2016年11月23日(水) 23時59分59秒

ロッディオFWのレポートを紹介します

テーマ:ロッディオ(RODDIO)

この前製作したロッディオFWの7Wについてレポートメールを頂きました。

 

「7Wは製作例が少ないと聞いていましたので私のレポートを今後の参考にしてください」的なとてもありがたい内容。

 

ロッディオFWの製作にとって一番大事なことはユーザー様の傾向と“合う”と思って製作した私の中での情報の蓄積。

 

「これはやり過ぎたな…」

 

と思う時。

 

「これでまだ足りないんだ…」

 

と思う時。

 

今までの製作情報を蓄積して自分なりに製作方針を決めています。私が良いと思って製作した内容も時にはダメな時もあります。

 

「調整して、調整して…自分なりに私も学習します。」

 

ここにふたつの実例を上げさせて頂きます。

 

【ロッディオFW 7W】

 

 

7Wの製作でした。この方の傾向を踏まえて製作段階からTソールを提案、さらに1度オープンの可変ホーゼルを使用してフェース側とトゥ側に重量を配置してお渡ししました。

 

~以下ユーザー様内容~

【レポーター】
・ドライバーヘッドスピード45
・平均スコア  80
・持ち球  ほぼストレート
                フェードを打つ方が簡単なフィーリング
・フェアウェイウッドは得意

【比較クラブ】
・キャロウェイ  XR-16  7w
    シャフト  GS95  
    フレックス   S

【結果】
・普通に打ちました
       RODDIO             強弾道かつ高弾道
       キャロウェイ      少し吹けあがり気味、高弾道
   高さは同じくらい、少しRODDIOの方が高いかな、と
  球の強さは全く違います…
  7wのくせに?、強い弾道です。これは凄い…

・引っかけてみました
        RODDIO          出球は左ですが、そこから少しフェードします
        キャロウェイ   出球は左、そこからフック…

 ・あおってみました
        RODDIO          出球は右で、軽いフックで結果的にターゲットに近い場所に落ちます。
       キャロウェイ    チーピン気味で…

ミスヒットもヒールではほとんど距離は落ちないです。
トゥ側でも当たり負けしないで、軽いフックで飛んでいきました。

距離は一般の5w並みにでてる気がします。

というわけで、最高の7wです(笑)
左が怖くないです。
バフィとセットで売れるかもしれませんね

素晴らしい仕上がりでした!
余計なお世話ですいませんm(_ _)m

 

【ロッディオ S-TUNINGカーボンハッチ】

 

 

「とにかく掴まった球を打ちたい!」と言うことであらゆる部品を投じて掴まるようにセッティングしました。

 

~以下ユーザー様内容~

* まずサイドスピンが、ほぼ皆無ですね!

* 棒球の様な強弾道のストレートボールが、ほとんどでした!

* 吹け上がりも無いですし、ほぼ理想な中高弾道ですね!

* まだシャフトに慣れてなく、使いこなせて無い様な感じです...

 もう少しインパクト付近前からで手元の減速をしたら良い感じになるのかと思われます。

 

【ロッディオFW 3W】

 

 

「とにかくFWは右にしかいかない、苦手なんです…。」と言うことで掴まると言われているロッディオFWをさらに最大MAX掴まる仕様に製作しました。「ちょっとやり過ぎたかな~」と思っていた位です。

 

~以下ユーザー様内容~

* 一言、飛びますねー!! ティショットで260yは軽く飛んでました。シングルの同伴者のドライバーより飛んでました!

 

頂いた感想は自分が製作した内容と照らし合わせながら一語一句分析しています。それが財産と言えますね…。ロッディオFWに関しては開発段階から開発責任者や企画の方とこのFWの方向性や趣旨を理解しながらも微力ながらアドバイスもさせて頂きました。

 

「何故掴まると言われるのか?」

 

一言で言えばカスタムパーツとしてのロッディオFWを“未完成”な状態のまま使っているからだと断言しておきます。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ミスターMPさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:貴重な情報

けんごっちさん

参考にして頂ければ幸いです。
ただ個々のスイングタイプがありますのでそれに合わせるのがロッディオFWです。

参考程度にお願いします。

1 ■貴重な情報

メルサのユーザーさんの情報は、ロッディオFWを検討している自分にとって、とても貴重で助かります。

コメント投稿