1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月28日(木) 22時57分50秒

エポンパーソナル3を比較する

テーマ:エポンゴルフ(EPON)

発売前から話題独占のエポンパーソナル3!

 

本日弊社にやってきて試打したかったのだが…。

 

 

お伝えした通り今回はマッスルでは無く遠藤製作所得意のポケットキャビティ方式。

 

 

「比較的小さいかも?」と言う第一印象。

 

 

同番手AF-Tour CBとの比較では?

 

 

同番手AF-503との比較では?

 

 

時間的に余裕が無くて試打出来なかったのが本当に残念!!

 

「どんな感じだったのかな~」と悔やむ…。

 

さらにツアーウェッジを紹介。

 

【52度】

 

 

【56度】

 

 

【58度】

 

 

そしてスコアラインを囲むように白く配置されているのが今回の新技術“オーバーラップレーザーミーリング”

 

 

フェースを正面から見るとこのように“白く”見えるがこれは表面処理!太いスコアラインではなくいわゆるレーザー処理。

 

しかし構えるとこのレーザー処理が光の加減で目立たなくなるのが最大の特徴…。

 

 

「他とは一線を画するエポンらしい先進的なさりげない加工技術だ…。」

 

昨日紹介した三浦の純鉄とはまた違った角度で攻めてきましたね!

 

「純鉄 VS レーザー」

「素材論 VS 技術論」

「フィーリング論 VS 結果論」

 

まさに社風を表すかのようなこの夏のウェッジ対決になってきました。どちらのヘッドにも言えることはそれ以前に仕上げが綺麗で設計精度が高いという既成事実…。

 

「どちらが良いの?」

 

これをあらゆるショットで時間を掛けて試してみる…。

 

「フルショットしてアプローチして最後にロブショットする」

 

何かを感じながら自分なりの答えが見えた瞬間を無邪気に喜ぶ…。

 

ストレスの多い仕事に関わっている方ほど必要だ(笑)

 

【エポン AF-105 リアル10.5度】 TP-V NX 65S ※スパイン重心挿し

 

 

【エポン AF-153 リアル9.5度】 K2 F5

 

 

【エポン AF-205 5W】ファイアーFW55SR

 

 

【ロッディオFW 5W】ペンタクロスウェブF-6S ※スパイン重心挿し

 

 

【ロッディオ S-TUNINGカーボンハッチ】

 

 

最後のロッディオは掴まり度合いを大きく変えて製作。こちらは10段階の9で製作したS-TUNINGカーボンハッチ。

 

【ロッディオ S-TUNINGカーボンハッチ】Smooth 57

※可変2度ホーゼル使用

 

 

そして10段階の4で製作したS-TUNINGカーボンハッチ。

【ロッディオ S-TUNINGカーボンハッチ】Speedy 58

※ノーマルホーゼル使用

 

 

この2本は同じヘッドを使ってロフト角、ライ角、重心距離、レングスなどを最大考慮。それぞれのスタイルに合わせて別次元のクラブ仕立てた。

 

間違えて渡したら大変なことになる…。

 

「それがロッディオのチューニング力」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月27日(水) 22時10分00秒

“純鉄”三浦技研MG-S01到着!

テーマ:三浦技研(MIURA)

以前にもお知らせした三浦技研“純鉄”ウェッジ本日弊社に到着!

 

 

「pure iron 99.3!」

 

キャッチコピーは“異次元の打感!”

 

 

製鉄メーカーに依頼をし4ヶ月の期間を掛けて丁寧にカーボンや不純物を取り除くという純鉄素材…。

 

 

さらに純鉄の鍛造工程は非常に難しく独自の鍛造工程を経て完成するMADE IN JAPANの究極…。すべては極上の打感の創造を目的にした三浦技研の鍛造技術を私も楽しみにしています。

 

これを皮切りにアイアンまで進むのかな?…。次のクラフトマンワールドの種目は、この素材選択も出来たら良いですね。

 

【50度】

 

 

【52度】

 

 

【56度】

 

 

【58度】

 

 

形状はクセが無く非常にオーソドックスな形状。好き嫌いが出ない形状で攻めてきましたね!形状変更やメッキ、刻印色の変更などのクラフトマンオーダーは10月1日から受付。

 

「EPONのツアーウェッジを見てから…」何て言う意見も弊社では多いですがアイアンカスタムブランドの両雄、まずは三浦技研から降臨…。

 

時間を見つけて試打クラブを製作しますので“異次元の打感”とは?

 

「是非、楽しんでください。」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月25日(月) 23時59分59秒

さらにAF-303で定休日

テーマ:エポンゴルフ(EPON)

今週もなかなかハードは1週間でした。明日は定休日ということで体調を整えるべく早めの帰宅で自宅からブログ更新…。


「もうすぐ大きな波がやってくるはず…」


そう、ジャンバティストのJB501アイアン、&HB!


