試験的にブログお引越し

テーマ:
アメーバピグで気分転換で釣りしたりするのは好きですが、いろいろと大人の事情でブログを試験的に引っ越そうと思います。しばらくは引越し先ブログで更新です。でもまたアメブロに戻ることもあるかもしれません。アメーバピグはずっと居ますのでよろしくお願いします。

引越し先ブログ
Tremor blog
http://blog.yurikamomehouse.com/


AD

近況日記

テーマ:
一通りコツコツと身の回りのことややってみたかったことをして生活しています。

最近いろいろな情報を得る中でそうだなって思ったことなど。

「自分自身と試合する」

他人とではなく、自分自身と競っていくこと。試し合うこと。自分の中の低いハードル部分を越えては達成感に浸る繰り返しで日進月歩頑張る感じです。何かいまひとつ夢中になれない最大の原因は周りを意識した自分だったのかもしれません。

スポーツマン的な発言ですが、実際一流スポーツ選手のメンタルトレーナーが言ってた事です。


それと脳のイメージする領域(創作する領域)が、あまりその他の情報を入れすぎると本領を発揮しない、と脳科学では研究されているらしく、どれだけイメージ(創作)に時間をつぎ込めるかが芸術家やクリエーターの鍵らしいです。ジブリなどの音楽を作っている久石譲さんも、1日10時間作曲のため机に向かっているそうです。それで生活のペースを乱さずベストを尽くせるらしいです。

好き、を我慢と思わずやること、我慢になったとしても我慢した分充実感が返ってくる、とわかりました。
AD
最先端のことをやろうとすると、どうしても海外製のものが多くなるのだけど、やり取りするとき、読むとき、どうしても英語が出てくる。

そして買うときなんかは海外から直買いして日本の代理店からの手数料を取られない、チュートリアルも英語が豊富、フォーラムでやり取りするときも最先端の技術の人たちとやり取りしてすぐ解決できる、といいことずくめなことが多い。


だけど、辞書を1分に1回引くような状態でチュートリアルをすべて英語で読むのは時間の無駄。


代理店が用意した日本語訳されたチュートリアルを読むほうが100倍早く事が運ぶだろう。手数料数万上乗せされても、その料金は回収できている。


英語圏に入り込むなら、まず一度適切に翻訳された日本語を解して海外製のものに慣れてから、徐々に興味ある英語の関連トピック文書を読んでいく。単語も日本語で理解したものをなぞるように読むのでだんだんとその専門の英語が理解できてくる。



AD