ブッカー掛け

テーマ:

おはようございます。

本日ようやくお休み…

 

昨日、急遽ブッカー掛けをしたこともあり、

なんかブッカー掛けについて考えております。

ブッカーってコレね。

図書館の本に付いてる、透明なカバーのこと。

 

 

ブッカー掛け用の定規も販売されてますが(通販でいっぱい出てきます)

わたしは一般的なプラスチックの定規でも良いと思います。

ブッカー掛けですと、35cmはあった方が良いかと。

文庫本サイズだと15cm定規でもいけるんですが…

最悪、金尺でも出来ないことはないんですが、慣れてないとわたしのように

「ぎゃあああ!」と叫びながら掛ける羽目になりますので…

金尺は全て平な上に、幅が短いのでやりにくいのです。

あと、フィルムの上を綺麗に滑ってくれない!

プラスチックの方がまだ滑ってくれますので、こちらを推奨します。

幅は長い方が良いんですけど、市販のものですと5cmあれば良い方なので。

まぁ5cmでも出来ますけど、もうちょっと長い方が良い。

あまり長いと、曲がると大変ですから…

あとは定規に布やタオル巻いたり、梱包用の発泡スチロール巻いてると

フィルムの上を滑りやすいです。

そこはもう何冊かかけて、自分のやりやすいものを探すしか…

わたしは「ブッカー」と言ってますけど、

一般的には「フィルムコート」の方がわかりやすいかもしれません。

ブッカーって、ある意味業界用語ですので。

*ブッカーは正式には「ブックカバー」ですね(確か)

 

ついでに言うなら、本を運ぶもの

 

 

これを「ブックトラック」と呼ぶんですが、

一部では「ブックカート」と言ってますね(職場がそうですが)

わたしは「カート」と言われると買い物カートを連想しますので、

意地でも「ブックトラック」と呼び続けてますけど(笑)

 

職場の文句は言いますけど、図書館業務は好きなんですよねぇ。

なので、業務についてはこうして休みの日まで考えてるわけです。

うーん、昼からプラスチックの定規探しに行こうかなぁ…

 

AD

そりゃぁそうだけど!

テーマ:

愚痴です。

 

さきほど母に「書店部(本部)の考え方が気に入らない」と愚痴ってたんですが

3月まで我慢しなさい、辞めるんでしょ?

ていうか「どんなものか」って気持ちで行ったんだよね。

みたいなことを言われました。

そりゃぁそうだけどね!

まぁ「どんなものか」というお試しな気持ちで行きましたよ。

2日くらいで「レベル低い…」となったんですが。

1週間以内に「4月から別の図書館行こう」と決めたので

根本的にわたしには合わないんですねぇ…

商業色が強いってのもありますが、どうも肌にあわない。

社員さんは結構面倒見良いんですけど(いつも忙しそうですが)

それでもまぁ、図書館業務が入ってきてテンション持ち直したんですが

今日の研修で改めて「辞めよう」と思ったわけですよ。

書店部の考え方が「かっこいい」ことです。

かっこいいのは良いですよ、シャレオツ良いですよ。

でも「ダサいかダサくないか」が基準ってなんですか。

そもそもそういう曖昧なものを基準にして良いんですか。

ダサいかダサくないかって誰が決めるんですか。

個人によって感じ方違いますよ。

というか「何様だ」という上から目線なんですね…!!

「はぁ!?」ってことだらけでした。

図書館の蔵書傾向見ても「あん?」ってことが結構ありますけど。

 

ああ、それとこんな話も聞きました。

今わたしたちはかなり研修受けてるんだそうです。

それまでの図書館と書店は、直前の1週間でばーっと研修して、

いきなり店頭に放り込まれてたとかで…

「それより良いんですよー」ってことなんでしょうが

そのレベルじゃ、そりゃ文句言われるわな。

と、わたしは納得しましたね。

同時に「下がいるってことで安心させようとするのか?」とも思ったんですけど。

まぁわたしにしてみりゃ、ほとんどの方はまだレベル足りませんね。

全国的にも注目されてると思うので…もうちょっとレベル上げられないかなぁ。

 

本当、なんだかなぁ…

叩かれるけど、どんなもんか自分で確かめようと思って行ったんですけど。

事前に調べたところは「良いんじゃない?」とも思ってたんですが

実際にやってみて、アンチになりました。

これ、司書仲間が聞いたらどう思うかなぁ…

アンチのわたしが話せば、悪い面しか話さないとは思いますけどね。

 

AD

できるけど…

テーマ:

ふう、明日ようやくお休みです!

