です。足の指でミシン針に糸を通したり思わず拍手したくなるような すごいシーンがいっぱい。明るくて勝ち気で、「私、手がないんです。」という台詞もあっけらかんと言ってのける典子さん。障害者の社会参加を強く訴えた内容で全体的に前向きで明るいストーリーです。でも子供の頃に観た記憶では、車椅子で海に落ちるシーンが怖くてなぜかそこばかり覚えていました。改めて観てみたら、そのシーンは怖いというよりとても悲しかった。ひとりで抱え込まないこと。出来る限りの努力をして、それでもどうしても自分ひとりで出来ないことは、周りに助けてもらうことを恐れずに。これは障害があってもなくても誰にでも言えることではないでしょうか?恋の悩みとかもひとりで思い詰めないで相談できる友達を作ろうね。昭和の懐かしい雰囲気も楽しめました。あれ?熊本市役所で典子さんが使ってるホッチキス、うちにあるのと同じかも!!?

      1
      テーマ:
  • 29 Sep
    • 日曜日の名古屋で オーガニックランチ。

      私は オーガニック食なので「誰かと会って外で食事をするのは大変でしょう?」ってよく言われるけど別にたいへんじゃないんだなぁ。むしろ それが楽しいのです。最近自然食のお店もどんどん増えてきていてかなりの高確率で素敵なお店に出会えます。先日の日曜日、 名古屋で妹家族とランチしてきました。伏見の電気館の近くにある「オーガニックカフェいち」さんというお店に行ってきましたよ。名古屋にはオーガニックのお店がたくさんあります。その中でも 無肥料・無農薬の三重県産野菜を使っている「いち」さん、すっごくオススメです。名古屋駅からのアクセスもよいし 子連れもOK。白を基調とした清潔感・開放感のあるインテリア。お料理も美味しかったです。いろいろ食べてみたくなっちゃう。http://perle-group.com/ichi/その後妹の家に行って姪っ子ちゃんたちに遊んでもらい、ついついはしゃぎすぎて少々疲れましたが楽しい時間でした。解散後はひとりで 千種へ。高校生のとき千種の河合塾に通っていたので懐かしい景色が見られるのかなと思ったけど河合塾とは別方向の出口から出たので、全然知らない街でした。 ビルがいっぱい並んでいるところは東京とそんなに変わらない気がするけど空が広くて、空気がのんびりしているみたい。気持ちもゆったりします。千種駅から徒歩5分くらいだったかな。新栄小学校の近くにある 「オーガニックカフェ・ギャラリー空色まが玉」さんというレトロなお店へ。「風のかたち」というドキュメンタリー映画の上映会があったのでふらりと足を運んでみました。 http://www.soratama.com 梁や柱がアクセントになっているお洒落な建物。佐伯祐三のアトリエみたい。こだわりのインテリアもほっとします。この日は上映会のみでしたがふだんはオーガニックな飲食店です。また行きたいな。(・・・つづく。) 

      5
      テーマ:
  • 21 Sep
    • 秋の まがりかどコンサートに出演します。ご予約受付中!

      第5回 まがりかどコンサートに出演します。まがりかと第5回演奏会「萩京子の夕べ」11月23日(木・祝) 16:30開場 / 17:00開演文京シビックホール全席自由 2,000円第一部 ソングコレクション  萩京子さんのソングを ソロ、デュエット、合唱で。  ※芽森は1曲ソロで歌います。合唱にも参加します。第二部 うたものがたり「なめとこ山の熊」 原作 宮澤賢治 ・ 作曲 萩京子 ・ 演出 大石哲史 ※第二部には芽森は出演しないけどぜひ観てください。   夢の新作初演です!  オペラシアターこんにゃく座の座付作曲家である萩京子さんが  まがりかどのために作ってくださいました。 こんにゃく座を代表する歌役者・大石哲史による演出もお楽しみに*「なめとこ山の熊」は 宮澤賢治の童話。大好きなお話です。賢治すごいなぁ・・・現代社会にこそ必要な 美しいものを文章に描き、のこしてくれた。息苦しい社会生活の中では ストレスをなるべく感じないように繊細な感覚には蓋をして心の表面を塗り固めて私はなんとか生きている。でも、本当に美しいものに触れて、心の底から感動するとそんな表面のガードなんて一気にひびが入ってしまう。その、ひび割れたところに染み込んでくるような賢治の言葉。熊の親子の会話が聞こえてくる場面が特に好き。童話だけど、大人になってから読むとさらに深く味わえる内容。「なめとこ山の熊」は青空文庫でも読めます。ご存じない方、久しぶりに読みたいなぁと思った方ぜひお時間あるときにでも読んでみてください。http://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/1939_18755.html青空文庫「なめとこ山の熊」 でも私は、「なめとこ山の熊」には出ません。残念ながら稽古スケジュールが合わなかったの。第一部には出演します。第一部もすべて萩京子さんの曲です。お芝居の中で歌われる曲や、宮澤賢治の詩集に曲をつけられたものなど。 どの曲にもストーリー性やテーマがありメロディの美しい曲や、意外な展開をする曲、親しみやすいポップな印象の曲などいろいろと楽しめるステージ。まがりかど 始まって以来 毎回出演しておりますが毎回 大好評です。私は ソロで1曲歌います。自分のライブで弾き語りでやってみて「妖精のような歌声」(!?)と言われ好評だった曲を、今回は しおりちゃんのピアノ伴奏で!メリハリの利いた、大胆かつ華麗なピアノ演奏をお楽しみに。それから、合唱曲も何曲か歌います。オペラ「ファーブル昆虫記」のテーマソングもすごく素敵な曲です。ぜひ聴いてみてください。11月下旬、季節的にもぴったりなコンサートになると思います。祝日なので 皆様いろいろと楽しみなご予定があるかなと思いますが17時からの文京シビックホールも、ぜひ計画に入れてくださいね。※少しですがノルマがあるので、チケットは芽森から買っていただけると嬉しいです※チケットのお問い合わせは chisatozzzz (a) gmail.com まで(a)を@に変えて送ってください。またはSNSのメッセージ等でも受け付けています。ぜひぜひ よろしくお願いしま〜す。

      5
      テーマ:
    • 恥ずかしいって なぁに?( デグーのモカより。)

