2017年01月21日(土) 22時46分08秒

スライスしないクラブってありますか?

テーマ:ロッディオ(RODDIO)

ここはそれこそ色々な方がゴルフの練習に来る。

 

「プロゴルファーを目指しているジュニアゴルファー」

「時間を潰しにくるゴルファー」

「今日からゴルフを始める方」

「毎日上達目指して練習に来る方」

 

多くの方がゴルフと言うスポーツを楽しみに来る場所でもある。そんな一角に弊社はありますがそれこそ珍質問を受けることも多々…。

 

ある日「ドライバーだけ何打ってもどうしてもスライスしてしまう…。スライスしないドライバーってありますか?」と190cmを超える大柄な方が来店。

 

「どんなスライスが出るの?」と聞いてみる。

 

「真っ直ぐ出て行ってネット際で大きく右に曲がるんですよ」と…。

 

出ダマは真っ直ぐ出るの?

 

「ええ、ドライバーだけが楽しく無くって…」

 

スライスの原因っていうのがスイング的にあると思うからクラブばかりではないけどちょっと打てる?…と二人で打席へ…。

 

ヘッドスピードがかなり速く長身を生かしたタテ振りの印象。インパクトでちょっとシャフトが寝て入るだけの現象に…。

 

「スイングで十分に直りそうじゃない!」と帰ろうとした時に「あれ?このクラブ割れてるじゃない…」

 

 

「何時から?」と聞けば「中古ショップで買った時からこうなってましたよ」と…。

 

「割れたクラブ売るなよ…(汗)」と思いつつリヘッドすることに…。

 

「何が良いですか?」と聞かれ最初は最高に掴まるセッティングにして真っ直ぐ打てる楽しさをドライバーで味わってはどうかな?その後、掴まり過ぎる現象に陥ると思うからその都度ヘッドを調整してスイングの上達に合わせてチューニングしたらどうかな?…とこのヘッドを提案。

 

【ロッディオ S-TUNINGカーボンハッチ】リヘッド

 

 

まさにトップランクに掴まるセッティングで調整。ここから始るロッディオチューニングの世界…。

 

吊るしクラブには真似出来ない冗談な位、掴まるロッディオドライバー完成。ただ、クラブに頼り過ぎないことも十分に説明しなければいけない。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ミスターMPさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