ヘルプデスクの覚書

サポートで問合せを受けた事象のメモと調べたTIPSの一覧。
また、気になった商品紹介もしていきます。


テーマ:
Winmail.datファイルが届いた際に
Winmail Openerを使えば開けることを

http://ameblo.jp/memopc/entry-10475608102.html

の記事で書きました。


さて、実際にこのソフトを試してみましょう。



ダウンロードすると、次のようなファイルができます。


memopcのブログ


なんか怪しい感じのファイルですが、大丈夫です。

実行すると、インストールウィザードが起動するので画面の指示に従ってインストールします。

memopcのブログ

インストール完了時に、上記のチェックが入ってる画面になります。
そのままWinmail Openerを起動するか
デスクトップに作成されるショートカットから起動します。


すると、以下の画面が表示されます。

インストールウィザードが英語だったのに、これは日本語だったのがちょっと驚きました(笑)


memopcのブログ



後はwinmail.datファイルを上記にドラッグするか、『ファイル』→『開く』からwinmail.datを指定して開くだけです。

下の図はOutlookから意図的にTNEF形式で送信して、Thunderbirdで受け取ったwinmail.datファイルをドラッグした状態です。

memopcのブログ


そのまま直接開くこともできますし、デスクトップ等にドラッグすることもできます。
かなり便利なソフトです。

いいね!した人  |  コメント(0)
PR

[PR]気になるキーワード