5連勤お疲れ自分!

でも来週は6連勤だ!!

…連勤はしたくないんですが、出勤日数と研修の関係でこんな勤務になり…

前半に思いっきり休み取りまくりましたが!!

 

今日は研修がかなり早く終わったので、そのまま図書館の作業へ。

作業をしていたのですけど、装備できる人として連れ去られ

結局終わりまで装備してました。

うーん、わたしここではブッカー掛けしたことないんですよね。

「図書館業務はほぼすべて出来ます」と言ってますから出来るんですけど…

ブッカー掛けはあまり得意ではない。

なんつーか、かなり慎重にやるので遅いんですよね。

更に不慣れな道具ばかりだし…ブッカー掛け専用の定規が懐かしい。

 

 

こんなかんじのがあるんですよ!

これを使うと比較的やりやすいので、これを使ってたんですけど…

ここにはそんなものなくて金尺で頑張るしかないんで、余計手間取りました。

というか掛け方はわたしがやってるので良いよね?

と思いつつやってました。

わたしが教わったのはジャケットより2.5cmずつ余裕を取ってやるんですが

ここでは3cm余裕を取るらしい。

なにそれやり易いというか、もたつくと言うか。

まぁ2.5cmでやってたので、2cmでもやれますけどね。

というか、置いてある道具がかなり限定的で使いにくい。

 

以前別の職員さんに、太輪ゴムが大量にあったので

「これ見ると補修したくなります」とは言ってたことがあります。

「これで補修?」って怪訝そうにされたので、

「万力は台数に限りがあるので、簡単な補修は輪ゴムで固定してたんですよ」

と説明すると、納得してくれました。

割れとかは、輪ゴムで固定で十分です。

寒冷紗とかページ外れをやり直すなら、万力の方が良いでしょうが。

物資に乏しい図書館でしたので、輪ゴムで補修は普通でしたが…

その割りには、ここにはまだ万力も寒冷紗も糊もありませんが。

この図書館どうなってんだ…

 

そう、今日の研修は「書店部のコンセプト」とかの話だったんですが、

わたしは益々首を傾げました。

同時に「うん、図書館いらないんじゃない?」と。

やめたい気持ちが更に強まる結果となりました。

講師の方は「ここで働く事に誇りを持ってくれたら…!」と言ってましたが

誇りどころか汚点になりそうなんですが。

どうも会社の方針に賛同出来ないですよ…

 

AD

意外…

テーマ:

今日はさすがにグロッキーになってるだろうと予想し、5時間勤務でした。

お昼から夕方まで。

夕方あがりの人が大量で、久々の人出に戸惑いました。

この2日はラストまでだったので、4人くらいしかいなかったからさ…

 

で、まぁ暇だったので掲示板チェックしてたらですね。

ようやく「司書資格」という項目があるのに気付き、チェックしてみました。

司書資格があるの…わたし含めて6人くらいですねぇ…

あー、資格持ちが優先的に面倒な仕事振られるなーとは思いましたけど

「資格なしでも出来る簡単なお仕事」と思って来てる人が多いのにビックリです。

そりゃ時給はこの地域にしては高いし、週3でも良いんだし

時間も応相談とはなってるし(実際には縛りあるんですけど)

好条件!と思って来るんでしょうねぇ。

あと考えられるのは「駅前だし通勤に便利」「オープニングメンバー」

「図書館の仕事って楽そう」

いや…図書館の仕事って場所にもよりますけど、そんな楽なもんじゃないです。

普通にやりやすいのは、貸し出し返却延長予約受付…くらい?

