1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月25日(日) 23時59分59秒

MP-66形状変更試打ヘッド入荷

テーマ:カスタム製作例(ミズノ)

「MP-66良いよね!でも何らかのカスタムをしたい!」

「形状変更をプラス要素としたMP-66で打ってみたい!」

 

そんな要望に応じてミズノから3種類のヘッドを期間限定で借りました。

 

 

“形状変更3兄弟”

 

返却期限は今のところまだ決まっていません。

 

「ソールをダブルカットしたら抜けが変わるの?」

 

そんな要望にお応えしてダブルカットソールのMP-66!

 

【ダブルカットソール】

 

 

このヘッドは、ソール部分リーディングカットを大きくカットしたソールパターンが特徴だ。

 

 

ミズノは純正でこのカットをしているものは少ないですね!ソール3分の1を占める面積に渡って大きくカットし抜けを向上したヘッドパターンです。基本として上から入れる方をターゲットとし“入れて抜ける”挙動を実現させています。

 

「ライ角はさわりたくない!しかしもう少し掴まえたい…」

 

バックフェース部分のトゥ側を出来る限り研磨したヘッド

 

【ヒール加重ヘッド】

 

 

こちらが純正

 

 

MP-66は、この部分に段差があるが平になるまで研磨しヘッド回転力を向上したヘッド。重心も若干ヒール寄りになるので裏を返せばどうしてもヒール寄りでヒットしてしまう方にも一挙両得なヘッドとも言える。

 

「掴まりを抑えたいがライ角は変更したくない…」

 

逆にヒール側を出来る限り研磨したヘッド

 

【トゥ加重ヘッド】

 

 

こちらが純正

 

 

この部分を大きくカットしたお陰で重心を若干センター寄りに移動。ヘッドの掴まりを抑えるばかりか純正よりもセンターヒットで打ちたい方向けに考案した研磨。センターヒットでジャストミートを狙ったヘッドとも言える。

 

これら3兄弟はどのシャフトにも対応している為にMP-66に限り…

 

・ライ角フィッティング

・シャフトフィッティング

・重心位置フィッティング

 

の3方向からのトライアングルフィッティングが大袈裟に言えば可能となります。

 

「そんな変化あるの?」

 

結論はトライアングルフィッティングを体験した方のみ答えることが出来るのです…。

 

例として

 

「シャフトはフィッティングした!ライ角も合わせた!しかし昔からのクセでまだ掴まってしまう…。でもMP-66が欲しい…」

 

この場合、もうどんなヘッド形状がより最適か?分かりますね。やらないよりはやった方が効果はマイナス方向にはいきません。どの位プラスか?その度合いです。

 

「最低でも0以上…。」

 

そんなカスタムヘッドが本日からスタートです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月24日(土) 23時59分59秒

EPON“数量限定”ツアータイプCB発売

テーマ:エポンゴルフ(EPON)

「企画している…」


とは聞いていたツアータイプのCBですが本日、エポンから正式に案内が来て3点式のツアーキャディバックが発売するようだ。


「発売すれば是非、欲しいな…」と前々から思っていたところにチャンス!


【ツアータイプキャディバック 9.5インチ】 (数量限定 各色200本)



10月21日(金)出荷予定

・ブラック×ゴールド

・ホワイト×レッド


「現行モデルはスマート過ぎたところがあるのでもう少しボリューム感が欲しかったですがこれは想像通りの色・形!」


「ブラック×ゴールドは個人的に必ず1本頂きますm(_ _ )m」


各色200なら絶対売り切れ必至…。


予約受付中!


そしてスタンドタイプは通年モデルで発売!


【スタンドタイプ キャディバック 8.5インチ】



9月27日(火)出荷予定

・ホワイト×シルバー

・ホワイト×レッド

・ホワイト×ブラック


そして新しいドライバーも12月下旬に発売!




エポン初のチェンジャブルタイプのヘッド、私も以前打ちましたが機構がかなり変わっているタイプ…。これも乞うご期待。


【エポン ZERO リアル9.5度】KUROKAGE XT70X





ツアーバックご検討の方は店頭、お電話、メールにてお早めにご連絡ください。


約全国160店舗の各200本なので希望数量が叶わない場合があります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月23日(金) 22時51分25秒

それぞれの三浦カスタムアイアン

テーマ:三浦技研(MIURA)

序々に頭角を現してきた三浦技研製カスタムアイアン…。

 

従来カスタム好きが集まる弊社としては人気が出るのも必然の流れか?CB-1008の人気に沿って従来の他のモデルまで波及してきた。

 

ロフト、ライ角はもちろんのことメッキ、ヘッド重量や形状の変更などあらゆることが指定出来るカスタムヘッドは選択する“楽しさ”と満足感を高揚させる…。

 

さて、本日もそんな三浦カスタムヘッドが到着!