      お部屋の中で ポリポリポリ。僕が食べているのは"デグーセレクション・プロ"っていうペレットだよ。牧草のチモシーは 僕の食べ物だけどこうやって お部屋の中に入れればお布団にもなるんだ。「藁の中なぜ〜いつもあったかいの?」ってハイジも歌っていたね。大好きなチモシーに包まれて眠れるなんてサイコー。 ところで、僕はブログを書くだけじゃなく他の人のツイートもときどきチェックしてるんだ。けぃ。さんが twitterにこんな投稿をしているのを見つけた。ツイートから楽しそうな様子が伝わってくるね♪けぃ。さんのtwitterより。https://twitter.com/Kei_hikigatari/status/909986007767949312/video/1↑(リンク先にライブの動画があるよ。即興セッション中の一コマなんだって。)メモリンは、「本当はモカちゃんみたいに歌いたかったんだけどな。」って言ってた。僕のピヨピヨ声はなかなか真似できないと思うけどがんばって練習してね。楽器の音が気持ちいいね〜!って言ったらいろいろ教えてくれたよ。心地よいピアノはカラクリラクゼさん。涼しげに響くハーモニカはAki Kankeさん。優しく歌うギターは紅次郎さん。おしゃべりしているみたいな自由自在な二胡は柳静さん。太鼓の音が聞こえるのは、映ってないけどナカムラさんがジャンべを叩いているんだって。ほかにも マナムラ・ミノさんが、客席からのお題に答えて即興で歌を作るコーナーもあったんだとか。「トイレの戸が閉まらない」っていうお題で、盛り上がったらしい。即興で歌を作れるなんて すごいなぁ。でも人間はどうしていちいち隠れて用を足すのか?まずそこからして 僕には分からないんだけどね。どうしてなのか 教えてよ メモリン。うーん、人間ってよく分からないことだらけだなー。でも、 歌うのが好きなのは一緒だね!

      3
      テーマ:
  • 20 Sep
    • 9月17日は、学園坂弾き語りライブ! でした。

      台風18号が お空のお掃除を済ませて 去って行きました。学園坂弾き語りライブのあった17日、ライブの時間帯は 予報通り小雨でした。暴風雨とか大雨にならずに 無事開催することができて本当によかったです。帰り道では傘もささなかった。やっぱり私は曇り女だなって思いました。帰宅して一息吐くかつかないかのタイミングでいきなりひゅうひゅう ガタガタと音がして家が揺れるほどの 強い風が吹いてきました。まるでライブが終わって無事帰宅するのを待っていたかのようなタイミングでした。てるてる坊主たち、よくがんばってくれたね。お礼に顔を描きました。そんなこんなで 学園坂弾き語りライブ!は無事 終了。お足もとの悪い中 集まってくださった皆様本当にありがとうございました!!ライブの写真、私は一枚も撮れなかったのですが、お客様や出演者様からいただいた写真をFBのイベントページにアップしました。https://www.facebook.com/events/1268470093338461/よかったら見てね。(撮影 Aki Kanke)芽森のセットリストは1 ドア 2 4410マーチ3 ししとうブルース4 いつもふたたびでした。1曲目の「ドア」は、いつもの私のオリジナル曲をピアノ弾き語りで演奏。他の3曲は 芽森(vo)+M氏(p)という編成でM氏の曲を歌いました。いろんな意味で はじめての挑戦でした!!「いつもふたたび」は 切ないメロディと歌詞が今の季節にぴったりだなぁと思います。素敵な曲です。「ししとうのブルース」はサ行の早口言葉みたいな歌詞。「ししとうの師匠のナスっちょが」ここどうしても上手く言えません「4410マーチ」では 緑の全身タイツこそ着ませんでしたがふつうに歌うだけでも十分恥ずかしかったような気がする・・・ M氏のピアノはパワフルですごくかっこいいし、曲は難しいけどおもしろいのでまた歌いたいな。私の歌はまだまだ改善の余地ありですが楽しさが客席に届いたようなのでよかった。私以外の出演アーティストの皆様紅次郎さんマナムラ・ミノさんロコ沢井さんカラクリラクゼさんAki Kankeさんそれぞれ素晴らしい演奏・こわーい怪談をお聴かせいただき即興セッションやトークでも盛り上げていただき楽しいイベントになりました。本当にありがとうございました!客席からセッションに参加してくださった柳静さん、ナカムラさん、トークセションで質問してくださったお客様もありがとうございました^^ 企画の段階からいろいろな相談に乗ってくれて当日はセッティングや音響のことも全部やってくださってゲスト出演までしていただきました、学園坂スタジオのオーナーM氏こと港大尋さん。スタッフ参加してくれたaiちゃん、ノッチ。そして ご来場された皆様。おひとりおひとりに感謝しています。本当にありがとう。これからもがんばって、さらによいイベントを企画します!!応援してね。ひろのちゃんお花ありがとう。久しぶりに会えて嬉しかったです。荘ちゃん、ヤキトリの差し入れありがとう!みんな、また会いましょう!!今回来られなかった方も、次回はぜひ*私の次の出番は・・・”11/23(祝)まがりかどコンサート@文京シビックホール”です。1曲ソロで歌います! ・・・詳細は後日。