予約とリクエストの受付は、システムに最低限だけしたら

あとは担当に投げれば良いって話なんで(その担当に資格持ちが振られそう)

でもまぁ、基本である貸し出しと返却・延長あたりに皆さんわたわたしてまして。

まぁね、ここの資料もICタグとかつけてるからややこしいんですけど!!

普通にバーコード読みこめば良いだけじゃないんで…

そこで皆さん混乱してるようですね。

簡単に図書館のお仕事したければ、既存の公立図書館を勧めます。

 

なんか資格も経験もない人が多いなぁとは思ってましたが、これほどとは…

図書館業務が舐められてるようで微妙です。

まぁ、事前準備という意味ではなかなかハードですけどねぇ。

今までの作業と業務は全然違いますよ?

というか図書館業務のことになると、わたしがイキイキします(笑)

誰にでもできる作業は好きではないですよ…

 

あっさりと…

テーマ:

今日も午後からラストまでの出勤でしたー。

夕方からは相変わらずのカード勧誘。

今日のメンバーは、図書館メンバー3人と、書店一人でした。

昨日組んだ3人は、書店の搬入で働いておりましたよ(笑)

どちらにしろ、図書館メンバー少ないなぁ…

 

出勤時に朝礼をするのですが、今日は上司の担当でしたので

朝礼が終わった途端「通勤手段の話なんですけど…」と切り出しまして。

「うん、人事にかけあうねー」とあっさり承諾。

…もうちょっと争うかなーと思って

・わたしが人事と直接交渉する

・父に電話してもらって、父が攻める口調で説明する

・面接のときにそんな決まり聞いてません!と言い張る

くらいの準備はあったんですが…

まぁ、あっさり通るならそれで良いですよ。

ってわけで、まだまだ電車通勤続きます。

 

今研修のために職場に行ってるようなものですが(ついでに仕事してる)

今日は図書館業務の応用でした。

といっても予約、リクエスト、複写がメインです。

複写は面倒ですし、あれは基本司書しかやっちゃいけません。

厳密には「司書が在籍してる施設なら良い」んですけど、

司書資格も忘却の彼方の素人さんたちには著作権法理解は無理です…

カウンターに一覧の表を置いてくれるそうですが、それで対応しきれるのか。

あと、予約とかリクエスト、相互貸借の受け方ですね。

システムは違いますが、やることは変わらないので

図書館ルールさえわかればわたしは問題ないんですが、

やっぱり皆さん、ぽかーんとされてます。

途中の休憩時間によく話すおばさまたちに捕まり、隣で見てました。

「黙っててね!」と言われたので黙ってると、早速わからなくなって

「ごめん、やっぱり教えて!」と言い出しましたし(笑)

それを見ていた別のおばさまに「ちょっとこっちのPCきて!」と引っ張られ

画面の途中で止まってたので「ここ押してー、これを確認してー」とやってました。

なんか、教えるのは面白いです(笑)

自分で画面触ってナンボですからねー。

 

ああ、気になったのが接客態度。

もと図書館員の方とか、携帯ショップの方とかおられるんですよ。

その方達は共通して説明が早い。

業務的って言うのかな…

わたしはむしろ、ゆっくり丁寧にやりたい方なんですね。

まぁ接客される人にも好みはありますし、早口が悪いわけじゃないんですが。

図書館業務にわたわたされてる方たちの方が、接客は丁寧だと思うんです。

あとは…ハッタリかな!

分からなければ分かる人呼べば良いんだし

「できます!」って態度で臨めば良いんじゃないかと。

「え、どうしよう、分からない」って態度だと利用者側も不安になりますしね。

わたしだったら、こっちが教えたくなるので…

接遇に関しては合格いただいたので、言えるんでしょうが。

というかこれで不合格だったら、相当会社と合わないってことですよね。

どんだけ接客業やってきてると思ってるんだ。

図書館業務4年といっても、まぁ素人さんよりはマシなレベルでしょう。

出来ないことを出来るって言わない限り、ハッタリで良いと思います。

わたしも新人のころは、色々やらかしましたし…

最初のころはフォローの出来るミスをやらかしてナンボですし、

皆さんもうちょっと自信持って欲しい。