 

 

早速アッセンブルに取り掛かる…。

 

【三浦 MB-5003 #5~#P】DGツアーイシューS200

 

 

DG S200を0.25インチアップしてD2.0に納める為にヘッド重量を指定。

 

 

仮組みで指定よりも若干重い番手もあったが予定通りピッタリの番手もあった。それも想定内…。

 

 

メッキ:銅下メッキ+ニッケルクロムサテン仕上げ

刻印色:色入れ無し

ソール:ダブルカットソール

ライ角:2度アップライト仕様

ロフト角:標準

 

 

指定の真っ黒なMP用ソケットで完成。

 

 

すべて完璧!次はCB-2007…。

 

【三浦 CB-2007 #5~#P】モーダス120S ※スパイン調整

 

 

こちらはレングス標準のD1予定にて重量を指定。

 

 

メッキ:銅下メッキ+ニッケルクロムサテン仕上げ

刻印:オレンジ

ロフト角:1度ストロング

FP:純正戻し

ライ角:標準仕様

形状:トップブレード薄め処理(右側)

 

 

全体形状:小ぶり形状

(純正)

 

(完成品)

 

トップブレード薄め処理も相まって全体的にシャープなCB-2007形状になった…。

 

指定の銀一重エポン用ソケットで完成だ…。

 

 

「さてさて、無事に2セット完成!」

 

 

仕様を見るとそれぞれに思いが入っていることが分かりますね!

 

5003は、シャフトを長くしてライ角をアップライトにしているところを見ると身長の高い方だと想像出来ます。2007は、打ち易さを大事にしながらも一見したシャープさと飛距離にも拘りを持っていることが分かります。

 

さらに両者とも「打感はさらに柔らかくしたい…」と言う共通した願いのもと銅下メッキをカスタムしていることもポイントです。

 

それぞれに長所を伸ばし、短所を摘んでいるのが良く分かりますね…。

 

お二人ともお待たせしましたm(_ _ )m

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月22日(木) 21時35分00秒

ミズノ T7ウェッジ

テーマ:新製品紹介

MP-66と同じく発売されたT7ウェッジ。

 

 

現在ウェッジの市場は大変な激戦区!どの製品もフルラインナップで試打を揃えてきた弊社ですがさすがにこのウェッジのフルラインナップは躊躇…。

 

総勢25本となる為にそれはさすがにちょっと…。

 

44度から62度まで揃いに揃えたロフトバリエーションは今後#Pを抜く時代の到来か?それでも弊社では主要なロフトバリエーションを出来る限り試打ウェッジとして集めました。

 

 

【試打ラインナップ】

☆46-08

☆48-08

☆50-07

☆52-08

☆52-08 ※2度アップライト

☆52-08 ※2度フラット

☆54-08

☆54-12

☆56-14

☆56-10

☆58-08

☆58-08 ※2度アップライト

☆58-08 ※2度フラット

☆58-12

☆60-10

 

 

ウェッジは微妙な重心位置やバンス角などヘッド構造によって上手く打てない場合が多い。

 

・ロフトは同じでも低く出るヘッド

・イメージの出るヘッド

・フワリと上げたくなるヘッド

・バンカーショットが上手く打てるヘッド

 

とりわけ私は構えた時の第一印象を一番大切にしています。

 

「ゾディア、エポン、三浦、ジャンバティスト…。」

 

弊社の中でも非常に混戦のウェッジ市場ですが是非、お試しください!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年09月21日(水) 21時00分43秒

大雨!とてもとても…

テーマ:日記

月曜日と火曜日は、2ヶ月前から計画していた弊社常連様とお泊りでゴルフ…。

 

三重県のとあるリゾートゴルフ場で1泊しながらのゴルフだったが前日の1番ホールから豪雨で2番で中断、クラブハウスまで戻って雨宿りして再出発…。

 

午後からのスタートだったのですべて回れず、ホテルに戻ってクラブを乾かさないと…

 

 

翌日は三重県を台風通過!

 

とんでもない豪雨でたまらずキャンセル…。

 

「練習でもするか!」って練習場に向かって何とか憂さ晴らし…

 

 

屋根付きの練習場ではありますが降り込む雨と戦いながらの練習…。

 

「とんでもない日になったね…(涙)」

 

二日間、こんなにも雨が降ったゴルフも記憶に無い…。

 

ゴルフは残念でしたが美味しい食事をしたり温泉に入ったり夜はゴルフ談議で盛り上がったりとそれなりにその場その場で楽しさを見つけて満喫。

 

「また行きましょう!」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>