      1
      テーマ:
  • 16 Sep
    • 明日14時頃は小雨の予報です!開演は15時。どうぞお気を付けてお越し下さい。

      てるてる坊主 てる坊主明日 天気・・・か、せめて曇りにしておくれ〜♪9/17は 学園坂弾き語りライブがあるからお願い てるてる坊主。曇ったらお顔を ハンサムに描きましょう。私のライブは、曇り率が高いです。降っていてもライブが始まる前にはぴたっと止むのがいつものパターン。でも残念ながら 明日は雨。台風18号が明日朝 九州に上陸し、ゆっくりと北上してくる予報。明日の学園坂ライブにお越しになるお客様。15時開演ですから移動される時間帯の14時頃のお天気が気になりますよね。 NHKニュースの気象・災害情報のページからhttps://www3.nhk.or.jp/weather/typhoon.html気象動画のスクリーンショットを見てみましょう。お隣の千葉は見事にぽっかり緑色になっていますが、東京は、水色(弱い雨)。つまり小雨の予報です。そしてライブが無事終わってお帰りの頃は、水色と青の境目あたり。この時間帯は まぁまぁ降ってきそうです。でも赤とか黄色ではないので傘をさせば大丈夫なレベルじゃないかな?18時も千葉あたりは降っていない予報!羨ましいぞ千葉! ただ、雨はそれほどではないにしても風が強いと傘がおちょこになって壊れる可能性があります。念のため レインコートをお持ちいただいた方が安心かもです。 それと強風で電車が遅れる可能性があるので移動時間には十分余裕を持ってお越し下さい。そして もし万が一 何かしらの警報が出た場合にはその場で待機してくださいね。でも解除され次第、ダッシュで来てくださいね!!(笑)学園坂弾き語りライブ!~世の中納得いかないことだらけ!歌って笑って、語り倒せ!~9月17日(日)14:30 open/ 15:00 start予約1500円 当日2000円出演:Aki Kanke(ハーモニカと歌)カラクリラクゼ(ピアノ)紅次郎(ギター弾き語り)ロコ沢井(怪談)マナムラ・ミノ(ギター弾き語り)芽森ちさと(歌とピアノ)ブルースセッショントークセッション ライブ本番の流れはこんなかんじです。(出順は予告なく変更になる場合があります。ご了承ください。)ー15時開演ー紅次郎 (ギター弾き語り)マナムラ・ミノ (ギター弾き語り)芽森ちさと (歌とピアノ)←※ゲストあり 芽森の出番は15:50頃からの予定です〜♪ロコ沢井 (怪談)カラクリラクゼ (ピアノ)Aki Kanke  (ハーモニカと歌)ブルースセッションタイムトークセッションー18時終演予定ー 3時間のイベントって長いなぁ小腹が空きそうだなと思われたアナタ!ご安心ください。ドリンク1杯オーダーで、スナック菓子が1皿付きます!(500円)焼き鳥は人数分あると思いますが足りない場合は早い者勝ちになります★それと昨日も書きましたが足もとが冷えやすい方は、スリッパか上履きをご持参ください。レインコートも忘れずに。 それでは 明日 学園坂で会いましょう〜!楽しみに待ってま〜す。(人´∀`*)♪♪学園坂スタジオ東京都小平市学園東町1-7-41 3F 交通アクセス①西武新宿線ご利用の場合例:高田馬場駅〜一橋学園駅33分(萩山駅で西武多摩湖線に乗り換え)②JR中央線ご利用の場合例:新宿駅〜一橋学園駅31分(JR国分寺駅で多摩湖線に乗り換え)③JR武蔵野線ご利用の場合新小平駅から徒歩18分。バス利用で5分。もしくはタクシーをご利用ください。④バスをご利用の場合国分寺駅を中心に、小平駅、新小平駅、武蔵小金井駅などからバスの便がございます。⑤お車をご利用の場合駐車場に関しましては近隣のコインパーキングをご利用ください。アクセス:一橋学園駅北口から商店街を線路沿いに進み、スーパーmaruestu の角を右折すぐ、寿司屋「黒潮」のビルの3Fです。https://www.gakuenzaka.com/accessもし何かありましたらスタジオにお電話くださいね。TEL. 042-202-0423どうぞお気を付けてお越し下さい。