ジャンバティスト製品はある意味パンチ力抜群。


「注文している数が一気に到着したら…」


そんな心の準備をしながら毎日今ある製作の仕事を消化していますが先行隊は、心の準備とは裏腹に少しづつ到着するので少し拍子抜け…。


あともう少し頑張ればバックオーダーにも少し余裕が出来て心理的にも安心してきます。


【エポン AF-303 #6~#P】モーダス120 S




今年の上半期は間違いなく弊社を牽引したエポンブランド。アイアン部門では絶対王者だったミズノを抜いて堂々の売上トップブランドに一気に上り詰めた。ウェッジでもゾディアを抜いてトップ。アイアンとウェッジの二冠がエポンブランドでした。


アイアンでは三浦技研のCB-1008も大健闘。精度とデザインを両立させたカスタム種類は、まさに以前のミズノを彷彿とさせる内容に多くのカスタムユーザーが流入。


「間違いなく何かが変化し始めてます…。」


明日は弊社定休日の為にブログもお休みですm(_ _ )m





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年07月25日(月) 00時37分56秒

2番手ずらしの効果とは?

テーマ:エポンゴルフ(EPON)

梅雨明けしたとは言え猛暑到来と思いきや最近涼しいですね…。

 

夏はエアコンの効いた部屋からほとんど出ませんがショップの前にある自動販売機でよくお客様から冷えた飲み物を頂く。昔から内臓の体温は低いとは思っていたが一日に何回も冷えた飲み物は注意が必要ですね…。

 

ここ1週間どうも一日に何回もトイレに行くことが多くなりかなり衰弱気味…。運動不足とエアコン、そして冷たい飲み物がかさなりこの夏にもかかわらずかなり内臓は冷え切った状態。

 

対策は立てていますが全館同時のエアコンを切るわけにもいかずせめてもの救いは目の前がトイレだということ…。

 

「体調立て直したい…。」

 

【エポン AF-303 #4~#P】DG AMT S200 ※スパイン重心挿し

 

 

こちらはライ角を0.5度フラットに調整しているので混在しないように念の為に赤いドットを付けて管理。

 

 

【エポン AF-303 #5~#A】モーダス125 S ※2番手ずらし装着

 

 

モーダス125は、2番手ずらしてフレックスを柔らかくする。フレックスによる違いはちょうど弊社のAF-303にはモーダス125Sが普通に装着されているので振動数による違いを見てみる。

 

レングスとヘッドバランスは全く同じだ。

 

こちらが2番手ずらしの5番

 

 

こちらが弊社試打クラブのAF-303

 

 

12cpmの違いが出ましたね。単純に1番手ずらすと6cpmになりますがおおよそ1フレックスが15~18cpm違うので2番手でR寄りのSRっが出来上がります。これをまず狙ったことと若干ですが総重量を下げる目的も意図しています。

 

これは同じ番手のモーダス125Sの切り端です。

 

 

「1インチ違いますね?」

 

それぞれ計測してみましょう。

 

 

「10.2g」

 

 

「13.9g」

 

つまり1インチ分3.7gシャフトが軽くなったことを意味します。これがそのまま総重量に転嫁されると言えばそうでもない。シャフトのバランスポイントがよりバット側(カウンターバランス)に来るので番手ずらしされたシャフトはヘッドバランスを出しにくくします。

 

「2番手で経験上、0.6ポイント位変化するかな…」

 

つまりヘッドバランスを同一にするとヘッド内のネック内を削ったり足したりすることになるので結果的には2g少々まで総重量は縮まることになります。

 

ただし、3.7g軽いシャフトを装着していることは紛れもない事実です。この恩恵は感じるレベルでしょう…。

 

「AF-303人気ありますね!」

 

まだまだAF-303の製作が残っていますが少し休憩してウッド製作に入ります。

 

お疲れ様でしたm(_ _ )m

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月23日(土) 23時56分58秒

本日はリシャフト作業のみにて

テーマ:他社修理関連

本日も多くのご来店ありがとうございます!

 

土曜日と言うことで来店も多く本日の作業は名古屋の友人に頼まれたこのリシャフト作業のみ…。

 

 

KBSツアーVでXシャフト仕様。

 

「お待たせ。明日送ります!」

 

しかしこのキャロウェイはヘッドが軽いね…。

 

 

#4番で38.75インチ。完全プロトタイプだそうだ…。

 

最近の来店されるユーザー様の大半は、エポン検討。使っている方の口コミが広がって輪が出来ているような感じ…。この夏のパーソナル3、そしてツアーウェッジと話題に事欠かないことも来店客が多い原因。

 

日曜日は比較的暇なことが多いので明日はペースを上げてエポン製作頑張ります!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>