1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年12月07日(水) 21時43分40秒

今から最終のフィッティング

テーマ:エポンゴルフ(EPON)

「仕事の都合で遅くなりますが…」

 

と言うことで最終20:00スタートのこれからエポンのアイアンフィッティング。

 

それに標準を合わせて朝からアッセンブル。

 

【エポン AF-Tour CB #5~#P】モーダス125R ※スパイン重心挿し

 

 

【ジャンバティスト JB501アイアン】DG AMT S200 ※スパイン重心挿し

 

 

水曜日はちょっとバタバタしてますね…。

 

ちょっと早いですが今日はこれで失礼しますm(_ _ )m

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月05日(月) 22時53分01秒

「易しい!」AK-26を試打する

テーマ:ロッディオ(RODDIO)

まだまだ手探りの状態だがコンポジットテクノのMAX Plus 6SにAK-26を装着してみる。

 

 

「一体何インチで製作したら良いのか?」迷った挙げ句、とりあえず46.0インチ位から手始めに製作してクラブの挙動を確かめてみる…。

 

 

常連O氏とK氏二人を相手に3人で色々と評価…。

 

 

「最初、様子見で長く仕上げてみたけどいけそう?」

 

「(K氏)いや、物凄く易しくて全体的に何となく軽いっす…」

 

「60g台だからシャフトのもたつき感が無い?」

 

「(K氏)全然無いですね…。逆に走ってる感じがする」

 

 

「確かに出てるね~。いつもこの位出てるんじゃないの?」

 

「(K氏)いえ、この機械で調子良くて47m/S後半位です!」

 

「2m/S位上がってるってことだね…。ふ~ん…。それがクラブの恩恵だったらすごいな…。」

 

クラブの補正能力も想像以上にあるようだ…。

 

“掴まりを抑える、掴まえる”チェンジは独自のシステムとの相乗効果で想定以上に変わる大変便利な機能…。

 

「これは面白くなりそうだ…(笑)」

 

これからもう少し色々と検証してみます!

 

明日は、弊社定休日の為にブログもお休みですm(_ _ )m

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月04日(日) 19時06分46秒

ジャンバティストJB501アイアン続々…

テーマ:ジャン・バティスト

続々と入荷中のジャンバティストアイアンシリーズ…。

 

「ご予約頂いた順番で製作しています。」

 

【JB 501アイアン 無電解ニッケル NANO】DG R300

 

 

エポン、ミズノ、三浦と重なってアイアンテンコ盛り状態…。

 

【EPON ツアーウェッジ 50度/54度】モーダス115ウェッジ

 

 

本日、中学校時代の恩師と食事の予定…。19時で本日は閉店させて頂きます。ご迷惑お掛けしますがよろしくお願いしますm(_ _ )m

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月03日(土) 23時22分43秒

フルチューンMP-66

テーマ:カスタム製作例(ミズノ)

本日も午後からフィッティングということで時間を見つけてミズノMP-66を仕上げる。

 

MP-66に関してミズノでは銅下メッキが出来ないということで弊社で銅下処理から色入れまでを手掛ける。色入れに関してはソールに黒色を入れるだけなので早速作業。

 

「こんな感じか…」

 

 

【ミズノ MP-66 #4~#P】

 

 

~カスタム内容~

 

:銅下メッキ+ソニックシルバー(弊社オリジナル)

:ホワイトブラスト処理(弊社オリジナル)

:トップブレードクリア

:刻印変更(MP-66削除)

:形状変更複数箇所

 

「艶のある良い感じで塗れましたね。完璧!」

 

 

何かと手の掛るアッセンブルが多くて…(汗)

 

【ジャンバティストJB503FW】レジオFW 70X

 

 

明日は珍しくフィッティング予約が無い日曜日なのでアッセンブル頑張ります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月02日(金) 23時25分50秒

フェースの開閉を覚えたい

テーマ:三浦技研(MIURA)

「(K氏)フェースが開閉する感覚が今一歩掴めなくて…」

 

とかく練習熱心な常連からの相談…。

 

「今のクラブは勝手に掴まるクラブが多くなったからね…。昔はロングアイアン打てるようになれば勝手に覚えたもんだけどね…。じゃあちょっとストイックに行ってみる?2番アイアンを練習すれば覚えるよ…」

 

「(K氏)2番アイアン?それ面白いですね!」

 

最近のクラブは素材の革命で深重心に出来るクラブが多くなった。ドライバー、FWそしてUT…。どれも重心が深くて低く、重心アングルが大きいのでインパクトでフェースが勝手に閉じるクラブが多くなった。

 

フェースをコントロールするには深い重心のクラブよりも浅い重心のヘッドの方が操作し易い。またスイングのミスを露骨に出すにもうってつけのクラブ…。

 

「マッスルバックの2番で行く?」

 

「(K氏)いや、さすがにそれは止めておきましょう…。打てるようになったら実践でも使いたいので…(笑)ハーフキャビティ位で無いですかね?」

 

「ハーフキャビティの2番ねぇ…。今まともに製作しているところほとんど無いからな…。昔はミズノにあったけど…。あっここの2番良いじゃん!」

 

「(K氏)いいっすね…さすが!」

 

【三浦技研 CB-1006】KBSツアーV X

 

 

~カスタム内容~

・輪郭:R形状

・ソール形状:ダブルカット

・トップブレード:厚め処理

・メッキ:銅下メッキ+ニッケルクロムサテン仕上げ

・ロフト18度設定

・ライ角:3度アップライト仕様

・39.25インチ合わせ

・バランス:D1

 

絶滅危惧種の2番アイアンだがまだまだ三浦技研では製作OK!さらにレフトハンドは同日3番アイアンを製作。

 

「これでスイング作りだね!」

 

【三浦技研 MB-8501】モーダス105S

 

 

~カスタム内容~

・メッキ:銅下メッキ+ニッケルミラー仕上げ

・38.75インチ合わせ

・バランス:D3

 

「アイアンが好き!」な方は弊社には多いかもしれない…。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>