      2
      テーマ:
  • 15 Sep
    • ししとう家!?シュールでほのぼの、ご当地ゆるキャラ。

      ししとうのゆるキャラなんてあるんですね^^一見 単なる不気味な全身タイツのコスプレですが(笑)でも なんだか癒やされます〜〜。笑えます。ブランコ楽しそう^^そんなししとう家のYoutube動画です↓シュールなししとう家よりも、私は周囲の山々や川に目が行ってしまう。水蒸気を感じる風景。美しい自然が、生活の中に溶け込んでいる様子を見て思わず泣きそうになってしまいました。この動画、高知県の三原村のPR動画なんですね。高知県に行ってみたくなりました〜。不思議でかわいい振り付けは、世界的に活躍するダンサー山田うんさんによるもの。妙ちくりんな ほのぼのダンスが楽しい!そして 音楽(作詞・作曲)は あの、帰田野舌三先生です。だれやねん?と言わずにさあ皆さんもご一緒に!1,2,3,それ ししとう〜♪2×2が4、それ ししとう4+4でも ししとう三原のししとう美味しいよ!無意味な歌詞だけど歌ってみると楽しいよ!(笑) 帰田野舌三氏については、日曜日のライブにてその正体が明らかにされるかも!?そうだ緑の全身タイツ買いに行かなくちゃ・・・・( えっ?💧)ちなみに私、山田うんさんにもお会いしたことがあります。学園坂のこけら落としイベントのときに高橋悠治さんのピアノで踊っていらっしゃいました。そのあとみんなで一緒に飲んで 最高に楽しかった。ミナトさんの周りに集まるアーティストは本当にみんな気さくで優しい。そんな学園坂スタジオでの企画ライブが、いよいよ明後日に迫っております!ハラハラドキドキ ハラペーニョ! ! ><各出演者の個性的なソロ演奏を中心に、セッションやコラボもあり。 歌ネタや怪談、野菜販促ソング(?)など お笑い要素も入った楽しいイベント。 おまけにスタジオオーナーM氏のピアノも聴けちゃう。 これは超お買い得かも〜!? セッションへのご参加もお待ちしております。学園坂弾き語りライブ!~世の中納得いかないことだらけ!歌って笑って、語り倒せ!~9月17日(日)14:30 open/ 15:00 start予約1500円 当日2000円出演:Aki Kanke(ハーモニカと歌)カラクリラクゼ(ピアノ)紅次郎(ギター弾き語り)ロコ沢井(怪談)マナムラ・ミノ(ギター弾き語り)芽森ちさと(歌とピアノ)←※ゲストありブルースセッショントークセッション*出演者プロフィール*Aki Kanke:ブルースハーモニカ & ボーカルハーモニカ&歌ソロの、いわゆる無伴奏独り吹き語り。スロー、シャッフル、8ビート、ジャズよりのものまで、年代や地域の区別なく、様々なタイプのブルース曲を演奏する。毎月第三金曜は浅草で「洋書屋さんでの月1ブルースソロxソロナイト」を開催中。また、イラスト作品も手がけ、ブルースバーでのブルースライブ&イラスト展示などのアートイベントも行う。都営三田駅構内ギャラリーコーナーでイラスト展示も行っており、次回は10月16日〜31日、地元、奥会津只見町の秋をテーマに展示予定。芸術倶楽部ただみ:https://art-club-tadami.jimdo.com奥会津只見イラスト美術館:https://www.akikanke.comカラクリラクゼ:ピアノ演奏国立音大中退。以降、作曲をし始める。J-WAVEの楽曲オーディションコーナーに曲を送り、2曲OA。海外のネットラジオでも楽曲がOA。今年、FMうらやすにて楽曲OA&出演。楽曲は主にループマシンを使ったピアノ多重録音が多い。西麻布BULLET’S, さいたま新都心特設ステージなどに出演。愛犬はマルチーズのミルク(♀)。好きな食べ物はラーメン、ゴーヤなど。HP:https://h9948047.wixsite.com/mijinkorashiku紅次郎(こうじろう):ギター弾き語り群馬在住。産まれる前からビートルズを聴き、洋楽好きのロック少年に育つ。15歳でベース、16歳でギターを始め、23歳でポップス寄りのシンガーソングライターになる。現在はちょっと変わったコードに親しみやすいメロディを乗せたポップな楽曲を中心にしつつ、時にストレートな表現のプロテストソングも歌う。弾き語りと自身のバンドの他、ギタリスト・ベーシストとして複数のバンドに参加し幅広く活動中。来る9月24日(日)、国会を囲む野外ロックフェス「イットク フェス」に参加予定。https://ittooku.jimdo.com/ロコ沢井:怪談ウクレレ漫談のピン芸人。夏場は怪談師として活躍。同一人物ながら別人格の「亜呂波亭ロコ輔」は、寄席やJR東日本お座敷列車での高座も担当。ブログ http://ameblo.jp/locosawai-blog/ ツイッター @locosawaiマナムラ・ミノ:ギター弾き語り1980年頃より自作曲をバンドにて発表しはじめる。2002年頃からギター弾き語りで、自分一人で歌う形式に転換。中央線沿線のライブハウス中心に活動中。明るく覚えやすいメロディーラインと、楽しく時に風刺の効いた歌詞を楽曲の特徴とする。健康診断がこわいメタボおじさんも、歩きスマホのお兄さんも、有名な政治家の方々も「どなたも歌の大切な主人公です」。芽森ちさと:ライブイベント企画/うた・ピアノ三重県津市出身。多摩美術大学絵画科卒業。子供の頃、静かな森の奥でたくさんの小さな生き物たちに出会った。その森が宅地造成のために切り崩され、丸裸にされるのを目の当たりにしたのは、16歳のとき。傷付いてむき出しになった赤茶色の地に転がる無数の木の根から たくさんの悲鳴が聞こえた。失われてしまったあの場所は、今でも私の心の奥に存在している。https://ameblo.jp/memorichisato/学園坂スタジオTel.042-202-0423東京都小平市学園東町1-7-41 3F国分寺から西武多摩湖線で一駅一橋学園駅北口から徒歩1分。商店街(学園一番街)を線路沿いに進み、スーパーmaruestu の角を右折してすぐの左手。https://www.gakuenzaka.com/ ↑この看板が目印だよ!※ご予約はこちらから↓(残席わずかです。お急ぎください!)https://www.gakuenzaka.com/questgakuen.zaka.studio@gmail.comTel.042-202-0423(または各出演者まで。)※靴を脱いであがるので、足もとが冷えやすい方は上履きをご持参ください。今回来られない方は2017年11月23日(祝)文京シビックホール/まがりかどコンサート2018年1月28日(日) 横浜 長者スタジオ「記憶と想像の間Vol.6」こちらにぜひお越し下さい。お会いできるのを楽しみにしています〜♪1,2,3,それ ししとう2×2が4、それ ししとう4+4でも ししとう三原のししとう美味しいよ!↑ついつい歌っちゃう(笑)

      2
      テーマ:
  • 07 Sep
    • ♡ 僕のシマシマ毛布 ♡( デグーのモカより。)

