洋服の理由とその後

テーマ:

 

こう吉が久しく着てくれなかった服を着てくれた

という話を前回書きました

 

あれから少しこう吉にピッタリくる服を作ったりリメイクしたりと

やってみました

 

長い胴が隠れて、しかもちょっとバランスの悪いお腹をカモフラージュできる服にこだわりました

 

 

これはめろのTシャツのリメイクで、最初ダブダブだったので

肩と腰あたりを適当につまんで、ジャストサイズに

 

 

 

こう吉が女の子だったら…なーんて爆  笑

スカートみたいなの作りました

ピンク これ着るでつか〜? ちょっと恥ずかちいでつけど…

 

 

まあ気にせず着てくれましたてへぺろ

ピンクチッコの時は片足上げるでつよビックリマーク

 

 

で、

なんで今さら服を着せようと思ったのか

こう吉は裸族を貫くはずだったんですよ本当はビックリマーク

 

実は理由があったんです

背中が人目につかないように

マナーとして☆

 

こう吉

脱毛が進んでだんだんハゲ散らかって行ったんです

 

あー

告白してしまいました~

このままどんどん毛が抜け続けて可哀そうな体になったら…

と思うと落ち込んでしまったりしました

 

お腹を開けて手術できなかった内臓がずっしり重く下がって

背中が引っ張られるせいだそうです

 

下のは退院して2週間くらいの画像です

グロい画像と思われるかもしれないですがお許し下さい

 

 

この時はこの黒くなった部分がハゲるとは思いもしませんでした

 

その後、右側の皮膚も黒くなり、毛の生えた皮膚ごと浮き上がり

キレイにごっそりはがれましたガーン

ピンク色の肌がむき出しになったわけです

 

これの繰り返しで背中の真ん中からしっぽまでの間がごっそり

はがれて1か月位の間にまるでカルデラ湖のようになりました

 

キレイなカルデラ湖になるまでの間は、どうなっていくのか不安で不安で仕方がありませんでしたが、先生が「この部分だけで治まりますよって言ってくれた時、ちょっとホッとしました

こう吉は痒がったり痛かったりというのは全く無いようでした

それだけは有り難いなあと思いました

 

見苦しいボサボサのハゲハゲの状態がこれ

 ↓

ちょうどぼやけてて、しっかり見えないですが、この頃は本当に

服無しでは散歩すらできないなあって思いました

すれ違う人が背中を見て不快な気分にならないようにです

 

で最近

嬉しいことに毛が生えてきたんですラブ

すごい事らしいです

1ヵ月前には先生に「生きてる事が奇跡ですよ」って

言われたんです

この意味も考え過ぎで落ち込んだ時期がありました

「いつ死んでもおかしくないんだよ」って言われてる気がして…

 

先生がそんな事を軽々しく口にする訳がないですよね

悲観的でネガティブになってためろでした(ノ_-。)

 

この毛が生えてきたことも先生はすごく喜んでくれて

「ガンとうまく共存できてるんですよ」って言ってくれましたウインク

 

本当に有り難いです

奇跡的に命が繋がってこんなに元気なこう吉がここにいます合格

 

ピンク もう服なしでいいでつ音符

 

 

茶色の毛がうっすら生え、だんだん長くなりつつありますチュー

そしてお腹がいびつだったのも少しずつわかりにくくなってきました

 

あとオチッコで気になる事がありますが

まあ仕方のない事だと思っています

 

気にかけて頂いてる皆さまに、ご心配をかけてるこう吉ですが

本当にありがとうございますウインク

 

また毛がキレイに整ったこう吉で更新できたら…などと

勝手に思ってるめろと、何枚かのお見苦しい画像

お許しくださいニコニコ

 

お口直し?に美しい花の画像を~

少し前のJR名古屋タカシマヤのエントランスです

 

 

 

(;^_^A

 

 

AD