まずはこちらからお読みください。



める流・切り絵図案の作り方①

める流・切り絵図案の作り方②






【Sketch Guru】に写真を取り込みました。


この段階で画像の反転もできるのですが(便利ー!)、
図案化する前に反転してしまうと脳が混乱して被写体の本来の姿がわかりにくくなるので、私はここでは反転させません。


サイズ調整とトリミングができますので
お好みでさわってみましょう。


{63160566-41D3-4638-9532-FA71AE804B93:01}

右上のチェックをタップすると次へ進みます。





次画面では、様々な画像のエフェクト(加工・効果)が選べます。

どれも面白いんですが、切り絵にするためには
ぎゅいーんと右へスライドして、【B&W】を選択してください。



{9AA09789-5A07-4243-97D9-961B130AC710:01}





タップしたら次の世界は、もう
ぶらっく and ほわいと





{4F5EDB70-2A13-4A2F-8E25-09AE1508AB3A:01}

じゃーん




これだけで切り絵っぽい。



話は以上だ。



あとは細かい説明です。







陰影の深さをスライドバーで調節できます。(赤枠のアイコンタップ。)





{920F360B-04C7-418E-A746-53E37AC2606E:01}

左にスライドさせると、影が薄くなります。

薄くなるほどカットする箇所が増えるため、繊細な切り絵に仕上がります。
残す線が細くなるので、より慎重な作業が求められます。
目の周辺など、微妙な誤差で全く別人になるリスクがあります。




{24AD6903-8B9E-451C-A793-AD113B0935A6:01}

右にスライドさせると影が濃くなります。

光があたるごくわずかな部分でその人らしさを表現する面白さがあります。
切り抜く箇所は少なくなり、多少失敗しても影響が少ないので初心者向け。
残す黒い部分のバランスによっては、手抜きっぽく見られやすいのが悲しい。



この調節によって、同じ写真でも仕上がりに個性が出ます。

自分の目で、頭で感じている【その人らしさ】が人それぞれ違うので、自分にとって最善の状態にすり合わせる為の大切なプロセスです。





これ!と決めたら保存。

保存サイズ(だと思う)選択がでてきたら
Normalでいいでしょう。※画像によってはLowしかない場合もあります。

{2C64F9F4-B0B5-4F96-8179-30AECB56266C:01}


保存したら、いざ印刷して切り始めましょう。
反転忘れないでね。







【総括】


切り始めるとわかるように、図案と全く同じようには切れないはずです。

切り絵にする為には、ぐちゃぐちゃーっとしてる部分だったり、ほわわわ~んとしてる部分をキッチリ白黒に分けないといけないからです。

髪の毛とか、ヒゲとか、衣装とか。


そこは、テキトーにやったり、感覚を信頼してみたり、写真をじっくり観察してみたり、めるの切り絵教室に来てみたりしてください。



自分で考えて、切って、仕上がった切り絵は格別。


大切な写真なら、なおさら きっと。


その体験を感じて欲しいです。


向き合う時間は、本当に至福ですよ。













※本図案作りに関する個別の質問、ケースバイケースの対処法は、申し訳ありませんがお答えできません。


























ただし数字もってる人を除く。真顔 ←やな女だな!











【追記】

ちょっと~

感謝言いたいだけのメールとか~ 本当にいいですから~~~ニヤニヤニヤニヤニヤニヤ










クリック♡↓










AD