      僕はデグー。名前はモカです。メモリンは僕のことをモカちゃん、とかたまに モカ之助モカ太郎って呼んだりする。めでたいことがあったときに回し車をいつも以上に回すから???でもめでたいことなんてあったかなぁ? 僕たちデグーのこと 知らない人のために説明。デグーは 「アンデスの歌うネズミ」と呼ばれているけどネズミというよりはヤマアラシとか モルモットの仲間。主食は、チモシーっていう牧草。チモシーのペレットも美味しいよ。僕たちは草食で粗食でよく咀嚼します。↑噛まずに言えるかな?メモリンには無理みたい(笑)ヴォーカリストのくせにカチュゼチュ悪いからなぁ・・・。ちなみに僕が入っているカゴのようなおうちもチモシーの藁で出来ているんだよ。チモシーっていうのは 畳のように香りのいい牧草なんだ。ウサギさんにチモシーの藁のおうちをあげると食べて壊してしまうことがあるって聞くけど僕はそんなことしない。おうちはおうち。食べ物は食べ物。結構 賢いんです僕。そして僕のシマシマ毛布はウール100%、手触りがよくて、兎に角、暖かいからお気に入り。毛布といっても、人間用の細長いのの端っこをハサミでちょん切ったものらしいけどね。 ちょん切った残りは、冬になったらメモリンが首に巻くんだって。こんな風にね・・・↓  僕もメモリンも寒がりだから あたたかいものが大好きなんだ。あたたかいといえばメモリンが企画している弾き語りライブも、どうぞ宜しく。いろんな人間が出て楽器を弾いたり歌ったり、いろんなことをするらしい。心あたたまる楽しいイベントなんだって。セッションタイムもあるから僕もパーカッションと歌で参加しようかなー。大人用にお酒もあるそうです。※僕はまだ1歳半だから飲めませんが。↓ 詳しくはこちらを。**********学園坂弾き語りライブ!~世の中納得いかないことだらけ!歌って笑って、語り倒せ!~9月17日(日)14:30 open/15:00 start予約1500円 当日2000円出演:Aki Kanke(ハーモニカと歌)カラクリラクゼ(ピアノ)紅次郎(ギター弾き語り)ロコ沢井(怪談)マナムラ・ミノ(ギター弾き語り)芽森ちさと(歌とピアノ)ブルースセッショントークセッション学園坂スタジオhttps://www.gakuenzaka.com/eventsご予約はこちらから↓https://www.gakuenzaka.com/quest gakuen.zaka.studio@gmail.comTel.042-202-0423(または各出演者まで。)*************出演者プロフィール*Aki Kanke:ブルースハーモニカ & ボーカルハーモニカ&歌ソロの、いわゆる無伴奏独り吹き語り。スロー、シャッフル、8ビート、ジャズよりのものまで、年代や地域の区別なく、様々なタイプのブルース曲を演奏する。毎月第三金曜は浅草で「洋書屋さんでの月1ブルースソロxソロナイト」を開催中。また、イラスト作品も手がけ、ブルースバーでのブルースライブ&イラスト展示などのアートイベントも行う。都営三田駅構内ギャラリーコーナーでイラスト展示も行っており、次回は10月16日〜31日、地元、奥会津只見町の秋をテーマに展示予定。芸術倶楽部ただみ:https://art-club-tadami.jimdo.com奥会津只見イラスト美術館:https://www.akikanke.comカラクリラクゼ:ピアノ演奏国立音大中退。以降、作曲をし始める。J-WAVEの楽曲オーディションコーナーに曲を送り、2曲OA。海外のネットラジオでも楽曲がOA。今年、FMうらやすにて楽曲OA&出演。楽曲は主にループマシンを使ったピアノ多重録音が多い。西麻布BULLET’S, さいたま新都心特設ステージなどに出演。愛犬はマルチーズのミルク(♀)。好きな食べ物はラーメン、ゴーヤなど。HP:https://h9948047.wixsite.com/mijinkorashiku紅次郎(こうじろう):ギター弾き語り群馬在住。産まれる前からビートルズを聴き、洋楽好きのロック少年に育つ。15歳でベース、16歳でギターを始め、23歳でポップス寄りのシンガーソングライターになる。現在はちょっと変わったコードに親しみやすいメロディを乗せたポップな楽曲を中心にしつつ、時にストレートな表現のプロテストソングも歌う。弾き語りと自身のバンドの他、ギタリスト・ベーシストとして複数のバンドに参加し幅広く活動中。来る9月24日(日)、国会を囲む野外ロックフェス「イットク フェス」に参加予定。https://ittooku.jimdo.com/ロコ沢井 :怪談ウクレレ漫談のピン芸人。夏場は怪談師として活躍。同一人物ながら別人格の「亜呂波亭ロコ輔」は、寄席やJR東日本お座敷列車での高座も担当。ブログ http://ameblo.jp/locosawai-blog/ ツイッター @locosawaiマナムラ・ミノ:ギター弾き語り1980年頃より自作曲をバンドにて発表しはじめる。2002年頃からギター弾き語りで、自分一人で歌う形式に転換。中央線沿線のライブハウス中心に活動中。明るく覚えやすいメロディーラインと、楽しく時に風刺の効いた歌詞を楽曲の特徴とする。健康診断がこわいメタボおじさんも、歩きスマホのお兄さんも、有名な政治家の方々も「どなたも歌の大切な主人公です」。芽森ちさと:ライブイベント企画/うた・ピアノ三重県津市出身。多摩美術大学絵画科卒業。子供の頃、静かな森の奥でたくさんの小さな生き物たちに出会った。その森が宅地造成のために切り崩され、丸裸にされるのを目の当たりにしたのは、16歳のとき。傷付いてむき出しになった赤茶色の地に転がる無数の木の根から たくさんの悲鳴が聞こえた。失われてしまったあの場所は、今でも私の心の奥に存在している。https://ameblo.jp/memorichisato/学園坂スタジオhttps://www.gakuenzaka.com/東京都小平市学園東町1-7-41 3F国分寺から西武多摩湖線で一駅一橋学園駅北口から徒歩1分。商店街(学園一番街)を線路沿いに進み、スーパーmaruestu の角を右折してすぐの左手。***************どうですか?非常に興味深いイベントでしょう?僕もあなたと一緒に、 歌って笑って、語り倒したい。キムさんトラさんの髪型についてとかあんなことや、こんなこと。。。それにしても季節の変わり目だからかな?なんだかやたら眠いのです。眠くなると僕はピヨピヨピヨ ピュピュンピュピュン・・・・自分で自分に子守唄を歌いながら眠りに落ちるのです。どんな夢を見ようかな。怖い夢、見ませんように。空から 大量のにんじんが降って来る夢とか。にんじん怖い! にんじん怖い!特に乾燥したにんじんが怖いです。ウール100%のシマシマ毛布も怖いです。想像するだけで苦しい・・・( >w< ♡もう寝よう。おやすみなさい zzz zzz

