2017年03月08日(水) 21時09分28秒

アモルファススリムの調整

テーマ:ロッディオ(RODDIO)

本日も朝一からアモルファススリムシャフトを調整しに愛知県からご来店の常連N氏…。

 

「長屋さん、ちょっとラウンドで暴れるので大人しくしてもらって良いですか?」と相談…。

 

「アモルファススリムはその特性から動きのあるシャフトですからね…。Nさんは少しバットカットした方が良いと思いますよ…」

 

N氏「シャフト切りたくないなぁ~(笑)」

 

「分かります。分かります(笑)何かもったいない気がしますよね。でも今まで調整、調整で頑張ってきたじゃないですか…。それでもまだ何となく収まらないのであればバットカットが視野に入りますよね」

 

N氏「何インチ?」

 

「0.5インチいきましょう」

 

早速工房で0.5インチカットしてグリップを入れる。

 

 

グリップは仮差しでツアーベルベットを入れて5分待つ…。仮差し用のグリップなので多少ラインが動いても構わない。弊社の溶剤は5分で打てる特殊なものだ…。

 

さらに鉛の位置も量もN氏にとって最適な場所をトコトン探す!

 

量も1g単位で微調整、貼っては打ち、別の場所に貼ってまた剥がす…。

 

 

ヘッドに貼り、グリップに貼り、色々な調整を試みる!

 

 

「いや~これが最高です!!」とN氏唸るも…

 

 

ドライバーで300球以上とは良く頑張りましたね…(汗)

 

後はキレイに仕上げておきますm(_ _ )m

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ミスターMPさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