2016年01月17日(日) 23時59分59秒

一年を通して安定した実績(ロッディオブランド)

テーマ:ロッディオ(RODDIO)

ロッディオFWがブレイクしてちょうど一年になる。社内でのブランド競争も熾烈になっているが業界最大手“エポン”が加わってもまったく数字が落ちないブランドが唯一ロッディオブランド。


正直言えば他のブランドは軒並み急降下だがロッディオブランドは、ドライバー、FW、アイアン、ウェッジとも安定している。ここに徹底したロッディオの業界リサーチが垣間見える。


ロッディオ商品は、メーカー出荷時は、他のパーツ系メーカーよりもさらに未完成な状態だ。ホーゼルを接着しヘッド重量を整えシャフトを装着する…。


フィッティング技術と製作技術が融合しなければロッディオ本来の性能を発揮出来ない。また完成したその後でも余白十分な変更ポイントを備えているためにアフターメンテナンスに長けている。それが唯一無二な為に他社ブランドとバッティングしない。


群雄割拠のパーツメーカー界でこの安定した数字は“明確な差別化”が図られた結果だろう…。独自性が世間に認められた時にはもう出る杭は誰も打てない。


「杭はさらに突出してしまうからだ。」


【ロッディオ TYPE-S リアル9.5度】 S6-S カラーオーダー




【ロッディオFW 3W】ペンタクロスF7-S




【ロッディオFW 5W】ペンタクロスF7-S



【ロッディオFW 5W】 フジクラスピーダーエボⅡ 60S




「発売1年…」


今月は、まだまだ数多くの受注がある。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ミスターMPさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