      6
      テーマ:
  • 02 Sep
    • 夏の終わりのコンサート2017@学園坂スタジオ

      2017年8月31日に開催された「夏の終わりのコンサート」港大尋さんライブ@学園坂スタジオに行ってきました!ライブは2部構成で、1部はピアノ+チェロ(ときどきエレキベース)、ギター。2部は+ドラム。ミナトさんのピアノに、「ソシエテ・コントル・レタ」のバンドメンバーも加わって、すっごく盛り上がりました。めちゃくちゃ上手い人たちっていうのはよれよれの普段着で出演していても許される。ということを今回学びました(笑)上手いと言ってもこれ見よがしではなく、とにかく楽器の音の気持ちよさが伝わってくる。アフリカ音楽を意識したリズム。身体で感じる音楽です。細胞の深いところにある何かが呼び覚まされるようなかんじ。まるでパワースポットに行ったときのような、エネルギーを充電できる感覚がありました。2部の後半はダンサーも登場。以前 東京倶楽部でご一緒させていただいたことのある猪股桃絵さん。男性4人が 楽器演奏で白熱・炸裂しているところへ弾けるように明るく身軽な空気をまとったモモちゃんがはげしく身体を揺すりながら暴れながら飛び出してきて、ステージの雰囲気がガラッと変わりました。激しい動きでもなんだかふわっとして見えるモモちゃん。最後は客席の隙間を練り歩くように踊っていました。お客さんぎっしりで、通れるかどうか分からないようなわずかなスペースに飛び込んでいく。ミナトさんはこの日はピアノ中心でしたが、ギター弾き語りも1曲ありました。ミナトさんが書く弾き語りの曲は、歌詞がおもしろいです。今回はやらなかったけどわざと歌いにくい言葉を羅列した早口言葉のような歌とか^^;言葉遊びに凝っている。ピアノや、ギター弾き語り以外にもいろいろできるミナトさん。前はよくサックスも吹いていて「ソシエテ・コントル・レタ」でもピアノは別の人が弾いていることが多かった。ところが去年「24のプレリュード」っていう自作曲のピアノソロアルバムを発表され、最近はピアノ演奏のライブが増えています。”ピアノ怪人 港大尋が、とうとうその正体を露わに・・・!!”そんなキャッチコピーを思い付いちゃったなう(笑)「24のプレリュード」すごくいいので、興味ある方はぜひ聴いてみてください。私は特に、F♯mが好き。※こちらから購入できるみたいです↓https://encosta.theshop.jp/items/423824824のプレリュード for piano solo / MINATO Ohiro ¥ 3,780ところで、学園坂スタジオに行くとき、私はJR国分寺駅で西武線に乗り換えて西武多摩湖線に乗って行くのですがこの乗り換えを間違える人が、結構多いらしいです。西武線詳しくないので細かいことは分かりませんが私はとりあえず「西武遊園地行き」に乗れば大丈夫かなと思っています。それと西武国分寺駅で乗るとき、なるべく先頭の車両に乗るとよいようです。なぜなら 一橋学園駅で下車して、北口改札を出るとき先頭車両の方が近いからです。私は過去に何回か、間違えて南口から出てしまいました。一番後ろの車両に乗ってしまうと人の流れに乗って うっかり南口から出てしまう(^^;そのことに気付いてからはなるべく先頭車両に乗るようになりました(笑)公園がある方の出口です。北口改札を出たら 「学園一番街」商店街へ。前回紹介した八百屋さんのほかにこんなお店もあります。シブい!商店街に入ってすぐの、1つめの角で右折。マルエツの角を右です。曲がると 左手にこの看板が↓3Fに上がります。この扉の向こうに、音楽の溢れるパワースポットが!!この学園坂スタジオは、2015年12月ごろにオープン。2016年1月にこけら落としのイベントがありゲストで高橋悠治さんが出演されました。世界的に有名なピアニストの高橋悠治さんですが私はこの日初めて聴きました。いきなり近い距離で。悠治さんがピアノを弾き始めた途端得体の知れないほどの美しさが広がり感動で、心のいろんなものが剥がれ落ちていく。類希なる天才ピアニストってこういうことなのか!見た目はごく普通のおじさんみたいな悠治さんなのに。。でも実はおじさんっていう年齢じゃないんですよね、たしかもう80近いはず。書いていたら、悠治さんのコンサートに行きたくなってきた。調べてみよう。。。えーと、そんなわけで、学園坂スタジオっていうのは、とても居心地がいい空間であると同時に、私にとって非常に敷居の高い場所でもあります。そんな学園坂で17日、弾き語りライブやっちゃいます!ドキドキ。出演者6組それぞれ、魅力的。説得力というか、自分の世界に引き込む力をはっきりと持っている方ばかり。バラエティに富んだ面々ですがそれぞれ、おもしろいです。その中でも特に マナムラ・ミノさんは強烈!!*********2017年9月17日(日)14:30PEN/15:00START学園坂弾き語りライブ!〜世の中納得いかないことだらけ!歌って笑って、語り倒せ!〜予約1500円 当日2000円Aki Kanke(ハーモニカと歌)カラクリラクゼ(ピアノ)紅次郎(ギター弾き語り)ロコ沢井(怪談)マナムラ・ミノ(ギター弾き語り)芽森ちさと(歌とピアノ)ブルースセッショントークセッションご予約はこちら学園坂スタジオgakuen.zaka.studio@gmail.comTel.042-202-0423(または各出演者まで。)東京都小平市学園東町1-7-41 3F国分寺から西武多摩湖線で一駅一橋学園駅北口から徒歩1分。商店街(学園一番街)を線路沿いに進み、スーパーmaruestu の角を右折してすぐの左手。学園坂スタジオHPhttps://www.gakuenzaka.com/学園坂スタジオFacebookhttps://www.facebook.com/gakuenzaka.studio/ ********この日、ミナトさんはピアノを弾いてくださるかしら?そして、私にとっては初めての挑戦になるかも。セッションタイムもあります。ミュージシャンの方はぜひ楽器持参で ご参加ください!既にご予約をいただいている方もまだはっきりしないけど予定を空けてくださっている方もありがとうございます。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

      6
      1
      テーマ:
  • 29 Aug
    • 「らっしゃいらっしゃい!」中央線の記憶。

      来月ライブ予定のある学園坂スタジオ最寄りの一橋学園駅は 国分寺から西武多摩湖線に乗って1つめ。小さな駅です。 駅のホームから見える沖縄料理屋さんが気になる。なーんて、寄り道しないで学園坂スタジオはこっちです。北口商店街「学園一番街」の入り口には、八百屋さん。そういえば 私ね、 高校3年の冬休みに 上京してきて受験に失敗し(というか最初から浪人するつもりだった^^;)東京の美術予備校に通っていたんですが・・・浪人時代の一時期、八百屋さんでバイトしてました。この写真のお店のように道に面したところで「らっしゃいらっしゃい!大根やすいよやすいよ〜!!」ってやってました(^^;慣れない一人暮らし、最初は食生活がたいへんだったけど八百屋さんで野菜を安くしてもらえたりして随分助かりました。当時の私は、無農薬かどうかとか その辺にはまだ全然 無頓着だったけど野菜が好きっていうところは今と変わらなかったんだな。でも今の私には店頭で呼び込みなんて恥ずかしくてできないかも・・・。いつの間に どうして こんなにビビリになってしまったのか。ううむ。上京してきて最初は西荻窪、そのあと阿佐ヶ谷に住み、大学時代は八王子。うーん。前世の記憶かっていうくらい遠い昔の記憶です・・・ ^^;辛かったけど、楽しかったなぁ浪人時代。そんな私にとって 中央線沿線ってすごく懐かしいかんじのする場所。一橋学園駅は中央線ではないんだけど国分寺の隣りだからか?なんだかすごく懐かしくてほっとする街です。この八百屋さん以外にも昔ながらのお店がずらり。そんな街の一角にある、学園坂スタジオ。貸しスタジオとして使えるほか、寺子屋として様々なワークショップを開催したり、すてきなイベントもやっているようです。そんな学園坂スタジオでの企画ライブ。9月17日、ぜひ遊びに来てくださいね。「らっしゃい、らっしゃい!!新鮮なライブが、今ならたったの1500万円。安いよ〜^^ おひとついかが?」なんちって(笑)**********9/17(日) 14:30 0PEN/15:00 START (18時頃終演予定)学園坂弾き語りライブ!〜世の中納得いかないことだらけ!歌って笑って、語り倒せ!〜 予約1500円 当日2000円Aki Kanke(ハーモニカと歌)カラクリラクゼ(ピアノ)紅次郎(ギター弾き語り)ロコ沢井(怪談)マナムラ・ミノ(ギター弾き語り)芽森ちさと(歌とピアノ)ブルースセッショントークセッションご予約はこちら学園坂スタジオgakuen.zaka.studio@gmail.comTel.042-202-0423(または各出演者まで。)国分寺から西武多摩湖線で一駅一橋学園駅北口から徒歩1分。商店街(学園一番街)を線路沿いに進み、スーパーmaruestu の角を右折してすぐの左手。学園坂スタジオ東京都小平市学園東町1-7-41 3F 学園坂スタジオHPhttps://www.gakuenzaka.com/学園坂スタジオFacebookhttps://www.facebook.com/gakuenzaka.studio/***********

      5
      テーマ:
  • 22 Aug
    • 9月17日の詳細、お待たせしました。

      9月17日にライブを企画していることは以前にも書きましたが詳細が遅くなってしまってごめんなさい。やっと発表します。じゃ〜ん。学園坂弾き語りライブ!〜世の中納得いかないことだらけ!歌って笑って、語り倒せ!〜 9/17(日) 14:30PEN/15:00START予約1500円 当日2000円ご予約はこちら↓gakuen.zaka.studio@gmail.comtel.042-202-0423または、各出演者へお申し込みください。場所はここ↓学園坂スタジオhttps://www.gakuenzaka.com/accessマルチミュージシャン港大尋さんのスタジオ。グランドピアノがありますよ〜。清潔感があって、なんとなく懐かしい感じのする居心地のよい空間です。この日はスタジオ内 完全禁煙。15時スタート 18時ごろ終演予定。出演者(出演順)・Aki Kanke(ハーモニカと歌)・カラクリラクゼ(ピアノ)・紅次郎(ギター弾き語り)・ロコ沢井(怪談)・マナムラ・ミノ(ギター弾き語り)・芽森ちさと(うたとピアノ)・ブルースセッション・トークセッション癒やされる、おもしろい、かっこいい。バラエティ豊かな面々による肩の凝らない楽しいライブです。音楽を身近に感じていただけるとよいなぁ。トークセッションのコーナーは何をやるかというと、客席の皆様から日頃の疑問や、世の中の納得いかないことや地球温暖化についてとか?いろいろなご質問を受け付けます。(質問はなんでもアリですが、今回はシモネタは却下。)そして出演者の中から私が選んだ数名の方にその質問に答えるかたちでトークセッションしていただきます。これ前からやってみたかったの^^すっごく楽しみ。フライヤも作りました。極めてシンプル。「フライヤーなんて日時と場所さえ分かればいいのよね。」ってかんじで作ったから、手を抜きすぎだろって怒られるかと思ったら、意外と好評なようです。このライブ、お席に限りがあるのでお早めのご予約をオススメします!あとそうそう、弾き語りライブなんですが私は今回弾き語りはあんまりやらないかもしれません。でも 歌はうたいます!どうぞ お楽しみに〜。

      6
      テーマ:
  • 08 Aug
    • ラーメンの美味しい店 藤沢みかくやで、フルコーーーース!!

      前回 風邪を引いて行けなくなってしまい「誰か!! 私が食べる予定だった貴重な食材を救いに行ってください!」と書いた あの 藤沢みかくやへ昨日やっと行ってきました^^なかなか手に入らない自然農法の野菜とか本当に貴重な食材ばかりなのですごく心配だったのですがあのとき丁度 立て続けに予約があり食材は無事だったそうです。あ〜〜 よかった。私のブログを見て行ってくれた人がもし いたなら本当にありがとうです。 ヴィシソワーズ さっぱりさらさら。ほんのり残るじゃが芋の風味とやさしいクリームの味わい。バナナ海老のタルタルこれ大好き!!しあわせ〜。柚子シャーベット自分でかき混ぜながら 凍らせるのが 楽しいです。冷たすぎず 食べやすい。柚子の香りを満喫。レモンの香り爽やかな自家製ティラミス。これはハマりますよ〜!!コーヒーによく合います。食べるのと喋るのに夢中で一番肝心なラーメンの写真をすっかり撮り忘れておりました。ラーメン 本当に美味しかったです。小麦の味がしっかりしていてずどーんとまっすぐに飛び込んでくる。完成された味でした。カナダ産の小麦粉を使っているそうです。すっごく久しぶりに会うメンバーだったけどとにかくお料理が美味しいので会話が弾みました。いいお店だぁ。また集まろうね!スポンサー Yさん。ごちそうさまでした。みかくやは 小田急線の六会日大前駅から徒歩7分。行ってみたら うちからそんなに遠くない!藤沢って意外と近いんだな。それにしても、ティラミスが美味しすぎた。たまらん。今週末また行こうと思ってます!!今度は フルコースじゃなくてラーメンランチする予定。もちろんティラミスも予約しました。楽しみです。みかくやのHPはこちら↓http://mikakuya.com土日はラーメン。平日は予約がある日だけ営業。何度か通うと、リクエストにもこたえてくださるそうですよ!

      8
      テーマ:
  • 22 Jul
    • 喉のつかえ

      7/15(土) アルカフェライブに出演。聴いてくださった皆様ありがとう!セットリストは1)アシタカラガンバロウ2) 旅メドレー  ・イージー邯鄲より  ・心の旅  ・500マイル  ・夏草の線路3) Ansurでした。実はこの1〜2年間、たぶん変声期だったようです。えっ女性の2回目の変声期って・・・と思われた方。そうなんです、実はもうそんな歳なんですよ〜私。年齢を言うとびっくりされますが。変声期はとにかく声が出しにくくなると言われていますが私の場合、喉に何かが引っかかったような違和感がありガサガサした摩擦音が出たりしていました。歌いにくくてしょうがなかったしお聞き苦しくて申し訳なかったしこのまま声が出なくなって歌えなくなるんじゃないか?と不安になった時期もありました。歌い続けるべきか悩んでいました。つい最近まで。でも今、梅雨明けのさっぱり感とともに声もからりとして落ち着いてきて苦手だった中低音域が ラクに出せるようになり話し声が以前より低くなりました。そうか!声変わりの時期だったのかも???喉のつかえが取れたというか歌うって楽しい!!という原点にやっと帰ってきました。いつも聴いてくださっているお客様から声変わりした?とか特に言われなかったし自分にしか分からない程度のわずかな変化なんだとは思います。でもなんだか新しい装備を手に入れたようなかんじ。すぐには扱いに慣れないけど自分の身体とゆっくり付き合いながら歌い続けていきます。・・・他にもいろいろ問題点はあるけどそこは次回への宿題にさせてください。次のライブは 9月17日(日)たぶん15時くらいから。小平市の「学園坂スタジオ」にて 企画ライブを予定しています。西武国分寺線の一橋学園駅から徒歩2〜3分。ほっとする街並みの中にある居心地のよい素敵な空間です。グランドピアノがあります。 当日、スタジオのオーナーである港大尋さん(ピアニストでシンガーソングライターで劇作曲家でマルチミュージシャンで・・・すごい人です。)にも むちゃぶりをしてみる予定です。きっとなにかやってくださるでしょう♪いろいろな詳細が決まりましたらこちらのブログで発表します。9月17日、連休中だから皆さんいろいろご予定があると思いますがこの日だけはぜひ空けておいてくださいね^^

      6
      テーマ:
  • 26 Jun
    • 秦野・Bio食堂へ。大人気のオーガニックレストランです!

      Bio食堂は小田急線の 秦野駅の、ほんとに駅からすぐ。南口バスロータリーの脇にあります。建物の外観を撮り忘れましたが見た目は一見、ちょっとお洒落でナチュラルなカフェ風。 大きな観葉植物が置いてあります。ドアを開けると、溌剌とした店員さんたちの明るい笑顔。イタリアン居酒屋かな?というような入りやすい雰囲気。これなら、オーガニックレストランと知らずにふらっと入ってくるお客さんもいるんじゃないかな?そして店内は、まだ夕方の17時半なのに私たちの予約席以外、満席!!すごい、大人気!!びっくり。それもそのはず。お料理がものすごーく美味しいのです。実はこのお店、銀座にある本格オーガニックレストランからのれん分けというかたちで出したお店なんですって。〜オードブル〜シャキシャキ元気な野菜たち。砂肝もシャキシャキ!噛むって楽しいな。食欲が出ますね。〜天草直送タコのバジルソース〜ぷりっぷり。ぷりっぷり。もう本当にぷりっぷりです。タコの食感を最大限に引き出しています。バジルソースのまったり感とうまく絡んでいてすっごく美味しい。元気が出るなぁ。〜クイーンズランド産ナチュラルビーフのステーキ〜オーストラリアの草原でのんびりと育ったからなのか。ふわあとした やさしい甘み。オーガニック食だとなかなか牛肉を食べる機会がありませんが・・・まさかこんなに美味しいナチュラルビーフに出会えるなんてびっくり。〜ココナッツクリームのローケーキ〜しっとりと柔らかいココナッツクリームとつぶつぶしたナッツの組み合わせが、最高!!!!!幸せすぎます。ココナッツ系好きな人には絶対食べてみてほしい。コーヒーに合います◎ http://bioshoku.petit.ccBio食堂のHPはこちら↑*******そんなわけで土曜日、腫れた目をごまかしながら秦野までお出掛けしてきました。でも 空からは雨が降らなくてよかった!香奈さんと荘ちゃんと私の、好奇心旺盛3人組で行ってきました♪荘ちゃん 行き帰りの運転ありがとう。事故渋滞があったせいで 関内から約2時間かかって茅ヶ崎に到着。柵の向こうは海。まだ目が腫れている私。 香奈さんと。香奈さんはいつも、ちょっとしたさりげない気遣いの一言をくれる。それがすっごく自然で 優しい。ほわっとしているようで、でも 意見を言う時はズバッと核心を突いたことを言う!メリハリがあって好き。私のぎこちないピース^^; ピースというか蟹。荘ちゃんと。ゲバラのTシャツがお洒落な荘ちゃん。22歳も離れているのに 全然お兄さんぶらず、いつもフランクに接してくれる、気さくなハマっ子。だから、荘ちゃんの周りにはいつも楽しい仲間がいっぱい!夢がいっぱい。しかし 病み上がりでやつれているなぁ私(- -;たくさん食べて 早く元気にならないと〜!というわけで早速この後、秦野のBio食堂へ向かいました。 帰りは海老名のサービスエリアに寄って、車の充電。電気自動車って電磁波がすごいらしいけど大丈夫なのかな?怖いので、とりあえずお土産屋さんで待っていました。後で調べてみたらやっぱり充電中はなるべく近寄らない方がいいみたい。帰りの高速はガラガラで、スイスイ走ってあっという間でした。この日一日、いろんなことを話せて楽しかった。夢の話とか。いくつになっても夢を持っている人って素敵。社会の理想みたいな話も少しあったかな。私がオーガニック食であったりフェアトレードの商品を購入するのも思想的なものが背景にあると言えばある。でも それよりなによりオーガニックって美味しいんだっていう事実。これを みんなに知ってほしい。美味しいものを食べれば、心は幸せになるし身体も元気になる!恋バナもたくさんしました。なぜか私 みんなに心配されるんですけど^^;色気より食い気なんて今に始まったことではございませんわ。ほほほほほー。それよりも私は 荘ちゃんの恋を応援したいです。進捗 待っています♡(笑)

      5
      テーマ:

プロフィール

芽森ちさと

誕生日:
11月11日
血液型:
B型
お住まいの地域:
神奈川県
自己紹介:
ピアノ弾き語りをやってます。 空想が好きで、おてんばな子どもでした。 田舎で育ち、自然物か...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

このブログの読者

読者数: 42

読者になる

ブックマーク

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。